シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:ノボテル

シラチャのナイトマーケット跡地に『アタラホテル』が建設中ですよね。そのアタラホテルですが、どうやら『オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ』になるようです

分かりずらいとご指摘を頂いたので補足しますと、オーナーはそのままアタラで、ホテル運営会社が『オークウッド』に決まったという意味になります。

通常、ホテルの『土地建物のオーナー』と『運営会社』は別々になります。

土地建物のオーナーは資金があるから、不動産投資(ホテル投資)をしたい。でも、オーナー自身には、ホテルを建てることはできるけど運営のノウハウはないですよね。そのため、オーナーは、ホテル運営会社を雇います。そして、その運営会社の名前が、表に出る名前(私たちが知るそのホテルの名前)になります。オーナー会社の名前は出ません。

私たちが知っている有名なヒルトンやアコーなども運営会社で、実際のオーナーは別にいます。運営会社は、うまく運営してオーナーに利益を還元できれば、それだけネームバリューも上がります。そうすると、他にもこの運営会社を雇いたいってホテルオーナーが出てくるので、ドンドン拡大していけますよね。

そのため、ヒルトンやアコーなどは世界中にあるんですね。これが自分たちで土地建物を購入いないといけないなら、相当な資金がないと無理ですし、拡大スピードも落ちてしまいます。

どうでしょうか。分かりずらいかったらお知らせ下さい
image


ちなみに、オークウッドになるのは写真だと一番左の建物です。現在、急ピッチで建設が進んでおり、2017年内にオープンするのが目標とのこと

1000人収容可能な宴会場をはじめ、屋上にはルーフトップバーもオープンするようなのでシラチャの人気スポットになるでしょうね

オープンは、タイなので6ヵ月くらいは遅れるんじゃないかなぁ
image


オークウッドさんの前には、アタラモールもオープンしているし、シラチャの一等地ですね

オークウッドと言えば、 50年以上の歴史がある運営会社です。日本にも10軒くらいあったような気がします

オークウッド、ノボテル、ホリデイイン、アスコットなどのホテルチェーンが進出するシラチャですが、供給過多になってしまってる今、どうなっていくのか今後の行方が気になりますね

以上、シラチャのアタラホテルがオークウッドに! でした

※この情報は不確かな点がありますので、真偽はご自身で確認して下さい。


日系ホテルグループがシラチャの『シティホテル』を買収した模様


第1報では、日系のホテル運営会社が参入しただけで、土地や建物の所有は、元々いらっしゃるシティホテルのタイ人オーナーのままかと思っていたのですが、信頼できる情報筋によると、土地や建物の所有も移ったということです


分かりにくいのでどういうことかと言いますと、ホテル、アパート、コンドには色々なビジネスタイプがあります


『所有』『経営』『運営』の会社がそれぞれ分かれて、計3社が関わっているタイプ

『所有』1社、『経営』『運営』1社の計2社が関わっているタイプ

『所有』『経営』『運営』の全てを1社でするタイプ


所有=ホテル建物、設備、土地の出資会社

経営=所有会社から建物、設備、土地を借りて、ホテルを経営していく会社

運営=ホテル運営のノウハウを持ってる会社


所有会社は、簡単に言うとお金持ちホテル建設の費用、土地の取得費用、設備費用などを負担『お金があってホテルを建設しちゃったけど、この後どうしよう、、、、


そこで、経営会社が出てきます『このホテルは儲けが出そうだから、丸ごと貸して下さい』所有会社の利益は、経営会社に対するリース料定期的にリース料が入りますが、ホテルがすごく儲けててもリース料以上の利益はないです


経営会社は、所有会社からホテル建物、設備、土地を借りて儲ける会社ホテルの損益に一番左右される会社です所有会社にリース料さえ払っていれば、黒字であれば利益を享受できます逆に、赤字であればすごくガッカリです経営会社は自分で運営するのではなく、ホテル運営のプロ集団にホテルを任せます


それが運営会社です『運営は私たちに任せて下さいきっと利益が出ますよ


運営会社は、オペレーションをしていく会社なので、私たちが通常ホテルで出会う人たちですウェイトレスの人、フロントの人、施設管理人さんなどがいる会社になります運営会社の利益は、経営会社がくれる運営委託料になります運営委託料のほかには儲けがありません(実際にはインセンティブなどあり)が、結果を出せれば、他からも声がかかるようになり、自分たちのホテルブランドが広げていきやすいです


例えば、日本のコンラッド東京を見てみると、下記のようになっています


所有=森トラスト株式会社

経営=MT&ヒルトン株式会社

運営=コンラッドホテル


コンラッド、ノボテル、インターコンチネンタルなど、良く聞く名前のホテルは、実は建物や土地などの出資をしておらず、運営だけをしてたりするんですよね土地、建物、設備に投資をしなくていいから、世界中に名前を広げていきやすいということです


逆に、日本の帝国ホテルは、下記のようになっています自分で投資して、自分で運営もして、自分で資産価値も高めていくってパターンですねこの場合、自分で土地や建物の投資もしないといけないので、世界中に名前を広げていくのは、結構大変です


所有=帝国ホテル

経営=帝国ホテル

運営=帝国ホテル


なので、ホテルの名前が突然変わったりするのを見たことないですか『あれっ、ここってノボテルだったけど、ヒルトンに変わってる』とかそういった時は、『経営会社が、A運営会社に任せたけど、利益が出ないので、B運営会社に変えた』ってことになります


で、話を戻しますと、


シラチャのシティさんの場合は、帝国ホテルと同じパターンで、所有、経営、運営が同じでだったはずです(←タイのホテルは、結構このパターンが多いんです)タイ人のお金持ちが投資して、自分で経営も運営もしていくパターン


所有=シティホテル

経営=シティホテル

運営=シティホテル


シティさんの今回のケースは、第1報だと、建物や土地の所有は、元々いらっしゃるタイ人オーナーのもので、経営と運営を日系ホテルグループがするのかと思っていました


所有=シティホテル

経営=日系ホテル

運営=日系ホテル


でも、買収ということなので、所有をふくめる全てが、次のオーナーさんに移動したことになります株式が買われたということですね


所有=日系ホテル

経営=日系ホテル

運営=日系ホテル


買収をしたのが『日系ホテルグループ』だけなのか、タイの外資49%ルールで、『日系ホテルグループ』と『新しいタイ人お金持ち』が共同で買い取ったのかは不明です

DSC_0232


シティホテルと言えば、シラチャの老舗ホテルなので、宿泊したことがある人も多いと思います宿泊はもちろん、宴会、レストラン、フィットネスなどフルサービスのホテルなので、シラチャの日本人なら、何かしら利用したことがあるのではないでしょうか


買収した日系ホテルグループは『BBHホテルグループ』横浜のブリーズベイホテルを旗艦店として、日本各地でホテルの買収再生事業を手掛けている企業のようです


買収ということは、20年近く続いたシティホテルの歴史に一旦終止符が打たれ形になりますね『以前、利用したことがある』『『知り合いが勤務してた』『私は現在も宿泊中』って人もいると思うので、ちょっとビックリなニュースですよね


『シティホテル』の名称は変更されるのでしょうかシラチャだとある程度のネームバリューがあるので、そのままにされるのか、今後の展開を見守っていきましょう

またアップデート情報があれば、ここで更新します

すでにご存じの方も多いと思いますが、シラチャにアコーホテルズのノボテルが建設予定です

名前は『ノボテル シラチャ マリーナベイ』
index

28階建てで、客室数は281室レストラン4軒、大規模宴会場1室、会議室5室、ビジネスセンター1室になり、プールやフィットネスも完備になります

ロケーションは、ベイビューの近く現在建設中の32階建ての『マリーナベイフロント』と28階建ての『ノボテル シラチャ マリーナベイ』は、同時建設されるようで、隣同士になります

画像はマリーナベイフロント(この隣にノボテルがオープン)
IMG_20140928_060347[1]

アコーホテルズは、フランスを本拠地として、世界90か国3500軒以上のホテルを展開する大手ホテルチェーン

アコーホテルズのグループ内には、ノボテル以外にも、『ソフィテル』『プルマン』『メルキュール』『イビス』などがあります。日本でも東京、大阪、札幌、名古屋、沖縄、京都に進出しているので、馴染みが深いかもしれません

タイだと、アコーホテルズは1番大きなホテルチェーンになるようです

2年前、シラチャにイビスホテルの建設が予定されていて、図面まで出回っていたのですが、それが白紙になったのか詳しい経緯は分かりません同グループのノボテルが進出するなら、イビスホテルは進出しないのかもしれませんね

index

ま、今回のノボテルさんの件も、建設が始まってみないと、本当に建つのかどうか何とも言えないところです

もしかすると、シラチャにはサービスアパートやコンドが多く、ホテルが少ないという所に目をつけたのかもしれません

シラチャでホテルと言うと、シティホテルさん、ケープラチャさん、パシフィックさんくらいかなあとは全部コンドかサービスアパートなので、需要がありそうですね

それにしても、ちょっと供給過多にならないか心配になるシラチャの建設ラッシュ家族用の賃貸住宅、2ベット、3ベッドの需要はまだまだあると思いますが、スタジオ、1ベッドルームは、ちょっと分からないですね

以上、シラチャに大手ホテルチェーン『ノボテル』が建設予定でした









↑このページのトップヘ