シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:シティホテル

シティホテルさんから右手に行くと(スクンビット道路とは反対方向)、角にタイ料理レストラン『グリーンハウス 823』があるので行ってみます
image


店名通り、みどり色の家なのですごく分かりやすいです。すいません、夜だと分かりにくいですね
image


入ってみます
image


店内です。道に面しているので、賑やかかと思ったのですが、気にならないくらい静かです
image


カフェメニュー
image


ご飯系
image


何品か頼んでみます

ブルーベリーソーダ。これは普通かな。
image



カニチャーハン。お、なかなか美味しいです
image


名前忘れたけど、これも美味しいです
image


シラチャのタイ料理レストランの中では、かなり日本人に合う味なんじゃないかと思います。秀逸でビックリ。個人的にはムーアロイとかより全然美味しいと思いました

雰囲気はカフェみたいにサバイサバイで、居酒屋みたいな感じはないですが、夜ご飯でも来てる日本人もいるみたいです

営業時間は10:30-23:00で、定休日は日曜日ということです。シラチャで遅くまで営業してるカフェないので、今度はカフェでも利用してみたいと思います

オススメなので皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

シラチャにあるステラは、シラチャの土地成金でもあるプラカイ姉妹が経営されてましたよね

image


プラカイ姉妹は、サンシャイン、湯湯ランドなど手広くやられてます。その中で、ステラは手放すようです

さすが、タイ人というか上手なタイミングで手放しますよね


ちなみに、その後の情報で、レオパレスさんが経営するようです

以上、「シラチャのステラ、日系の経営に?」でした!

Jタウン裏に『ザ スカイ』や『マックスバリュー』が建設中ですよね

そのタウンハウス群に居酒屋がオープンしたようなので行ってみましょう前回お伝えしたように、徐々にレストランがオープンしていますゴールデンシティにオープンした居酒屋はここが一番目になります


お店前です
DSC_0558


入ります
DSC_0561


店内ですすごくシンプルなデザイン私的には、居酒屋は賑やかさを出さないといけないので、ごちゃごちゃしてる方がお客さんが入りやすいと思います壁にポスターやオススメを張ったりするほうがいいかも
DSC_0564


着席してメニューをもらいます
DSC_0563


お通しです
DSC_0562


野菜炒め
DSC_0565


鶏肉のタルタルソースタルタルソースは自家製で美味しい
DSC_0566


ゆうや巻きずし、だったかな。飾りもキレイに作られてますよね
DSC_0568


焼き鳥も
DSC_0569


お値段も安く、普通に美味しいです今日はお客さんが少なかったけど、近くの人は是非行ってみて下さい

以上、居酒屋『ゆうや』でした

シラチャで『ソイソニー』と言えば、タイ人も日本人も同じ通りが頭に浮かびますちなみに『ソイ』とはタイ語で『通り』の意味になります

2014年まで、この通りの角に『ソニーショップ』があったので、そう呼ばれていました1年前にソニーショップが撤退して、ずっとテナントさんが入ってなかったのですが、2015年6月から工事が始まっていたので気になってしました

なんと、サービスアパートメント『バルコニー』さんがシャトルバス停留所をそこにオープンされたみたいですじゃ、早速見に行ってみましょう

到着最近タイで流行ってるこのデザイン『ガラス張り』は、日本人にはちょっと入りにくくないですか。外部から見てないんだろうけど、見られてる感があって、落ち着かないのは私だけま、ここは角なので、開放感があって、こっちのほうがいいのかもしれないですが、、
DSC_0239


入ってみましょうと思ったらカードがないと入れないみたい、、
DSC_0246


警備員『サワディカー』

私『入ってもいいですか』

警備員『宿泊者ですか』

私『んー、宿泊してないんですが、興味あるのでパンフレットとかもらえたら』

警備員『OKカー』


結構すんなり入れました


すぐに受付のカウンターがありますパンフレットとかあるので、停留所も兼ねて、シラチャ市内で部屋の紹介ができるようになっているんですね確かにバルコニーさんはロケーションがちょっと遠いから、ここで部屋紹介ができれば便利ですよね
DSC_0240


すごく贅沢なバス停留所
DSC_0243


軽食も付いています
DSC_0242


漫画も
DSC_0244


バルコニーさんは、アパート隣に公園とデパートも建設予定だし、現存のレムトンやトゥッコムも所有してるので、すごく潤沢な資金があるのだと思います。

人の記憶や認識が変化するのに時間はかかると思いますが、今後、このソイの名前は『ソイソニー』改め『ソイバルコニー』になって行くのでしょうか、、、

以上、シラチャの『ソイソニー』が『ソイバルコニー』に!?でした

シラチャのガオキロにあるタイ料理屋さんをご紹介します

タイ料理屋さんですが、どっちかというと、ふらっと飲みに出かけるビアガーデンのようなお店です何故オススメするかというと、輸入ビールの種類が豊富だから
04


アクセス方法ですが、

サービスアパートメント『レムトン』手前の交差点から入って行く通りを通称『ガオキロ』と呼びますよね
IMG_20150329_143805


そこから真っ直ぐ行くと、右手に小学校があります(すいません、写真は反対からとってます)

小学校を過ぎて、すぐ右手にこの看板が見えたら、そこが『ガップカーオ ガッププラー』です
IMG_20150329_142109


今回はお昼に行っていますが、夜のほうが良いですカラブニンリゾート、レムトン、シティホテル、ジャスミンに住んでる人だとアクセスが良くて、単身者でふらっとお友達と飲みに行くのに丁度良い感じ


では、入ってみます アウトドアって雰囲気
IMG_20150329_142008


店内
IMG_20150329_141748


こっちは個室
IMG_20150329_141853


着席して注文します
IMG_20150329_142041


この輸入ビールの種類の多さシラチャにはあんまりない
IMG_20150329_141825

3品注文しました

昼間からビール極上のひととき
IMG_20150329_141940

料理が来ました一品目
IMG_20150329_143646

2品目
IMG_20150329_143621

3品目
IMG_20150329_143529


料理のお味は普通ですが、ビールの種類が豊富で、リラックスできる感じの雰囲気がいいです

以上、シラチャのガオキロにある『ガップカーオ ガッププラー』でした

※この情報は不確かな点がありますので、真偽はご自身で確認して下さい。


日系ホテルグループがシラチャの『シティホテル』を買収した模様


第1報では、日系のホテル運営会社が参入しただけで、土地や建物の所有は、元々いらっしゃるシティホテルのタイ人オーナーのままかと思っていたのですが、信頼できる情報筋によると、土地や建物の所有も移ったということです


分かりにくいのでどういうことかと言いますと、ホテル、アパート、コンドには色々なビジネスタイプがあります


『所有』『経営』『運営』の会社がそれぞれ分かれて、計3社が関わっているタイプ

『所有』1社、『経営』『運営』1社の計2社が関わっているタイプ

『所有』『経営』『運営』の全てを1社でするタイプ


所有=ホテル建物、設備、土地の出資会社

経営=所有会社から建物、設備、土地を借りて、ホテルを経営していく会社

運営=ホテル運営のノウハウを持ってる会社


所有会社は、簡単に言うとお金持ちホテル建設の費用、土地の取得費用、設備費用などを負担『お金があってホテルを建設しちゃったけど、この後どうしよう、、、、


そこで、経営会社が出てきます『このホテルは儲けが出そうだから、丸ごと貸して下さい』所有会社の利益は、経営会社に対するリース料定期的にリース料が入りますが、ホテルがすごく儲けててもリース料以上の利益はないです


経営会社は、所有会社からホテル建物、設備、土地を借りて儲ける会社ホテルの損益に一番左右される会社です所有会社にリース料さえ払っていれば、黒字であれば利益を享受できます逆に、赤字であればすごくガッカリです経営会社は自分で運営するのではなく、ホテル運営のプロ集団にホテルを任せます


それが運営会社です『運営は私たちに任せて下さいきっと利益が出ますよ


運営会社は、オペレーションをしていく会社なので、私たちが通常ホテルで出会う人たちですウェイトレスの人、フロントの人、施設管理人さんなどがいる会社になります運営会社の利益は、経営会社がくれる運営委託料になります運営委託料のほかには儲けがありません(実際にはインセンティブなどあり)が、結果を出せれば、他からも声がかかるようになり、自分たちのホテルブランドが広げていきやすいです


例えば、日本のコンラッド東京を見てみると、下記のようになっています


所有=森トラスト株式会社

経営=MT&ヒルトン株式会社

運営=コンラッドホテル


コンラッド、ノボテル、インターコンチネンタルなど、良く聞く名前のホテルは、実は建物や土地などの出資をしておらず、運営だけをしてたりするんですよね土地、建物、設備に投資をしなくていいから、世界中に名前を広げていきやすいということです


逆に、日本の帝国ホテルは、下記のようになっています自分で投資して、自分で運営もして、自分で資産価値も高めていくってパターンですねこの場合、自分で土地や建物の投資もしないといけないので、世界中に名前を広げていくのは、結構大変です


所有=帝国ホテル

経営=帝国ホテル

運営=帝国ホテル


なので、ホテルの名前が突然変わったりするのを見たことないですか『あれっ、ここってノボテルだったけど、ヒルトンに変わってる』とかそういった時は、『経営会社が、A運営会社に任せたけど、利益が出ないので、B運営会社に変えた』ってことになります


で、話を戻しますと、


シラチャのシティさんの場合は、帝国ホテルと同じパターンで、所有、経営、運営が同じでだったはずです(←タイのホテルは、結構このパターンが多いんです)タイ人のお金持ちが投資して、自分で経営も運営もしていくパターン


所有=シティホテル

経営=シティホテル

運営=シティホテル


シティさんの今回のケースは、第1報だと、建物や土地の所有は、元々いらっしゃるタイ人オーナーのもので、経営と運営を日系ホテルグループがするのかと思っていました


所有=シティホテル

経営=日系ホテル

運営=日系ホテル


でも、買収ということなので、所有をふくめる全てが、次のオーナーさんに移動したことになります株式が買われたということですね


所有=日系ホテル

経営=日系ホテル

運営=日系ホテル


買収をしたのが『日系ホテルグループ』だけなのか、タイの外資49%ルールで、『日系ホテルグループ』と『新しいタイ人お金持ち』が共同で買い取ったのかは不明です

DSC_0232


シティホテルと言えば、シラチャの老舗ホテルなので、宿泊したことがある人も多いと思います宿泊はもちろん、宴会、レストラン、フィットネスなどフルサービスのホテルなので、シラチャの日本人なら、何かしら利用したことがあるのではないでしょうか


買収した日系ホテルグループは『BBHホテルグループ』横浜のブリーズベイホテルを旗艦店として、日本各地でホテルの買収再生事業を手掛けている企業のようです


買収ということは、20年近く続いたシティホテルの歴史に一旦終止符が打たれ形になりますね『以前、利用したことがある』『『知り合いが勤務してた』『私は現在も宿泊中』って人もいると思うので、ちょっとビックリなニュースですよね


『シティホテル』の名称は変更されるのでしょうかシラチャだとある程度のネームバリューがあるので、そのままにされるのか、今後の展開を見守っていきましょう

またアップデート情報があれば、ここで更新します

日本にいますが、写真があるのでアップデートしますね

Jパーク方面にも韓国料理レストランが数軒ありますが、今回はシラチャ市内のあんまり知られていない韓国料理レストランをご紹介しますね
ojigi007

今日ご紹介するのは、シラチャ市内の韓国料理レストラン『ネコヤン』

『ネコヤン』って、猫みたいな名前ですよね『ネコヤン、、ねこやん、、猫やん』(←私の勝手な解釈だとこう

アクセス方法ですが、

スクンビット道路をはさんでロビンソンの反対側になりますベストバイのあるアサンプション交差点から、アサンプション学校のほうに向かって行きます(V字路までは行きません

左手にセブンイレブンが見えるので、そのポイントで道路の反対側を見ると、右手にシティホテルさんの前にあるソイが見えますそのソイに入る手前に『ネコヤン』があります

分かりにくいのでシティホテルさんをスタートポイントと考えると、シティさんの前にあるソイを抜けたら、すぐ右手にあります一口メモ:このソイには、『銀水』『フルハウス』があります

お店の前にある看板
IMG_20140927_090153[1]

ここですじゃ、中に入ってみましょう
IMG_20140927_084802[1]

店内家庭的な感じ
IMG_20140929_122631[1]

今日のオススメだと思いますが、あきらめてメニューをもらいます
IMG_20140927_085755[1]

メニューは日本語付きスタッフは韓国から来た人みたい
IMG_20140927_090305[1]

何にしようかな(←ビビンバ以外の韓国料理を知らない私、グーグルで調べて注文します)

決めました『ビビンバ』『プルコギ』『サムゲタン』にします

(数分後)

まずは、韓国料理でお馴染み『おかわり無料のサイドディッシュ』が出てきました
IMG_20140927_090358[1]

(更に数分後)

お料理が揃いました(←フライングで写真をとる前に何品かつまんでしまいました
IMG_20140929_122101[1]


まずは、サムゲタンですね
IMG_20140927_085415[1]

これで味を調節するみたい
IMG_20140927_085605[1]

入れてみるとこんな感じお、おいしそう
IMG_20140927_084939[1]

まずは、スープを

こ、これは美味しいしっかり味が出てて、少し酸味がきいてますレシピが気になる鶏肉は大きくて、すごく柔らかい(←鶏肉は一匹丸ごとって感じでした

次はビビンバ混ぜて、混ぜて、できあがり
IMG_20140927_085832[1]
じゃ、食べます

んー、ビビンバは普通かな

最後はプルコギコンロの上に大きな鉄板がのってます最近、テフロン加工されたフライパンしか見かけなくなったけど、こんな普通の鉄板ってどこで売ってるのかな一口メモ:一品一品の量が多めなので、1人で来るよりは3人以上で来た方が良いです
IMG_20140927_085910[1]

一緒にこれも出てきましたお馴染みの『お肉を包んで食べる』ですね
IMG_20140927_090013[1]

じゃ、食べます

お、おいしい日本のすき焼きみたいな味

ここまでに、サイドディッシュも全品おかわりしたので、お腹一杯です

お店は、オープンしてから数年経過してそうなのに、お客さんは結構入ってたので、シラチャの韓国人の間では有名なお店なのかな

一口メモ:
私以外のお客さんは、みんな韓国人客だったので、日本人の多いシラチャでは珍しい空間みんなグループで来てるようだったから、1人だとちょっと食べずらいかも、、、

精算後、ガムをくれました
IMG_20140927_085500[1]
他のメニューも食べてみたいので、また来ます

以上、シラチャの韓国料理レストラン『ネコヤン』でした

↑このページのトップヘ