シラチャ近くのカムヤイ島に来て2日目です

そして、朝ごはんはお粥です
[画像:f1751e1c-s.jpg]

「カムヤイ島周辺の3島を巡りたいんです」と伝えると、「無人島だし岩礁が多いので上陸はしないけど、周遊ならオッケー」ってことで、民宿オーナーさんがボートで連れてってくれるみたい
[画像:98b3c25a-s.jpg]
 
じゃ、お願いしまーす
[画像:6d60af89-s.jpg]

カムヤイ島を背にしてしゅっぱーつ
[画像:d3e9a23c-s.jpg]

途中、色んな船が停泊しています。皆さん、ここで寝泊まりしてるみたい
[画像:d4fe979d-s.jpg]

1つ目「ランドクマイ島」です。周遊してみましたが、かなり小さな島です。民宿オーナーが海の上を指を差して、「もう取り除かれたけど、この辺に戦時中に空爆を受けて沈んだ日本軍の船があったんだよ。」ということです。ホントなのかな
[画像:bfadb830-s.jpg]

2つ目「プロン島」です。民宿オーナーさん曰く、「何十年も昔、カムヤイ島とプロン島は、燃料貯蔵タンク同士が海底チューブで繋がっていて、バンコクまで行く民間船が、このプロン島で燃料を補給していたんだよ。その当時は、民宿のあるカムヤイ島にも貯蔵タンクが何個もあったよ。」とのことです。確かに、左の方にタンクらしきモノが見えますね
[画像:20258a74-s.jpg]

周遊してもらうと、廃屋ですが、住居跡もあります
[画像:d5517e01-s.jpg]

タンクに近づいてもらいます。このタンクと、(今はないですが)カムヤイ島にあったタンクがチューブで繋がっていたということですね
[画像:a1dcb96b-s.jpg]

これは桟橋の跡のようで、近くに3ヶ所ありました
[画像:f572404e-s.jpg]

じゃ、次の島に行きますね。あ、「ジンダ筏」さんが見えます。その節は、お世話になりました
[画像:9f0939b6-s.jpg]

途中、小型船が大きな船2隻を引っ張っててビックリ
[画像:ac135f26-s.jpg]

3つ目の「カムノイ島」です
[画像:94f63c08-s.jpg]

周遊すると、裏側には中華系のお墓があります
[画像:eb22391b-s.jpg]

帰って来ました
[画像:0f86f130-s.jpg]

中々、面白い島巡りでした。カムヤイ島まで帰って来ると、「奥のタンカーも見せてあげるよ。」ってことなので、ついでに見せてもらいますね。どうやら、民宿オーナーの所有するタンカーのようです。ビジネスマン
[画像:438ae561-s.jpg]

ここから行きます
[画像:d3e70019-s.jpg]

働いてる人がいます
[画像:cdb6def3-s.jpg]

初めて乗りました。船と船の間に落ちたくないですね
[画像:983f4a0d-s.jpg]

中には重機があります。オーナーさん曰く、「海に見えてる多くのタンカーは、あの場所に停泊したままで港には入らないんだよね。国内の船が来たら、タンカー内の石炭や飼料などをそっちに移動するようになってるよ。この船は、モノを移動する仲介の役目で、ゲームセンターのUFOキャッチャーをイメージすると分かりやすかな。」ってことです。一方でモノを掴んで、もう一方で放すってことですね(当たり前の解説で申し訳ないです)
[画像:36fb203b-s.jpg]

2階にも連れてってくれるみたい
[画像:bd24717c-s.jpg]

階段です
[画像:54103f7e-s.jpg]

魚の干物
[画像:9932d228-s.jpg]

廊下
[画像:1771c06e-s.jpg]

船員さんのお部屋
[画像:bae57cae-s.jpg]

なかなか面白い体験をさせてもらえました

島に戻って色々探検してたら、シーチャン島からの最終便が来る19時になったので、シラチャに戻ります

夜なので戻る時は「真っ暗かな」っと思っていましたが、停泊中のタンカーが30隻以上あったので、終始明るかったです
[画像:c69303f4-s.jpg]

あっちもタンカーが停泊中。結構キレイです
[画像:e1328aad-s.jpg]

帰ってから、民宿オーナーが話していた「ランドクマイ島近くに沈んでいた日本軍の船」が気になったので、「アジア水中考古学研究所」のサイトを確認したところ、シーチャン島沖西3キロで1ヶ所、そこから南に1ヶ所、またシーチャン島北側先端から北北西で1ヶ所の合計3ヶ所で、海底に沈んでいた船が見つかっており、1982年、1985年に調査が行われたようです。でも、こっちの方は、1500-1600年代のモノが見つかっており、中華系の船みたいです

ランドクマイ島は、シーチャン島からみると東に位置しているため、上記とは位置関係が違うので、結局「日本軍の船だったのかどうか」は真偽が定かではありません

ちなみに、民宿オーナーさんの名刺です。部屋予約をしたい時は、こっちに電話でオッケーとのことです。また、魚釣り用のボートレンタルも1日前に予約すれば手配可能ということ 
[画像:e8982e0b-s.jpg]

シーチャン島に比べると小さいカムヤイ島ですが、結構盛りだくさんで楽しめるので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか