シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:音楽

2017年5月14日にシタディンさん1階にある『ジャンプ@ラボ』で音楽イベントがあるようなのでアップデートします
image


あと、イオンさんにあるダンス教室『ハーレム』が告知するバンコクでのイベントです
image


イベントがたくさんあれば、する事のないシラチャも盛り上がるので、嬉しいですね

シラチャのロビンソンからアサンプション学校に向けてがY字交差点になるとこを左に入ると、『ライクワイ』というエリアになります

細い道をずっとまっすぐ行くと線路があって、線路を超えてすぐ右手に『インディー』というバーがありました。今回リニューアルして、『シーサイアム』ってお店になってるので行ってみます

ちなみに暗く見えるのは私のスマホのせいです
image


中と外があって、中です。何故かオールディーズ系のデザインが流行ってるタイ、、、
image


インディーと同じく音楽やってます。結構サバイサバイ系かな。タイのポップス音楽です
image


外にはたくさんの人がいます。やっぱり外ですね
image


タワービールいきます。タワービールって日本の居酒屋で見たことないんですが、これ買って居酒屋で出だしたら面白そう
image


大画面はやっぱりサッカーを見るためでしょうか。映画を見る日とか作っても売れるんじゃないかと思います
image


ま、こんな感じです。あんまり皆さん来られないエリアだと思いますが、時間があったら行ってみてはいかがでしょうか。

シラチャの音楽サークル『シラチャ軽音部』主催で、ライブをされるようなので、アップデートします

ライブ名は『大宇宙 岡田万博』かな多分名前が面白いですよね
image


※この写真の方のソロコンサートでなく、何バンドも出演されるようで、日本語、英語、タイ語の曲をやるみたい

場所はシラチャの『セブンナイツナイツ』というとこで、サバイサバイで飲んだり食べたりできるとこです行き方は、ロビンソンの交差点からアサンプション学校に向かって行って、イオンを入る交差点より手前に『7 nights』って看板が出てます

ロビンソンから近いしトゥックトゥックですぐですね

『7 nights』は、以前『warm tub』って名前だったので、地図だと『warm tub』ってなってます。分かりにくくて申し訳ないです シティホテルやJタウンも地図上にあるので、そのあたりから推測してください

マップです
image


7ナイツ店内
image


シックな感じですね。外もあってサバイサバイな感じでした
image


多分、お店の雰囲気からして、ガッシャーンみたいライブじゃなくて、音楽聞きながらおしゃべりしたりできる感じだと思います。

来週土曜日だし、シラチャはエンターテインメント少ないし、時間がある方入ってみてはいかがでしょうか。

以上です



シラチャに新しい音楽バー『ダムナーン』がオープンしてたので入ってみます

ロケーションは、シラチャのソムデット病院前をずっと直進するとスクンビット道路に出ますよね。道路に出る手前にあります

お店前
image



シラチャに10年以上住んでる人ならご存知かもしれませんが、昔、ここにダムナーンがありました。その後、場所を移動して経営していたのですが、今回改装が終わったので、オープンした次第です

このバーは、バンドが入ってるのですが、演奏される音楽ジャンルが、カラバオなど『プアチーウィット』がメインになっているのが特徴の音楽バーです

一口メモ: タイの音楽ジャンルはいくつかあって、ボディスラムなど今風の音楽を『ストリング』、カラバオなどを『プアチーウィット』、インリーなどを『ルクトゥン』と呼びます

※プアチーウィットは演歌とロックを合わせたような音楽です。


店内
image



バーカウンター
image



2階もあるようです
image



演奏は22:00くらいから始まります。22:00-24:00までは、ギターの人が歌ってるのですが、24:00からはシラチャのディスコ『バンセンタワン』のボーカルが移動してきてここで歌います


ステージです。今日は時間が早かったので、ちびっこドラマーが叩いてました
image


たまに、日本人の音楽グループ『シラチャ軽音部』のメンバーの人が演奏したり、歌ったりしています。

なかなか日本人が行かないエリアなので、アドベンチャーで行ってみてはいかがでしょうか


プアチーウィットを演奏してるだけあって、華やかな感じはなく、ダークな感じが否めません客層もかなり渋い客層

音楽バーなのでご飯は期待してはいけません。飲んで音楽を聞くのがメイン!

軟骨の唐揚げ。ま、でも普通に食べられます。
image


さかーな
image



以上、シラチャの『ダムナーン』でした!

シラチャの市内でなく、少し離れたソイ ワットワンヒンに新しいバーがオープンしてましたのでお知らせしますね
image


ソイ ワットワンヒンを知らない人のために、後日地図を載せます


バンドがなかなか良くて、オーナーさんの意向で洋楽のみを演奏するバンドが入っています金土日が今のところ、夜20:00くらいから22:00までバンドが入っていて、平日も入れる予定とのこと。

シラチャ市内の音楽バーは、どこもタイ語の曲が中心で、日本人からすると、聞いたことのない曲ばかりですよねシラチャに一つくらい洋楽中心のバーがあれば良いなと思ってましたが、ついにオープンした感じです
image


その日に演奏していた曲は、ニルバーナ、レッチリ、グリーンデイといった賑やか系のでした
image


ベスパやトライアンフといったバイクで乗り付けて来てる人が多く、シラチャにはちょっといなさそうなタイ人の若者が中心の客層です

そろそろ、1軒くらいジャズバーがオープンすればいいのにと思う今日このごろ

以上、シラチャの新しい音楽バー『スティック バー』でした!






シラチャのシービューホテル近くに音楽バー「フード&ドリンク」がオープンしたので行ってみますお店の名前がそのまま「フード&ドリンク」ということ
image




お店の前
image



入ります
image



結構人がいる
image



ギターで引き語り
image



店内はルイアームストロングとか、、、ミュージシャンの写真
image



どうやら、オーナーさんはイベントのオーガナイザーで、2階にはスタジオを作るみたい。オーナーもギターを弾いてました

タイトルの「歌声ナイトナイト」はシラチャコンドビューのエッホンカフェで開催される音楽イベントです
image


歌声ナイト第1回は11月終わりにあったのですが、第2回が今日2015年12月19日に開催されるという噂を聞きつけて見に来ました


イオンのオープンニングセレモニーで演奏されていたシラチャ軽音部とサイアムカウボーイの方々が演奏されていました
image


ボーカルは入れ替わりで色んな方がされてました


ドラムの方はドラムセットの代わりに箱のような物を演奏されてました。調べてみると、、、カホンという楽器のようです、、、


一口メモ:カホンはペルー発祥の楽器で、スペイン語で『箱』という意味のようです。そのまんまですね。ドラムのように手足を一緒に動かさなくても演奏できるので、日本だと女性が演奏してるのもよく見かけます。


そういえば、ロビンソン前のイベントでもカホンをしてました左の箱ですね
image



箱で何でも演奏できるなら簡単そうだし楽しそう




サイアムカウボーイとは、右のハットをかぶってられる方のようで、ギターを担当されてました間違えてたらすいません、、、サイアムカウボーイの方は、以前にバンコクで鉄馬族『てつうまぞく』というバイクチームもやられていたようです


山下達郎のクリスマスイブ
レッドチリペッパーズのアンダーザブリッジ
寺尾聡のルビーの指輪
スティービーワンダーのイズンシーラブリー
桑田佳祐の白い恋人

などを演奏されてました


次回2016年3月にイベント予定ということで楽しみですシラチャで音楽イベントなんてなかなか無いので、こういったイベントがあると良いですよね

シラチャでタイ人の若者が集う「クールクラブ」が改装を経て、リニューアルオープンしたようなので行ってみますね


クールクラブ前以前のような妖艶な雰囲気がなくなり、スタイリッシュになってます観光地にあるようなレストラン&バーみたい
image



お店の前にあるソファもモダンになっています以前みたいに、クールクラブに行けば何かアドベンチャーが待ってるような雰囲気はなくなったので、好き嫌いが分かれるかも
image



入口にドアが2つあります。ここで別れ道まっすぐを選ぶとクラブ❪日本で言うライブハウスへ❫左を選ぶとサバイサバイなテラスへ❪2階へ❫
image



左を選びました上に上がって行きます
image



DJがいて何かモグモグ言っています多分、シェケシェケ シェケナ チェケラッチョーなどと述べています
image



2階の屋内ここからだとDJやバンドが見られるので、音楽が好きな方だといいかも
image



屋外テラスに出て来ました向こうに見えるのはラダコンド
image



着席してメニューをもらいますモダンな感じですよね
image



ドリンクメニューハイネケン1リットルが200Bだって安いっ
image



フード
image



今回の改装で、「バンドやクラブでガンガン踊って遊ぶお客さん」と「クルージーにご飯を食べたりするお客さん
」の両方の客層を獲得したいのかも


そうこうしてるとバンドが始まりました音は抑えてありますが、外のテラスまで聞こえるようになってます
image



ハイネケン1リットルがやってきました
image



バッファローウィング
image



お腹いっぱいで動けない、、、


改装後のクールクラブもなかなかですお客さんの入りは24時を過ぎた頃から最近、シラチャは厳しくなって24時で閉店のお店も多いけど、「クールクラブ」と「バンセンタワン」は午前2時までガッツリとオープンしてます


1階外にはバーカウンター
image



外から
image



ちょっと落ち着いてしまって、トゲトゲしい感じがなくなったクールクラブですが、サクッと飲めるようになったので是非

飲みすぎるのは金、土にしましょう

このお店は、2017年現在『ハイブリッド』という店名になっています 2015年5月30日(土)深夜に、またシラチャで日本人が関連した暴行傷害事件が発生したようですね、、、
刺された40代日本人男性は大丈夫でしょうか。タイ人ほど怒らせたら恐い人種はないですから、日頃の言動や態度には気をつけたいですね。でないと笑顔でサクッと


さて、この問題となった現場の『クールクラブ』ですが、シラチャではタイ人の若者のメッカですというよりも、ここしかありません
unnamed



お昼のクールクラブです
20140831_112347[1]


入ったことがない日本人の方もいらっしゃると思うので、ご紹介しますね

夜のクールクラブ入口です一口メモ:クールクラブって名前ですが、日本で言うクラブではありませんどちらかと言うと、ライブハウスですバンド演奏の合間に、クラブミュージックが流れますタイの人からすると、クラブもライブハウスも『ディスコテーク(ディスコ)』と呼んでいます
DSC_0756



じゃ、入ってみますね(身分証明書の提示がなかったのですぐ入れました)



夜12時を回ってるのに、沢山の人日本人も結構います
DSC_0694


ステージの近くまで行ってみましたボーカルの人
DSC_0726


タイの音楽を演奏しています
DSC_0713


何やら静かになったので、待っててみると、、、


誰かの誕生日だったみたい、、こんなところで誕生日会
DSC_0586~2


毎晩、すさまじい量のお酒が消費されてそう
DSC_0740


皆さん、ビールよりウィスキーを中心に飲んでるみたい
DSC_0721


下を見てみると、何やらカオスな雰囲気、、、、
DSC_0736


でも、危ない雰囲気はなくて、どちらかというと楽しい雰囲気でした朝4時まで営業されてるようですま、普通にしてたら傷害事件なんて発生しないですよね。昔あったクールクラブと同じようなお店で『ガスト』は、銃を使用した死亡事件があって以来、クローズしちゃってますよね。日本人には情報が入って来ないですが、シラチャは事件が多いです。普通にしてたら大丈夫ですが、お酒の飲み過ぎで絡んだりするのには注意しましょうね。一応、海外だし、日本でも外国人が酔って絡んできたら嫌だから同じです



以上、シラチャの『クールクラブ』でした

以前は、ソイソニーに音楽練習スタジオがあったので、日本人のミュージシャンも重宝していたようですが、数年前に閉まってしまい、それ以来、日本人ミュージシャンの人たちも困っていたようです

シラチャに新しくオープンした楽器屋さんで、練習スタジオも兼ねているので、ミュージシャンの人は是非利用してみて下さい

ロケーションは、アサンプション交差点をV字路の方に向けていきますV字路に到達する前に、右側にこのお店があります

多分、お店の名前は『ミュージック トゥギャザー』
DSC_0324


ギターがたくさん
DSC_0310


こ、これは適正価格なのかな、、、ギターがじゅ、十二万バーツま、玄人さんには分かるんでしょうが、私にはさっぱり分かりません
DSC_0322


私、あんまり音楽のことは分からないので、写真だけ取らしてもらいました
DSC_0320



アンプ
DSC_0319


エフェクター
DSC_0314

キーボード
DSC_0313

ドラム
DSC_0311

写真だけですが、多分、ミュージシャンの人には分かるんだろうと思いますので、是非利用してみて下さいお店のオーナーさんは、ウェルカムな感じでしたよ

以上、シラチャの『楽器屋 兼 練習スタジオ』!でした

シラチャ在住の方にリクエストを頂いたのでご紹介します


パタヤはシラチャとは違いエンターテイメントが多いです。シラチャはジャズやブルースを聞く場所がないですが、パタヤには数か所あります

今回ご紹介するのは、『ムード ブルース カフェ(Mood Blues Cafe)』
DSC_1344


2014年までウォーキングストリートの『ブルースファクトリー』で演奏していたバンドが、現在はここに場所を移動して演奏しています


それでは、行ってみましょう

到着しました
DSC_1339


ホテル一階にあります
DSC_1342


正面です
DSC_1343


店内。雰囲気ありますね
DSC_1361


奥行きが結構あります
DSC_1360


私には全然理解できませんが、有名だろうと思われるオジサンの写真
DSC_1362


まだ演奏が始まってないみたい
DSC_1358


着席して、ドリンクを注文します
DSC_1349


マルガリータ
DSC_1353


あっ、演奏が始まりました。日本人が良く聞くゆっくり目のブルースでなく、ブルースロックって感じで、賑やかです。後から聞いてみると、演奏は夜9時~12時ぐらいまで、とのこと。パタヤの夜は長いですね
DSC_1357


行ってみたい人のために、、、、、

電話番号:038-252-989
住所:カオプラタムナック ソイ5 ジョムティアン

以上、パタヤの『ムード ブルース カフェ』でした

最近、シラチャでこの告知を見かけます。

『何のイベントかなー』ってよくよく見てみたら、ジャズコンサートがあるようです

その名も『ジャズ オン グリーン』
IMG_20141116_053229


エンターテイメントの少ないシラチャだし、興味のある人は行ってみてはどうでしょうか

日程
2014年12月6日(土曜日)

開催場所
レムチャバンゴルフ場

アクセス
レムチャバンゴルフ場は、アマタシティやイースタンシーボード工業団地に行く手前にあるゴルフ場です。有名なので、アクセスしやすいと思います。

当日の予定表
午後4時      
オープン(若手ジャズバンドの演奏)

午後6時~12時 
ジャズ オン グリーン出演アーティストの演奏

午前12時~     
特別出演バンドの演奏

会場には出店が出るようなので、シルバーレイクのジャズコンサートと同じで、音楽だけでなくお祭り的な要素がありそうですね。

tp004-2



サイトで調べてみると、

『ジャズ オン グリーン』って名前のイベントって世界中にあるみたい。開催地はゴルフ場だったり、湖だったり、山の中だったり。今回はグリーン=ゴルフ場でかけてあるんですね

以上、シラチャ近くのレムチャバンゴルフ場で『ジャズコンサート』でした


   







リクエスト頂いたので、シラチャとパタヤの『練習スタジオや楽器屋さん』をご紹介します※『楽器』などにご興味のある方用の記事になります

楽器類はまーーーーったくできない私ですが、楽器のできる日本人に、シラチャでごくたまに会うことがありますギターができる人、ベースができる人、ドラムができる人、ピアノができる人、サックスができる人、色々いらっしゃって、しかも皆さんかなりの熟練者

中には、アメリカの音楽学校(ジャズ トランペット科卒業)なんて、すごい日本人もシラチャにいらっしゃるんです

また、シラチャに来て時間があるから、楽器を始める人もいるみたい(←確かに、シラチャにいるとする事がないので、趣味を始めるのは良い選択かも3年~5年過ぎて日本に帰る頃には、熟練者になってたりして
music-back007
それでは、まずはシラチャの楽器屋さんからご紹介します

何て呼ぶソイか分かりませんが、『センスイート』さんの通りにある楽器屋さん『スマーリ』です練習スタジオはありません
20140831_141428[1]

あと、もう一軒は、『ビンテージ』や『プレイグラウンド』の通りにある楽器屋さん(←すいません、名前が分かりません)イベントオーガナイザーを中心にやってるので、イベントがあって外に出てる時は、営業してません。ここは、練習スタジオがあり、イベント用の楽器のレンタルできます
20140902_150217[1]

以前、ソイソニーにも楽器屋さん『フロント ミュージック』がありましたが、現在はイベントオーガナイザーのみしているようです。でも、楽器のレンタルは可能のようです

シラチャに練習スタジオが少ないので、タイ人に聞いてみたところ、シラチャ郊外に練習スタジオがあるみたい

プー ミュージック スタジオ&ミニショップ
(←写真がなくてすいません
ロケーション:136/80 m.1, sriracha, chonburi 20210
アクセス方法:アサンプションのV字路を右手に入って行きます線路を通り過ぎて、ずーーーとまっすぐ行くと、セブンイレブンが左手にある大きな交差点があるので、そこを右折直進すると、看板が見えて来るので、看板に沿って、住宅地に入ります住宅地の中の1軒が、練習スタジオになっています←オーナーさんは、昼間はお仕事をされてるので、時間調整のためにも、必ず連絡してから行って下さいアクセスは激ムズです
連絡先:083-0823-721/084-0917-187


あとは、コンサートやライブなど『発表の場』としては、

シラチャの『ビンテージ』さんが交渉次第で、コンサートやライブをさせてくれるみたい数年前、『ビンテージ』がまだ『マハーナコン』って名前だった時に、日本人バンドが1日限りで演奏して、タイ人客からも日本人客からも、かなり反響が良かったようです

こういったパイオニア的な日本人がいると、シラチャでの『楽しみ』の幅も広くなっていきますよね

シラチャにいると日本人社会で過ごせる半面、情報がなかなか入って来ないので、3年も5年もずっと『楽しみ』と言えば、ショッピング、ショッピング、スパ、スパ、レストラン、レストラン、男性陣であれば、カラオケ、カラオケ、ゴルフ、ゴルフ、みたいな単調な生活になりがち、、、、、(←私もこのパターンにはまりつつあります

発表の場は、機材さえあれば、交渉次第でどこでもできそうな気がします上記のところで、機材もレンタル可能ですし今はやってるか分かりませんが、数年前は、『シラチャロッジ』のレストランにバンドが入ってて、機材が揃ってた記憶があります

シラチャで音楽が聞けるところはこっち→シラチャの『音楽ベニュー』!

キャパの狭いシラチャだと、このくらいです


じゃ、今度はパタヤです

せっかくだから、パタヤの楽器屋さんに行ってみましょうか

いつものように、パタヤに向けてレッツゴー

(移動中)

アクセス方法ですが、シラチャからスクンビット道路を利用して、南パタヤの交差点まで行きます。そのまま、南パタヤの交差点を直進して数十メートル行くと、左手にありますスクンビット道路沿いです

到着しました『スリヤ ミュージック』っていう楽器屋さんですね
20140907_151942[1]

中に入ってみましょうピアノやシンセサイザーがあります
20140907_151916[1]
こっちはアンプやドラム
20140907_151901[1]
奥にはギターなどがあり、更に2階もありました

それでは、練習スタジオを見に行ってみましょうか階段を上がっていくみたい
20140907_151631[1]
途中、踊り場があって、、、、
20140907_141640[1]
外に出ます、、、、
20140907_141649[1]
で、3階まで行くと練習スタジオです入ってみましょうギターやアンプがあります(←借りれるのか聞くの忘れましたすいません
20140907_141927[1]
で、あとドラムいい機材なのか、悪い機材なのか、全然分かりません
20140907_141918[1]
パタヤだとここが一番有名ですが、海側にも楽器屋や練習スタジオがあります

お客さんは、タイ人と白人が半々のような楽器屋さんでした(←流石パタヤ、インターナショナル

シラチャで生演奏が聞けるところはこっち→シラチャの『音楽ベニュー』!

またアップデートしますね

以上、シラチャとパタヤの『音楽スタジオと楽器屋』さんでした

今日はシラチャの音楽ベニュー(生演奏が聴ける場所)を一挙まとめてご紹介します
unnamed


音楽の楽しみ方は人それぞれ

コンサートやライブのように、ハイテンションで楽しむ人もいれば、バーのように、BGM程度で聞いて、友達との会話を楽しみたい人もいます

どこも22:00過ぎくらいから音楽がはじまります危険ではないですが、1人で行くのは、面白くないので避けましょう

では、いってみましょう

The play ground(プレイグラウンド)

ロケーションは、建設中のシタディンさんの近くゆっくり飲める場所ですお店の前に赤色の電話ボックスがあるので、それが目印夕食を食べたあとに、ちょっと飲みたいなって時に利用したいですね客層はタイ人の若者が多いですが、日本人でも利用しやすいです
20140831_141101[1]
Vintage(ビンテージ)
お店の入れ替わりが激しい場所で、2014年8月現在は、ビンテージというお店が入っていますスペースが広いので、ステージから離れたテーブルなら、友達との会話を楽しみながら飲めます途中、タイ舞踊があったりして、エンターテイメントにこっています。曜日によってはサックス演奏者が来たりします客層は多様で、日本人でも利用しやすいです
20140830_131008[1]
U-bar(ユーバー)
ロケーションは、ビンテージの真向かいになりますスペースが狭いので、かなり賑やかです演奏がない時なら、友達との会話を楽しめますが、演奏が始まると難しいかも若いタイ人ばかりなので、日本人は利用しにくいです
20140831_140932[1]
Cool club(クールクラブ)
シラチャの若いタイ人のメッカ(ここしかない)旧ナイトマーケットの向かいにありますタイ人は『ディスコ』って言いますが、日本で言う『ライブハウス』賑やかなので、ハイテンションで数時間いられる人以外はつらいです流行のタイ音楽のポップスを演奏しています若いタイ人ばかりなので、日本人は利用しにくいです
20140831_112347[1]
Bangsean Tawan(バンセンタワン)
同じく旧ナイトマーケットの向かいにあり、『ライブハウス』のような場所ですクールクラブと同じく、基本はライブハウスなんで、テンション高い人なら楽しめます音楽のジャンルは、若いタイ人が聞くポップスでなく、『イサン音楽』になります若いタイ人ばかりなので、日本人だと利用しにくいです
20140831_112416[1]
Warm Tub(ウォームタブ)
スクンビット道路を渡った側にありますベストバイがある交差点からアサンプション学校に向けて直進すると、左手に看板が見えます。看板の横の路地を入るとすぐです演奏がうるさくないので、日本人でも利用しやすいです
20140831_111246[1]
Chonburii(チョンブリー)
旧ナイトマーケットの裏手にあります2014年前半まで、(ボサノバの演奏はしないけど)バーボッサというお店がありましたここもお店の入れ替わりが激しいですここも若いタイ人が中心です
20140831_112603[1]
Damnan(ダムナーン)
完璧ローカル色の強い場所です音楽も『プアチーウィット』っていうジャンルで、かなりマニアック日本人だとかなり利用しにくいですここの客層は、50代以上のタイ人のおじさんが中心
20140830_114129[1]
こうやって見ると、数はあるのですが、日本人が利用しやすい音楽ベニューって、シラチャには少ないですね、、、、、どこも洋楽や邦楽の演奏はなく、タイ音楽オンリーなので、実際のところ行きたくなるところが無いのが現状です

ボーカルなしで、フュージョンとかジャズの生演奏が聴ける音楽ベニューがあれば、たまに飲みに行ったりしたいのになぁ

ま、シラチャだから仕方ないあきらめないで






↑このページのトップヘ