シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:旅行

土日がとにかく困るシラチャなので、まだ行ったことのないカオヤイ国立公園に日帰りで行ってみることにしました
image


自力で行こうか迷ったんですが、一日前に決定したし道中が大変だろうからツアーに入って行くことにしました。サイトで調べたところ、日帰り旅行がバンコクからならあるようです

ちなみに、お値段や内容的にはどのツアー会社さんも同じ感じ

とりあえず、予約をしたら朝7時30分にシーロムのホリデイインで待ち合わせということです。シラチャを朝6時30分に出て、待ち合わせ場所まで向かいます

とうちゃーく。眠い、、、、
image


待ってると、バンが来てツアーガイドの人が降りて来られました。乗り込んで、カオヤイまで向かいます。これから更に2時間。とにかく、寝ます
image


途中、プログラムの中にローカル市場体験というのがあったので、市場を見て回ります
image


そして、今度は『牛車乗り』をさせてくれるようなので、そこの場所まで行きます。バンコクから数時間でサバイサバイな風景
image


とうちゃーく。既に待機してます
image


乗り込んで散歩。縄を引っ張って方向を調整するんですが、けっこう難しい、、木のムチもあるんですが、どう使っていいかイマイチ分かんないけど楽しいです
image


牛車乗りが終了するとお昼ご飯。タイ料理を自分で作るみたい。ソムタムとか難しすぎて、お店の人に手伝ってもらいます
image


ソムタム
image


空心菜炒め
image


お昼ご飯も食べたし、メインのカオヤイ国立公園にしゅっぱーつ。とりあえず、着くまで寝ます

とうちゃーく。ここが入口のようです。寝すぎて頭がふらふら
image


途中、野生のゾウがいたり、猿がいたりします

結構入って行くと駐車場があって、そこに車をおいて滝を見に行きます
image


ヘウナーロック滝かな、、、ここにおトイレもあるし売店もあるし一時休憩できます
image


ここから歩きます。森林浴
image


サバイサバイ
image


結構たくさん人が来てます
image


おっと、かなり急な階段
image


そして、滝
image


それでは、戻ります。さっきの急な階段。デブな私には相当キツイ何でも行きはサバイサバイ、帰りはキツイフーハ、フーハ、腹式呼吸を心がけます
image


行き30分、帰り30分の徒歩で普通なら楽々だと思います。子どもなんて先へ先へサクサク行ってました

そして、次はゾウ乗り体験。さすがツアーだけあって盛りだくさん。このリゾートに乗り場があるようです
image


きた
image


乗ってジャングルを入っていきます
image


川も入っていきます
image


結構深い
image


これでツアー終了。あとはシラチャに帰るだけ。とりあえず、バンコクまでまた寝ます何気に今日ずっと寝てるような、、、
image


今回参加したツアーですが、旅行者にとってはすごく盛りだくさんでとても充実していると思いましたバンコク泊で親が遊びに来た時とか連れてってあげたりしたら喜ぶかも

ただ、タイ在住者だと日帰り旅行でなくても全然オッケーだと思いました特にシラチャ在住者で日帰りはクレイジー過ぎるかと私だけか、、、普通はしないですよねシラチャからバンコクまでで2時間、バンコクからカオヤイまで2時間で、行き帰りで合計8時間 シラチャから近いカオキアオ動物園ですら1泊したのに、今回は何を思ったか、、、、


タイ在住者なら、ローカル市場もゾウ乗り体験も終了済みだと思うので、そういった人なら、カオヤイ国立公園をたくさん散歩して、カオヤイで1泊して帰るサバイサバイコースで良いと思います

カオヤイも沢山リゾートがありましたまた、道のりは、ほぼまっすぐなので自力で行くのも難しくないと思います

ま、シラチャからカオヤイまで、パタヤからカオヤイまで、バンコクからカオヤイまで、どこからでも土日休みの1泊2日で行けるなら全然ありかなっと

皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか。


パタヤでオススメのタイ料理レストランをご紹介します

レストランの名前は『ルアンタイ』
DSC_1064


何故オススメかというと、、、、

バラエティに富むタイ料理が提供されています。
ご飯を食べながら、タイ舞踊を満喫できます。
タイ舞踊のバックミュージックは、タイの楽器を使用した生演奏です。
注文する料理によっては、カービングなどのパフォーマンスを目の前でしてくれます。
こんなに至れり尽くせりなのに安いので、コストパフォーマンスがとても良いです。

タイに住んでても、、、、

タイ舞踊、タイ楽器、カービングを見る機会って少ないですよねそれが全部できてしまうレストランなので、シラチャ在住、パタヤ在住、または観光客の人は、是非行ってみて下さい

ロケーションですが、パタヤのセカンド道路になります一口メモ:パタヤはスクンビッド道路から海に向かって平行に、スクンビット道路→サード道路→セカンド道路→ビーチ道路ってなっています覚えやすいですよね

では、アクセスですが、、、

バンコク方面(シラチャや空港)から行く時に気を付けたいのは、セカンド道路が一方通行という点そのため、スクンビッド道路から行くなら、パタヤ北やパタヤ中央で曲がらずに、一気にパタヤ南まで行きますパタヤ南で海の方に向かっていくとセカンド道路に行きつくので、そこからバンコク方面に戻って行くと右手に見えます(説明が分かりにくくて申し訳ないです)

アクセスしやすいように地図です
DSC_1068


それでは、行ってみましょう


分かりやすいようにレストラン手前(昼間のセカンド道路)
DSC_0969


この看板が目印到着
DSC_0968


道路の反対側はマリオットホテルがあるので、こちらも目印になります
DSC_0979


では、中に入って行きます
DSC_0971


レストラン正面に到着駐車場も完備されてますよ
DSC_0973

アクセスしやすいように昼間でしたが、実際に行ったのは夜なので、ここから夜になります、、、、

夜のレストラン正面はこんな感じ
DSC_1042


中に入ってみると、沢山の人で賑わっています中央に見えるのがステージ一口メモ:レストランはかなり大きくて、中央は『屋根のない屋外スペース』、左手と右手は『屋根のある屋外スペース』になっています
DSC_1035


右の屋外スペースここも帰り際には一杯の人でした、、、
DSC_1001


レストランはタイって感じの雰囲気カービングの展示がしてあったり、、、、
DSC_1039


お寺に置いてありそうなディスプレイがしてあったりします
DSC_1014


新鮮なシーフードを選んでもOKみたい日本だと珍しい『足袋エビ』がいますね
DSC_1040


あんまり歩き回るのも不審者っぽいので、とりあえず着席してメニューをもらいますビールとタイ料理3品を注文しますね
DSC_1000


料理を待ってると、、、、

すぐ近くのテーブルで、カービングのパフォーマンスが始まりましたちょっと見えにくいのですが、スイカのカービングが完了したところスイカが見えるかな一口メモ:ドリンクでカクテル系を注文するとパフォーマンスがあるみたいでも、不確かなので注文の際に確認して下さいね
DSC_1010


そうこうしてると、また近くのテーブルでパフォーマンスがこれもカクテルを作ってるっぽいけど、炎が上がってました
DSC_1020


パフォーマンスを見てたら、、、、

ビールが来ましたタイ料理レストランでは『シンハ』と決まっています←勝手な意見
DSC_1004


料理も来ましたまずはロブスタースープ
DSC_1007


パンも一緒に
DSC_1008


次に、エビサラダ
DSC_1006


名前忘れたけどアヒルの何とか
DSC_1005

どのお料理も美味しいです


あっタイ楽器の演奏が始まりましたよまずは、一人が演奏されてます
DSC_1003


次に数人が不思議な楽器です
DSC_1016


そして、このままタイ舞踊に突入
DSC_1029


タイ料理も食べて、タイ楽器の生演奏が聞けて、タイ舞踊が見れて、とても有意義な時間が過ごせました一口メモ:レストラン自体はお昼から空いていますが、タイ舞踊などのパフォーマンスがあるのは20時~22時30分19時30分くらいから行くと丁度良い感じです

行ってみたい人のためにレストラン詳細です

ルアンタイ レストラン

電話番号:038-425-911
ウェブサイト:www.ruenthairestaurant.com (サイトから予約ができるようになってます)
住所:485/3 Pattaya Second Road Pattaya City

家族でも行けるしオススメなので是非行ってみて下さい

以上、パタヤのタイ料理レストラン『ルアンタイ』でした


シラチャにいると息が詰まっちゃいますよね

バンコクやパタヤに息抜きをしに行くのはいいですが、たまには人混みを離れて、自然の中でゆっくりするのもいいですよ

landscape_a02
シラチャから1泊2日のミニ旅行できるスポットはいくつかあります※どっちも是非1泊して下さい

今回は『お手軽アウトドア』というテーマで2つご紹介します

ラン島
沖縄の海には負けますが、プーケットと同じくらいの白い砂浜と青い海がありますバンガロー、レストラン、夜遅くまで飲めるバー、島中を回れるレンタルバイクなどあり、『海好き』にはもってこいです。ビーチがいくつかあり、自分の気分にあったビーチが選べます賑やかなビーチは『セームビーチ』で、静かなのは『ナウルビーチ』になります

行き方は、シラチャからパタヤに行きますパタヤのウォーキングストリートを抜けたところに小さな港があり、そこからローカル船(40分くらい)かスピードボート(20分)を利用して、ラン島までアクセスしますローカル船は、うる覚えですが、100B以下/人です

※シラチャ近場の島だと、シーチャン島やサメット島などもありますが、シーチャン島はビーチが綺麗ではないし、日帰りで十分です。サメット島は、ラン島とあんまり変わりがないため、『お手軽アウトドア』のコンセプトに一番合うラン島を選びました

カオキアオ
カオキアオは5000ライ(1ライ=1600平方メートル)、東京ドーム171個分の広大な自然保護区です動物園、テントで泊まれる宿泊施設、レストラン、山を回るためのゴルフカートなどがあり、『山好き』にはもってこいです
20140911_180928[1]


ラン島は行ったことのある人が多いので、今日は『カオキアオ』に行ってみましょうか平日午後で車がないので、トゥクトゥクに交渉したところ、350Bで行ってくれるみたい

じゃ、カオキアオに向けてレッツゴー

(移動中)

シラチャから40分で到着しました
20140911_180648[1]
一口メモ:宿泊するホテルは、予め『アゴダ』や『エクスピディア』から予約しておきます通常だと、入場料を支払うのですが、ホテル予約確認書をみせると無料で通過できますよ



ツアーの車がたくさん平日午後なのに沢山の人がいると思ったら、みんな海外からの旅行者なんだって
20140912_124714[1]

トゥックトゥック、奥に進みます

20140912_122513[1]

今日泊まる予定のところに到着しましたこのアウトドアな雰囲気トゥックトゥックは、ここでシラチャに帰っていきました遠くまでありがとね
20140912_105430[1]

こ、これがフロントアウトドア過ぎて、ワクワクしてきました
20140912_105250[1]

ここから、ゴルフカートに乗って、宿泊するところまで行くんだって楽しくなってきましたね
20140912_105008[1]

宿泊する敷地に到着これっこういうの求めてました
20140912_104437[1]

鹿さん普通に歩いてるし
20140912_104739[1]

ここが宿泊予定のテントアウトドアの雰囲気が出まくり最高ですっ
20140912_103925[1]

ちなみにこっちは家族用こっちもいい感じ
20140912_083042[1]

じゃ、テントの中に入ってみますねベッド綺麗です
20140911_214233[1]

クーラーも
20140911_214251[1]

冷蔵庫まであるっ
20140911_214306[1]

懐中電灯、ゴミ箱、バスタオルなどもあり、贅沢なテント私のように『お手軽アウトドア』を求めている人にはベスト

荷物を置いて、動物園に行きます

(テントから動物園入口まで移動中)※毎回の移動はゴルフカートで送迎してくれるので便利

到着しましたまずは園内地図を見ます大きい
20140912_110435[1]

徒歩では不可能なので、園内の移動方法を聞いてみたところ、3つあるようです※自家用車で来てたら、自家用車でも可能

1つ目は『無料トラム』時間表もありますここがトラム停泊所無料だけど、他のお客さんもいるから、降りたいところで降りれないのが難点かな
20140912_124845[1]

2つ目は『レンタル自転車』これはデブにはきつい(←私です)『お手軽アウトドア』の趣旨から外れるので、自転車は却下
20140912_122800[1]

3つ目は『ゴルフカート』
20140912_110816[1]

やっぱ、一番楽しめるのは『ゴルフカート』でしょうマリオカートのようなことがしたい

レンタル料は、1時間350Bで2時間目からは200Bプラス必要なのは、タイ免許証、パスポート、ワークパーミットのどれか1つみたいパスポートでもOKということは、運転できる証明はしなくていいから、旅行者でも可能ですね

今日お世話になる『ケニーロバーツ号』(←勝手に命名)やばい、またワクワクしてきました
20140912_110850[1]

発進あっ、私でも運転できるできるスピードも自動的に制限がかかるみたいで、危なくない数台でマリオカーとがしたいヨッシーやクッパはどこっ(←調子に乗ってます)
20140912_112235[1]

じゃ、園内を回ります園内はこんな感じで、色んなコーナーがあります
20140912_111443[1]

ペンギンさん仁王立ち
20140912_111701[1]

餌の売店もあります
20140912_112017[1]

餌をあげてみます私のように食い意地がはってますすぐになくなりました
20140912_113334[1]

カバさん泳げるんだ、、、
20140912_115635[1]

園内はかなり広くて全部紹介できません

一口メモ:見たい動物コーナーだけ見ても、3時間くらいかかります自転車にしなくて良かったぁーあと、ゴルフカートの移動はすごく楽しいので、自家用車で来ててもゴルフカートをレンタルするのをオススメします

18時30分からナイトサファリリが始まるので、それに合わせてゲートに戻ります

ゲートに到着夜もふけてまいりました(ウヒヒヒ)ナイトサファリが待ち遠しいです
20140911_183338[1]

入場料は無料だけど、ナイトサファリはチケットを購入するみたい
20140911_183307[1]
一口メモ:ナイトサファリは外国人料金は400Bだけど、タイの運転免許証や社会保険証など見せれば、タイ人料金の200Bになりますお寺でも何処でも外国人料金があるところは、このパターンでタイ人料金になるので、活用して下さいあっ、あとナイトサファリは18:30までに行かないと出発してしまうので、時間厳守(←重要)

このトラムに乗ってナイトサファリに出発します
20140911_183527[1]

まずは猛獣コーナーこんな感じの洞窟を抜けて行きます
20140911_185133[1]

ガラス越しにライオンさんが
20140911_184140[1]

ここにも、、、
20140911_185153[1]
一口メモ:かなり沢山の動物が見れますが、暗いので写真は撮りにくいですまた、フラッシュをたいての写真撮影は禁止です

次はショーが見れるみたい入って行きます
20140911_193529[1]

色んなショーがありますこれは、最後のショーで、トラさん3匹がお肉を食べますバクバク
20140911_193022[1]

ショーが終わると、無料の写真撮影があります
20140911_193133[1]

ウォンバットかなこの子はショーにも出演してた
20140911_193255[1]

ショーが終わると、今度は園内の動物を見に行きます
20140911_194756[1]
一口メモ:すごく沢山の動物が見れて、ガイドの人が説明もしてくれますトラムの上に動物を見つける担当の人がいて、その人が上からライトを照らしてくれます

ナイトサファリを2時間ほど満喫しました

じゃ、テントに帰ってシャワーを浴びます

私、バスルームだけは気になってたんですき、汚くないかな
20140911_215719[1]
けっこう綺麗てか、かなり綺麗スパみたいなバスルーム掃除もきちんとされてる

お~、ここがシャワーシャンプーやリンスも補充してある
20140911_220707[1]

満足ですじゃ、夕食を食べに行きましょうかテントからレストランまで、いい感じです
20140911_203110[1]

歩いて1分レストランに到着(写真が暗くてすいません)レストラン綺麗ですよ
20140911_212446[1]

アウトドアな感じ山の中だから、窓全開でクーラーなしでも涼しい
20140911_212730[1]

ご飯来ましたどれも美味しそう
20140911_205240[1]
一口メモ:観光地にしては、料理の価格が全部安かったです野菜も新鮮でしたここのレストランで、ドリンク類(ビール、ソフトドリンク、お水、)やタバコが買えますあと、コンビ二がゲートのところにありますが、テントからは遠いです

じゃ、テントに帰ってゆっくりします

テントの前には、椅子とテーブルがあって、ビールを飲みながらゆったりできますこの時間が最高シラチャから40分で、ここまでのアウトドアが満喫できるとは思いませんでした、、、
20140911_222422[1]
いい感じで酔っちゃったので、そろそろ寝ましょうか

(睡眠中)

朝になりましたホテル予約に含まれてた朝ごはんを食べに行きます朝からすごいボリュームですデブな私、もちろん完食パンは6枚食べました
20140912_080731[1]
ご飯を食べたので、
この後12時までのんびりして、シラチャに帰りました
一口メモ:フロントに言うと400Bでシラチャまで送ってくれます。

どうでしたか

シラチャから40分で、こんなに自然を満喫できる小旅行スポットがありますみなさんも是非行ってみて下さい

注意
キャンプが苦手な人は難しいです
カップル、友達同士(2人~大勢でもOK)、家族旅行(2家族でもOK)にオススメですが、1人旅だと面白くないので、オススメしません
動物好きでない限り、日帰りでなく宿泊しないと楽しめません(←ホントです
バンガローやテントで泊まれる人でないときついです
自分で火を起こして、テントを張って、バーベキュー設備を持ち込む『本格アウトドア』には向いてません宿泊施設があり、レストランが併設してるところで、『お手軽アウトドア』をしたい人に向いてます(←最重要)

以上、シラチャから1泊2日のミニ旅行『海のラン島』VS『山のカオキアオ』でした

シラチャ在住の人は知ってるはずなので、これからシラチャに来る人、シラチャにご家族や知り合いがいる人のための記事です

シラチャのデパート『ロビンソン』それは、日本人、タイ人を問わずシラチャ住民のメッカですシラチャ市内にはロビンソンしかないんです
Robinsonlogo
※実際は、車で15分~20分のところにJパークさんがありますでも、平日午後は車が無いし、かといって、バンコクみたいにタクシーやBTSも無いので、『ちょっと行こうかな』って思っても、いけないんですよねなので、Jパークさんには土日にお世話になってます

とりあえず、今日はロビンソンに行ってみます名付けて『シラチャ ロビンソン バーチャルツアー(←調子に乗ってます

(移動中)

到着しましたスタイリッシュな雰囲気が、、、、、もちろん漂いませんどうみてもローカルデパートま、このくらいが私には丁度良いですけどね
20140908_122702[1]
じゃ、入ってみましょうか
20140910_180714[1]
どんなテナントが入っているか見て行きますね

1階から行きますまずは、『トップスマーケット』ロビンソンで一番お世話になってる場所です
20140907_111146[1]
日本食材コーナーもありますよどんな商品が置いてあるか、ちょっと覗いてみましょうか
20140907_110917[1]
ふりかけもありますし、、、、、、
20140907_110956[1]
ソース類もありますし、、、
20140907_111018[1]
インスタント系もありますとりあえず、日本食材にはこまりませんね
20140907_111035[1]
1階には、他にも『東京堂書店』さんがあります日本の本が販売してあります
20140907_110806[1]
注文もできますよバンコクにあれば数日でお店に届きます。日本から取り寄せの場合は、4週間くらいかかったような気がします取り寄せの場合は、通常価格の1,5倍だった覚えがあります(←うる覚え)

引き続き、1階『ダイソー』さんです
20140907_110827[1]
日本では100円ショップですが、タイだと60Bになるので、およそ200円かな

まだ1階です『吉野家』さん
20140910_175535[1]
そして、お隣に『丸亀製麺』さんがあります
20140907_110641[1]
あと、日本食だと定食系で『やよい軒』さん
20140907_110721[1]
一口メモ:日本、タイ、シンガポール、オーストラリアと手広く展開されてます

日本とは関係ないけど、デブな私が良く利用する『ミスタードーナツ』欲に負けて、ドーナツ買ってしまいました
20140907_111208[1]
1階だとこれくらいかなドーナツをバクバク食べながら、そろそろ2階に行きますね
20140909_204145[1]
2階に行く途中、1階の広場を見てみると、小さなお店が所狭しと並んでいます
20140910_175706[1]

2階に到着しました

まずは、『スタバ』です
20140909_204455[1]
スタバはサミティベート病院にもありますシラチャだと2軒かなサミティベート病院の記事はこっち→シラチャの『サミティベート病院(新しい棟)』!

スタバ向かいに『ピザカンパニー』さんです
20140909_204402[1]
一口メモ:ピザカンパニーは米系投資会社『マイナーインターナショナル』がオーナー会社みたいです隣のスウェンセンや3階のシズラーもそうです(そう考えると、ロビンソンだけで3店舗も展開)シラチャにはないバーガーキングもこの投資会社みたいだけど、マックがあるから出店しにくいのかもね

そして、マック(マクド)
20140907_110529[1]
シラチャにいる間に、『コプンカー』してるマクドナルドさんと一緒に写真をとりたいですシラチャのマック(マクド)の詳細記事はこっち→シラチャで『マック(マクド)』

2階の広場では、結婚式のイベントをしていますね
20140910_175830[1]

じゃ、3階に行きますね
20140910_180302[1]

3階には『ソニー』さんがあります
20140910_180007[1]
3階は電気機器のフロアです

他にもスマホを売るお店が沢山あります
20140910_180205[1]
こういったお店で購入する前に読んでもらいたい記事はこっち→シラチャで『スマホ修理』!

『コモノヤ』さんです
20140910_180029[1]
一口メモ:関西の100均『ミーツ』『シルク』と同じ運営会社東南アジアだと名前が『コモノヤ』マレーシアにも展開してるだって

4階に行ってみましょう
20140910_180302[1]
『ココイチ』さんです
20140907_114424[1]
一口メモ:数年前、初めはパタヤに出店したんだけど、パタヤが閉まって、そうこうしてたらシラチャにオープンしましたシラチャは日本人が多いから、大丈夫なはずです

映画館
もありますよ
20140907_115251[2]
一口メモ:EGVとは、『Entertain Golden Village』の略称映画館の詳細記事はこっち→シラチャで『映画』!

そして、タイ人が大好きな『8番ラーメン』さん
20140907_115509[1]
一口メモ:日本の8番ラーメンの第1店舗が、国道8号線に面していたから、8番ラーメンなんだって

タイ人の好きな日本食レストラン『富士』(私、食べ物の情報しか提供できてないような、、、、
20140909_203803[1]
ロビンソンは4階建てなので、これくらいです『シラチャ ロビンソン バーチャルツアー』はどうでしたか(←気付いたら食べ物ばかりで申し訳ありません他にも、服飾関連、キッチン関連などある程度のものなら揃ってますよ私はあまり利用しませんが、、、、

まだシラチャに来たことがない人なら、『結構、日本のものがあるじゃん』lって思ったかもしれません

シラチャ在住の人だと『ロビンソンだけじゃ物足りないんです』って思ったかもしれませんちょっと遠いけど『Jパーク』があるし、ビッグC、マックスバリュー、フジスーパーができるって噂もあるんで、あと数年後には、もっと便利になってるかもしれませんね

シラチャだからって、くじけないで

シラチャ周辺の最新ニュースはこっち↓
NEWSシラチャ(2014年8月版)
NEWSシラチャ(2014年9月版)
NEWSシラチャ(2014年10月、11月版)


以上、シラチャの『ロビンソン』でした


↑このページのトップヘ