シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:ナイトマーケット

シラチャから高速道路に向けて行くとツリーボックスっていうマーケットがありますよね

※すいません、リンクが載せられなくて、、、。ツリーボックスは別の記事にあります

その真向かいにタイ料理レストラン『チリーホーム』があるので行ってみます。タイ語だと『バーン プリッグヌー』かな、、
image



シラチャから約10分でとうちゃーく ドンドコドンドコ


店前
image


駐車場もあります
image


店内、結構キレイ
image


何品か注文しますね。タイ料理って何注文していいか分かんなくて、いつも同じなので、変えてみます


待つこと数分、、、


鶏肉の何とか、メニュー名覚えてなくて、、、
image


あと、野菜炒めっぽいけど、名前が難しいタイ料理。キャベツかと思ってスタッフに聞いたらキャベツじゃないみたい
image


とても辛いスープ。すいません適当で、、
image


あと、安心のタイ風オムレツ
image



うーん、お腹いっぱいで動けない、、、


と思って、壁の方を見ると、何か書いてあります。スタッフに聞くと、『お店オススメのプリンの告知です』とのこと
image


う、うぐっ、デブ的使命感が湧いてきましたお腹いっぱいですが、登山家『ジョージマロニー』の名言が頭をよぎります


『なぜエベレストに登るのか』

『そこに山があるから(because it is there)』


出ました


『なぜ食べるのか』

『そこにオススメがあるから(because it is there)』

ということで、、、ドーン
image



うーん、世の中誘惑が多すぎるのか、私の意志が弱いのか間違いなく後者ですが、、、、ということで、今日もダイエット計画失敗のお知らせです

以上、シラチャのツリーボックス近くの『チリーハウス』でした





リクエスト頂いたので、『ナイトマーケット跡地』のアップデート情報です※この情報はまだ噂の範囲ですので、真偽はご自身で確認して下さい。

前回の記事はこっち→シラチャのナイトマーケット(ナイトスクエア)跡地、『ATARAホテルが公開ヒアリングを実施中(その1)』!
20140911_130729[1]
公開ヒアリングの資料は約15枚、オールタイ語になってます

プロジェクト概要が3枚、図面が2枚、残りは『プロジェクト起因の問題と解決法』(←多分、周辺住民に説明するため)が記載されています
図面を見ると、ここまで大きいのに、何故か出入り口は1つになってます

関連してる他2社は、
『V.M.P.C co.ltd』『Eco system engineering co.ltd』どちらもタイ資本です

VMPCをグーグルで検索すると、、、、、ありました

1ヶ月前の2014年8月21日バンコクポスト電子版(英語)に関連記事が出てます※記事はグーグル検索『Bangkok post sriracha VMPC』でトップ表示されます

シラチャのナイトスクエア跡地という限定的な書き方をしてませんが、『シラチャの土地11ライを利用』『ホテルとアパートを組み合わせて約1000室』など、記事の内容と公開ヒアリング資料の内容が、かなり近いです

1ヶ月前の記事になるので、公開ヒアリングの資料のほうが詳細ですが、『Astera SathornやAstera Residence Phutthabucha もVMPCが関連してる』って情報ものってます(←サトーンの方は『ASTERA(アステラ)』なので、公開ヒアリングの資料を見直しましたが、やはり『ATARA(アタラ)』になってます

ま、現実的に考えて、シラチャのキャパだと建設が難しいんじゃないかと思うので、現段階では、噂の範囲です(←そんなこんな言ってたら、いつの間にか建設開始してたりして、、、

※気になる人は、他のVMPC関連の情報やコンサル会社『Eco system engineering co.ltd』も調べてみるといいかも

公開ヒアリングの資料には、メールアドレスや電話番号もあって、『ご意見、ご不明な点ががありましたら、コンサル会社のほうにご連絡下さい』となっています。

以上、シラチャのナイトマーケット(ナイトスクエア)跡地、『ATARAホテルが公開ヒアリングを実施中(その2)』でした

※他の情報のリクエストをして頂いてる方々には、大変申し訳ないのですが、
今日から日本に一時帰国するので、1~2ヶ月くらいブログを頻繁にアップデートできませんm(_ _)m 

シラチャに帰ってきたら
、またアップデートしますね

それでは

シラチャの一等地『ナイトマーケット跡地』の情報です※この情報はまだ噂の範囲ですので、真偽はご自身で確認して下さい。

高層コンドの噂が出ていましたが、どうやら高層ホテルのようです
20140911_130729[1]
入手した公開ヒアリングの資料によりますと、、、、、

『ATARAホテル』を含む3社が共同してプロジェクト進行中

一口メモ:聞いたことのないホテル名なので、どう読むのか分かりませんアタラアットアラグーグルで検索したところ、インドの日本人駐在員が多く住むグルガオンってところに、同じスペルの『THE ATARA』っていうホテルがありますが、関係性があるのかないのか不明ですここまでのプロジェクトができるくらいだから、かなり大きな企業が関係してるはずです

手元にある資料の情報をお知らせしますね

工期は36ヶ月のようです。

ホテル詳細ですが、全4棟でA棟43階、B棟40階、C棟24階、D棟22階建ての全1,414室を検討しているということ(←部屋数が多過ぎない調べてみたところ、ケープラチャは全192室ということなので、ATARAホテルはケープラチャ7軒分

2014年9月17日現在、公開ヒアリングを実施中(周囲の住民に、『このくらいの規模でホテルを建設するけど、問題ないでしょうか』ってことをやってるみたい

2014年9月18日現在、『意見書を提出しようか』って話し合いをしてるタイ人が数人います(もちろん、個人ではなく企業単位情報が入ってきにくいですが、シラチャ在住の日本人も何か意見を言った方がいいかも、、、、『良い、悪い』を含め、色々な意見があると思います

資料の注意事項に、『資料上の数字は変更になる可能性があります』ってあるので、住民の反対意見があれば、『43階建ては高層過ぎる』ってなれば、ちょっと低くなるだろうし、『4棟は多過ぎる』ってなれば、3棟になる可能性もあります(←もちろん、プロジェクト自体が白紙になる可能性だってあります

皆さんは、どうも思いますか

シラチャで、高層ホテルの建設は、『賛成ですか、反対ですか』

私個人の意見としては、

このままの条件で、EIA認可がおりるのは難しんじゃないかと思います
Untitled-2
仮に、このままの条件で建設するとしたら、色々な問題が考えられます

停電や洪水
今ですら発生しやすいのに、更に頻繁に発生するようになります。

環境汚染
現在でも、ゴミ処理や汚水処理が追いついていません。

渋滞
これ以上の渋滞になると、通勤時は身動きがとれません。また、パヤタイ病院に救急車がスムーズに入れなくなります。

犯罪
人口密度が高くなりすぎて、スリや窃盗などの犯罪が増加する可能性があり、暮らしにくくなるかもしれません。

設備不足
バンコクではないので、高層ホテルの事故に対応できません。(例えば、35階で火事が発生したら、シラチャ消防署は、そこまでの装備や設備がなく対応できないと思います。)

マーケットの独占
シンガポールや香港にあるような高層ホテルがオープンすると、シラチャのマーケットを独占してしまい、シラチャ郊外に建設中のコンドやアパートが完成しても、予約が入らず、経営が立ち行かなくなります。それに伴い、周辺のお店も経営が立ち行かなくなるので、シラチャ郊外のエリアが打撃を受けます。

シラチャの不動産状況(2014年9月現在)はこっち→シラチャで建設中の『コンド&アパート(まとめ編)』!

景観
ATARAホテル4軒が聳え立つようになり、景色が損なわれるかもしれません。ラダ、ケープ、カミオから海は見えなくなると思います。

(写真はシンガポール)
20100926_singapore_0660_w1600

挙げればキリがないですが、ホテル建設と同時に、このような問題も解決していかないといけないので、キャパの狭いシラチャでは、難しいような気がします

でも、タイの場合、、、、、、(このプロジェクトがそうって言うわけじゃないですので、悪しからず

EIAの認可がおりさえすればいいので、自分が選んだ特定の人に公開ヒアリングをして、『住民は問題ないって言ってますよ』と報告をあげて、住民の大半が知らないうちに建設開始になることが多々あります。(今パタヤで、『景観を損ねる』って問題になってて、建設がストップしているホテルもそうでしたよね

2014年9月18日の時点で、シラチャのアパートやコンドのオーナー、シラチャのメディア関係者に話をしてみましたが、誰もこの情報を知りませんでした(←ま、徐々にヒアリングの範囲を広げていく予定なのかもしれません

シラチャは、タイ人だけでなく、女性や子供をふくむ日本人が数多く住んでいる場所なので、関係しそうな日本人学校、幼稚園、病院、日本人会、日系企業などにもヒアリングしに来てもらいたいですよね

こういったケースは、良い点、悪い点のどちらもがあると思いますシラチャの未来を左右しそうなプロジェクトなだけに、シラチャのタイ人だけでなく、日本人も意見を出していきたいですよね

アップデート情報はこっち→
シラチャのナイトマーケット(ナイトスクエア)跡地、『ATARAホテルが公開ヒアリングを実施中(その2)』!

以上、旧ナイトマーケットの敷地、『ATARAホテルが公開ヒアリングを実施中』でした

↑このページのトップヘ