シラチャのナイトマーケット跡地に『アタラホテル』が建設中ですよね。そのアタラホテルですが、どうやら『オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ』になるようです

分かりずらいとご指摘を頂いたので補足しますと、オーナーはそのままアタラで、ホテル運営会社が『オークウッド』に決まったという意味になります。

通常、ホテルの『土地建物のオーナー』と『運営会社』は別々になります。

土地建物のオーナーは資金があるから、不動産投資(ホテル投資)をしたい。でも、オーナー自身には、ホテルを建てることはできるけど運営のノウハウはないですよね。そのため、オーナーは、ホテル運営会社を雇います。そして、その運営会社の名前が、表に出る名前(私たちが知るそのホテルの名前)になります。オーナー会社の名前は出ません。

私たちが知っている有名なヒルトンやアコーなども運営会社で、実際のオーナーは別にいます。運営会社は、うまく運営してオーナーに利益を還元できれば、それだけネームバリューも上がります。そうすると、他にもこの運営会社を雇いたいってホテルオーナーが出てくるので、ドンドン拡大していけますよね。

そのため、ヒルトンやアコーなどは世界中にあるんですね。これが自分たちで土地建物を購入いないといけないなら、相当な資金がないと無理ですし、拡大スピードも落ちてしまいます。

どうでしょうか。分かりずらいかったらお知らせ下さい
image


ちなみに、オークウッドになるのは写真だと一番左の建物です。現在、急ピッチで建設が進んでおり、2017年内にオープンするのが目標とのこと

1000人収容可能な宴会場をはじめ、屋上にはルーフトップバーもオープンするようなのでシラチャの人気スポットになるでしょうね

オープンは、タイなので6ヵ月くらいは遅れるんじゃないかなぁ
image


オークウッドさんの前には、アタラモールもオープンしているし、シラチャの一等地ですね

オークウッドと言えば、 50年以上の歴史がある運営会社です。日本にも10軒くらいあったような気がします

オークウッド、ノボテル、ホリデイイン、アスコットなどのホテルチェーンが進出するシラチャですが、供給過多になってしまってる今、どうなっていくのか今後の行方が気になりますね

以上、シラチャのアタラホテルがオークウッドに! でした