シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

2017年11月

シラチャのUバー隣に、新しい音楽バー「マーヘイ」がオープンしていますよね。行ってみましょう

正面です
[画像:1ab66785-s.jpg]

オブジェ
[画像:67f0b54d-s.jpg]

座るところが外と中で分かれています
[画像:ee305b10-s.jpg]

中ではバンドが演奏しています
[画像:cdc91a53-s.jpg]

カウンター
[画像:5ef8b55d-s.jpg]

1日に3-4バンドくらい入ってるのかな
[画像:f0f67d9c-s.jpg]

奥に進むと階段のがあって、、、
[画像:c0cd3b4a-s.jpg]

2階に行けます
[画像:6b5101b5-s.jpg]

2階です
[画像:1e29b360-s.jpg]

下のステージが見えるようになってます
[画像:2a32718d-s.jpg]

新しくオープンしたお店だし、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

今日はシラチャからラヨーン県のカオチャマオ滝に行ってみます

ラヨーン県とジャンタブリ県をまたぐように位置する国立公園内にあり、その中に「カオチャマオ滝」や前回記事でお伝えした「カオウォンゴット洞窟」などがあります。比較的小さい規模で、1975年に国立公園指定されました

シラチャからの所要時間は1時間40分です
[画像:e82e0224-s.jpg]



移動中、、、、


到着です
[画像:1e7e9254-s.jpg]

料金表です。タイ人40バーツ、外国人200バーツ、駐車場利用料40バーツです
[画像:cce5b4fa-s.jpg]

ちなみに、敷地入口は17時、登山道入口は16時に閉まります
[画像:b2e80e5d-s.jpg]

駐車場はかなり広いです
[画像:390ef459-s.jpg]

インフォメーションセンター、売店、シャワールーム、タイ料理屋さんなどあり、施設は充実しています。ここ以降は売店がないので、歩くのメインなら、水は買っておきたいです
[画像:c360fc00-s.jpg]

サバイな感じですね
[画像:0069b002-s.jpg]

じゃ、早速滝を目指します
[画像:c5d5f802-s.jpg]

登山道前にインフォメーションがあります。キャンプもできるようなってるみたい
[画像:c68f30b5-s.jpg]

滝は全部で8つありますが、7つ目から8つ目までの登山道は、10年くらい前に閉鎖されており、今回行けるのは7つ目の滝「ホックサーイ滝」までになります
[画像:18dec86f-s.jpg]

道は整備されており歩き易いです
[画像:ee552435-s.jpg]

橋を渡ってと、、、
[画像:bf84234c-s.jpg]

既にサバイサバイしてる家族連れがいたり、、、
[画像:6327a5f8-s.jpg]

徐々に人が多いエリアになってきます
[画像:0e4afc5b-s.jpg]

中華系の祠
[画像:9d1f1f6b-s.jpg]

登山道に入って5分で、大きな広場にでます。家族連れはここで水遊びをしたり、ご飯を食べたりしています。日除けもあるし良いですよね
[画像:7496190c-s.jpg]

水が流れてるすぐそばにもテーブルがいくつかあります
[画像:eff2d8dd-s.jpg]

水が冷たくて気持ちいいです
[画像:5d4848f7-s.jpg]

少し深くなってるとこもあります
[画像:33faf300-s.jpg]

水の中には魚がいっぱいいます。小さい魚で足をつけておくと、自然のフィッシュスパをしてくれます。パタヤで良く見かけるあれですね。ここだと何時間やっても無料
[画像:96273e27-s.jpg]

小一時間遊んだので、目的の滝「ホックサーイ滝」を目指します。片道1.6キロなので中々の運動です
[画像:e697945d-s.jpg]

一応、沢に沿って登山道があり、整備されてるので歩き易いです
[画像:837e0f40-s.jpg]

あ、ここも泳げるポイントのようです
[画像:dc8d3f4a-s.jpg]

もう少し進んでみると、ここも泳げるポイントかな。降りてみましょう
[画像:77231e6b-s.jpg]

流れが緩やかで橋がかかってます。サバイですね
[画像:c4547c5c-s.jpg]

飛び込んだりしてるのかと思ったら、ここは飛び込み禁止ポイントのようです
[画像:7aa3751a-s.jpg]

じゃ、先に進んでみます
[画像:b9bf03af-s.jpg]

歩いてると降りてサバイする箇所が沢山あります
[画像:69ea6165-s.jpg]

一応、ロープが張ってあります
[画像:d2275d4e-s.jpg]

少し開けたポイントにでました。小屋があって、水がかなり溜まっています
[画像:06e60fcd-s.jpg]

ここが泳いだりするには一番良いポイントです。飛び込みもオッケー
[画像:ce2e4750-s.jpg]

じゃ、グングン進みます
[画像:1a12bfbe-s.jpg]

毎回、看板が付いてるので進みやすいです
[画像:8238436a-s.jpg]

階段です
[画像:c6a8f273-s.jpg]

お、上って降りる。徐々に道がなくなってきました。どうやら、途中からは整備されてないみたい
[画像:b8acb904-s.jpg]

けっこう高い所まで来てます
[画像:e54071d4-s.jpg]

落ちたら危ないですね
[画像:a2d18702-s.jpg]

一応、道っぽくなってるので迷うことはありませんが、木が倒れたりしてるので、さっきの泳げるポイント以降は、子ども連れは不可能だと思います
[画像:45487f67-s.jpg]

何かのポイントかな
[画像:e52b555c-s.jpg]

あ、大きなポイントにでました
[画像:89e09d9d-s.jpg]

ホックサーイ滝です。タイ語でホック=6、サーイ=線なので、6つの線がある滝です。数えたらあります
[画像:f97c3280-s.jpg]

少しサバイしてと、、、。途中、レンジャーの人がいて、「15:30になったら下山を開始して下さい」と言われていたので、時間が来たから下山します

じゃ、戻ります。みんなも下山開始してるようです
[画像:6bbb43a5-s.jpg]

降りて来ました
[画像:f1b6545f-s.jpg]

7つ目の滝まで行って帰るだけなら、所要時間は1時間30分から2時間です。途中、遊んだりするともう少しいりますが、、、。シラチャからなら朝から出発した方が無難かなと思います

シラチャのチャンタテーン滝に比べると、登山道が歩き安く、沢を歩いて進んで行く必要がないので、どう進むか道を迷うことはありません。施設も充実しており、水遊びできるポイントが多いので家族でも行きやすいかと思います

週末の小旅行に良いので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

今日はシラチャからジャンタブリー県の「カオウォンゴット洞窟」に行ってみますね

ジャンタブリー県はラヨーン県の隣になり、シラチャからだと遠く感じますが、モーターウェイを利用すると、パタヤ、ラヨーン、サタヒップの市内に入らなくてよいので、2時間くらいで行けます
[画像:ccc39bd7-s.jpg]


2時間経過、、、


近くになると岩山が見えて来ました
[画像:87e17dca-s.jpg]

到着です。入口に小屋があります
[画像:7df48dcc-s.jpg]

洞窟のオープン時間は、午前8時から午後4時までです。遅くても、午後1時までには到着しておきたいですね
[画像:7cc60b59-s.jpg]

小屋に入ると、子どもがアニメ「シンプソンズ」を見てます。中からガイドのオジサンが出てきて説明してくれます
[画像:b1bc7c30-s.jpg]

洞窟の地図。3ルートありますが、今日は黄色ルートしか行けないようです。他のルートは雨で増水してたり、野生の象がいたりで危ないからです
[画像:75bbfec9-s.jpg]

無意味にズームにしてみます
[画像:0e5947db-s.jpg]

一応、トレイも完備
[画像:168acf5f-s.jpg]

ガイドのオジサンが懐中電灯をくれました。ちょうどファラン5人組とタイ人家族がいたので一緒に行きます
[画像:a6181c0d-s.jpg]

あと長靴
[画像:0292b19b-s.jpg]

これは募金箱で1人40バーツです。募金ですが、入場料がないので、40バーツが入場料のようなモノと考えられます。また、ガイド代は200バーツで、お客さんが何人いても200バーツです。必要でなければ、ガイドさんは断ることができますが、案内してくれる人がいた方が無難です
[画像:bbd47455-s.jpg]

では、長靴をはいて、頭につける懐中電灯をつけて、入っていきます。結構な岩山ですね
[画像:76d2fdd6-s.jpg]

ガイドさんに付いて行きます
[画像:13867222-s.jpg]

ジャングルを進んで行きます
[画像:9bb293cc-s.jpg]

さっき橋がかかっていた川がずっと繋がっていて、洞窟内まで流れているようで、黄色ルート以外だと、そこまで行けるみたいです
[画像:1082877a-s.jpg]

ここを上っていきます。ちゃんと階段のがあります
[画像:2bd34a72-s.jpg]

一旦上りきると、今度は下りです。途中、お祈りする系の小屋がありますが、無宗教なのでスルー
[画像:e1d78a02-s.jpg]

岩と岩の間を抜けると、、、
[画像:2f315644-s.jpg]

洞窟入口に到着。ガイドさん、デブなんでゆっくりお願いします
[画像:30886ab3-s.jpg]

洞窟内は真っ暗で、懐中電灯ないと全然見えません。高さがおよそ10メートルくらいの洞窟を進みます。木が洞窟内まで入って来てます
[画像:04d0baf0-s.jpg]

10分くらい歩くと、洞窟からでました
[画像:72ccd3c2-s.jpg]

また、ジャングルを歩きます
[画像:5100db00-s.jpg]

ガイドさん早い。ガンガン歩きます
[画像:380c6a8c-s.jpg]

かなり細い入口の洞窟
[画像:e81d8e40-s.jpg]

こういった屈まないと入れないとこも結構あります。全部で80以上あるみたい
[画像:d3dffd4d-s.jpg]

で、ガイドさんが選ぶ次の洞窟です。一応、ルートを決めてるみたいで付いていきます
[画像:82222edc-s.jpg]

こっちは、鍾乳洞っぽいです
[画像:af8a498a-s.jpg]

かなり暗くて、私のスマホの限界
[画像:641c9fbd-s.jpg]

水が染み込んできてます
[画像:ed4d88f3-s.jpg]

あ、洞窟から抜けます
[画像:e89a0a86-s.jpg]

洞窟内にはないですが、ジャングルになると矢印があります
[画像:92731916-s.jpg]

ガイドさん曰く、ここで迷子になる人がいるみたい。岩に矢印あるけど消えかかってます。こんなジャングルで迷子になったら最悪
[画像:f5890551-s.jpg]


そして、また洞窟へ。こんな感じで、洞窟を出たり入ったりします
[画像:c5f505c5-s.jpg]

ここは、途中に15メートルくらいのハシゴがあって、そこを上って洞窟を抜けると野生の象が住むエリアに行けるということでしたが、今日は行かせてもらえないみたいです
[画像:c8d15baa-s.jpg]

先を進むと鍾乳洞っぽいです
[画像:d0fcb819-s.jpg]

始めの入口に戻ってきました。一周したみたいです
[画像:bef662a3-s.jpg]

長靴は洗って返します
[画像:89d4f6c3-s.jpg]

久しぶりに海以外の自然なのでサバイサバイでした。海は飽きますよね。バンコクもパタヤも飽きたし、次どこ行こうかな、、、

シラチャからだと日帰りが可能ですが、連休だし近くのホテルに一泊することにします。洞窟から10分くらいのところにホテルがあります


10分経過、、、


ホテル敷地に入っていますが、フロントまでかなり遠いです。「ラビッツ ヒル リゾート」というホテルみたい
[画像:d8ea7960-s.jpg]

フロントに到着です。キーカードをもらって敷地内をウロウロします
[画像:c1d11c0e-s.jpg]

プール。寒いし入りません
[画像:b68d2ecc-s.jpg]

敷地が広いので、マウンテンバイクか、、、
[画像:6fd33f5f-s.jpg]

ゴルフカートで移動するようです
[画像:24529536-s.jpg]

レストラン
[画像:2a896783-s.jpg]

眺めいいです
[画像:f512ca4d-s.jpg]

フロント近くに、ウサギが30匹くらいいます。これがホテル名の由来なのかな、、、
[画像:d748ac57-s.jpg]

モコモコしてます。餌付けが20バーツでできます。他にもアクティビティがあって、「石鹸作り」「湖でボート」など、敷地内で半日くらいダラダラできます
[画像:bfe68d7a-s.jpg]

じゃ、部屋まで、、、
[画像:8b63d1f2-s.jpg]

部屋はコテージみたい
[画像:f1b4d61c-s.jpg]

部屋でゴロゴロ
[画像:0f1b792e-s.jpg]

洞窟とこの近くのホテル「ラビッツ ヒル リゾート」を組み合わせて、シラチャからの週末ミニ旅行に良いと思いますので、皆さんも是非行ってみてはどうでしょうか


↑このページのトップヘ