シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

タグ:オススメ

シティホテルさんから右手に行くと(スクンビット道路とは反対方向)、角にタイ料理レストラン『グリーンハウス 823』があるので行ってみます
image


店名通り、みどり色の家なのですごく分かりやすいです。すいません、夜だと分かりにくいですね
image


入ってみます
image


店内です。道に面しているので、賑やかかと思ったのですが、気にならないくらい静かです
image


カフェメニュー
image


ご飯系
image


何品か頼んでみます

ブルーベリーソーダ。これは普通かな。
image



カニチャーハン。お、なかなか美味しいです
image


名前忘れたけど、これも美味しいです
image


シラチャのタイ料理レストランの中では、かなり日本人に合う味なんじゃないかと思います。秀逸でビックリ。個人的にはムーアロイとかより全然美味しいと思いました

雰囲気はカフェみたいにサバイサバイで、居酒屋みたいな感じはないですが、夜ご飯でも来てる日本人もいるみたいです

営業時間は10:30-23:00で、定休日は日曜日ということです。シラチャで遅くまで営業してるカフェないので、今度はカフェでも利用してみたいと思います

オススメなので皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

シラチャの昼間、埠頭の近くをブラブラしてたら←(ありえない所をふらふら、、、)、良さそうなカフェ&バーを発見したのでご紹介しますね

ここはお昼はカフェ、夜はバーになるようです
image


アクセスですが、目印になるものが少なくて難しいのですが、ベイビューコンドを出発点と考えると、時計台を過ぎって、「シーサイド レストラン」に入るソイの次のソイを入って行きます

グーグルマップ
image



見づらくて申し訳ないのですが、「丸い赤い看板」と「タイ語の最後に147と書いてある看板」の間に埠頭につながるソイがあります写真はベイビュー方面からでなく逆から撮ってるので混乱しないようにして下さい
image



路地に入るとこんな感じ
image



直進すると見えてきます
image



入ります
image



外です
image



中です
image



カウンター
image



コースター色々
image



カフェメニューが充実
image



サラダ
image



パスタ
image



どっちも普通かな、、、

レモンティー
image



カフェだけ 、または夜のお酒を飲むところって感じで、ご飯系は期待しない方がベターです

埠頭なので船が停泊してます
image



埠頭ですここにお店をオープンするアイディアはなかなか
image



あんまり来ることもないし1番端まで行ってみましょう

魚釣りしてる人がいます。向こうにうっすら見えるのはシーチャン島。
image



ロイ島が見えます
image



ちなみに夜も来たので
image



お店前に高い塔?が立ってるので目印にいいかも
image



夜の店内夜はサバイサバイだから外に座ってるお客さんの方が多いです
image



見たことないビールがたくさん
image


ビールメニューが豊富すぎ
image



ビールとご飯をいくつか頼みました


変わったビール
image



黒ビール🍺
image



バーベキューしてたので
image



注文してしまいました
image



スペアリブ
image



うーん、お腹いっぱいで動けない、、、


行って見たい人のためにタイ人の中では結構有名な所みたいです
image


お昼も夜もシラチャにないオシャレな雰囲気があって、不思議な感じです


お昼なら家族でもお友だちと一緒でも行きやすいです夜は家族はちょっと難しくて、お友だちと一緒だといい感じです

パタヤでオススメのタイ料理レストランをご紹介します

レストランの名前は『ルアンタイ』
DSC_1064


何故オススメかというと、、、、

バラエティに富むタイ料理が提供されています。
ご飯を食べながら、タイ舞踊を満喫できます。
タイ舞踊のバックミュージックは、タイの楽器を使用した生演奏です。
注文する料理によっては、カービングなどのパフォーマンスを目の前でしてくれます。
こんなに至れり尽くせりなのに安いので、コストパフォーマンスがとても良いです。

タイに住んでても、、、、

タイ舞踊、タイ楽器、カービングを見る機会って少ないですよねそれが全部できてしまうレストランなので、シラチャ在住、パタヤ在住、または観光客の人は、是非行ってみて下さい

ロケーションですが、パタヤのセカンド道路になります一口メモ:パタヤはスクンビッド道路から海に向かって平行に、スクンビット道路→サード道路→セカンド道路→ビーチ道路ってなっています覚えやすいですよね

では、アクセスですが、、、

バンコク方面(シラチャや空港)から行く時に気を付けたいのは、セカンド道路が一方通行という点そのため、スクンビッド道路から行くなら、パタヤ北やパタヤ中央で曲がらずに、一気にパタヤ南まで行きますパタヤ南で海の方に向かっていくとセカンド道路に行きつくので、そこからバンコク方面に戻って行くと右手に見えます(説明が分かりにくくて申し訳ないです)

アクセスしやすいように地図です
DSC_1068


それでは、行ってみましょう


分かりやすいようにレストラン手前(昼間のセカンド道路)
DSC_0969


この看板が目印到着
DSC_0968


道路の反対側はマリオットホテルがあるので、こちらも目印になります
DSC_0979


では、中に入って行きます
DSC_0971


レストラン正面に到着駐車場も完備されてますよ
DSC_0973

アクセスしやすいように昼間でしたが、実際に行ったのは夜なので、ここから夜になります、、、、

夜のレストラン正面はこんな感じ
DSC_1042


中に入ってみると、沢山の人で賑わっています中央に見えるのがステージ一口メモ:レストランはかなり大きくて、中央は『屋根のない屋外スペース』、左手と右手は『屋根のある屋外スペース』になっています
DSC_1035


右の屋外スペースここも帰り際には一杯の人でした、、、
DSC_1001


レストランはタイって感じの雰囲気カービングの展示がしてあったり、、、、
DSC_1039


お寺に置いてありそうなディスプレイがしてあったりします
DSC_1014


新鮮なシーフードを選んでもOKみたい日本だと珍しい『足袋エビ』がいますね
DSC_1040


あんまり歩き回るのも不審者っぽいので、とりあえず着席してメニューをもらいますビールとタイ料理3品を注文しますね
DSC_1000


料理を待ってると、、、、

すぐ近くのテーブルで、カービングのパフォーマンスが始まりましたちょっと見えにくいのですが、スイカのカービングが完了したところスイカが見えるかな一口メモ:ドリンクでカクテル系を注文するとパフォーマンスがあるみたいでも、不確かなので注文の際に確認して下さいね
DSC_1010


そうこうしてると、また近くのテーブルでパフォーマンスがこれもカクテルを作ってるっぽいけど、炎が上がってました
DSC_1020


パフォーマンスを見てたら、、、、

ビールが来ましたタイ料理レストランでは『シンハ』と決まっています←勝手な意見
DSC_1004


料理も来ましたまずはロブスタースープ
DSC_1007


パンも一緒に
DSC_1008


次に、エビサラダ
DSC_1006


名前忘れたけどアヒルの何とか
DSC_1005

どのお料理も美味しいです


あっタイ楽器の演奏が始まりましたよまずは、一人が演奏されてます
DSC_1003


次に数人が不思議な楽器です
DSC_1016


そして、このままタイ舞踊に突入
DSC_1029


タイ料理も食べて、タイ楽器の生演奏が聞けて、タイ舞踊が見れて、とても有意義な時間が過ごせました一口メモ:レストラン自体はお昼から空いていますが、タイ舞踊などのパフォーマンスがあるのは20時~22時30分19時30分くらいから行くと丁度良い感じです

行ってみたい人のためにレストラン詳細です

ルアンタイ レストラン

電話番号:038-425-911
ウェブサイト:www.ruenthairestaurant.com (サイトから予約ができるようになってます)
住所:485/3 Pattaya Second Road Pattaya City

家族でも行けるしオススメなので是非行ってみて下さい

以上、パタヤのタイ料理レストラン『ルアンタイ』でした


2016年現在、『ハイダウェイ』さんはクローズされてます シラチャで唯一のゆっくり飲めるとこがなくなって残念、、、。 シラチャのナイトライフと言えば、カラオケやスナックそのほとんどが風俗系で、女性なら近寄りがたいですよねまた、男性の中には、静かなところでゆっくり飲みたい人がいるけどシラチャにそんな場所が中々ないですよね

でもっ

正統派のカクテルバーが、シラチャに2店舗あるんです選択肢の少ないシラチャですから、すごく貴重です
sp_non024
ご紹介するカクテルバーは、風俗系ではありませんタイ人女性がコンパニオンとしてつきませんカラオケがありません日本人経営なので、日本語に困りません

そのため、日本人女性でも行きやすく、カラオケやスナックの賑やかな雰囲気が嫌いな男性も行きやすいと思います

それでは、ご紹介します

1軒目は『ハイダウェイ』
ロケーションは、ソイソニーの真ん中あたりになりますソイソニーは、シラチャ在住者ならご存知だと思うので、説明は省かせてもらいます

じゃっ、ハイダウェイに向けてレッツゴー

到着
DSC_0186

ん、どうやらご飯系もあるみたい入ってみましょうか
DSC_0187

店内はシックな感じです
DSC_0179

ピアノやギターがありますちょくちょくミニコンサートなどをされてますよね
DSC_0188

じゃ、注文して、BGMを聞きながら飲みます
DSC_0177

一時間くらいゆっくりさせてもらいました大人の雰囲気があるカクテルバーです

では、続いてっ

2軒目に向けてレッツゴー

2軒目は『酒場』
ロケーションは、説明しづらいのですが、日本食レストラン『海賊』がある通りの下記三叉路を右折します
DSC_0330

右折した後、真っ直ぐ進みます
DSC_0327

すると右手に、看板が見えます
DSC_0333

お店の前入ってみましょう
DSC_0331

お店はポップな感じです
DSC_0337

常連客がいそうな雰囲気
DSC_0338

カウンターだけでなく、テーブル席もあります
DSC_0334

ここもご飯系があるみたい
DSC_0343

じゃ、飲み物を注文して、ゆっくりします
DSC_0348

また、小一時間ゆっくりしてしまいました

飲んでたら、どちらのカクテルバーも日本人女性客が入って来たので、同じくらいの割合でファンがいらっしゃるのだと思いますゆっくり飲みたい男性にもオススメですよ

以上、シラチャの『カクテルバー』でした

シラチャには殆どないイタリアンですが、パタヤには沢山あります

オススメも『トスカーナ』『パンパン』など挙げればキリがないので、今日は2014年9月に新しくオープンした『ファイア&ストーン ピッツェリア』に行ってみますね(←実際のところ、新しくオープンするイタリアンを挙げてもキリがないような、、、、、パタヤのイタリアンは、シラチャの日本食レストランのような感じ

じゃ、パタヤに向けてレッツゴー

場所は、セントラルロードでインド料理『アリババ』の隣になります

到着しました早速、潜入します
20140914_165855[1]
と思ったら、16:00からだって、、、、、、今15:30分だから、30分後に戻ります

(30分後)

あっ開いてます綺麗な店内
20140914_161525[1]
まずは、ドリンクを注文庶民な私、スピリット系はメニュー見ても分かんないんだよねま、聞いたことのある『カンパリ』をオーダーしますあと、コーラも
20140914_163223[1]
早速、注文しますオススメを聞いてみると『カルボナーラ』とピザ『ファイア&ストーン』だってデブな私、もちろん両方とも注文します

お料理を待ちながら、外を眺めてボケボケアウトドアな感じですが、暑くないですカンパリがもう無くなっちゃった
20140914_161822[1]

(待つこと10分)

カルボナーラが来ました盛り付けオシャレ
20140914_162554[1]
次はビザが来ましたお、おいしそうっ
20140914_163745[1]
営業時間は16:00~24:00で、ランチはやってないんだって詳細情報を提供できたらと思って、お名刺をリクエストしたのですが、まだオープンしたばっかりで作成してないみたい

イタリア人の男性が常に気にしてくれてて、サービスとっても良かったです

アクセスは簡単だから、皆さんも行ってみて下さい

以上、2014年9月に新しくオープンした『ファイア&ストーン ピッツェリア』でした

今日は、シラチャのタイ料理レストランをご紹介します

日本の家族や知り合いがシラチャに遊びに来た時、『どのタイ料理レストランに連れていけばいいか』迷いませんかローカルなタイ料理レストランはハードルが高いだろうし、ある程度ちゃんとしたレストランでタイ料理が食べられるところがいいですよね

(写真はイメージ)
bangkok01



シラチャには数軒そういったお店がありますが、今日は2軒をご紹介します

『ムムアロイ』
シラチャの海が目の前に見えるタイ料理レストランです。人によっては、ムンアロイやムーアロイと呼びますシラチャが本店ですが、パタヤにも2支店オープンしています
20140910_205622[1]

『ジャンパー』
シラチャの山中にあるタイ料理レストランですシラチャ市内から少し離れますが、雰囲気はGoodムムアロイより知られていないので、隠れ家っぽいレストラン
20140905_201042[1]

ロケーションが山と海なので、名付けて『海のムムアロイ』『山のジャンパー』(←調子に乗ってます)

ムムアロイの方は、シラチャ市内でアクセスしやすく、知ってる人も多いため、今日は『山のジャンパー』に行ってみますね※『ジャンパー』へのルートは沢山ありますが、今回はスクンビット道路から行きます

まずは、スクンビット道路をバンコク方面に向います
20140904_143724[1]

5分くらいで、左手に『ピッチャーコーヒー』が見えますシラチャ市内のピッチャーさんと同じ系列です
20140904_143901[1]

ピッチャーコーヒーを過ぎてすぐに、Uターン地点があります(←ちょいむずポイント)
20140905_183338[1]

Uターンしてすぐに、左手に『ボーイスカウト キャンプ地』の大きな敷地が見えますその手前の路地を入って行きます(ほんとすぐなので、Uターン後は左斜線にん~、なんかホラーっぽい写りになりました)
20140905_183431[1]

路地を入って数メートル行くとT字路に出るので、そこを左折します※途中に下記の看板が、何個も何個もありますので、それに沿って行きましょう
20140904_151824[1]

実は、夜にご飯を食べに行って、翌日昼にルートを再確認しに行きました山の中を入って行くので、夜は周りが暗すぎて、ルートが分かりにくかったんです左折したあと、こんな感じのところを進んで行きます
20140904_151620[1]

到着しましたシラチャ市内から15分くらいシラチャ山中に、こんなレストランがあるんです

じゃ、入ります(写真が前日夜に戻ります
20140905_183758[1]

店内、いい感じじゃないですかシラチャ山中とは思えない
20140905_185651[1]

ジャンパからシラチャ市内の光が少し見えます暗くて申し訳ないです実際は景色がいいです
20140905_185218[1]

じゃ、料理を注文しましょうおっメニュー名は全部日本語つきしかも、かなり分かりやすい日本語
20140905_184556[1]


オーダーして、待つこと15分、、、、、、、


料理が来ました美味しそうっ
20140905_190517[1]

この後、お腹一杯食べて、岐路につきました

個人的には、ムムアロイとの差別化をはかって、『山菜料理が多かったらいいのになー』と思いましたお料理は、ムムアロイと似たりよったりです雰囲気は、ジャンパさんの方が好きかな

『ジャンパー』のお名刺を頂きました。地図があったので、掲載しておきますね
20140905_190810[1]

ジャンパーさんの公式サイトはこっち→タイ料理レストラン『ジャンパー(日本語)』


以上、シラチャのタイ料理レストラン『海のムムアロイ』『山のジャンパー』でした

↑このページのトップヘ