シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:シラチャー

シティホテルさんから右手に行くと(スクンビット道路とは反対方向)、角にタイ料理レストラン『グリーンハウス 823』があるので行ってみます
image


店名通り、みどり色の家なのですごく分かりやすいです。すいません、夜だと分かりにくいですね
image


入ってみます
image


店内です。道に面しているので、賑やかかと思ったのですが、気にならないくらい静かです
image


カフェメニュー
image


ご飯系
image


何品か頼んでみます

ブルーベリーソーダ。これは普通かな。
image



カニチャーハン。お、なかなか美味しいです
image


名前忘れたけど、これも美味しいです
image


シラチャのタイ料理レストランの中では、かなり日本人に合う味なんじゃないかと思います。秀逸でビックリ。個人的にはムーアロイとかより全然美味しいと思いました

雰囲気はカフェみたいにサバイサバイで、居酒屋みたいな感じはないですが、夜ご飯でも来てる日本人もいるみたいです

営業時間は10:30-23:00で、定休日は日曜日ということです。シラチャで遅くまで営業してるカフェないので、今度はカフェでも利用してみたいと思います

オススメなので皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

シラチャのスクンビット道路沿いにカフェ『Le Sable』がありますよね。読み方がわかんないけど、多分『ル サブレ』かな、、、

アクセス方法は、簡単に言うと、シラチャからレムチャンバン方向に行くと左手に見えます

このヒゲの看板が目印です
image


このカフェの隣に、カフェ&ビストロができてたのでお知らせしますまだオープンしたばかりで不明ですが、夜営業しかしてないようで、毎日17:00-24:00が営業時間です


入ってみると、、、、、


こんな感じで森の中って感じ。なかなかシラチャにはないオシャレな雰囲気
image


森側
image


カフェと一緒で椅子のデザインが全部違うんですね
image


みんなで座れるとこも
image


あとこれとか
image


こんな感じとか色々です。すいません、カメラが悪くて暗い感じですが、実際は明るいです
image


これ面白い
image


こっちは小屋になってる方
image


メニューをもらいます。外国系のビールとタイ料理やおつまみがあります 最近、このスタイルのお店が多くないですか。外国ビール、そんなに売れるのかな

と思いつつも、お店の罠にうまくはまって珍しいビールを注文
image


あと、フライドポテト
image


バーベキューチキン
image


音楽するとこもあるみたい
image


お店の雰囲気にピッタリな感じのネコもいました
image


レストランって感じでなく、どっちかと言うとカフェみたいにリラックスできます

オシャレな感じだし、カフェ並にかなりサバイサバイできるので、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

2017年2月15日に、タイ政府から発表された内容によると、シラチャ近くのアオウドムの土地500ライに『テクノパーク』を建設予定とのことです。
image


500ライ(1ライ=1600sqm)って、大きすぎて分かりづらいので、分かりやすくするのにピントン工業団地3の面積を調べたところ、1390ライということです。なので、そこまで大きな経済特区ではないですね。

オープン予定は2018年となっていますが、難しいような気がします。タイなんで+3~5年としたら、実際のオープンは2020~2023年くらいでしょうか。

テクノパークの建設目的は、ITとかロボットとか最先端テクノロジーを研究したりして、高付加価値産業を育成していくのが目的のようです

手元の資料にある地図を見てみると、メインエリアは3つに分かれる予定のようです。さほど大きくない経済特区ですし、業態が労働力を多く必要とする工業ではないし、ここ自体に『居住エリア(Living Space)』が設けられるということは、シラチャの人口増加に繋がらないかもしれませんね
image


ロケーションですが、ちょっと分かりにくいのですが、シラチャをレムチャバン方面に行くとある『アオウドム』というエリアになります。ほぼ、『レムチャバン』と考えてもらってもかまいません。

近くに目印になるものがないので申し訳ないのですが、赤いピンが立っている場所『アオウドム郵便局(Ao udom post office)』の裏手がテクノパーク建設予定地になります。その上にある☆印の『ロビンソン』と、ずっと南にあるパタヤの中間なので、3ポイントを見ると位置関係が分かりやすいかもです
image


タイ政府の予定している投資してくれるんじゃないかなって企業のリストには、グーグル、フェイスブック、アマゾン、サムスン、マイクロソフトなどや、日系のNTT、日立などが上がっているようです

この『アオウドム』エリアは、不動産などシラチャやパタヤに比べると、現在は比較的安く販売されてますが、ゆくゆくは地価はあがるかもしれないですね

また、アップデートがあればお知らせします

シラチャのソイソニーに『忍者ラーメン』がオープンしてたので入ってみます
image


ロケーションは、以前に『シャークフィン』だったかお店があったとこです

スマホの写真性能が悪くて申し訳ないですが、2017年3月末まで10%OFFのプロモーションみたいです。
image


夜2時クローズとなってるので、シラチャの日本食を食べられるレストランとしては珍しいですよね

では、入ってみます
image


店内は『シャークフィン』のままなので、とてもキレイです

着席っと
image



メニューをもらいますラーメン屋さんだけあって、ラーメンのメニューが豊富です
image



中華メニューも豊富。値段がリーズナブル
image



他にも
image



とりあえず、色々たのんでみます



待つこと数分、、、


キクラゲの玉子炒めが来ました! バクバクっと食べてみると、ん、美味しいです。日本にある地元の中華料理屋さんって感じの味で、個人的に好きです
image


エビチリ
image


味噌ラーメン
image


酢豚
image


豚骨醤油ラーメンです。ズルズルっと食べてみると、美味しいです。スープもちゃんとしてます
image



今日はお腹いっぱいで限界ですが、他のメニューも食べてみたいなっと思いました


リーズナブルで、お店の雰囲気をいいし、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか。深夜営業もしてるので〆にもいいと思います


と、思ったら、後日行くとビックリするぐらい味が変わってました

豚骨醤油ラーメン。前回の豚骨醤油ラーメンとスープの色が全然違う気が、、、。しかもすごく辛いメニューを指しながら、『こ、これは豚骨醤油ラーメン?』って確認したら、『そうです。スープの色は、日によって違うんですよねー。マイペンラーイ。』って答えだったので、そこまでブレてるのも面白い
image


今日注文した料理が全部辛くなってたので、味はタイ寄りにシフトしたのかな。

ちなみに他のラーメン。こっちは辛くなかったです
image


あとこれ
image


これも
image



でも、深夜までやってるとこ少ないし、行ってみるのはいいかも




シラチャのケープラチャにあるレストランで食べ放題があるのは知ったのですが、それ以外の日程で行ったことがなかったので、お知らせしますね

下記のようなスケジュールになっているようです

月曜日 食べ放題
火曜日 サラダバー
水曜日 サラダバー
木曜日 サラダバー
金曜日 食べ放題
土曜日 サラダバー
日曜日 サラダバー

時間: 18:00~22:00

月金は、料理を中心とした食べ放題。それ以外は、サラダバーを中心にした食べ放題

このサラダバーがかなりオススメだと思います。というのが、料理こそ少ないですが、サラダ以外も結構あって、満足度が高いからです。しかも、税込、サービスチャージ込で220B。込みこみ料金でこれはすごい。
image



では、着席
image



サラダバーを注文すると、パンが自動的に出てきます
image


じゃ、何があるか見ていきましょう

こういった普通の野菜はもちろんあります
image


種類も豊富です
image


ドレッシングとかオリーブとか色々
image


そして、スープが2種類。今日はオニオンスープとトマトスープでした
image


ハムやチーズ
image


そして前菜系4種類。前菜っていっても普通にボリュームあります
image


これと、、、
image


これと、、、
image


あとこれ、、、
image



それから、スイーツが2種類
image


それと、フルーツが4種類
image


これで税込220Bってすごくないですかパン、野菜、前菜4種、ハム&チーズ、 ケーキ、フルーツ、もはやサラダバーの域を超えてるので、消費者にとっては嬉しいですが、採算とれてるのか心配になってくるくらいです、、、、

すごくオススメなので皆さんも是非行ってみて下さい

一応、価格、日程、時間は2度確認したのですが、間違ってると悪いので、御手数ですが、行く前に電話(ケープラチャ電話番号: 038-314-288)などで確認して下さい

土日がとにかく困るシラチャなので、まだ行ったことのないカオヤイ国立公園に日帰りで行ってみることにしました
image


自力で行こうか迷ったんですが、一日前に決定したし道中が大変だろうからツアーに入って行くことにしました。サイトで調べたところ、日帰り旅行がバンコクからならあるようです

ちなみに、お値段や内容的にはどのツアー会社さんも同じ感じ

とりあえず、予約をしたら朝7時30分にシーロムのホリデイインで待ち合わせということです。シラチャを朝6時30分に出て、待ち合わせ場所まで向かいます

とうちゃーく。眠い、、、、
image


待ってると、バンが来てツアーガイドの人が降りて来られました。乗り込んで、カオヤイまで向かいます。これから更に2時間。とにかく、寝ます
image


途中、プログラムの中にローカル市場体験というのがあったので、市場を見て回ります
image


そして、今度は『牛車乗り』をさせてくれるようなので、そこの場所まで行きます。バンコクから数時間でサバイサバイな風景
image


とうちゃーく。既に待機してます
image


乗り込んで散歩。縄を引っ張って方向を調整するんですが、けっこう難しい、、木のムチもあるんですが、どう使っていいかイマイチ分かんないけど楽しいです
image


牛車乗りが終了するとお昼ご飯。タイ料理を自分で作るみたい。ソムタムとか難しすぎて、お店の人に手伝ってもらいます
image


ソムタム
image


空心菜炒め
image


お昼ご飯も食べたし、メインのカオヤイ国立公園にしゅっぱーつ。とりあえず、着くまで寝ます

とうちゃーく。ここが入口のようです。寝すぎて頭がふらふら
image


途中、野生のゾウがいたり、猿がいたりします

結構入って行くと駐車場があって、そこに車をおいて滝を見に行きます
image


ヘウナーロック滝かな、、、ここにおトイレもあるし売店もあるし一時休憩できます
image


ここから歩きます。森林浴
image


サバイサバイ
image


結構たくさん人が来てます
image


おっと、かなり急な階段
image


そして、滝
image


それでは、戻ります。さっきの急な階段。デブな私には相当キツイ何でも行きはサバイサバイ、帰りはキツイフーハ、フーハ、腹式呼吸を心がけます
image


行き30分、帰り30分の徒歩で普通なら楽々だと思います。子どもなんて先へ先へサクサク行ってました

そして、次はゾウ乗り体験。さすがツアーだけあって盛りだくさん。このリゾートに乗り場があるようです
image


きた
image


乗ってジャングルを入っていきます
image


川も入っていきます
image


結構深い
image


これでツアー終了。あとはシラチャに帰るだけ。とりあえず、バンコクまでまた寝ます何気に今日ずっと寝てるような、、、
image


今回参加したツアーですが、旅行者にとってはすごく盛りだくさんでとても充実していると思いましたバンコク泊で親が遊びに来た時とか連れてってあげたりしたら喜ぶかも

ただ、タイ在住者だと日帰り旅行でなくても全然オッケーだと思いました特にシラチャ在住者で日帰りはクレイジー過ぎるかと私だけか、、、普通はしないですよねシラチャからバンコクまでで2時間、バンコクからカオヤイまで2時間で、行き帰りで合計8時間 シラチャから近いカオキアオ動物園ですら1泊したのに、今回は何を思ったか、、、、


タイ在住者なら、ローカル市場もゾウ乗り体験も終了済みだと思うので、そういった人なら、カオヤイ国立公園をたくさん散歩して、カオヤイで1泊して帰るサバイサバイコースで良いと思います

カオヤイも沢山リゾートがありましたまた、道のりは、ほぼまっすぐなので自力で行くのも難しくないと思います

ま、シラチャからカオヤイまで、パタヤからカオヤイまで、バンコクからカオヤイまで、どこからでも土日休みの1泊2日で行けるなら全然ありかなっと

皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか。


シラチャに5年くらい滞在してる人なら知ってるかもしれませんが、タイ料理レストラン『 ザ ポップ』がリニューアルオープンしました

ロケーションは同じところで、海岸通り沿いのガスト跡地向かいになります。分かりにくいのですが、コモンルームの近くに行くと看板が見えるので、それを目印にして下さい
image


オーナーさんの名前もポップと言います。店名からニックネームになったのか、ニックネームを店名にしたのか、どっちが先なんでしょうね

一旦クローズして、ラマハーバー近くのかなーりマニアックなところにお店を出されてたんですが、こっちに戻ってきたようです

じゃ、入ってみます
image


以前と同じく演奏するところがあります。今日はギターのみ。以前は、洋楽を演奏するバリバリのロックバンドが入っていたので少しガッカリ
image


2階もあるので2階にします。すぐ隣が海なので、サバイサバイ
image


メニューは普通ですね。よくあるタイ料理以前より値段が上がってるのは、物価が上昇している証拠ですね
image


オードルブ?ってのを注文してみました。完全につまみですね
image


あと、聞いたことないガイサームヤンってのも注文してみました。これどうやって食べるんだろう、、、
image


聞いてみると適当に混ぜて食べるみたいだけど、結構難しい。今度から普通に聞いたことある料理を頼もうと思いました

何かの料理を注文するところ、こんなパフォーマンスもあるようです
image


最近、シラチャのお店が徐々に新しくリニューアルオープンしてますよね。クールクラブがハイブリッドになって、シタディンさんの裏手のラープブリラムも改装して、ここザ ポップもリニューアルオープン

日本のラーメン屋さんと一緒で、個人的には以前の少し汚いくらいが良かったんですが、キレイになっていくのはご時世なのかと思うと、少し寂しい気もします

帰る頃には車がいっぱいに、、、
image


ま、ここはロケーションと雰囲気がいいので、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか



2017年1月現在、シラチャバブルと言ってもいいくらいに宿泊施設がドンドン建設されてますよね シラチャでコンドを購入された日本人もいらっしゃるだろうし、気になるとこだと思います

シラチャのホテルで勤務されてる日本人のお知り合いに聞いてみたところ、昨年2016年ではシラチャのホテルやアパートの稼働率は40%-60%だったようですホテルやアパートがこのくらいの稼働率なら、かなり立地の良いコンド以外は、稼働率はもっと低いと思われます

つまりは、2017年現在で既に供給過多になっているということですね。それなのに、まだまだ建設l。のコンド、アパート、ホテルがあるっていうのがすごい状況だなっと思います
image


2017年、2018年にはオープンしそうなのは、旧ナイトマーケットにある『アタラホテル』、サミティべート病院近くの『カリン ホテル』、イースタンタワー隣の『ラダプラス』、日本人学校に近い『ラグゼ』などなど。

他にも最近オープンした『バルコニーシーサイド2』、『マリーナベイ』、『スカイ』などもあります。こんな状況なのに、上記以外にも、まだまだ建設中のところがあって、『タイの不動産バブル崩壊は、シラチャが発端になるんじゃないかな』っと、思ってしまいます
image


また、5年くらいシラチャに住まれてる方だと、日本人の数がグッと減少したと感じる在住者もいらっしゃるかと思います。

というのは、3-4年前は、偶然的に色んなことが重なって日本人の数が増加したと考えています。1つ目は、アユタヤの洪水で、こっちの方の工業団地に移動して来た企業さんがその時期に多かった。2つ目は、自動車大手S社さんがヘマラート工業団地に工場をオープンした。3つ目は、自動車大手M社さんが、多分3車種だったか、新車の生産を始めた。

で、上記が偶発的に重なって、シラチャの日本人は増加したんですが、それは継続的なものでなく一過性なものだったんです。アユタヤから企業さんが移動すれば、それで終了ですし、工場オープンも生産が落ち着けば、ヘルプで来ている人は帰国しますし、新車の生産も同じことが言えます

そのため、『日本人が激減したのではなく、本来のあるべき数に戻った』と考える方が正確かもしれません
image


その上で、駐在員の家族帯同が増加して、単身者が減少してるし、家族帯同の日本人は、日本人学校周辺に住み始めた結果、シラチャの日本人の居住区が2つに分かれてしまったので、シラチャ中心地の日本人の数がグッと少なくなったようにみえるんだと思います。

でも、3-4年前の景気が良い状況をみて、お金持ちのタイ人投資家がシラチャ中心部に一斉に投資をしてしまったもんだから、現在の宿泊施設の供給過多が起こっているんだと思います。

シラチャにホテル、アパート、コンドを建設しているタイ人投資家の大多数は、シラチャに土地を持っていなかったので、『こんなに儲かりそうな話があるんなら早く』っと、その時点で、急いでシラチャの土地を購入してしまっているし、建設業者とも契約してしまっているので、止めるに止められないというのが、現在の状況かと

これが、徐々に状況を見ながら投資できてたらもっと違う結果になったと思うのですが、シラチャの中心部の土地は限られてるから、その時はそれがベストだと思ったんでしょう

昨年2016年でも、英語、タイ語のメディアに限らず『シラチャはホテル不足』って、かなり過熱気味に記事を書いたり報道したりだったので、実際の状況っての在住者でもない限りなかなか伝わりずらいのだと、改めて感じました

もちろん、シラチャには観光資源などはありません。また、シラチャ周辺の工業団地に、大手企業さんは既に進出しているので 、これ以上の大手企業さんの新規参入がないなら、ここから日本人が劇的に増加することは無いのではないかと思っています
image


今後も家族帯同は増加すると思うので、宿泊施設だけでなく、シラチャ中心部の飲食店も、大変になっていくと思います。家族がいれば、家でご飯を食べるだろうし、夜の外出も少なくりますよね。

日本人学校ができた当時、シラチャ中心地に家族向きのお店などがオープンして、雰囲気が変わっていくのかと思っていたのですが、どうやら日本人居住区が2つに分かれていってるので、シラチャ中心部の雰囲気は変わらないかも。

そうなると、シラチャはどうなって行くのかなっと思ってしまいます一般人が知らない情報を投資家は持ってて、日本人が増加しないなら、日本人以外の需要を見据えて、投資家の人は投資をしてるのかなっとか勘ぐってしまいます

白人はパタヤなので、シラチャに住むってことは中々難しいと思うから、、、それなら、これもありえなさそうですが、住む価格が安くなって、中国人や韓国人といった他のアジア系がシラチャに住み始めてインターナショナルな町になるのかも、、、、。

または、高速鉄道の駅がシラチャ近くにできたり、レムチャバン港が拡張して、スーパー国際都市に発展するのかも、、、、、。とか、色々と想像が膨らみます ま、想像の範囲です 現実的には、面積も狭いし、シラチャがそこまでのポテンシャルがある町とは思えないですが、、、
image


どちらにしても、自己居住用でコンドを購入したならいいけど、賃貸収入や売却収入をあてにして購入した人なら、このままでいけばコンドの価格下落は必死なので気になりますよね。ここまでドッカーンっといっぱい建設中なので、何かしらの大きなプロジェクトがあるんじゃないかなーと、勝手な想像はしています

2017年1月1日からパタヤとホアヒンを往復するフェリーが運行しているという情報がありました。数日間は無料で乗客をのせて、実際には1月中旬から公式に運行開始となるようです運営会社は『ロイヤル パッセンジャー ライナー』というとこ

下の地図で、赤い所がホアヒンです。確かにバンコクの方を通ってグルっと回って行くより、パタヤから直線で行けるので時間短縮になりますね
image


シラチャからホアヒンまで陸路で行くと5時間くらいかかるのが、海路だと1時間30分で行けるようで、まだフアヒンに行ったことのないシラチャ在住者にとっては朗報ですね

シラチャにお友達が住んでるとかならバンコクからでもありかも。あとはパタヤに遊びに行ってからとか

片道料金は1200B前後で、一日一本ずつの運航ということです。パタヤの方は、ラン島に行く時に利用する港『バリハイ』から出るということです

英語で申し訳ないですが、下記が運航スケジュールです
image


ちなみに、2017年2月20日現在、上記の番号、会社フェイスブックに記載されてる番号に電話しても繋がりません、、、。

現在は一本ずつですが、将来的には本数を増やすということですが、タイなので実際にそうなるかは分かりません

また、乗客をのせての初航海だった1月1日は、天候の関係で出航できなかったようで、まだまだ完璧といった感じではないようです。そのため、今すぐの利用でなく少し運営が落ち着いてから利用するのがいいかもしれませんねタイはそのへん結構怪しいから正常運行が可能になった後の方が安心かと思います

また、オンラインでのチケット購入ができるのか確認しましたが、2017年2月20日現在はまだ購入できるサイトを見つけることができませんでした

すごく利用してみたいですが、海路なので天候の都合もあり、旅行計画を立てるとなると中々難しいなと思いました。例えば、チケット購入して、ホアヒンのホテル予約もしたのに、天候の都合でフェリーがキャンセルになったりすることがあるということですホテルの当日キャンセルとか受付してくれなさそうだし、、、

また、片道1200B前後なのでタイ人の利用客がどこまで見込めるのか、財政的にやっていけるのかなっとも思いました

フェリーがあると、シラチャ在住者にとってはすごい便利なので、どうにか継続して運営していって欲しいです

後日、利用できる機会があれば、情報をアップデートします

シラチャのラダコンドを出てすぐ左手に日本食レストラン『四季彩』がオープンしてたので行ってみます
image


お店前
image


ソフトオープンということです
image


店内。すごくキレイです。日本人の方が関わってないと、なかなかここまでできないですね
image


メニューをもらいます。結構色々あります
image


突き出しも手が込んでます
image


ゴーヤとツナのサラダ。健康志向。
image


鉄火巻き
image


天ぷら盛り合わせ
image


西京焼き
image


市内にあってアクセスしやすいので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。




シラチャのソイソニーに焼肉『トラ』がオープンしてたので行ってみます

シラチャって小さい町なのに焼肉屋さんが多いですよね
image


店内です。オープンしたてたのでキレイです
image


メニュー
image


来ました
image


それと、、
image


あと、これ
image


オープンしたばかりだし、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか

家族でシラチャに在住だと、とにかく土日が困りますよね

バンセンはもう行ったし、パタヤセントラルも何回行ったか、シーチャン島は1回で十分だし、、、

てなことで、とりあえず日帰り旅行ができるルートがあったのでご紹介します

ルートは、、、 、、

スイス羊園⇝︎カオシーチャン仏陀⇝︎ラーマヤナウォーターパーク⇝︎シルバーレイクブドウ園
image


何故このルートかというと、一本の道に上記のアトラクションが全部あるからですジョムティエンのちょっと先
image


分かりにくくて申し訳ないのですが、スクンビット道路からラーマヤナウォーターパークまで伸びてる道路に全部あります
image


とりあえず、9時くらいから出発して、ラーマヤナウォーターパークは子どもが楽しめるので、そこを目的地にします

モーターウェイからも行けますが、アトラクション全部見るならスクンビット道路から行く方が良いと思います

途中、スイス羊園は入りませんでした、、、、。すいません。時間に余裕があったら是非

あと、スイス羊園を過ぎると、カオシーチャン仏陀があります。とりあえず、1回見れば十分かなってアトラクションお寺もあって降りて見たい人は見てもいいし、そのまま車から見ながら通り過ぎるのもありかと
image


で、とうちゃーく! インドの物語『ラーマヤナ』を意識してか、遺跡っぽくしてますねゲートは微妙ですが、中は楽しめます!
image


※ラーマヤナ物語はインドから伝播されて、タイやカンボジアなど東南アジアでも色濃く残ってます。そもそも、タイは、象の神様『ガネーシャ』なども信仰してるし、タイ社会自体がカースト制っぽいのでヒンドゥー教の土台があると思わないですか

ラーマヤナ物語の主人公の名前は『ラーマ』。簡単なあらすじは、ラーマが悪魔に誘拐されたシータというフィアンセを助けに行くって物語です。シータって言うとラピュタを思い出しますね。主人公のラーマ、、、何かタイでも聞いたことある名前ですね


うんちくは置いといて、とりあえずチケット買います!ちょうどプロモーションで、大人2人なのに1人分ですみました。『タイの免許を見せて』って言われたので、持っていくといいのかも
image


チケットというか、腕に巻くチケットかな。QRコードがついてます
image


パタヤから送迎もあるみたいなので、パタヤ在住の日本人ならいいかも
image

ロッカーやシャワールームも完備
image


QRコードを読み込ませると自分のロッカーが開きます。面白い。残念なことに、タイの方が日本よりIT関係が進んでると思いません? 日本に帰った時のネットが使える場所の少ないこと、、、タイはそこら中にあるのに
image


ひろーい
image


入ってみると、、、
image


波のプールがあったり、、、
image


スライダーがあったりします。このスライダーは大人でも楽しめます!結構怖い、、、。子どもの方が無謀で果敢に行ってました
image

※ちなみにスライダーは全部で6箇所くらいあって、大人でも全然楽しめます

これは大きな桶から水が出ます。ちなみに桶のモチーフは『ハヌマーン』というラーマヤナに出てくるお猿さん。主人公ラーマを助けます
image


ドッシャーンみんな水浴びに群がってます
image


ま、大人はこういったとこで寛いだり、、、
image


サバイサバイ
image


あと色々あって、迷路とか
image


スプラッシュなんとか
image


夕方まで遊ぶにはいいと思います。ここは18時にクローズなので、終わったら、シルバーレイクで夕食を食べて帰るのが良いルートかなーと個人的に思います

シルバーレイクとラーマヤナってオーナーが一緒なのかなって思うくらい隣にあるんです!
image

※シルバーレイクは毎年ジャズフェスを開催するので行ったことある人も多いかも

じゃ、18時からシルバーレイクに行きますラーマヤナウォーターパークは入場料がいりますが、シルバーレイクは入場料ないです!
image


広大なブドウ園
image


ひろびーろ
image


ここがレストラン。シラチャには皆無な感じで雰囲気良いです
image


入ってみると、南米系のデザイン
image


ブドウ園を回るツアーもあります。100Bと250Bだったかな。コインがもらえて、途中ブドウジュースと交換できます
image


ここレストランでご飯食べてシラチャに20時~21時くらいに帰宅できたらベストかと思いますもうちょっと早く帰るなら、ラーマヤナウォーターパークで18時までテムテムで遊ばないってのもありですし。そこはお子さん次第ですね

小さいお子さんがいらっしゃるなら、帰りはお子さん相当眠いと思います。なので、ルートは省いたりしてもいいかなっと

とりあえず日帰り旅行としては、なかなか良いルートじゃないかと思うので、皆さんも是非行ってみてください!





毎年パタヤのカウントダウンは、花火がそこら中で上がって1回は見ておきたいイベントです

バーもすごく盛り上がってて、2016年もドッカーンかと思っていたら、、、
image


いきなりカウントダウンが始まって、花火がポンポンと5発くらいで終了でした、、、、王様が亡くなったのもあって自粛したんですね、、、

シラチャの方が花火がもっと上がったらしく、パタヤでは珍しい自粛ムードでした

今日はパタヤの日本食レストラン『深夜食堂』に行ってみます
image


シラチャほどではないですが、意外にパタヤは日本食レストランが多く、お店を選べるくらいです

深夜食堂さんのロケーションは、中華レストラン『レンキー』がある通りで、日本食レストラン『泰一』の向かいになります

ここから入っていきます
image


まっすぐ進むとカラオケになってしまうので、左の階段を上がっていきます
image


2階に上がると、まずは屋外テーブル席。キレイにされてますね
image


そして、店内になります
image


こっちの方に座ります
image


メニューは結構あります
image


軟骨
image


牛タタキ
image


ご飯
image


シャカリキみたいに、若い人やファミリーで行きやすい感じの居酒屋ですので、パタヤに旅行で来られる方、在住者の方は行ってみてはいかがでしょうか

深夜食堂さんを出ると、すぐ右にも新しい日本食レストラン『まごころ』がオープンしてました
image


歩いてると、、、ソイ6のセカンドロード側に『時代屋』の2店目がオープンしてました
image


シラチャのホテルやレストランはすでに供給過多になっていますが、パタヤも何気にそうなってる気がします、、、、

シラチャに新しいマーケット(タラート)がオープンしたのでいってみます

ツリーボックスというマーケットで、ローカルのマーケットよりだいぶオシャレなマーケットです
image


市内からちょっと遠いのですが、ロケーションです
image


行き方は、アサンプション学校のY字路を右に入って、あとはひたすらまっすぐ行くと、モーターウェイに出る手前にあります

では、入ってみましょう
image


すぐに大きな広場があります
image


大きく分けると広場を中心に3エリアに分かれてて、左はローカルっぽい屋台群
image


前方にはフードコート系の屋台群
image


右には、コンテナーっていう呼び方が合ってるのか分かんないですが、コンテナーを使ったお店群このコンテナーのお店群があるからか、すごくオシャレな感じマーケットにみえます!
image


少し歩いてみると、結構色んなお店があります
image


2階席いーな
image


ここはコンテナーを使ったバーかな
image


こんな感じのお店とか、、、
image


こんな感じとか、、、
image


パタヤでよく見かけるワーゲンタイプ2を使ったお店とか、、
image


ワッフルのお店かな、、、
image


変わった飲み物があったので注文してみました
image


そうこうしてたら、、、、

広場でダンスが始まったり、、
image


ステージで演奏が始まったり、、、
image


結構広くて、シラチャにはなかったらオシャレなマーケットです 2-3時間は余裕で時間がすぎると思いますよ

皆さんも是非行ってみてください

今日はシラチャから車で約15分のバンプラにあるレストラン『シーソルト』に行ってみます
image


このレストランは、コンド『カーサルナ パラディソ』の中にあって、景色が良いのがポイントです

行き方は、スクンビット道路からバンセン方面に向けてまっすぐ進みます
image


左手に高層の建物が見えたらそこが『カーサルナ』になります
image


コンドのちょうど裏になるので、敷地内に入ってから少し距離がありますが、看板に沿っていけば大丈夫です。途中、ゲートもありますが、問題なく入れてくれます
image


で、到着っと。入ってみると、、、
image


チャラーン良い雰囲気じゃないですか
image


かなり広いレストランです
image


桟橋があるので歩いてみます
image


桟橋から撮ってみるとこんな感じ。なかなか良いですね
image


レストランの方に戻ってみます、、、ビーチにも席があります
image


リゾートな雰囲気
image


テーブルのタイプは色々あって、こんな感じだったり、、、
image


仕切られてるテーブルだったり、、、
image


数人で座れるテーブルだったり、、、
image


会社で使うような宴会スペースがあったり、、、
image


カフェのようなとこがあったり、、、
image


コンドのプールとも繋がってます
image


夜になると中央のスペースで音楽をしています
image


すいません、今回ご飯の写真をとるのを忘れてしまいました、、

ロケーション的にはこんな感じです
image


シラチャの『ムーアロイ』よりも雰囲気がいいと思うので、是非行ってみてください!




かなーりマニアックですが、シラチャからバンプラ方面に行くと、ちょっと海に突き出した道路がありますこのスペース、セントラルができるとか、色々な噂がありますでも、セントラルにしては土地が狭すぎるような気もしますが、、、。

そこでお祭りやってるのでアップデートします。2016年12月9日~18日までやってて、お祭り名は、『テーサガーン アーハーンタレー』なので『シーフード祭り』かな、、、
image


お祭りに入ってみるとこんな感じですま、そんなにシーフードがあるってわけでもないです
image


ビアガーデンがあったり、、、
image


子どもがビール瓶をバランスよく立ててたり、、、
image


行った時は開催されてなかったですが、ライブステージがあったり、、、
image


シュールな遊園地があったりです何故かタイのお祭りの遊園地ってシュールな感じしないですま私だけか、、、
image


ちなみに、端まで行ってみるとこんな感じです
image


広い駐車場もあるので、ローカルな雰囲気が好きな人は是非行ってみてください

シラチャ中心部に『シラチャプレイス』ってコンドがあるのは、シラチャ在住の方ならご存知かと思います

ローカルアパートですが、パシフィックパークやロビンソンのオーナーさんと一緒なんですよね

でも、なかなか上までわざわざ行ってみようと思わない人が殆どで、上がどうなってるか知らない人も多いと思います

シラチャプレイスの階段を上がっていくと、実は広場になっていて、結構なスペースがあります(すいません、写真がなくて、、)

例えば、日本食レストランの入口があったり、、、。実はこのレストランは、当初はここからしか行けませんでした
image


最近は、道路から入れるようになってますできた下の方の入口は、こんな感じ
image


この前、寿司セットを食べました
image


うどんも付いてました
image


この日本食レストラン、値段もリーズナブルで美味しいので是非利用してみて下さい

さて、この『シラチャプレイス』の上の広場ですが、最近は『ベンリ』というホテルもオープンしてて、目新しくて面白さを感じる場所なんです
image



今は閉まってますが、以前はミュージックバーもあったんです

でっ1週間くらい前に、夜から飲めるお店が開いたということで、今日行ってみました。小さなお店ですが、結構人がいます
image


着席してメニューをもらうと、日本語メニューがあります。なんと日本人の方が調理されてます
image


早速なん品か注文してみます

枝豆
image


お刺身
image


きのーこ
image


とりにく
image


夕飯を食べに行くような感じではなくて、夜21:00くらいから午前2:00くらいが1番人が多そうな感じでした夜型の人か、金土でドッカーン飲む人向きかと思います

リーズナブルでダラダラできる雰囲気だし、おつまみ系の日本食もあるので、飲むのが好きな人は是非行ってみて下さい



でも、その後、、、、



なんとお昼営業もスタートしてましたメニューもかなり充実した上、安く提供されていて、昼食、夕食でも利用できる感じです

早速、食べてみました

はるまきー
image


にくー
image


近くの人は食べに来られてみてはいかがでしょうか。

シラチャの音楽サークル『シラチャ軽音部』主催で、ライブをされるようなので、アップデートします

ライブ名は『大宇宙 岡田万博』かな多分名前が面白いですよね
image


※この写真の方のソロコンサートでなく、何バンドも出演されるようで、日本語、英語、タイ語の曲をやるみたい

場所はシラチャの『セブンナイツナイツ』というとこで、サバイサバイで飲んだり食べたりできるとこです行き方は、ロビンソンの交差点からアサンプション学校に向かって行って、イオンを入る交差点より手前に『7 nights』って看板が出てます

ロビンソンから近いしトゥックトゥックですぐですね

『7 nights』は、以前『warm tub』って名前だったので、地図だと『warm tub』ってなってます。分かりにくくて申し訳ないです シティホテルやJタウンも地図上にあるので、そのあたりから推測してください

マップです
image


7ナイツ店内
image


シックな感じですね。外もあってサバイサバイな感じでした
image


多分、お店の雰囲気からして、ガッシャーンみたいライブじゃなくて、音楽聞きながらおしゃべりしたりできる感じだと思います。

来週土曜日だし、シラチャはエンターテインメント少ないし、時間がある方入ってみてはいかがでしょうか。

以上です



2015年1月~3月のシラチャ周辺であったニュースをピックアップ


NewsPaper03

2015年1月5日 タイ赤十字とLINEタイランドがステッカーで協力
タイ赤十字とタイLINEがステッカーで協力するようです。ダウンロードされたステッカーの収益は、シラチャにある政府系の病院『ソムデット病院』のメディカルセンター建設費用に充てられるとのこと。ソムデット病院は、政府系の病院なので、日本人にはあまり行く機会がないですよね。ちなみに、ラマハーバーに行く手前にあります
46


2015年1月23日 ファミリーマートがシラチャ郊外のTPARKに配送センターをオープン
コンビニ大手『ファミリーマート』がシラチャ郊外にあるTPARKに配送センターをオープンした模様。この配送センターは、ラヨーン、チョンブリ、パタヤをカバーするので、タイ東部にある300店舗への配送が効率的に行われるようになります。(↓はシラチャ市内のファミマ)
20140828_105626[1]



2015年2月1日 イースタンシーボード工業団地の工場で火事
日系企業が多数あるイースタンシーボード工業団地。その工業団地内の中華系企業『リンロン インターナショナル タイヤ』で未明に火事が発生したようです。15軒ある倉庫のうち、6軒が全焼。被害総額は13億バーツとのことです。火の元には気を付けたいですね。
thCAKS0XIO
2015年2月4日 センタラグループ、シラチャで建設中のサービスアパート『ソンリサ』の経営に乗り出す
大手デベロッパー『スマイルコンド』がラマハーバー近くで建設中の『ソンリサ』ですが、センタラグループが経営するようです。ソンリサは全150室で、フィットネス、プール、アウトドアエリア、会議室、レストラン、子供用施設を完備のコンド&サービスアパートです。センタラグループは、タイ国内で48軒のホテル、サービスアパートを経営しています。
20140830_113639[1]


2015年2月6日 シラチャにも建設予定だった高架道路、反対が多く中止
昨年から話が出ていた高架道路ですが、18か月間の調査の結果、住民の反対が多数な上に、財政的にも難しく、中止になったようです←(発表する前に調査すればいいのに、、、)。元々、スクンビット道路の渋滞を緩和するために、チョンブリ、シラチャ、レムチャバンを通過して、パタヤまで行けるようにする案でしたね。今後は、現存する道路を拡張するなりで対応するようです。

昨年からの流れはこっち→シラチャに『高架道路』?!
20140830_103928[1]


2015年2月14日 ソイソニーに中華料理屋『ラチャ シャークフィン』がオープン
シラチャの中華料理屋さんと言えば、中華厨房や台湾小吃でしたが、シラチャのソイソニーにもう1つ中華料理屋さんがオープンしました。フカヒレをメインに提供しています。カラオケ『マーマレード』と同じオーナー。そう言えば、マーマレードさんのとこにある電子版の広告画面には『ラチャ シャークフィン』が頻繁に流れていますね。

詳細記事はこっち→シラチャの新しい中華料理店『ラチャ シャークフィン』!
DSC_0848



2015年2月26日 幼児虐待で2歳の赤ちゃんを死亡させたタイ人男性、シラチャのアパートで逮捕
逮捕された19歳タイ人男性は、2歳の赤ちゃんが泣き止まないのに腹を立て、胸と背中を数回殴って赤ちゃんを死亡させた疑い。母親は16歳タイ人女性ですが、離婚していたようです。タイ人って子煩悩だと思っていましたが、日本のような事件があるんですね、、、、赤ちゃんが可哀想で何とも言えない、、、、


2015年2月28日 シラチャ郊外に『たかちゃんラーメン』がオープン
シラチャ郊外に新しいラーメン屋さんがオープンしたようです。場所は線路を超えた中国人学校の近く。ラーメンの他、定食も提供しています。

詳細記事はこっち→シラチャの新しいラーメン店『たかちゃん ラーメン』!
DSC_1133



2015年3月7日 デベロッパーのNusasiri(ヌーサシリ)、シラチャにもコンドを建設
大手デベロッパーのヌーサシリですが、パタヤ(85億万バーツ)、プーケット(8千万バーツ)、そしてシラチャ(80億万バーツ)を投資してコンドを建設するようです。また、シラチャには57億バーツをかけて、『ヌーサ シラチャ 温泉』の建設も予定。アセアン統合や政府の鉄道計画などがコンド建設を後押ししてるんでしょうか。観光地のパタヤやプーケットはいいけど、シラチャは日系企業だけの需要だから、どうなるんでしょうか、、。
IMG_20150406_010544


2015年3月15日 迷子の13歳、警察とフェイスブックを使って母親と再会
ノンタブリからミニバンに乗って、シラチャの市場で母親と会う約束をしていた13歳のタイ人の子。ミニバンで眠ってしまい、結局パタヤの先のサタヒップまで行ってしまったみたい。更に携帯も紛失してしまい、サタヒップ警察に駆け込んだところ、フェイスブックで連絡がとれ、なんとか再会できたようです。良かった。
thCAHLY1MN


2015年3月17日 パヤタイ病院で死亡したバイカーの親戚、司法解剖を要求
タイ人バイカーの1人が、シラチャ警察の検問をかわそうとして転倒し、その後パヤタイ病院に救急搬送され死亡しました。目撃者の証言では、『銃声の後、バイカーが転倒した』とのこと。バイカーの親類もそれを受けて、死因は転倒でなく銃撃と主張しています。一方で、シラチャ警察の主張は、『威嚇のため空中に向けて発砲したが、バイカーに向けて発砲はしていない』とのこと。どうなるんでしょうか、、、。
018

2015年3月27日 DTACが4Gサービスを開始
バンコクでは既にサービスを開始していたDTACですが、チョンブリ県のシラチャとパタヤ全域もカバーするようです。ネットスピードが速くなるのは良いことですね。
eyecatch138



2015年3月28日 パシフィックパーク サービスアパートの3棟目がソフトオープン
ロビンソン近くに建設中だったパシフィックパーク3棟目がソフトオープンしました。スタジオ、1ベッド、2ベッドがあり、すでに1ベッドは満室。館内施設には、レストランや会議室も完備しています。プールやフィットネスは、現存する2棟目と共有するので、現在は2棟目と3棟目を繋ぐ渡り廊下を建設中。
DSC_0645


2015年3月29日 新川跡地に、『地鶏の鶏右衛門』がオープン予定
ビンテージ、海賊などがある通りに、日本食レストラン『新川』がありましたよね。そこに地鶏を提供する日本食レストランがオープンする模様。オープンしたらいってみたいですね。
IMG_20150406_153830



2015年3月31日 シャカリ432がパタヤにオープン
バンコクで勢いのある居酒屋さん『しゃかりき432』がパタヤにオープンした模様。パタヤのは『小しゃかりき432』となっています。場所はセカンドロードのパタヤ南。シラチャには現在建設中のイオンができたら、店舗を構えるそうです。

詳細記事はこっち→パタヤにオープン『しゃかりき432』!
IMG_20150404_231345

以上、2015年1月~3月のアップデートでした!

2014年のニュースは↓

2014年8月版はこっち→NEWSシラチャ(2014年8月版)

2014年9月版はこっち→NEWSシラチャ(2014年9月版)

2014年10月~12月版はこっち→NEWSシラチャ(10月、11月、12月版)



パタヤ在住の日本人の方に、ロケーションが分からないのでブログにしてとリクエストを頂いたので、今日はタイ食 兼 日本食を提供している『なっちゃん』に行ってみます

最近パタヤの日本人人口が多くなっている気がします一時期、シラチャのホテルが一杯でパタヤに滞在する日本人が多くなっていましたが、一度パタヤに滞在してしまうと、シラチャに戻りたくなくなる日本人が増加しているのかもしれません、、、シラチャは日本人町なので、便利な面もありますが、知り合いが多過ぎて窮屈な感じもしますよねま、あとパタヤはショッピング、ダイニングに事欠かないってのもあります
l_01
それでは、行ってみましょう

お店の名前『なっちゃん』は、何故か『いかりさん』とも呼ばれています

アクセス方法ですが、パタヤ中央通りから、レストラン『レンキー』手前のソイ『ブアカオ』に入ります←(パタヤ在住者しか分からないかも、、、)
IMG_20150328_204348


ソイブアカオを入ってずーっと直進すると左手にファミリーマートがありますR-CONホテルの手前この小さなソイを入って行くと、、、、
IMG_20150328_213707


左手にこの案内英語読みだと店名が『ヌッチャ』にも読めます(←すいません、写真は逆から撮ってます左手に見えますので)
IMG_20150328_204500


入口がちょっと変わった作りになってて、またいで入ります多分、洪水対策
IMG_20150328_200515


入ってみると、雰囲気はタイ料理屋さんですが、日本人のお客さんで一杯旅行者の方ではなく、パタヤに住まれている方かな気楽な感じでご飯を食べられるのは良いですねビアガーデンみたい
IMG_20150328_201501


日本のテレビが放送してて、漫画も置いてあり来ているお客さんは、すごくリラックスしています

着席してメニューをもらいますタイ料理と日本料理とどっちもありますタイ料理にもちゃんと日本語訳が入ってますツナサラダ、かつ卵とじ、湯豆腐を注文しますお値段はすごく良心的
IMG_20150328_200714


とりあえず、まずはビール
IMG_20150328_200648


ビールと一緒に豆が出てきましたポリポリ
IMG_20150328_200601


ツナサラダが来ました結構な量がありますムシャムシャムシャ、ヘルシーな気分になってきました
IMG_20150328_200235


湯豆腐ですすごく安いのに、かなりの量 
IMG_20150328_200130


醤油、かつお、ネギで頂くようです湯豆腐は久しぶりに食べました
IMG_20150328_200343


かつ卵とじですこれも中々の量があります
IMG_20150328_200409

一品一品が安くて美味しいのに、ここまでの量があるとは恐れ入ります2~3人で来ると丁度良いかも

最近、パタヤにも日本食レストランやエンターテイメントが増えてきましたもともとタイの一大観光地なので、ショッピング、ダイニングに事欠かないパタヤ 

すごーく昔(シラチャに日本人が来る前)、工業団地に勤務する日本人は、パタヤの現在ハードロックカフェになっているホテルに滞在していたようですもしかすると逆行現象で、工業団地に勤務して、シラチャでなくパタヤに在住ってパターンも多くなってくるかもしれませんね

以上、パタヤのタイ料理 兼 日本料理屋さん『なっちゃん』でした



↑このページのトップヘ