シラチャやパタヤに在住の人でしたら、パタヤ発が朝ならいいのですが、昼の場合は2泊3日ないと、時間が短すぎると思います。

夕方にフアヒン着で、翌日朝や昼にもう出発だと結構大変。なので、シラチャやパタヤ在住の人なら2泊3日がオススメかなって思います
image


フアヒンは海と山の両方でアクティビティがあるので、結構お得感があります

海はビーチに岩がたくさんのあるので、泳ぐというよりは、ビーチで寛ぐような過ごし方がメインなのかな。フアヒンに来たけど、ビーチ滞在時間は30秒くらいでした。パタヤとの違いがいまいちなくて、、、
image


潮が引いてたからか、泳いでる人も少ない
image


でも、パタヤと比べると町並みがキレイでした。洗練されてる感じがあります。でも、写真とりわすれてます。すいません、、、

カフェも色々あって、、、
image


ツナサンドイッチ。どこで食べたか忘れましたが、、、
image


ここは、チョコレートファクトリー。これはバンコクやパタヤにもありますね
image


久しぶりに美味しいスイーツを食べた気がします
image


チョコずくしで、逆に体重がヤバいことになってそうですが、、、
image


ジャズやってます
image


引退して住むとかなら、ゆったりしてるし良いんじゃないのかなーと思います


観光地ですが、シラチャに住んでる人なら、近くにパタヤもあるし、もう寺(ワット)やナイトマーケット、テーマパークは飽きてると思うので、違った志向で行ってみました

ちなみに今回はフェリーの時間以外はノープランで行って、地元の人に聞いたりでグルグル回ってみました。

というのが、何かの記事で「サイトやガイドブックで下調べすると、旅行が単なる確認作業になって新鮮味がないし感動もしない」というのを読んで、「確かに」と思ったからです

皆さんも思い当たるフシがないですか。観光地に行ってみたら「あ、こんなもんなんだ」って特に感動しないこと

「あれーおかしいなー。もうちょっとドッカーン感動する予定なのに」みたいなの

効率的に観光スポットを回るために下調べすると、旅行の意味がなくなるというのは、なかなか面白いポイント

今は情報が手に入り易いので、旅行だけでなく、情報をインプットせず非効率的な選択をすれば実は面白くなるって事が、日常的にも結構あるのかもしれません

ま、そんなこんなで、ノープランなので何処にいっていいか分からないし、とりあえずホテルの人に「ベストな場所で一ヶ所といえば何処ですか」って聞いたら「これは行った方がいいよ」って言われたのが、、、


「クーハーカルハット宮殿」
これはフアヒンに来られたら是非行ってみるのをオススメします

山登り得意ならオッケーですが、私みたいなデブには相当なきつさでしたでも、行く価値あり

フアヒンから車で30分くらいの「サームローイヨート」というエリアにあります。「300の山の頂上」ってのがエリア名の由来のようで、行きの景色も小さな岩山がポコポコあって、ハノイのハロン湾のような不思議な感じです。すいません、写真とりわすれました

ま、ここからが本番で、まず到着したら、、、
image


1、ビーチ脇の岩山を登って降ります。およそ30分です。

普通ならここで宮殿に到着と思うじゃないですか

2、でも、ここから更にビーチを歩いて次の岩山に向かいます。およそ15分です

3、そして、2番目の岩山を登ります。この2番目の岩山が修行レベル。登りながら、くじけようかと何回も思いました。およそ1時間です

4、そこから洞窟に入っていきます。ここまで来るとほぼ到着です
image


5、でやっと、、、到着して思ったんですが、これどっかの雑誌で取り上げられてなかったですか
image


洞窟内の天井が数ヵ所抜け落ちてて、光が差し込むようになってます
image


帰りは全部で1時間くらいだったので、およそ2時間くらいかかります

午前中がいいです。人が多いと歩きにくいし、宮殿に到着した時の感動も半減すると思います

これは下調べしなかったおかげで、かなり予想外でウケました


あとは、、、


「シカダ マーケット」
フアヒンにもナイトマーケットが数ヵ所あるのですが、どれもシラチャやパタヤと同じで、ここだけがちょっとアーティストなものが多かったです

こういった自分たちで作った系の商品が多くあります
image


こんなのとか。あと、バンドのライブとかもしてました
image



他には、、、


「サイクリング ツアー」
泊まったホテルの近くに自転車屋さんがあったので店長と話すと、市内ツアーをやってあげるってことなので、連れてってもらいました
image


フアヒンの町ってすごく小さいので、自転車で回っても面白いです。メインの通りには、自転車レーンもあります
image


下記は連れていってもらったフアヒン駅。有名みたいです
image


自転車屋の店長について行くのですが、普通入らない路地とかグングン入って行くので、楽しいです
image


狭い
image


店長のアドリブでどこでも行きます
image


このあたりになると、店長もう自分の世界
image


ノープランってのは、逆に贅沢な旅行のような気がします。着いてもどこに行っていいか分からないから、地元の人に聞かないといけない作業が多く発生するので、現地での出会いも自ずと多くなりますし、予想外がずっと続くので常に考えて行動しないといけないので逆にワクワク感あります

下調べしてると、地元の人と多く会話せずとも観光地につけるだろうし、想定内過ぎると、ワクワク感もないでしょうし

ちなみに、行きはお客さん20人くらいでしたが、帰りは倍以上で多かったです。
image


バンコク行くノリで「今週3連休あるけどどこいこっかなー」って時には、フアヒン良いと思うので、是非一度行って見てください