今日はスマホアプリ「Grab(グラブ)」を利用して、パタヤからシラチャまで帰ってみます

「Uber」と「Grab」の違いは、「Uberは個人の運転手さんと乗客を直接結びつける」のに対し、「Grabは契約している運転手さんと乗客を結びつける」ようで、「Grabの方が身元確認などもしてあるので、サービス向上や安全面で良い」ということです

じゃ、利用開始です。ピックアップ地は選べますが、今日は現在地に迎えに来てもらいます。下の車のアイコンは、「Grabを利用してる運転手さんがどこにいるか」を表示しています すいません、言語を日本語に変更していません
[画像:b8a2de91-s.jpg]

どこでも良いのですが、目的地を「ロビンソン シラチャ」と入力すると、料金が「560バーツ」で、3分以内にピックアップ可能ということです
[画像:3a37eb38-s.jpg]

「Book(予約)」を押して予約完了です

そこから、GPSでタクシーがどこまで来ているかを確認できます。これで自分の方も準備がしやすいです。あと2分ですね
[画像:8d4c1f54-s.jpg]

「もうすぐ到着します」と表示されています
[画像:fe3bbc4a-s.jpg]

到着です
[画像:50e6804f-s.jpg]

すぐに電話がかかってきました

外に出ると車が来てました
[画像:3fb6254f-s.jpg]

乗り込むと女性ドライバーです
[画像:941bbec2-s.jpg]

快適に帰ります。この道路、やっと開通しましましたね
[画像:2544432a-s.jpg]

長い工事でしたね
[画像:a909b3d7-s.jpg]

で、シラチャに到着です。面白いのが、料金は普通のタクシーをパタヤからシラチャで利用すると600-800バーツですが、それより安いです。今度はUberも利用してみますね

アプリを入れておけば、海外で観光地まで行くのに、いちいち交渉したりしなくてもいいのでとても便利だと思いました

今日は以上です