シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

2017年12月

シラチャから1時間くらいのパナニコム郡に竹工房があるので行ってみますね。ここはラーマ3世の頃から竹細工で有名のようです

到着です
[画像:c2f6baf1-s.jpg]

工房内です
[画像:84856bf5-s.jpg]

手作りなんですね。従業員は計10人くらいです
[画像:a3a1f1b0-s.jpg]

見せてもらいます
[画像:f4784a9c-s.jpg]

全部手作りとは、大変な作業です
[画像:fb1ab4ae-s.jpg]

かなり広い敷地
[画像:089e281e-s.jpg]

こっちは作ったモノを販売してるコーナー
[画像:39ffd6b5-s.jpg]

賞状がたくさん
[画像:81df66cd-s.jpg]

色々なモノが販売されてます。工房を見学してる時は気づかなかったのですが、「これ全部手作りなの!?」って思うくらい、スゴく細かなデザインです
[画像:ef4173f4-s.jpg]

日本へのお土産にも良いですね
[画像:f5a0374d-s.jpg]

1つ作るのに相当な日数がかかるはずです。使うのが勿体ないくらいな精巧な作り
[画像:083c449a-s.jpg]

下記が詳細です。

名前:Traditional Bamboo Handicraft Center, Phanat Nikhom (ศูนย์ส่งเสริมฝีมือจักสานด้วยไม้ไผ่)
営業時間:8:00-17:00(日曜定休日)
連絡先:081-899-4471
サイト:https://www.tbhc1978.com

見学もできるし、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

タイにはクメール遺跡が沢山ありますよね。特にイサーン地方が多いです

クメール遺跡とは、世界遺産でもあるアンコールワットを建設した「クメール帝国(現カンボジア)」によって建設された遺跡です

9世紀から15世紀にかけて、クメール帝国(現カンボジア)は、タイのほぼ全域を支配していました。そのため、今でもクメールの遺跡が沢山残っています

タイ国内のクメール遺跡を何ヵ所か回った後、シラチャのあるチョンブリ県にもクメール遺跡がないのかと思い、タイ文化省庁考古部のクメール遺跡リストを確認したり、日本人の方が書いてるブログ「タイ クメール遺跡( khmer ruins in Thailand)    」を参考にしたのですが、なかなか明確に記載がありません

で、もっと調べてみたところ、ホワイトロータス社出版「タイ東部 古代クメール遺跡(Ancient khmer sites in Eastern Thailand)」に2ヶ所の記載がありました

1ヶ所目は「サッシーリアム( Sa Siliam)」で、2ヶ所目は「プラタットヌーンタット(Phra that Noen That)」があると記載されています。グーグルマップで調べて行ってみます

シラチャから50分くらいで到着です。

Dtacの看板があります。このDtacの看板ですが、「何故こんなとこにっ?」ってくらい誰も行かなさそうなマニアックな観光名所に良くあります。ま、ここもその1つですが、、、
[画像:c51433f6-s.jpg]

クメール遺跡じゃないですね、、、。アユタヤ時代の建設された仏塔です、、、
[画像:7029aab6-s.jpg]

色々置いてあります
[画像:edcbb88f-s.jpg]

うーん、もう一ヵ所の「サッシーリアム」はクメールより前のドバラバディ時代の物らしいので、次回にします。

チョンブリ県にはクメール遺跡はないのかもしれません。

今日は以上です。




チョンブリの近くに100年市場があるので行ってみますね。場所はバンブン郡になります

100年市場とは、100年以上歴史のある市場のことを言うのですが、タイに数ヵ所あります。



じゃ、シラチャから50分くらいで到着です。


入口です。ちょっと早く着き過ぎて、まだ全部のお店がオープンしていません。何故かワーゲン タイプ1が真ん中に駐車してあります
[画像:a05510a9-s.jpg]

パタヤ中華市場と比べると規模が小さく、50メートルくらいです。見たところ、住宅などは100年経過してるように見えないので、100年以上の市場としての歴史があるということでしょうね
[画像:99207582-s.jpg]

人力車
[画像:10d64391-s.jpg]

途中にあったお店。オールディースなら何でもって感じです
[画像:5b8f7fd6-s.jpg]

タイの薬草酒「ヤードン」
[画像:bf7728d3-s.jpg]

名前忘れたけど、餅米で甘いお菓子
[画像:9aa8ab77-s.jpg]

これも同じ系のお菓子。これはノンモン市場が有名ですよね
[画像:64fe2f65-s.jpg]

市場を抜けると、中華系の寺院があります。100年市場は、中国人が市場を作ったのが始まりのように思います。どの100年市場もそうなので。タイの文化ではないですね
[画像:ee7747ef-s.jpg]

ちなみに詳細です。グーグルマップで名前をコピペすれば表示されると思います

名前: ตลาด 100 ปี หนองบอนแดง
連絡先:038-190-690
場所:Tambon Nong Bon Daeng, Amphoe Ban Bueng, Chang Wat Chon Buri 20170
注意:土曜だけしかオープンしていません。18:00くらいがベストです。
[画像:809bc9c1-s.jpg]

以上です。

イースタンシーボード工業団地にメキシコ料理屋さんがあるので行ってみますね。工業団地にメキシカンは珍しいですよね

場所はイースタンシーボードのプラザ1手前、工業団地のゲートに入る前ですね

「カーサ デ オン 」って読むのかな
[画像:070fa271-s.jpg]

店内です
[画像:df4aeb02-s.jpg]

メキシカンって感じです
[画像:081719c1-s.jpg]

えーっと、ナチョスでしたっけ。行く機会少ないし、あんまりメニュー名を覚えてないです
[画像:e012538d-s.jpg]

サルサとサワークリーム
[画像:6345fc6d-s.jpg]

エビのなんとか。すいません、適当で
[画像:7c81bb31-s.jpg]

半熟の目玉焼きがのってます。ウェボスランチェロスってメニューだったかな
[画像:5d678202-s.jpg]

あとエンチラーダ。エルチーダかと思ってまし
[画像:2de31f99-s.jpg]

結構本格的なメキシカンでビックリです。シラチャにはメキシカンないし、イースタンシーボード、アマタシティ、サイアムイースタン、ボーウィンに勤務してる人なら近いし行ってみてはいかがでしょうか。

パタヤの郊外に土曜日だけオープンする中華市場があるので行ってみますね

赤ちょうちんが中華っぽい雰囲気を出してます
[画像:e2a74001-s.jpg]

到着です。いくつか入口がありますが、ここから入ります
[画像:0465a037-s.jpg]

結構人が来てます
[画像:5b83d846-s.jpg]

人力車でも回れますが、健康のために歩きますね
[画像:792ccc66-s.jpg]

食べ物が中心の市場です。ほとんどが見たことあるタイ料理ですが、珍しい食べ物もあります。これはお菓子っぽい。ワシャワシャやってましす
[画像:236f544f-s.jpg]

これは食べた事あります。辛いんです
[画像:be895b5c-s.jpg]

これはハーブを葉っぱでくるんで食べるようです。噛む嗜好品の「キンマ」ぽいけど、キンマじゃないですね。1つ5バーツです。じゃ、食べたことないから食べます
[画像:15e63b92-s.jpg]

途中経過を見せてくれました。タイ語で「ミアン」って言うみたいです
[画像:b7f2248c-s.jpg]

このまま食べます。食べてみると、、、んー、何とも表現し難いハーブ味
[画像:fd67fa61-s.jpg]

じゃ、どんどん進みましょう。ここは何を売ってるんでしょうか
[画像:969c9b45-s.jpg]

粽ですね
[画像:7cdc4952-s.jpg]

買ってみると、日本の白くて甘いお餅が入ってる粽とは違います。餅米ですが、どっちかと言うと炊きこみご飯です
[画像:5c254b1c-s.jpg]


じゃ、ガンガン進みますね。これは何でしょうか。赤いエプロンをつけた店主?が真ん中に座って、お客さんが回りに座ってます
[画像:e9880342-s.jpg]

とりあえず、座ってみるとスープをくれました
[画像:849724dd-s.jpg]

まずは、ここから7つ選んで食べるみたい
[画像:17e334cd-s.jpg]

入れるとこんな感じ。水餃子のようですが、包む皮の部分は餅米です
[画像:294ce61b-s.jpg]

中身は色々。かなりお客さんがいて、もう無くなりそうです
[画像:f42200d6-s.jpg]

見てると、店主の前に蒸す場所があります。ステンレス製のヘラを使って上手に包んでます。包んだら、蓋を被せて待ちます
[画像:afb56a31-s.jpg]

1つにつき20秒くらいかな
[画像:ccf3d6e6-s.jpg]

始めに選んだ7つがなくなると、同じスープを使っておかわりをします。ちょっと良く分からなかったんですが、「おかわり」をして自分で選んでも良いのですが、ボーッとしてたら、店主がスープに今できた餃子を何も言わなくても入れてくれたりもします
[画像:436882c2-s.jpg]

店主を囲むようにテーブルがあるのは、お客さんのスープに餃子を入れやすいからだと思いますが、この囲む配置がいいのか、お客さんは店主との会話も楽しみに来ている感じです

じゃ、もうちょっと歩いてますね。あ、地図があります
[画像:b7e2075c-s.jpg]

結構人が多くなってきました
[画像:560e8b19-s.jpg]

博物館みたいになってる家があるので入ってみますね。中華というよりは、オールディーズ系なら何でもって感じです。ここはお茶も販売してます
[画像:47e3fa94-s.jpg]

住居2階もいけます
[画像:e44dd9f5-s.jpg]

更に歩いてみると、ここは以前、映画館だったところのようです
[画像:c09d57a4-s.jpg]

ここが写真スポットみたいで、皆さん写真を撮ってました
[画像:41c83a5a-s.jpg]

あと、中華寺院があったりします
[画像:12d887ae-s.jpg]

全部で200メールくらいの通りでした。裏手にはタイ市場もあって、予想以上に人がいました。ちなみにシラチャからだと50分くらいです。下記が詳細です

名前:チャークンゲオ中華市場
営業時間:15:00-21:00
住所:หมู่ ที่ 10 บ้าน ชา ก แง้ ว ห้วย ใหญ่ บางละมุง ชลบุรี M 10 Huay Yai,Banglamung,, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150
注意:土曜日だけしかオープンしてないです。また、15:00から数軒オープンしてますが、早すぎるとまだオープンしてないお店もあるので、実際は17:00-20:00の時間帯がベストです。

雰囲気としては、中華市場というかタイに数ヵ所ある100年以上続いてる市場で「100年市場」というのがあるんですが、それに似ています。今度はチョンブリにある100年市場もアップしますね
[画像:e557cad7-s.jpg]

週末さくっと行けるので、皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか

新規オープンというか、ロビンソン近くのミスターコーヒーが夜営業もし始めたってだけです

「ブラー」って文字が追加されてるので、たぶん夜営業はブラーなんじゃないかと
[画像:75b18db3-s.jpg]

今までは21時でカフェ終了でしたが、これからは24時までバーとして営業するようです
[画像:4932efd7-s.jpg]

会議室だったところが屋外になってます
[画像:9444f62c-s.jpg]

店内には音楽用ステージがもうけられています。音楽は22時からです
[画像:f54c9dce-s.jpg]

お客さんも少ないしサバイかと思ったら、スクンビット沿いなので騒音がすごい、、、。店内のほうが居心地いいかも

料金は市内にあるUバーやマーヘイより2割くらい安く、プレイグラウンドくらいかな
[画像:8c7ed262-s.jpg]

タイ料理にモツ煮みたいなのがあったんだ、、、
[画像:deb94e7c-s.jpg]

小一時間いて会計をしました。

そのあと、シラチャ市内をブラブラ歩いていたら、以前に日本食レストラン「アユタヤ」があったところに、新しいお店がオープンしてました。店名が「旭が昇 AGNサロン」。すき焼き280バーツって出てたので、サロンだけどレストランなのかな、、、。ちょっと良く分からないけど、又行ってみたいと思います
[画像:19a38b4e-s.jpg]

ぐるっと回ったらオークウッドの窓の光が文字になってました。タイ人に聞くと「รัก พ่อ(ラックポー)」と書いてあるようです。タイ語で、「ラック = 愛する。ポー =父」という意味らしく、先週が父の日だったし、その演出のようです
[画像:fde82068-s.jpg]

で、ロビンソンまで歩くと、クリスマスのデコレーションされてました
[画像:840cd595-s.jpg]

で、更にブラブラ歩いていたら、久しぶりにヒンズー教のお菓子「ロティ」が売ってたので買ってみました。タイも元々はヒンズー教なので、神様を含むヒンズー系の文化がタイでは普通にありますよね
[画像:e051756d-s.jpg]

作ってる人はバングラディッシュ人です。アーリア系の同じ顔立ちなので、聞いてみると、シラチャで花束を売ってる女の子もバングラディッシュ人みたいで、どちらも出稼ぎで来てるみたい。

「最近ベトナム人が増えてきたので、売上に影響してるよ。」とぼやいていたので、「シラチャの水面下で色々あるんだなぁ」と思いました

で、更にブラブラ歩いていたら、ロイ島って橋が改装中ですが、魚釣りやイカ釣りをしに夜な夜な橋を渡ってる人が結構いるのに気づきました。工事の人に聞いてみたら、島内にあった寺院にも普通に人が住んでるようです。ま、私は暗いとこ怖いので渡りません。下記はイカ釣り用のライト。若者が5-6人いて、かなり集中してました
[画像:4a4a1503-s.jpg]

今日は以上です

12月はパタヤで大きなフェスが2つあります。ハウスやEDMが好きでない人でも、アートや他のアクティビティも盛りだくさんなので時間があれば行ってみてはいかがでしょうか

12月10日で「マヤフェス」。ホースシューポイントで開催です
[画像:e3d6bc0e-s.jpg]

12月14日から17日で「ワンダーフルーツ」。サイムカントリーで開催です
[画像:d10fbc9c-s.jpg]

どっちも行ってみたいですが、入場料が大人4000バーツくらいと高いのが難点です。日本のフェス並みですよね、、、。

たまたま、シラチャからバンコクに行くチケットを購入する時に、「明日は蒸気機関車がバンコクのフアロンポーン駅からチャチュンサオ駅の往復で出るよ」っと駅員さんに教えてもらったので、ついでにバンコク泊して、蒸気機関車も見てきます。

シラチャにあんまり関係ない情報なのでアップしていいのかどうかと迷ったんですが、チケット自体は、シラチャ駅で購入でたので、もしご興味がある方がいらっしゃるかと思ってアップします

じゃ、バンコクのフアロンポーン駅です
[画像:6321005a-s.jpg]

こじんまりしてるし迷うことはないです
[画像:7e440478-s.jpg]

進んで行くと、ツアーっぽい感じになってます。購入する時に全然調べてなかったんですが、チャチュンサオの100年市場など色々回ってくれるツアーみたいです
[画像:4fb0ebe8-s.jpg]

あ、蒸気機関車がいます。鉄道ファンじゃないですが、中々かっこいいです。意外に、日本人が沢山来てます。家族が数組、鉄道ファンっぽい人、個人旅行の人など色々です
[画像:9334061e-s.jpg]

中にも入れます。運転席
[画像:15ef54de-s.jpg]

結構どこでも入らせてくれます。子どもがおおはしゃぎしてます。確かに、大人でも楽しいです
[画像:f8560833-s.jpg]

煙が出ています。車輪が大きい
[画像:2bb7dfb8-s.jpg]

続々とお客さんが、、、
[画像:6928e983-s.jpg]

あ、汽笛が鳴りました。出発です
[画像:72597647-s.jpg]

皆さんスケジュールを知ってるのか、乗車してないけど、線路沿いにカメラを持った人がずっといます
[画像:3bb67304-s.jpg]

速度は時速40キロといった感じで、すごーくゆっくりで進みます。お披露目をかねているような感じで、数百メートルおきに写真をとりにきてる人がいます。機関車に始めて乗ったんですが、ガットンガットンと小さな衝撃があります。汽笛は予想以上に大きい音です
[画像:059075b5-s.jpg]

数キロ走ったら、速度が上がって、数分したら「プレン駅」に到着です。チャチュンサオ駅で降りると思ってたら、ここで降りるようです
[画像:0a882387-s.jpg]

ここからバスに乗り替えです。この辺りからは、シラチャに関係ないし、ちょっとはしょって書きますね。ツアーはタイ語ですが、ガイドさんが外国人だからか色々気をきかせてくれます
[画像:19196585-s.jpg]

ツアーの1ヵ所目は「クロンスアン100年市場」です。行ってみたいと思っていたので丁度良いです
[画像:f13964a0-s.jpg]

風情があります
[画像:01efcc82-s.jpg]

100年市場はタイにたくさんあるんですが、大体が川沿いにあって、中国人が形成した市場です。また、ブログでご紹介したいのですが、シラチャから30分くらいのとこにもあります
[画像:560f9def-s.jpg]

ここの散髪屋さん、オープンしてて、しかもお客さんいたのにビックリ
[画像:016dc8ce-s.jpg]

次は、タイで2番目に参拝者が多い「ソートーン寺院」です
[画像:9817cf3a-s.jpg]

人多いです
[画像:3c19e398-s.jpg]

ツアー3ヶ所目は「バーンマイ100年市場」です。ここも来てみたかったのでちょうど良いです
[画像:0194756e-s.jpg]

100年市場はどこも風情がありますね
[画像:ae088f25-s.jpg]

ここの100年市場はカフェとかもあって、新旧がうまく混ざってます
[画像:2f816006-s.jpg]

4ヶ所目は竜福寺です。ツアー内容が盛りだくさん。ツアーでチャチュンサオを回っていて気付いたのですが、ここって中華街みたいです。

今のチャチュンサオは中国人移民が作った町のようで、市場はもちろん、旧市街はヤワラートみたいな町並みです。住んでる人も中華系のタイ人が多く、なかなか興味深いです
[画像:c4ab352d-s.jpg]

で、チャチュンサオ駅です。バンコクから来てる人は、ここから機関車でフアロンポーン駅まで帰ります。私はシラチャから来てるので、ここからバスでシラチャに帰りました。

「シラチャ行きのバスがなかったら、チャチュンサオ泊して明日も旅しようかなぁ」とちょっと期待したんですが、普通にあるんです。ま、いいことですが、 、
[画像:5a20117a-s.jpg]

調べてみると、タイ国鉄のツアーは色々あって、どれも楽しそうなモノばかりです。シラチャだとちょっと不便ですが、機会があれば是非利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今回の蒸気機関車ツアーは年4回実施されてて、2017年は下記日程だったようです

2017年の蒸気機関車スケジュール
3月26日 国鉄記念日
8月12日 女王様の誕生日
10月23日 国王崩御の日
12月5日 王様の誕生日

他にも、電車で行く「ロッブリー県のダムツアー」や「ガンチャナブリ県の滝ツアー」などあります。中でもダムツアーは、半年分のスケジュールが出たら10分で完売するくらい人気があるので、「いつか行けたらなぁ」っと思います。チケットがシラチャ駅で購入できるのがいいですね

タイはタイ語と英語でしか出ない情報が多いので、日本人に情報が伝わりずらいのが難点だと思いました。特にシラチャにいるともっと難しいですよね、、、

シラチャからでも行ってみたい人がいるかもしれないし、また2018年の国鉄のツアースケジュールが出たら早めにアップできるようにします

今日はシラチャからバンコクまで電車で行ってみますね。バンコク方面、パタヤ方面ともに平日1本(土日はなし)しか出ていないので、中々乗れるタイミングがないので祝日がチャンスです

サイトで調べてみると、シラチャ発は14:52です。毎日同じ時間ですが念のため
[画像:9eced154-s.jpg]

じゃ、アサンプション近くにあるシラチャ駅に行きます
[画像:31eb004a-s.jpg]

チケットの購入をします。シラチャからバンコクまで乗車賃28バーツ。すごく安いですよね。前回シラチャからパタヤに行った時も5バーツだったので、運賃の安さにビックリです。所用時間は3時間30分で車よりかかりますが、のんびり旅をしたい人にはすごくオススメです
[画像:e0077ab8-s.jpg]

たまたま明日は蒸気機関車のツアーがあるようなので、バンコク泊して、蒸気機関車にも乗るように決めました。こっちは、バンコクからチャチュンサオの往復券、ご飯、ツアーなど含めて990バーツです。
[画像:8a0d8d5c-s.jpg]

チケット購入して待ってると、、、
[画像:7a95950f-s.jpg]

来ました
[画像:54036b5a-s.jpg]

じゃ、乗り込んで出発です
[画像:1d9f8cbd-s.jpg]

シラチャを出発して10分くらいすると、すぐに「カオプラバート駅」があります。バンプラ手前に駅があるとは
[画像:ff07b993-s.jpg]

で、またすぐ出発。いつもは道路から電車を見るけど、今日は反対側にいます
[画像:f2900413-s.jpg]

10分くらいですぐにバンプラ駅です
[画像:e44cd810-s.jpg]

サバイな風景の田んぼが続いて、いくつか駅に停車して、、、
[画像:91008e88-s.jpg]

チョンブリ駅です。チョンブリはバスターミナルが大きいので、もっと大きいと思ってたら、案外小さい駅です
[画像:6b4dcdd3-s.jpg]

で、サバイな田舎の風景が続いて、、、
[画像:69548a04-s.jpg]

いくつか無人駅に停車します
[画像:a6744742-s.jpg]

川を渡ります。西陽が眩しい
[画像:77e6c1a1-s.jpg]

ちょっと町っぽくなって来たら、、、
[画像:a0186b31-s.jpg]

チャチュンサオ駅です。チョンブリ駅よりも大きいので、この辺りではメインの駅なのかな。

ちなみに、チャチュンサオは別名「ペートリウ(8つの切り目)」と呼ばれています。元々、チャチュンサオはタイ語でなく、クメール語で「深い運河」という意味です。さすが、タイの広範囲を支配していたクメール王朝だけあって、その頃の名残が残っているとはスゴいですよね。チャチュンサオにはクメール遺跡もあるので、又行ってみたいです
[画像:a7fb9a80-s.jpg]

で、ここから又サバーイな風景が続いて、、
[画像:b158a486-s.jpg]

チャチュンサオ駅以降は廃駅が3駅あります。毎回、停車駅を見たい場合は、シラチャからチャチュンサオまでは進行方向に対して左に座って、チャチュンサオ以降は右に座ると良いです
[画像:f449f4d7-s.jpg]

ここは学生街にある駅のようです。ここからほぼ満席になります
[画像:fd20d645-s.jpg]

モーターウェイ
[画像:f7be64af-s.jpg]

スワナプーム空港の近く
[画像:62725eb6-s.jpg]

どっかの無人駅。駅名を忘れました。すいません、適当で
[画像:8cce1645-s.jpg]

バンコクに近づいて来たので、駅の後ろには高層ビルが見え始めます。日も暮れてきました
[画像:540a47b9-s.jpg]

徐々に暗くなってきました
[画像:6e4581fd-s.jpg]

ここも駅ですが、民家のギリギリで電車が走ってます。バンコクに入ると、停車駅はずっとこんな感じです
[画像:e824affe-s.jpg]

そうこうしてるとバンコク、「フアロンポーン駅」に到着です
[画像:7b6e4c3c-s.jpg]

駅構内
[画像:1ade8c17-s.jpg]

サバイサバイの旅でした
[画像:fd9460da-s.jpg]

電車旅は贅沢な感じします。スピードが遅いので風景がゆっくり見られるのがいいです。安全だし激安だし、もっと乗る人がいてもいいのになーっと思います

皆さんも是非乗られてみてはいかがでしょうか。

アタラモール2階のレストラン「ミーティングルーム」に行ってみますね

お店前
[画像:be56e497-s.jpg]

入りまーす
[画像:185056e2-s.jpg]

店内の雰囲気は良好です
[画像:8a05d0e6-s.jpg]

着席っと、、、
[画像:cb6315e1-s.jpg]

ビールを選んでたら、試飲させてくれました
[画像:eb58b45e-s.jpg]

やっぱりドイツビールですよね
[画像:8d34092f-s.jpg]

パスタ
[画像:97fd07bc-s.jpg]

ウィンナー
[画像:4fb12906-s.jpg]

お店の雰囲気が良くてとスタッフが親切です新しいレストランだし、皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか。

あ、そう言えばアタラモール前のセブイレブンが薬屋になってました
[画像:d327a762-s.jpg]

シラチャで気になっていたイタリアンに行ってみますね。店名は「ジョー&コーディーカフェ」です

ロケーションは、ちょっと遠いのですが、シラチャからガオキロ通りをまっすぐモーターウェイ方面に向けて進むと、右手にあります
[画像:d8c39f8a-s.jpg]

店内です。外なので「クーラーないとやってられない」って人には向いてないかも
[画像:6587e9e9-s.jpg]

オープンキッチン
[画像:4a181194-s.jpg]

メニューです。ワッフルとかアメリカンな感じします。ここの料理は、アメリカで育ったたタイ人シェフが作ってくれます
[画像:96ecfabe-s.jpg]

日本のビールのほかに、ドイツやベルギーのビールもあります
[画像:904355cd-s.jpg]

「じゃ、とりあえずビール」。どこかで聞いたようなフレーズ
[画像:4eb3202a-s.jpg]


3品注文しました。待つこと数分、、、

サラダです。ボリュームがあります。しかも美味しい。まともなイタリアンが少ないシラチャでビックリです
[画像:28fcc19b-s.jpg]

パスタです。これも美味しいです。ここまでまともなパスタを提供するレストランがシラチャにはあるとは、、、
[画像:a36fa68b-s.jpg]

ピザです。Sサイズですが大きいです。これも美味しい。「何故こんなところに、こんなお店が、、、」って思うくらいしっかりとしてます
[画像:38feb19c-s.jpg]

良くブログに掲載されてるお店にアクセスしにくいとご意見を頂くので、今回は詳細を書いておきます

店名:ジョー&コーディー カフェ
営業時間:8:00-21:00
電話:081-982-2700
住所:Kao Kilo, Tambon Surasak, Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20110
アクセス:シラチャからガオキロ通りをまっすぐ。車で10分くらい。

ちょっと遠いですが、皆さんも是非行かれてみてください。

シラチャから20分くらいのところに有名な「桟橋にかかる寺院廃墟」があるので行ってみますね

ロケーションは、ナクルア手前の仏教大学の敷地内にあります。寺院建設のため資金集めをしたところ、思ったよりお金がかかり、建設途中でそのままになっているので廃墟というかは、建設放棄された桟橋寺院です

まずは、仏教大学「Dijittapawan college」まで行きます。シラチャからスクンビット通りをまっすぐパタヤに向けて行くと、右手にあります。寺院入口に向けて、スクンビット道路から曲がる所もあるので、Uターンしなくてもいいので敷地に入りやすいです
[画像:a326031d-s.jpg]

ルートはいたって簡単。スクンビット直進
[画像:8f541819-s.jpg]

じゃ、入りまーす
[画像:936441ff-s.jpg]

学校だけあって、かなり大きな敷地です
[画像:57f41df0-s.jpg]

校舎かな
[画像:7c489f24-s.jpg]

お坊さんがいます
[画像:58933897-s.jpg]


見えて来ました。桟橋は200メートルくらいあって、ロイ島の橋くらいの長さです
[画像:f25feff0-s.jpg]

渡りましょう
[画像:c830b2fd-s.jpg]

何かを作る予定だったのかも
[画像:ead57c6d-s.jpg]

グングン行きます
[画像:8f485b47-s.jpg]
 
近づいてきました
[画像:5a454fc2-s.jpg]

かなり巨大です。15メートルくらいあります
[画像:5de9b684-s.jpg]

こっちはレムチャバンが一望できます
[画像:dd57cedb-s.jpg]

こっちはパタヤを一望
[画像:86bc6557-s.jpg]

講堂内は広い
[画像:2862b0f3-s.jpg]

先まで行ってみると、中々眺めが良いです
[画像:92ec9705-s.jpg]

こっちも
[画像:ba208403-s.jpg]

2階もあります
[画像:84ebed39-s.jpg]

壮大な眺め。向こうに仏像があります
[画像:6be85979-s.jpg]


3階もあります
[画像:687ed7a9-s.jpg]

小さな仏像が置いてあります
[画像:ed43d03b-s.jpg]

鉄柱です。ちょっと壊れそう
[画像:df3191f9-s.jpg]

3階は床がないです
[画像:60ffbf06-s.jpg]

中々良かったです。じゃ、帰りますね。反対側も
[画像:58191de9-s.jpg]

陸側には家の廃墟があります
[画像:c92574f6-s.jpg]

ちょっと入ってみますね
[画像:4e228968-s.jpg]

何に使われていたのでしょうか
[画像:a27a2371-s.jpg]

家の中まで木の根っこが入ってきてます
[画像:7a9eb74d-s.jpg]

外から見ると、上の方は建設途中っぽいです
[画像:dc304cf3-s.jpg]

数年したら木が侵食していきそうな雰囲気
[画像:9fdb58a7-s.jpg]

シュールな仏像
[画像:82ab7849-s.jpg]

こっちは住居かな。寺院内なので、木造で味がありますね
[画像:42367f24-s.jpg]

こっちは物置になってるのかな
[画像:397d7731-s.jpg]

中々珍しい景色なので、シラチャから近いし行ってみてはいかがでしょうか。パルクルールの世界大会で優勝した日本人のZENさんも来てYoutubeにアップしてました

シラチャのイースタンタワー1階に日本食レストラン「肥後 もっこす亭」がオープンしてるので行ってみます。バンコクのスクンビット22にあるお店ですねよね

地元熊本の素材を生かした料理が有名のようで、「馬刺し」「馬レバー」などがあります

[画像:ddcaf6b8-s.jpg]

シラチャでランチをやっている所は少ないので重宝しますね
[画像:36fabd91-s.jpg]

じゃ、注文してみます。あ、クマモンが
[画像:5fb74735-s.jpg]

メニューは一般の居酒屋さんにあるメニューと同じ感じです。珍しいメニューを選んでみます

茹でたワケギと自家製の酢味噌「ひともじぐるぐる」
[画像:9dc2f1d1-s.jpg]

2年間熟成した味噌を使った「カラシ味噌蓮根」
[画像:c3e2b7e6-s.jpg]

あと、普通に辛味噌ラーメン
[画像:4896242b-s.jpg]


次回、来たときは「馬刺し霜降」を食べてみたいです。宴会も受け付けてるようです
[画像:878c7670-s.jpg]

↑このページのトップヘ