シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:タイ料理

シラチャのサミティベート病院近くに「ザ ロフト」というホテルがありますよね。数ヵ月前にオープンした「カリンホテル」の真向かいになります

以前、ロフトホテルは、シラチャロッジというホテルでしたが、数年前に改装してリニューアルオープンしました。そのレストランが、雰囲気がサバイサバイなので行ってみますね

ここです
image


駐車場のほうに入っていくと、下に降りる階段があります
image


サバイ
image


タイ料理レストランがあって、漠海っていう日本食レストランと繋がってます。オーナーさんが一緒なので、タイ料理レストランですが、漠海から日本食も注文できるようになってます。でも、今日はタイ料理にします
image


着席して何品か注文します

ソムタム。何故かすごく綺麗に写真がとれてビックリ
image


ほら、やっぱり、いつもよりキレイに写真がとれてる気がします。天気の具合なのかな
image


みんなこれを頼んでるみたい
image


あとチャーハン
image


50人くらい収容できる宴会場もあるみたいです。プールパーティーみたいなのやってみたい。結構サバイなので、行ってみてはいかがでしょうか

以上です



今日はシラチャのタイ料理屋さん『アロイデッド』に行ってみますね
image


シラチャから車で15分くらいかかるし、ロケーションも分かりずらいので、電話して道を確認してから行くようにします

ちなみに、下記が詳細です。『ノンカーム』というエリアになるようです

住所: 293 หมู่ 5 ตำบลหนองขาม อำเภอศรีราชา ศรีราชา ชลบุรี 20230
営業時間: 11:00–22:00
電話番号: 081 982 2147

サイトにあった地図です
image


では、15分経過すると、、、

到着です
image


中に入ってみましょう
image


中央に池があり、それを囲むようにテーブル席が配置されてます
image


2階もあるので、結構広いです
image


着席して注文します。メニューは良くあるタイ料理ですね
image


待つこと数分、、、

チキンを丸ごと似た料理。これが一番オススメの料理のようで、サラダと一緒に出てきます。すごい油の量です、、、。美味しいです
image


あと、イカのなんとか
image


海鮮系の入った白いスープ。すいません、適当で。名前が分かんない
image


アクセスしにくいですが、サバイサバイな感じなので、皆さんもいってみてはいかがでしょうか。




シラチャから高速道路に向けて行くとツリーボックスっていうマーケットがありますよね

※すいません、リンクが載せられなくて、、、。ツリーボックスは別の記事にあります

その真向かいにタイ料理レストラン『チリーホーム』があるので行ってみます。タイ語だと『バーン プリッグヌー』かな、、
image



シラチャから約10分でとうちゃーく ドンドコドンドコ


店前
image


駐車場もあります
image


店内、結構キレイ
image


何品か注文しますね。タイ料理って何注文していいか分かんなくて、いつも同じなので、変えてみます


待つこと数分、、、


鶏肉の何とか、メニュー名覚えてなくて、、、
image


あと、野菜炒めっぽいけど、名前が難しいタイ料理。キャベツかと思ってスタッフに聞いたらキャベツじゃないみたい
image


とても辛いスープ。すいません適当で、、
image


あと、安心のタイ風オムレツ
image



うーん、お腹いっぱいで動けない、、、


と思って、壁の方を見ると、何か書いてあります。スタッフに聞くと、『お店オススメのプリンの告知です』とのこと
image


う、うぐっ、デブ的使命感が湧いてきましたお腹いっぱいですが、登山家『ジョージマロニー』の名言が頭をよぎります


『なぜエベレストに登るのか』

『そこに山があるから(because it is there)』


出ました


『なぜ食べるのか』

『そこにオススメがあるから(because it is there)』

ということで、、、ドーン
image



うーん、世の中誘惑が多すぎるのか、私の意志が弱いのか間違いなく後者ですが、、、、ということで、今日もダイエット計画失敗のお知らせです

以上、シラチャのツリーボックス近くの『チリーハウス』でした





今日はシラチャにあるベトナム料理屋さん『ポン メーンムアン』を紹介しますね
image


だいぶ昔にシラチャコンドの通りにある『ワン』って名前のベトナム料理屋さんを紹介しました

今回ご紹介するベトナム料理屋さんの方が店内も綺麗なので、行きやすいかもしれません

ロケーションは、目印になるものがないので説明しにくいのですが、鳥衛門さんや中華料理『張飯店』のある通りになります。居酒屋『ぼちぼち』さんのちょうど裏手かな
image


夜で見にくくて申し訳ないですが、道のちょうど交わるところ
image


お店前
image


店内です
image


メニューです。生春巻き以外、全部タイ料理に見えてしまうので、店員さんに『どれがベトナム料理ですか』って聞くと、『どれもベトナム料理』ってことです、、、。違いが分かんない
image


とりあえず、何品か注文して、待つこと数分、、、


何て呼ぶのか分かんないですが、生春巻き自分で作るセット
image


レタスで包んでも良いみたいで、とりあえず作成します。んー、作ったりするセンスないから難しい
image


で、次です
image


また次
image


で、次っと。もう、このあたりになると、タイ料理にしか見えませんが、味は違います
image


『2店舗出ました!』って告知が店内にあったし、タイ人のお客さんが絶え間なく来てたので、ぼちぼち有名なのかな
image


タイ料理に飽きたって日本人もいらっしゃると思うし、時間があれば是非足を運んでみてはいかがでしょうか

シラチャに5年くらい滞在してる人なら知ってるかもしれませんが、タイ料理レストラン『 ザ ポップ』がリニューアルオープンしました

ロケーションは同じところで、海岸通り沿いのガスト跡地向かいになります。分かりにくいのですが、コモンルームの近くに行くと看板が見えるので、それを目印にして下さい
image


オーナーさんの名前もポップと言います。店名からニックネームになったのか、ニックネームを店名にしたのか、どっちが先なんでしょうね

一旦クローズして、ラマハーバー近くのかなーりマニアックなところにお店を出されてたんですが、こっちに戻ってきたようです

じゃ、入ってみます
image


以前と同じく演奏するところがあります。今日はギターのみ。以前は、洋楽を演奏するバリバリのロックバンドが入っていたので少しガッカリ
image


2階もあるので2階にします。すぐ隣が海なので、サバイサバイ
image


メニューは普通ですね。よくあるタイ料理以前より値段が上がってるのは、物価が上昇している証拠ですね
image


オードルブ?ってのを注文してみました。完全につまみですね
image


あと、聞いたことないガイサームヤンってのも注文してみました。これどうやって食べるんだろう、、、
image


聞いてみると適当に混ぜて食べるみたいだけど、結構難しい。今度から普通に聞いたことある料理を頼もうと思いました

何かの料理を注文するところ、こんなパフォーマンスもあるようです
image


最近、シラチャのお店が徐々に新しくリニューアルオープンしてますよね。クールクラブがハイブリッドになって、シタディンさんの裏手のラープブリラムも改装して、ここザ ポップもリニューアルオープン

日本のラーメン屋さんと一緒で、個人的には以前の少し汚いくらいが良かったんですが、キレイになっていくのはご時世なのかと思うと、少し寂しい気もします

帰る頃には車がいっぱいに、、、
image


ま、ここはロケーションと雰囲気がいいので、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか



数ヶ月前に、『シラチャ ロッジ』というホテルがリニューアルオープンして、『ザ ロフト』という名前で経営を始めたので行ってみます

経営されてるのは、サンシャインサービスアパートメントのオーナーのプラカイ姉妹ですね。どうやら、『ステラ』の売却益が出たので、その流れで購入したようです
image


ロビーです
image


廊下です
image


部屋です
image


以前の『シラチャ ロッジ』よりも断然綺麗になってますが、スペース、デザイン、ロケーション的にはメインの客層は、タイ人にならざる得ない気がします

私のオススメはレストランで、雰囲気がとても良いです(写真がなくてすいません)。また、50人くらいでパーティーができるスペもあり、どこかのタイミングで利用したいなっと思いました

以上です。

今日はシラチャのタイ料理屋さん『アマラー』に行ってみましょう
DSC_0231


ロケーションは、焼き鳥『みよちゃん』や日本食レストラン『満月』があるソイ8になりますDSC_0130


お店の前からはラダコンドが見えます。位置関係が分かるかな、、、
DSC_0131


じゃ、お店に入ってみますね。このレストランのデザインはオールディーズ
DSC_0127


こんな感じ
DSC_0136


タイ、日本、アメリカのオールディーズな看板が沢山
DSC_0135


では、着席します
DSC_0134


メニューをもらいますタイ語だらけで理解不能なので、スタッフの人に選んでもらいます
DSC_0137


クイティアオは別の注文用紙今日は注文しませんが、、、
DSC_0138


ソムタムが来ました
DSC_0140


ラープムーサップ
DSC_0139


トントロ(コームーヤーンって言うんだっけ)
DSC_0142


手羽先
DSC_0141


味は普通でした。でも、お昼時は結構入ってるので有名なお店なのかもしれません。これと同じ名前のお店が、シラチャにもう一店舗あって、同じようにオールディーズ系なんですが、向こうの方はライブミュージックをやってるみたいで、コンセプトは違うのかも。

まだ行ったことない人は是非行ってみて下さい

以上、タイ料理レストラン『アマラー』でした

シラチャ情報屋と言っておきながら、最近パタヤが多くて申し訳ないです。トリップアドバイザーで『パタヤ レストラン』を検索すると、いつも上位に出てくるタイ料理屋さんです

thCATI0Z65

ロケーションですが、パタヤというよりはジョムティアンのエリアになります検索してみると『ラタナコン市場 ソイ テパシット コロシアムの隣』となっています。一口メモ:コロシアムはティファニーやアルカザールと同じニューハーフショーを開催しています。



それでは、行ってみましょう

コロシアムに到着しました
DSC_1336


初めてなのでコロシアムの前まで行ってみます。流石、ニューハーフショーをする場所だけあって豪勢です
DSC_1335



コロシアムの正面からすぐ右手に『メイズ アーバン タイ ダイン(MAY's Urban Thai Dine)』があります
DSC_1338


着席します名前の通り、タイ料理屋さんですが、ちょっとオシャレな感じです
DSC_1314


お手拭と食前酒が出てきました。多分、こういった細かいサービスが白人受けしてるんだと思います。サービスとは目に見えてナンボですからね
DSC_1313


カクテルとタイ料理を2品ほど注文します


すぐそこで調理しています
DSC_1316


こっちはドリンクを作っています
DSC_1318


カクテルです
DSC_1323


タイカレーです。お料理の味は、普通のタイ料理レストランと変わりませんが、器がオシャレな感じです
DSC_1325


ご飯はカレーについてるみたい
DSC_1328


これもついてるみたい
DSC_1326


次のメニューが来ました。メニューの名前を忘れてしまいましたが、果物をくり抜いて器にしてあります
DSC_1331


請求書がこんな箱に入れて出てきました。こういうのも白人が好きそう
DSC_1333

全体的に量が多めなので、3人~5人で来店すると、丁度良いと思います。お値段は、100B~200Bの範囲のメニューがほとんどなので、価格帯ではこんな感じです

屋台などのタイレストラン< メイズ < すごく高いタイレストラン

この価格帯のパターンが、タイだと最近売れてるレストランっぽい

バンセンに2店舗目を出店した、シラチャの『カンタリーカフェ』も、ある程度ちゃんとしたものを売ってるけど、価格はタイ人の学生さんでも入れる価格帯これが、普通のコーヒー、ケーキ、パンだけだと駄目だし、タイ人学生が入りずらいような高い価格帯でも駄目なんですよね一番危ないのは、『日本人だけをターゲット』ってパターンかな

メイズも、すごく高級感があるわけではないですが、使ってある器や調度品がオシャレで、かつお財布に優しい値段設定なので、これが一般に受けている理由かもしれませんね

以上、『メイズ アーバン タイ ダイン(May's Urban Thai Dine)』でした

つい最近、シティホテルさん前を通過中に、レンガ造りの建物を見つけました

早速、聞き込み調査をしてみたところ、イタリアンレストランがオープンするようですシラチャにイタリアンレストランがないので嬉しいですね

見た感じオープンするのに、まだ時間はかかりそうですね
DSC_0703

ちょっと覗いてみました
DSC_0699

あまり通らない道なので、以前ここに何があったのか全く覚えてませんシラチャがどんどん変わっていってるから、そのスピードに追いつけてない気がします、、、、

以上、シラチャに『イタリアンレストランがオープン予定』?でした

早くオープンしないかなぁ

その後の記事(2015年4月28日更新)→シラチャにイタリアンレストラン『Santa's(サンタ)』がオープン!

一時帰国してシラチャに帰ってきたら、新しいカフェがオープンしてたのでご紹介します

カフェの名前は、『カフェ45』
IMG_20141116_045316

名前はカフェになってて、コーヒーなど軽食もありますが、実際のところタイ料理が中心なので、レストランだと思ってもらったほうがいいかも

お昼もオープンしてます←これ重要

ロケーションは、ビンテージ』があるT字路を右に曲がるとすぐです

ビンテージに到着しました。では、右に曲がってみましょう
20140830_131008[1]


ここが入口です。以前は、コンド『ケープタウン』の販売所だったような気がします
IMG_20141116_053054


じゃ、中に入ってみましょう。牧歌的なデザイン
IMG_20141116_053205


外と中がありますが、デブの私は、もちろんクーラーのきいてる中。お友達と来たら、外でも良さそうIMG_20141116_053119


じゃ、潜入します
IMG_20141116_053145


中は小ぎれいにしてあります
IMG_20141116_045515


バーカウンターなんかもあったり、、
IMG_20141116_053249


じゃ、早速注文しますね。メニューは日本語付きしかも、かなり上手な日本語
IMG_20141116_053333


タイ料理レストランでよく出てくるお野菜セットが出てきましたいつも、食べられないんですよねせっかく出してくれたのに申し訳ないです
IMG_20141116_053352

一品目来ました。ソムタムです
IMG_20141116_053421

で、お次はコームーヤン。日本で言うトントロかな
IMG_20141116_053514

お馴染みのチャーハン←タイ料理は何を頼んでいいか分からないから、とにかくチャーハン
IMG_20141116_053444

お味は普通ですが、

『雰囲気が良い』『お昼も開いてる』『カフェでも使える』の3点が揃ってるので、必ずまた来ます

以上、シラチャに新しくオープンした『カフェ45』でした。

今日は、シラチャのタイ料理レストランをご紹介します

日本の家族や知り合いがシラチャに遊びに来た時、『どのタイ料理レストランに連れていけばいいか』迷いませんかローカルなタイ料理レストランはハードルが高いだろうし、ある程度ちゃんとしたレストランでタイ料理が食べられるところがいいですよね

(写真はイメージ)
bangkok01



シラチャには数軒そういったお店がありますが、今日は2軒をご紹介します

『ムムアロイ』
シラチャの海が目の前に見えるタイ料理レストランです。人によっては、ムンアロイやムーアロイと呼びますシラチャが本店ですが、パタヤにも2支店オープンしています
20140910_205622[1]

『ジャンパー』
シラチャの山中にあるタイ料理レストランですシラチャ市内から少し離れますが、雰囲気はGoodムムアロイより知られていないので、隠れ家っぽいレストラン
20140905_201042[1]

ロケーションが山と海なので、名付けて『海のムムアロイ』『山のジャンパー』(←調子に乗ってます)

ムムアロイの方は、シラチャ市内でアクセスしやすく、知ってる人も多いため、今日は『山のジャンパー』に行ってみますね※『ジャンパー』へのルートは沢山ありますが、今回はスクンビット道路から行きます

まずは、スクンビット道路をバンコク方面に向います
20140904_143724[1]

5分くらいで、左手に『ピッチャーコーヒー』が見えますシラチャ市内のピッチャーさんと同じ系列です
20140904_143901[1]

ピッチャーコーヒーを過ぎてすぐに、Uターン地点があります(←ちょいむずポイント)
20140905_183338[1]

Uターンしてすぐに、左手に『ボーイスカウト キャンプ地』の大きな敷地が見えますその手前の路地を入って行きます(ほんとすぐなので、Uターン後は左斜線にん~、なんかホラーっぽい写りになりました)
20140905_183431[1]

路地を入って数メートル行くとT字路に出るので、そこを左折します※途中に下記の看板が、何個も何個もありますので、それに沿って行きましょう
20140904_151824[1]

実は、夜にご飯を食べに行って、翌日昼にルートを再確認しに行きました山の中を入って行くので、夜は周りが暗すぎて、ルートが分かりにくかったんです左折したあと、こんな感じのところを進んで行きます
20140904_151620[1]

到着しましたシラチャ市内から15分くらいシラチャ山中に、こんなレストランがあるんです

じゃ、入ります(写真が前日夜に戻ります
20140905_183758[1]

店内、いい感じじゃないですかシラチャ山中とは思えない
20140905_185651[1]

ジャンパからシラチャ市内の光が少し見えます暗くて申し訳ないです実際は景色がいいです
20140905_185218[1]

じゃ、料理を注文しましょうおっメニュー名は全部日本語つきしかも、かなり分かりやすい日本語
20140905_184556[1]


オーダーして、待つこと15分、、、、、、、


料理が来ました美味しそうっ
20140905_190517[1]

この後、お腹一杯食べて、岐路につきました

個人的には、ムムアロイとの差別化をはかって、『山菜料理が多かったらいいのになー』と思いましたお料理は、ムムアロイと似たりよったりです雰囲気は、ジャンパさんの方が好きかな

『ジャンパー』のお名刺を頂きました。地図があったので、掲載しておきますね
20140905_190810[1]

ジャンパーさんの公式サイトはこっち→タイ料理レストラン『ジャンパー(日本語)』


以上、シラチャのタイ料理レストラン『海のムムアロイ』『山のジャンパー』でした

↑このページのトップヘ