シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:サービスアパートメント

シラチャのナイトマーケット跡地に『アタラホテル』が建設中ですよね。そのアタラホテルですが、どうやら『オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ』になるようです

分かりずらいとご指摘を頂いたので補足しますと、オーナーはそのままアタラで、ホテル運営会社が『オークウッド』に決まったという意味になります。

通常、ホテルの『土地建物のオーナー』と『運営会社』は別々になります。

土地建物のオーナーは資金があるから、不動産投資(ホテル投資)をしたい。でも、オーナー自身には、ホテルを建てることはできるけど運営のノウハウはないですよね。そのため、オーナーは、ホテル運営会社を雇います。そして、その運営会社の名前が、表に出る名前(私たちが知るそのホテルの名前)になります。オーナー会社の名前は出ません。

私たちが知っている有名なヒルトンやアコーなども運営会社で、実際のオーナーは別にいます。運営会社は、うまく運営してオーナーに利益を還元できれば、それだけネームバリューも上がります。そうすると、他にもこの運営会社を雇いたいってホテルオーナーが出てくるので、ドンドン拡大していけますよね。

そのため、ヒルトンやアコーなどは世界中にあるんですね。これが自分たちで土地建物を購入いないといけないなら、相当な資金がないと無理ですし、拡大スピードも落ちてしまいます。

どうでしょうか。分かりずらいかったらお知らせ下さい
image


ちなみに、オークウッドになるのは写真だと一番左の建物です。現在、急ピッチで建設が進んでおり、2017年内にオープンするのが目標とのこと

1000人収容可能な宴会場をはじめ、屋上にはルーフトップバーもオープンするようなのでシラチャの人気スポットになるでしょうね

オープンは、タイなので6ヵ月くらいは遅れるんじゃないかなぁ
image


オークウッドさんの前には、アタラモールもオープンしているし、シラチャの一等地ですね

オークウッドと言えば、 50年以上の歴史がある運営会社です。日本にも10軒くらいあったような気がします

オークウッド、ノボテル、ホリデイイン、アスコットなどのホテルチェーンが進出するシラチャですが、供給過多になってしまってる今、どうなっていくのか今後の行方が気になりますね

以上、シラチャのアタラホテルがオークウッドに! でした

Webサーフィンしてたら、シラチャの不動産に関係する面白い情報を見つけたのでお知らせします

英語の記事になるのですがこれです

ホテルコンサルタント会社が2016年9月に出してるシラチャの記事なんですが、『シラチャは日本人がいっぱいいる市場だ』って書いてあります。でも、その前にグラフの数字がおかしくないですか
image


グラフをアップにしてみます。ちなみに、、、、

『Hotel and service apatment units =シラチャのホテルとサービスアパートの部屋総数(ケープラチャさんやJタウンさんなど、シラチャの全部を含めた部屋総数)』

『Expatriate in Sri racha =シラチャの外国人数(日本人以外も含みます)』

になります。それを踏まえた上で、折れ線グラフと棒グラフを見て頂くと、、、
image


去年の2016年に、シラチャのホテルやアパートメントの部屋総数が4,000室に対して、外国人数が70,000人去年、シラチャに外国人が70,000人もいましたっけ、、、3年前なんて、外国人100,000人超

『間違って0を1個多くつけちゃったのかな』って思ったんですが、『4,000室に対して、7,000人もいるのかな』って考えると、それも又怪しい気が、、、。

家族帯同の方もいるから、3割減にしても4,900人。これでも、まだシラチャのホテルは毎日満室になるので、まだ変ですよね

シラチャ在住者なら既知の供給過多ですが、日本語、英語、タイ語でも未だに『シラチャは部屋が足りなくて投資は今』って過熱気味な記事を見かけるので、コンドなど購入検討されている方はくれぐれも気をつけて下さいね

↑このページのトップヘ