シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:バー

シラチャのスクンビット道路沿いにカフェ『Le Sable』がありますよね。読み方がわかんないけど、多分『ル サブレ』かな、、、

アクセス方法は、簡単に言うと、シラチャからレムチャンバン方向に行くと左手に見えます

このヒゲの看板が目印です
image


このカフェの隣に、カフェ&ビストロができてたのでお知らせしますまだオープンしたばかりで不明ですが、夜営業しかしてないようで、毎日17:00-24:00が営業時間です


入ってみると、、、、、


こんな感じで森の中って感じ。なかなかシラチャにはないオシャレな雰囲気
image


森側
image


カフェと一緒で椅子のデザインが全部違うんですね
image


みんなで座れるとこも
image


あとこれとか
image


こんな感じとか色々です。すいません、カメラが悪くて暗い感じですが、実際は明るいです
image


これ面白い
image


こっちは小屋になってる方
image


メニューをもらいます。外国系のビールとタイ料理やおつまみがあります 最近、このスタイルのお店が多くないですか。外国ビール、そんなに売れるのかな

と思いつつも、お店の罠にうまくはまって珍しいビールを注文
image


あと、フライドポテト
image


バーベキューチキン
image


音楽するとこもあるみたい
image


お店の雰囲気にピッタリな感じのネコもいました
image


レストランって感じでなく、どっちかと言うとカフェみたいにリラックスできます

オシャレな感じだし、カフェ並にかなりサバイサバイできるので、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

シラチャのロビンソンからアサンプション学校に向けてがY字交差点になるとこを左に入ると、『ライクワイ』というエリアになります

細い道をずっとまっすぐ行くと線路があって、線路を超えてすぐ右手に『インディー』というバーがありました。今回リニューアルして、『シーサイアム』ってお店になってるので行ってみます

ちなみに暗く見えるのは私のスマホのせいです
image


中と外があって、中です。何故かオールディーズ系のデザインが流行ってるタイ、、、
image


インディーと同じく音楽やってます。結構サバイサバイ系かな。タイのポップス音楽です
image


外にはたくさんの人がいます。やっぱり外ですね
image


タワービールいきます。タワービールって日本の居酒屋で見たことないんですが、これ買って居酒屋で出だしたら面白そう
image


大画面はやっぱりサッカーを見るためでしょうか。映画を見る日とか作っても売れるんじゃないかと思います
image


ま、こんな感じです。あんまり皆さん来られないエリアだと思いますが、時間があったら行ってみてはいかがでしょうか。

13日に、プミポン国王が御崩御されてから3日後のシラチャの夜を歩いてみました。

ちなみに、、、、

タイ国政府観光庁が、旅行者向けに発表した注意点などは以下の通り。

1. 多くのタイ国民は弔意を表すため、黒または白の衣服を着用しています。これは強制ではありませんが、可能であれば外出時には暗めの色の礼節をもった衣服をお召しになる事をお勧めします。

2 . 不謹慎な言動はご遠慮下さい。

3. 観光アトラクションは平常通りですが、国葬の執り行われるワット・プラケーオ(エメラルド寺院)及び王宮は入場観光ができません。

4. 政府はバーやナイトクラブなどの娯楽施設に対し営業の自制について協力を求めています。なお、営業についての決定は各店舗に委ねられています。

5. 多くの伝統・文化行事は予定通り行われますが、お祝い事はプミポン・アドゥンヤデート国王陛下を偲ぶのに相応しい内容に変更される可能性があります。

6. 全ての交通機関、銀行、病院、その他の公共サービスは平常通りご利用いただけます。

7. 各関連機関により、タイ国民及びタイをご訪問の皆様の旅行を円滑にするため、タイ全土で安全基準の引き上げを実施しています。


あとは、、、、


タイ首相府からの発表が下記の通り。

1. 全ての公的な場所、国営企業、政府関係機関及び教育機関は、10月14日より30日間半旗を掲揚する。

2 . 全ての公務員及び国営企業従業員、政府機関職員は、10月14日より1年間喪に服す。

3. 一般国民は、適切な行動を考えて行動すること。


という事は、、、、公的機関以外は、ある程度自分たちの裁量に任されてるって感じですよね。ま、確かに経済活動を一気に止めるなんてしたら大打撃ですからね。


さて、シラチャですが、、、


14日(金)は、歓楽街などが閉まったり、企業が休みになったりするのかと思っていたのですが、ほとんど通常営業でした。

知り合いの日本人に聞いても、14日金曜日が休みになったところは殆どなく、来ない従業員も殆どおらず、通常通り業務が進行したようです。

遅まきながら14日~16日24:00まで、セブンイレブンなどでは、アルコール規制がありましたが、レストランやバーなどでは、アルコールの販売が通常通りで、あまり大きな影響はないです。

でも、大っぴらにエンターテインメント性のある事をしてはダメらしく、大きな音などは出せないようで、いつも遅くまでバンドをやってるようなお店は、バンドなしで通常営業してる感じです。

また、今月予定されてたイベントなどは、キャンセルか延期になったものが多いです。

ちなみに16日(日)夜のソイ4の交差点です。14日、15日より16日の方が静かな感じでした。
image


ソイ6
image


ここは何ていうか分からないけど、昔ナイトスクウェアがあったところの前
image


昨日15日はパタヤも見てきたのですが、アルコール規制は全くありませんでした。毎年恒例の仏教の日で禁酒とかの方が、よっぽど規制が厳しいような気がします。

今日は以上です。

シラチャの市内でなく、少し離れたソイ ワットワンヒンに新しいバーがオープンしてましたのでお知らせしますね
image


ソイ ワットワンヒンを知らない人のために、後日地図を載せます


バンドがなかなか良くて、オーナーさんの意向で洋楽のみを演奏するバンドが入っています金土日が今のところ、夜20:00くらいから22:00までバンドが入っていて、平日も入れる予定とのこと。

シラチャ市内の音楽バーは、どこもタイ語の曲が中心で、日本人からすると、聞いたことのない曲ばかりですよねシラチャに一つくらい洋楽中心のバーがあれば良いなと思ってましたが、ついにオープンした感じです
image


その日に演奏していた曲は、ニルバーナ、レッチリ、グリーンデイといった賑やか系のでした
image


ベスパやトライアンフといったバイクで乗り付けて来てる人が多く、シラチャにはちょっといなさそうなタイ人の若者が中心の客層です

そろそろ、1軒くらいジャズバーがオープンすればいいのにと思う今日このごろ

以上、シラチャの新しい音楽バー『スティック バー』でした!






シラチャのシービューホテル近くに音楽バー「フード&ドリンク」がオープンしたので行ってみますお店の名前がそのまま「フード&ドリンク」ということ
image




お店の前
image



入ります
image



結構人がいる
image



ギターで引き語り
image



店内はルイアームストロングとか、、、ミュージシャンの写真
image



どうやら、オーナーさんはイベントのオーガナイザーで、2階にはスタジオを作るみたい。オーナーもギターを弾いてました

シラチャでタイ人の若者が集う「クールクラブ」が改装を経て、リニューアルオープンしたようなので行ってみますね


クールクラブ前以前のような妖艶な雰囲気がなくなり、スタイリッシュになってます観光地にあるようなレストラン&バーみたい
image



お店の前にあるソファもモダンになっています以前みたいに、クールクラブに行けば何かアドベンチャーが待ってるような雰囲気はなくなったので、好き嫌いが分かれるかも
image



入口にドアが2つあります。ここで別れ道まっすぐを選ぶとクラブ❪日本で言うライブハウスへ❫左を選ぶとサバイサバイなテラスへ❪2階へ❫
image



左を選びました上に上がって行きます
image



DJがいて何かモグモグ言っています多分、シェケシェケ シェケナ チェケラッチョーなどと述べています
image



2階の屋内ここからだとDJやバンドが見られるので、音楽が好きな方だといいかも
image



屋外テラスに出て来ました向こうに見えるのはラダコンド
image



着席してメニューをもらいますモダンな感じですよね
image



ドリンクメニューハイネケン1リットルが200Bだって安いっ
image



フード
image



今回の改装で、「バンドやクラブでガンガン踊って遊ぶお客さん」と「クルージーにご飯を食べたりするお客さん
」の両方の客層を獲得したいのかも


そうこうしてるとバンドが始まりました音は抑えてありますが、外のテラスまで聞こえるようになってます
image



ハイネケン1リットルがやってきました
image



バッファローウィング
image



お腹いっぱいで動けない、、、


改装後のクールクラブもなかなかですお客さんの入りは24時を過ぎた頃から最近、シラチャは厳しくなって24時で閉店のお店も多いけど、「クールクラブ」と「バンセンタワン」は午前2時までガッツリとオープンしてます


1階外にはバーカウンター
image



外から
image



ちょっと落ち着いてしまって、トゲトゲしい感じがなくなったクールクラブですが、サクッと飲めるようになったので是非

飲みすぎるのは金、土にしましょう

シラチャの昼間、埠頭の近くをブラブラしてたら←(ありえない所をふらふら、、、)、良さそうなカフェ&バーを発見したのでご紹介しますね

ここはお昼はカフェ、夜はバーになるようです
image


アクセスですが、目印になるものが少なくて難しいのですが、ベイビューコンドを出発点と考えると、時計台を過ぎって、「シーサイド レストラン」に入るソイの次のソイを入って行きます

グーグルマップ
image



見づらくて申し訳ないのですが、「丸い赤い看板」と「タイ語の最後に147と書いてある看板」の間に埠頭につながるソイがあります写真はベイビュー方面からでなく逆から撮ってるので混乱しないようにして下さい
image



路地に入るとこんな感じ
image



直進すると見えてきます
image



入ります
image



外です
image



中です
image



カウンター
image



コースター色々
image



カフェメニューが充実
image



サラダ
image



パスタ
image



どっちも普通かな、、、

レモンティー
image



カフェだけ 、または夜のお酒を飲むところって感じで、ご飯系は期待しない方がベターです

埠頭なので船が停泊してます
image



埠頭ですここにお店をオープンするアイディアはなかなか
image



あんまり来ることもないし1番端まで行ってみましょう

魚釣りしてる人がいます。向こうにうっすら見えるのはシーチャン島。
image



ロイ島が見えます
image



ちなみに夜も来たので
image



お店前に高い塔?が立ってるので目印にいいかも
image



夜の店内夜はサバイサバイだから外に座ってるお客さんの方が多いです
image



見たことないビールがたくさん
image


ビールメニューが豊富すぎ
image



ビールとご飯をいくつか頼みました


変わったビール
image



黒ビール🍺
image



バーベキューしてたので
image



注文してしまいました
image



スペアリブ
image



うーん、お腹いっぱいで動けない、、、


行って見たい人のためにタイ人の中では結構有名な所みたいです
image


お昼も夜もシラチャにないオシャレな雰囲気があって、不思議な感じです


お昼なら家族でもお友だちと一緒でも行きやすいです夜は家族はちょっと難しくて、お友だちと一緒だといい感じです

シラチャのガオキロにあるタイ料理屋さんをご紹介します

タイ料理屋さんですが、どっちかというと、ふらっと飲みに出かけるビアガーデンのようなお店です何故オススメするかというと、輸入ビールの種類が豊富だから
04


アクセス方法ですが、

サービスアパートメント『レムトン』手前の交差点から入って行く通りを通称『ガオキロ』と呼びますよね
IMG_20150329_143805


そこから真っ直ぐ行くと、右手に小学校があります(すいません、写真は反対からとってます)

小学校を過ぎて、すぐ右手にこの看板が見えたら、そこが『ガップカーオ ガッププラー』です
IMG_20150329_142109


今回はお昼に行っていますが、夜のほうが良いですカラブニンリゾート、レムトン、シティホテル、ジャスミンに住んでる人だとアクセスが良くて、単身者でふらっとお友達と飲みに行くのに丁度良い感じ


では、入ってみます アウトドアって雰囲気
IMG_20150329_142008


店内
IMG_20150329_141748


こっちは個室
IMG_20150329_141853


着席して注文します
IMG_20150329_142041


この輸入ビールの種類の多さシラチャにはあんまりない
IMG_20150329_141825

3品注文しました

昼間からビール極上のひととき
IMG_20150329_141940

料理が来ました一品目
IMG_20150329_143646

2品目
IMG_20150329_143621

3品目
IMG_20150329_143529


料理のお味は普通ですが、ビールの種類が豊富で、リラックスできる感じの雰囲気がいいです

以上、シラチャのガオキロにある『ガップカーオ ガッププラー』でした

2016年現在、『ハイダウェイ』さんはクローズされてます シラチャで唯一のゆっくり飲めるとこがなくなって残念、、、。 シラチャのナイトライフと言えば、カラオケやスナックそのほとんどが風俗系で、女性なら近寄りがたいですよねまた、男性の中には、静かなところでゆっくり飲みたい人がいるけどシラチャにそんな場所が中々ないですよね

でもっ

正統派のカクテルバーが、シラチャに2店舗あるんです選択肢の少ないシラチャですから、すごく貴重です
sp_non024
ご紹介するカクテルバーは、風俗系ではありませんタイ人女性がコンパニオンとしてつきませんカラオケがありません日本人経営なので、日本語に困りません

そのため、日本人女性でも行きやすく、カラオケやスナックの賑やかな雰囲気が嫌いな男性も行きやすいと思います

それでは、ご紹介します

1軒目は『ハイダウェイ』
ロケーションは、ソイソニーの真ん中あたりになりますソイソニーは、シラチャ在住者ならご存知だと思うので、説明は省かせてもらいます

じゃっ、ハイダウェイに向けてレッツゴー

到着
DSC_0186

ん、どうやらご飯系もあるみたい入ってみましょうか
DSC_0187

店内はシックな感じです
DSC_0179

ピアノやギターがありますちょくちょくミニコンサートなどをされてますよね
DSC_0188

じゃ、注文して、BGMを聞きながら飲みます
DSC_0177

一時間くらいゆっくりさせてもらいました大人の雰囲気があるカクテルバーです

では、続いてっ

2軒目に向けてレッツゴー

2軒目は『酒場』
ロケーションは、説明しづらいのですが、日本食レストラン『海賊』がある通りの下記三叉路を右折します
DSC_0330

右折した後、真っ直ぐ進みます
DSC_0327

すると右手に、看板が見えます
DSC_0333

お店の前入ってみましょう
DSC_0331

お店はポップな感じです
DSC_0337

常連客がいそうな雰囲気
DSC_0338

カウンターだけでなく、テーブル席もあります
DSC_0334

ここもご飯系があるみたい
DSC_0343

じゃ、飲み物を注文して、ゆっくりします
DSC_0348

また、小一時間ゆっくりしてしまいました

飲んでたら、どちらのカクテルバーも日本人女性客が入って来たので、同じくらいの割合でファンがいらっしゃるのだと思いますゆっくり飲みたい男性にもオススメですよ

以上、シラチャの『カクテルバー』でした

※この情報はまだ噂の範囲ですので、真偽はご自身で確認して下さい。

バンコクで数店舗展開しているウッドボールですが、数か月前からシラチャ進出の噂が出ています

先月のシラチャ日本祭りでもブースを出されていましたよね
l_04
実のところ、ほんの2か月前まで、シラチャのテナントも押さえていたようですでも、残念なことに、そのテナントが確保できず、オープンを一時的に中断しているみたい横取りされたとか何とか、、

秀家、スタミナ苑、大和庵など、バンコクの飲食店さんが続々とシラチャにオープンしてるので、シラチャ在住者としては、選択肢が増えてありがたい限りです

業態がバーなので、シラチャの中心地以外にはオープンしにくいのかもしれませんねテナントが空かないならこのままオープンされないのか、それとも数か月後にはオープンされるのか、状況をみていきましょう

以上、バンコクのウッドボールがシラチャに進出?!でした



今日もシラチャではやる事がないのでパタヤに行って、(←もうパタヤに住んだ方がいいような気が、、

セントラルでウロウロしてたら、セントラル4階からヒルトンに行けるのを発見

食べ放題は行ったけど、まだ屋上バーまで行ったことないので、

屋上バー『ホライゾン』まで行ってみましょう
jis1_47
セントラルからヒルトンに潜入
20140912_194901[1]
それでは、ホライゾンに向けてレッツゴー

まずは、15階まで行かないといけないみたい
20140912_195134[1]
到着ガンガン行きましょう
20140912_205120[1]
ここから、今度は乗り換えて、34階まで行きます
20140912_195306[1]
到着しましたほぉぉぉ、高級そうな雰囲気が
20140912_200113[1]
通路をガンガン進みます
20140912_200153[1]
ご飯も食べられるようなってるみたい
20140912_200316[1]
外に出てきました
20140912_195550[1]
思ったよりドリンク安い(←中には、1杯1,000Bのワインとかもありました庶民な私、ビールで十分
20140912_200522[1]
バーの天井の真ん中は、ぽっかり開いてます
20140912_203119[1]
景色いいはるか向こうに『PATTAYA』の文字が見えます
20140912_195834[1]
パタヤの夜景ってこんなに綺麗だったんだ、、、、(←実際は、風俗街がキラキラ光ってます上の写真を見ると、ウォーキングストリート辺りは、何か爆発でもしたかのような尋常ではない光り方

ま、何回も来るようなとこじゃないけど、話のネタに1回行ってみるのはアリ

今度ご飯も食べに来ます

以上、パタヤの『ホライゾン』でした

↑このページのトップヘ