シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

2017年08月

今日は3人いるので、ミスタードーナツで全品注文してみますね。シラチャだとロビンソンにありますよね
[画像:41926511-s.jpg]

じゃ、全品注文します。合計30個です。1人10個になります
[画像:6b771ad6-s.jpg]

レシート
[画像:5dd14710-s.jpg]

上からみるとこんな感じです
[画像:a7b8fb25-s.jpg]

横からみるとこんな感じ
[画像:87367752-s.jpg]


じゃ、食べまーす

30分くらいで結構減りました
[画像:4f524391-s.jpg]

あれ、もう残り4個
[画像:1b251305-s.jpg]

あららー、終了です。3人だとすぐですね
[画像:647fe626-s.jpg]

気がつくとロビンソンの終わりの時間
[画像:22141669-s.jpg]

今日は以上ですあ、ダイエット期間中だったの忘れてた

シラチャにオークウッド アパートメントが建設中ですよね。ちょっと見に行ってみましょうか

右の紫色は「ラダコンド」で、その隣が「オークウッド」になります。43階建て、全458室になります
[画像:1390ca5d-s.jpg]



それでは、ショールームを見せてもらいますね
[画像:9edd42fa-s.jpg]

エレベーターに乗って8階がショールームがあるフロアになります
[画像:258434c4-s.jpg]

廊下です
[画像:9a626f75-s.jpg]

806号室で「1ベッドルーム」です。今回見た1ベッドルームの広さは46sqmになります
[画像:288ec0a7-s.jpg]

入ります。リビングが細長い感じです
[画像:a9820237-s.jpg]

ソファのあるとこ
[画像:ed1943a0-s.jpg]

ご飯食べるとこ
[画像:f9b7a0f2-s.jpg]

寝室
[画像:eb49489b-s.jpg]

キッチン
[画像:9841e4fe-s.jpg]

鏡があって、、、
[画像:895536c4-s.jpg]

浴室です
[画像:b0021ed2-s.jpg]

洗面台
[画像:00d06a85-s.jpg]

お風呂
[画像:bdf3c68d-s.jpg]

ラダコンドが見えます
[画像:b5d17b02-s.jpg]

じゃ、隣の807号室。2ベッドルームで119sqmになります
[画像:43dd355d-s.jpg]

リビング
[画像:ab90c738-s.jpg]

キッチン
[画像:a7ff8286-s.jpg]

寝室1
[画像:c5cc7590-s.jpg]

寝室2
[画像:7966c9d5-s.jpg]

外を見ると、もう一つ建物が建設中なので聞いてみたところ、400台が駐車可能な駐車場とのことです
[画像:87b992ea-s.jpg]

さらに、700人収容可能なフロア全体を使った宴会場も建設中でした

今日は以上です

金曜夜シラチャ発で国境まで行って、土日で観光して、日曜夜シラチャ着というプランです

2日目の土曜は、あれよあれよという間に、なぜかシェムリアップまで行ってしまいましたが、夜にはタイ側の国境の町「アランヤプラテート」まで帰って来てます


では、タイ側の国境から日曜スタートです



「ラッル」
アランヤプラテートは、サッギャオ県にある町です。サッギャオ県の観光地を調べてみたら、アランヤプラテートから1時間30分くらい北上したら、ブリラム県との県境に「タップラヤ国立公園」があって、そこに「ラッル」という自然遺産があるようなので、そこに行ってみますね

今日の移動はレンタルバイクにします。ロンクルア市場の入口にレンタルバイクがあったので、150バーツ/日でレンタルして移動します
[画像:6780886a-s.jpg]

途中から道路かどうか分からない道に入ります。これ「すごいなぁ」って思ったのですが、グーグルマップが、これを道として認識してるって点です
[画像:63ebd811-s.jpg]

グーグル先生の示す最短距離ルートに従い、自然遺産「ラッル」に到着です。ラッルに入る前に小さな村があって、そこでトラクターツアーを300バーツでやっているようですが、そのままバイクで到着
[画像:fdfa88e2-s.jpg]

不思議な景観ですね。ラッルの語源はクメール語(カンボジア語)で、「尖った」という意味のようです。じゃ、降りてみますね
[画像:58976d81-s.jpg]

総面積は3.2sqkmでかなり広いです。雨と風が赤土を浸食して、硬い所だけ残って現在のようになったみたい
[画像:30a90a74-s.jpg]

来た道はこの上のとこなので、2メートル以上の高低差で広範囲に浸食されてます
[画像:9410abbd-s.jpg]

上に戻って周辺を見ると、小さなラッルが何ヵ所もあり、時間が経過すれば、今歩いてるところも、さっき降りたとこと同じ低さまで侵食されるんでしょうね
[画像:3af0a587-s.jpg]

この木なんて、根っこがここにあるってことは、昔は今の地面より高いとこまで地面があったんでしょうね。まだ完全には侵食されてないようで、少し土が残っています
[画像:871af4b6-s.jpg]

なかなか興味深い場所でした


「カオロン遺跡」
続いてここから30分くらいのとこに、クメール遺跡があるようなので行ってみます。バイクサバーイ
[画像:407a99cd-s.jpg]

お馴染みの赤土の道路
[画像:4a7866b9-s.jpg]

到着です。階段というか通路になってます。じゃ、進んでみますね
[画像:a265e110-s.jpg]

左右には沐浴池があります
[画像:af8a17c2-s.jpg]

本堂です。現在、修復作業中のようです。元々は4つの祠堂あったようですが、現在は1つしか残っていません。デザインはヒンドゥー教と仏教が混ざっており、お馴染みのクメール様式になっています
[画像:d9e026c9-s.jpg]

じゃ、今度はアランヤプラテートに戻って、南方にある観光地に行ってみますね。バイクサバーイ
[画像:4007fb43-s.jpg]



「サドックコックトム遺跡」
あ、別の遺跡の看板をアランヤプラテートに戻る道で見つけました。じゃ、そっちにも寄ってみますね

サバーイな人たち
[画像:da21b209-s.jpg]


とうちゃーく!さっきのカオロン遺跡より、修復されてて、原型がはっきりしています

カンボジアとタイの国境に近いこの周辺は、ポルポト派がいたカンボジア内戦時には、地雷が多く埋められていたようで、内戦後、日本のNGO「地雷除去支援の会」により、地雷除去が進められたようです
[画像:50dc37ad-s.jpg]

当時、タイ領土も支配していたクメール王朝(現カンボジア)のジャヤバルマン4世が、937年に建立してます

お馴染みの沐浴池があります
[画像:f0828573-s.jpg]

外周壁、内周壁もあり、アンコールワットにかなり似ています
[画像:1ddd42fc-s.jpg]

本堂前のレリーフ。かなり修復されていますね。ナーガやビシュヌ神など、仏教とヒンズー教が混ざったデザインで、クメールい
[画像:39bd6e4d-s.jpg]

本堂の左右にある祠。図書館のような役割だったみたい
[画像:e4ab1c5b-s.jpg]

本堂です

[画像:2f7545b6-s.jpg]

中にはシバ神のシンボル「リンガ」がありますが、崩れてて分かりにくくなってます
[画像:892414cf-s.jpg]



回廊は通れななくなってます
[画像:c327262f-s.jpg]

たまたま通りかかったけど、なかなか良いです

あと、来る時に丘があったので、そこを上ってみます。なるほど。牧草地になってるみたい
[画像:af5ee748-s.jpg]


「非正規ルートで国境越え」
さて、グーグルマップを見てみると、ポイペトじゃないけど、この近くに国境を越える道があるので、行ってみることにします。グーグル先生に最短距離を確認して進むと、、、、

かなりぬかるんだ道です。これを最短距離のルートで示すグーグル先生のスパルタぶり
[画像:ef6bd409-s.jpg]


進んでると、、、ここで来ました。雲行きが怪しいと思っていたら、土砂降りです。ちょっと木の下で休憩です

止む気配がないので、まだ雨が降っていますが再出発。雨が降ったので、地面がぬかるんでて相当滑ります

2回ほど転倒しそうな状況がありましたが、何とか持ちこたえました。グーグル先生の最短距離ルートがどう見てもアドベンチャールートにしか見えない

そうこうしてたら、また前に進めないくらいの土砂降り。ぬかるんだ道を抜けたら小屋というか、検問所があるのでそこで休みます
[画像:5dae9cac-s.jpg]

あ、検問所の人が出てきました。尋問タイムですね トラブルは大好きなので、どう攻略しようか頭が回転し始めます

検問所職員「何処にいくんだ?どこから来た?人種は?名前は?ここから何もないから引き返せ」

「チョンブリ県のシラチャから来たんです。さくっと国境まで行ってみようと思って

検問所職員「チョンブリから?国境を越えに?バイクで?怪しすぎるだろ!」(全くの正論ですね)

「シラチャからバスでアランヤプラテートまで来て、ロンクルア市場でバイクをレンタルして、ここまで来ました。これからさくっとに国境に行くだけです

検問所職員「もうここが国境だ。引き返せ」

「でも、グーグルマップだとあと数キロあるんです。ほら見て

職員「グーグルとかもういいから引き返せ。外人の正規ルートは、アランヤプラテートからポイペトだろ。ここじゃない!」

「国境を越えを達成したら、すぐ引き返すからちょっと通っていいですか

検問所職員「いやダメ。これ以上は行けないようになってるんだ!」

「オッケーって意味ですね

検問所職員「聞いてるの 笑 ダメだって。」

「(笑顔が出たし押せばいけます) じゃ、オッケーにして下さい。すぐ帰ってきますから


検問所職員「(こいつ、めんどくさいなー)あーもう分かった分かった。じゃ、行ってみればいいよ」

「あれ、いいんですか。じゃ


数キロ進むと又同じような検問所があります。言わずに通過して、後で面倒なことになると嫌なので、一応、検問所の職員には会って話しておきます。問題があった時に、「君たちも通過オッケーしたよね」ってのを残しながら進んで行きたいからです。

で、同じ質問と返答 

2箇所目の検問所を通過して数キロ進むと、
3箇所目の検問所です。また、同じ質問と返答で通してもらいます

グーグルマップで、あと4分で国境のとこまで迫ったとこで、また検問所があります。今回は、同じ質問と返答でも通してくれません

検問所職員「検問所はタイ側に4箇所あって、カンボジア側にも4箇所ある。ここがタイ側の最後の検問所で、ここを越えると、次はカンボジア側の管理下での検問所だ。日本人はアセアン諸国じゃないし、カンボジア側の検問所に行ったら、ややこしい事になるかもしれない。ここから先はホントに通せない」

「ちょっと国境行って、さくっと帰って来るから大丈夫ですよ。じゃ、通過オッケーですね

検問所職員「ダメダメ。絶対ダメ」

「ここはあれですね。賄賂でどうですか

検問所職員「そういう問題じゃない!安全の問題だ。ダメだってば!」

これはもう絶対に無理っぽいです。騙し騙しで検問を3つ通過したのですが、最後の1つが通過できませんでした

もうあと4分で国境越えできてたのに、、、。ま、ビザもないし正規の国境ルートじゃないから、密入国者と間違われるかもしれないので、この辺でちょうど良かったのかもしれないですね
[画像:e261e32a-s.jpg]


国境の道を見てると、地元の農家の人たちは、行ったり来たりできてるみたいなので、トラックの荷台に潜り込んだら、普通に国境を通過できると思います。良く映画であるシーンですよね

道に沿って行かなくても、横にある森を抜けても通過できます。密入国って、映画だと緊張感あるけど、普通にできますね

ま、今回の週末プランに密入国は入ってないので(当たり前)、通過は諦めます

じゃ、今日17:00のバスに乗るし、そろそろアランヤプラテートまで戻ります

でも、数キロ進むと、また土砂降りで進めなくなりました。土砂降りって、濡れるのは良いんですが、雨が体に当たって痛くて進めなくなるんです。近くにあった小屋に避難。30分くらいして、少し弱くなったので再出発
[画像:275b5d85-s.jpg]


30分くらい進むと、また土砂降り。民家の軒先で休憩します。それから40分くらい待ったけど、止む気配がありません
[画像:7338bbae-s.jpg]

ちょっと遅くなりそうだし、レンタルしたバイク屋さんに連絡しておきます

「すいませーん、ちょっと遅くなりそうです

バイク屋さん「どこに行ってるんだ? 早くバイクを持ってこい」

「どしゃ降りだし、すぐ無理ですよー

バイク屋さん「市場の中だろ。ちょっとくらい濡れるだけだし、今持って来れるだろ」

「(うーん、市場の近くにいるように言った方はいいのかな) 今、アランヤプラテートのバス停近くです」

バイク屋さん「バス停まで?15分以上も離れてるじゃないか。何でそんな遠くまで行ってるんだ。そのバイクは登録してないから、面倒だし、公道を走って捕まるなよ。普通は、みんな市場しか回らないはずなのに、何でそんなとこまで、、、。」

「(あららー、そうなんですね。もう移動をしちゃった後だしなぁ。国境近くにいるなんて言ったら卒倒するんじゃ、、、。じゃ、無難に返答) あ、じゃ、雨止んだら、返しに行きますね。今、どしゃ降りだしすぐは無理です

バイク屋さん「うーん、ま、どしゃ降りだしすぐは無理か。よし、じゃ、ちゃんと返しに来るんだぞ」

このタイミングで、前日見てた看板の情報でアランヤプラテートからパタヤ行きのタクシーが2500バーツだったのを思い出しました

時間が間に合わないので、バスは諦めてタクシーで戻るプランBにします

そこから、何とかロンクルア市場に戻ってバイクを返して、そこからシューズを含む服一式を市場で買って、ホテルでシャワーを浴びて、タクシーに乗り込みます

やっぱり、バスよりタクシーの方が早く3時間30分の日曜日23時にシラチャ着だったのでサバイです

バンコクからシラチャで2000バーツなのに、国境からシラチャで2500バーツって、すごく安い気が、、、

当初は2泊3日だし、シラチャからタイ側の国境に行くだけだったんですが、「シェムリアップ」や「非正規ルートの国境越え」など盛り沢山で楽しかったです

もし、「アンコールワット、カジノ」を目的とした、寄り道しないサバイプランは、、、

金曜夜
シラチャ - アオウドム - アランヤプラテートバス停 - アランヤプラテート国境ゲート近くのホテルで宿泊

土曜日
ロンクルア市場を散策 - 国境越え - ポイペトからシェムリアップ。シェムリアップ観光して宿泊

日曜日
アンコールワット観光 - シェムリアップからポイペト - カジノ - 国境越え - アランヤプラテートからシラチャ行きのバス(17時か18時が最終)

もし、ご家族やお友達となら、タクシーもいいいかも。一応、前回利用したタクシーの名刺です。再確認したら、シラチャからアランヤプラテートでも2500バーツでオッケーです
[画像:13c2bef3-s.jpg]


土曜日
午前 シラチャ - アランヤプラテート(ポイペト) - シェムリアップ

午後 シェムリアップ市内観光で宿泊

日曜日 アンコールワット観光
 
その後は、カジノでもいいし、すぐ帰ってもどっちでも大丈夫です

アンコールワットに行ったことある人は、「バッタンバン」って言うアンコールワットより近いカンボジア第2の都市に行くのもいいと思います。欧米人に人気の観光地です

どれもさくっとできると思うので、皆さんもシラチャ飽きたなーって時は行ってみてはいかがでしょうか




金曜夜にシラチャ発で、アランヤプラテート国境に到着しました。土曜朝は、近くの「ロンクルア市場」に行ってみますね。入口は色々あって、どこからでも入れるようです




「ロンクルア市場」
[画像:b4bf10a8-s.jpg]

入口付近に、ゴルフカートとバイクのレンタルがあります。敷地が広いので、レンタルするとサバイサバイですね
[画像:499803a2-s.jpg]

こっちはバイク
[画像:d06b3cd2-s.jpg]

ま、歩いた方が楽しいので、てくてく歩いてみると、、、
[画像:206ef233-s.jpg]

どうやら、販売商品の99%はコピー衣料品です。靴、服、カバンなどが安く販売されています
[画像:cbec8dda-s.jpg]

ロンクルア市場のメイン顧客は、他地域の市場で衣料品を売ってる人たちだと思います。ここで大量に安く仕入れて、地元で売っているんでしょうね。実際、商品によっては、シラチャで買う半分の値段くらいです
[画像:6c2938f6-s.jpg]

とりあえず、まっすぐ端から端まで歩いてみますね。朝早いからか、まだオープンしてないお店も多いです
[画像:8a043579-s.jpg]

販売店舗が少なくなって、更に進むと、裏方のエリアになりました。ここは、8人体制でアイロンをあてるお店です
[画像:8a9c1c17-s.jpg]

こっちは仕立て屋さん。ロンクルア市場で完結できるようになっています
[画像:dafd4d71-s.jpg]

端まで行くと食品も少しあります
[画像:fdc8dda4-s.jpg]

魚が日干ししてあります
[画像:f4b7ae96-s.jpg]

お米。商品名にタイ語とカンボジア語の2ヵ国語が表記してあります。ロンクルア市場の商品を売ってる人たちは、タイ語の訛りからみてカンボジア人ですね
[画像:fff1e4ee-s.jpg]

あ、屋台パン。元フランス領のアジアの国だだとお馴染みですね。カンボジアが近いだけあってあるんですね
[画像:3ab195f9-s.jpg]

これタイでも売ってたらいいのに。ま、ここもギリギリでタイですが、、、
[画像:9071f6bf-s.jpg]

ウロウロしましたが、衣料品のみで商品にバラエティがないので、チャトゥジャック市場の方が個人的には面白いと思うなぁ

じゃ、時間もあるし、国境までの予定でしたがカンボジアまで行ってみることにします。こんな時のために、一応パスポートも持ってきました



「国境越え」
さくっと調べてみると、写真が必要みたいなので、近くにあるスーパー「スタープラザ」で写真屋さんを探します
[画像:bf481418-s.jpg]

免税店はあるけど、写真屋さんはないみたい。イミグレで写真するとこあるかもしれないし、ま、いっか
[画像:4235ed24-s.jpg]

国境正面。こっちから入るのかと思ったら、こっちは車とかバイクみたいで、、、
[画像:2387dd73-s.jpg]

入口から左に行くと、看板が出ているので、矢印に沿っていきます
[画像:b8f4c681-s.jpg]

ガンガン進みます
[画像:bfd4e9d9-s.jpg]

右側は車チェック
[画像:0d7b59c4-s.jpg]

良く分からない門の左側を進んで、、
[画像:101e8e5a-s.jpg]

タイ側のイミグレです。パスポートにある出国カードを取られて、出国スタンプもらって終了
[画像:80b404d7-s.jpg]

じゃ、今度はアライバルビザですね
[画像:36b3806a-s.jpg]

あれ、車の通行が反対になってます。カンボジアは左ハンドルなんですね
[画像:401b5ba2-s.jpg]

ちなみに、ここでアライバルビザを取得します。すいません、行きに写真をとるの忘れてて、帰りにとりました、、、
[画像:55c19eea-s.jpg]

アライバルビザは30ドルになります。ドルを持ってない場合は、バーツ払いで1000バーツですが、何故か合計1200バーツと言われました。とりあえず、聞いてみますね

「あれ、1000バーツじゃないんですか

イミグレ職員「ここに1000バーツ+200バーツってあるだろ(これ実際、A4用紙に手書きでカウンターに貼ってあります)」

「ピーン。ははーん。賄賂200バーツ/人で稼いでるんだ

あの有名な格言「長いものにはグルグルに巻かれてオッケー」というのが思い浮かびました。速攻でグルグルに巻かれにいきます

「はい、1200バーツ

イミグレ職員「あと、お前、写真はどうしたんだ

「うーん、ないんです

イミグレ職員「じゃ、100バーツ

「はい、100バーツ

イミグレ職員「よし、オッケー

「え、いいんですか

合計1300バーツでしたが、結局写真なしで入国できるから、こっちの方が良いですね
[画像:a2a44f03-s.jpg]

じゃ、アライバルビザを取ったので、まっすぐ進みます

車の通行が反対になるため、タイ側のままで左側の通路をまっすぐ行くと、カンボジア側からタイ側に来る際の出国審査の所に着いてしまいます

途中、アラバルビザの事務所も、入国審査の所も右側にあります

[画像:0a5bf53f-s.jpg]

じゃ、ここで入国カードを書いてプロセス完了。結構さくっとシラチャからカンボジアまで来てしまいました

アンコールビールの看板。当たり前ですが、文字もタイ文字じゃないです
[画像:40966198-s.jpg]

まっすぐ歩いてみましたが、特に何も無さそうなので、近くの市場と寺院にモタサイで連れていってもらいます

うーん、市場についたけど、もう市場はお腹いっぱいなので、寺院に行きます
[画像:134d6dd0-s.jpg]

寺院です
[画像:79826f73-s.jpg]

この辺りは昔タイの領土だったし、どうやらタイ人が建てたみたいです。でも、タイから来てるから、ワットもお腹いっぱい。もうワットはいいですね
[画像:297b3b18-s.jpg]

境内には地元の子どもがたくさんいて、写真を撮ろうとすると、恥ずかしがって走り回ります。5バーツが欲しいのかタイ語で「5バーツ、5バーツ」と連呼しています
[画像:e1764c01-s.jpg]

子どもと一緒に寺院を回って、みんなに5バーツずつあげた後、まだ時間があるので、モタサイの運転手さんに「近くの町に行きたいんです」って伝えると、「シソポン」って町があるみたいでタクシーを呼んでくれるみたい



「シソポン」
じゃ、とりあえず、車に乗ってシソポンに向かいます
[画像:d40d3223-s.jpg]

1時間くらいゆらゆら座って、シソポン着です
[画像:d5d689d1-s.jpg]

とりあえず、バーツしかなかったので、お腹も減ったし、1000バーツをドルとリエルに換えて、地元のレストランに入ります
[画像:46077533-s.jpg]

何品か注文しました

あと、見たことないのビールも頼みました。ABCビールかな
[画像:6e69f90b-s.jpg]

ミートボールって書いてあったかな、、
[画像:443a9061-s.jpg]

これはタイでもあって、、、
[画像:4df2ca7f-s.jpg]

これも似たような感じかな
[画像:88724526-s.jpg]

これは始めて食べましたが、とうもろこしの炒め物です
[画像:263bf2dc-s.jpg]

じゃ、ご飯を食べたし町中をうろうろ。うーん、特に何もないかな
[画像:c0a9cf5a-s.jpg]

グーグルマップで調べてみると、どうやらアンコールワットのある「シェムリアップ」まで2時間くらいのようです。アンコールワットは以前行ったことあるけど、時間あるしシェムリアップまで行ってみることにします



「シェムリアップ」
バスを探しますが、なかなか見つかりません。ポイペトからシェムリアップは常に出てる感じでしたが、マニアックな町「シソポン」からだとシェムリアップ行きは午前発か深夜発しかないみたい
[画像:231f2fb7-s.jpg]

バス停で聞いてみたら、タクシーがあるみたいなので呼んでもらいます
[画像:27ae1a55-s.jpg]

じゃ、タクシーに乗ってシェムリアップへ
[画像:f36622f2-s.jpg]

このカンボジアのタクシーのシステムが良く分からないんですが、いつも先客がいて、シェアタクシーみたいな感じです。でも、移動費は、タイと比べるとすごく安いです。シソポンからシェムリアップまで2時間で8ドル(280バーツ)。シラチャからバンコクで2時間で2000バーツくらいだし、そう考えるとすごく安くないですか

じゃ、ゆらゆら揺られて2時間、、、
[画像:635e02d1-s.jpg]


シェムリアップに到着です。シラチャから国境までの予定でしたが、いつの間にかシェムリアップまで来てしまいました
[画像:1436e36a-s.jpg]

さすがアンコールワットから近い観光地で賑やかです
[画像:6bc4521c-s.jpg]

とりあえず、小一時間サバイします
[画像:0109cb51-s.jpg]

散歩して、、、
[画像:30b2eb3b-s.jpg]

市場とか、、、
[画像:681bc228-s.jpg]

日も暮れてきて、もう今日はシェムリアップ泊にしようかなぁ。と、思ったけど、アランヤプラテートの周辺観光地も行きたいし、とりあえず戻ることにしますね

これ思ったんですが、以前アンコールワットに行った時は飛行機で行ったのですが、バスで国境を越えて行った面白いと思います

金曜夜にシラチャ発、アンコールワットを観光して、日曜夜シラチャ着って旅がかなり余裕でできます。時間も十分です

じゃ、又タクシーと交渉して、ポイペトまで行きまーす
[画像:ad79d345-s.jpg]

ゆらゆら揺られて2時間、ポイペト国境まで戻って来ました。今21時で22時が国境クローズなので、1時間あるしカジノに行ってみますね
[画像:55fc545c-s.jpg]



「カジノ」
国境沿いにはカジノがたくさんあります
[画像:e208b608-s.jpg]

カジノ内は撮影禁止なので写真はないです
[画像:69dc416d-s.jpg]

カジノ初めてなのでルールが良く分からないのですが、メインは、「ルーレット」「ドラゴン&タイガー」「バンカー&プレイヤー」という3つのゲームのようです

500バーツを換金して、コインをもらって遊びます。ルーレットとドラゴン&タイガーは素人でも分かり易く楽しめました。結局180バーツの儲けでした、、、

カジノっていうと、すごく豪勢でお金持ちがするイメージを持っていましたが、かなり庶民的です。賭け方を見てると、富裕層は1回のゲームでかなりの金額をかけてましたが、少額ずつ賭けてる庶民の数のほうが多いです

一番小さい額のコインが25バーツなので、1000バーツ分を買って少しずつ使うと、負け続けたとしても多分半日以上は遊べます。今度、カジノだけやりに来ても面白いんじゃないかと思いました

じゃ、カジノを21:45に出て、15分後に国境クローズなので、間に合わない可能性もあるしワクワクしながら国境に向かいます

じゃ、サクサク通過して、、、
[画像:6b655d14-s.jpg]


タイ側の町「アランヤプラテート」まで戻って来ました。戻って数分したら、国境のライトが消えたので、ギリギリでしたね。ま、間に合わなかったら、朝までカジノをしても良かったので、どっちもオッケーですね

土曜日終了です

今日は、週末にバスで国境まで行ってみますね

このプランは、前回の「週末イサーンプラン」と同じで、スケジュールは金曜夜にシラチャ発、土日で目的地を観光して、日曜夜にシラチャ着になります

シラチャから一番近い国境は「アランヤプラテート」ですね。まずは、運行しているバス会社を探します

グーグルで調べて見たところ、ウェブサイト「12go(ワントゥーゴー)」ってのが調べやすく、「日程、出発地、到着地」を指定すると、ほとんどのバス会社が価格付きで表示されます

バス会社で「イエローバス」というのがあり、ラヨーン発で、パタヤ、アオウドム、チョンブリ、アランヤプラテート等を経由して、ムクダハーン着のようです

金曜夜も数本あるので、「週末でシラチャから国境に行ってみようプラン」としては最適ですね。ちなみに、パタヤからだと365バーツ
[画像:72f304e6-s.jpg]


でも、イエローバスはシラチャでは停まってくれないみたいで、一番近いのは10~15分のアオウドム発になります

じゃ、今日のルートは下記になります

シラチャ - アオウドム - アランヤプラテート バス停 - アランヤプラテート国境

それでは、トクトクでアオウドムにあるイエローバスのバス停まで行きますね
[画像:a3a801a7-s.jpg]

「タイオイル」入口にバス停があるようです
[画像:99b477b6-s.jpg]

何回か通ったことある道ですが、こんなとこにあるのを知りませんでした。下記の「YB」が「Yellow Bus」の目印なんでしょうね。ずっとバッテリー屋さんのロゴと勘違いしてました
[画像:d01bd03a-s.jpg]

バス停だけでなく、兼チケット売場
[画像:c53e6e03-s.jpg]

22:25発で、アランヤプラテートまで312バーツです。ちなみにチケットですが、3日前までだとウェブサイトで予約できますが、それを過ぎると現地での予約しかできません。また、満席の可能性もあるので、予め購入していた方が無難です
[画像:8ff27b82-s.jpg]

少ししたらバスが来ました。ホントに色がイエローなんですね
[画像:f5fa0fc7-s.jpg]

じゃ、乗り込みます。席スペースはバジェット航空のようにスペースが狭いです。トイレは一番後ろにあるみたい。コラートの時は5人しか乗ってなかったのに、今回は満席に近いです
[画像:b48cbde8-s.jpg]

じゃ、アオウドム出発です
[画像:5c9c30a2-s.jpg]

どのくらい時間がかかるのか調べてみると、国境まで3時間30分くらい。思ったより近いです
[画像:b7ac37f1-s.jpg]

バスはチョンブリ県内でイゴイゴしてて、1時間30分経過してこの辺り。Youtubeタイムを満喫します
[画像:84047a20-s.jpg]

お、ガソリンスタンドに入っていきます。休憩ですね
[画像:044de480-s.jpg]


20分後、、、

じゃ、また乗り込みます
[画像:e9f3c393-s.jpg]

少し寝たりして、「今、どの辺りかなー」ってグーグルマップを見てみると、、、


「あれ、北上してる気が、、、


下記の「ポイペト」がカンボジア側の国境の町なので、アランヤプラテートもそっちの方向なはずですよね。ちなみに、青色ポチが現在地
[画像:0556dbc8-s.jpg]


こ、これは、出ましたね旅行にスパイスを加えてくれるトラブルの発生です。最近トラブルなくて、つまんなかったので、タイミングも丁度良いです。どう攻略しようかな

「うーん、、、まずは、運転手さんに聞いてみよう。(当たり前)」

前に行くと、運転席側と乗客席側はセキュリティーのためか、ドアと窓で仕切られてて閉まってて開きません。窓から運転手さんが見えるので、コンコンと叩いてみますが、イヤホンで音楽を聞いてるようで気付いてくれません

1回戻って、前の席のお客さんに「アランヤプラテートって過ぎちゃいましたか」って聞くと、どうやらホントに過ぎてるみたい 

トラブル確定です。ワクワクしてきました 

「ま、このまま運転手さんが気付かないなら、朝まで乗って、ムクダハーンまで行ってもいいかなぁ」

っとプランBが思い付きます。ムクダハーンってどこか分からないので、地図で見てみると、かなり遠いです。「ムクダハーン」かと思ってたら、「ムアン ムックダーハーン」って書いてあって呼び方が難しい(この状況では、どうでもいいですね)
[画像:4e66b8e3-s.jpg]
「うーん、ムクダハーンまで行くと、日曜夜シラチャ着が難しいので、適当な町で降りようかなぁ。どこにしようかな。」

だんだんプランAの攻略より、プランBの事を考えて楽しくなってきました

原点に戻るべく、雑念を払いもう1回トライしてみます

前まで行って、ちょっと強めにコンコンと窓を叩くと、運転手さんが気付いてくれました。じゃ、聞いてみますね

「すいませーん。アランヤプラテートってもう過ぎたんじゃ、、、」

運転手さん「え、アランヤプラテート行くんだったの?チケット見せて」
 
「はい」

運転手さん「ホントだ、、、。うーん。うーん。うーん。」

運転手さんかなり動揺してます。どうやら、忘れてたみたいですね。

そうこうしてると、ちょうど道路の検問があり、バスが停車しました。しかも、ちょうど同じ会社のバスも反対車線で停車してるようです

そこで、運転手さん同士で話をして、どうやらアランヤプラテートまで連れてってくれるみたいです。漫画みたいにラッキーな展開

もう少し楽しめるかと思ったのですが、早くもトラブル解決してしまって残念

じゃ、反対車線のバスに乗り込みます。こっちの方は同じ会社のバスなのに、席と席のスペースに余裕がありサバイです。ちょっと良いクラスなのかな
[画像:03977143-s.jpg]


で、30分くらいすると、アランヤプラテートのバス停に着です。ちょっとしたプラザになってて、セブンイレブン、ホテル、クラブ、レストランなどがあります
[画像:4ae1580e-s.jpg]

ここから国境まで15分くらいのようなので、トクトクで国境まで行ってみます

15分経過、、、

国境ゲートに到着したのですが、どうやら、ゲートは6:00~22:00で営業のようです。もう営業時間を過ぎてるので、近くのホテルで1泊することにします

ホテル裏に「ロンクルア市場」ってのがあるみたいなので、明日行ってみますね

じゃ、とりあえず1日目は終了です

今日はシラチャから電車に乗ってみます

乗車時間とか全然分からないのでサイトで調べてみると出てきました。シラチャからパタヤ行き「10:13発」のようです。

で、パタヤまでの乗車賃は5バーツ。ご、5バーツ 激安ですね。所要時間は21分。下のは南パタヤまでで6バーツ。うーん、安すぎて良いのか悪いのか、そんな気分になります
[画像:ce1f0f82-s.jpg]


あと、バンコク行きが「14:52発」でした。バンコクまで行ってもいいのですが、今が「9:30」だし、待つと時間がもったいないので、パタヤ方面に行って見ることにします

ちなみにグーグルマップで「最寄りの駅」検索をかけてもでてきます
[画像:ce940e72-s.jpg]


シラチャ駅。英語で「シラチャ ジャンクション」って看板があります
[画像:8a3fa7a9-s.jpg]

チケット売場にも時間の記載があります。聞いてみたら、さっきサイトで調べた時間と一致します。バンコク方面、パタヤ方面どっちもが1日1本ってことですね

すいません、重要事項をお伝えし忘れてたのですが、土日はお休みです。平日のみシラチャは電車が通るみたいです
[画像:910fe6f6-s.jpg]

イゴイゴしていたら、スタッフの人が時刻表をくれました。これは助かります
[画像:b48e8256-s.jpg]

北路線「チェンマイ - バンコク」
南路線「ハジャイ - バンコク」
北東路線「ウボン - バンコク」
東路線「プルータルアン - バンコク」

の4路線です。東路線は、チャチュンサオで乗り換えて、ガビンブリや国境アランヤプラテートまでもあるようです。

チェンマイやイサーン方面はあるだろうと思ってましたが、深南部や国境まで鉄道網があるとは思ってませんでした

聞くところによると、ずーっと繋がっていて、シンガポールまで行けるみたいです。現実的には無理ですが、ホントに余るほど時間があれば、シンガポールまで行ってみたいなぁ

さて、シラチャはタイ東部に位置しているので、東路線をみると、パタヤまでだとすぐ到着するので、どこか分かんないですが、終点の「プルータ ルアン」まで行ってみます
[画像:aab1d348-s.jpg]

チケットです。終点まで行って11バーツ。格安ですね 
[画像:5147bc4d-s.jpg]

休みだからか人が多いです。シラチャ駅の利用者がこんなに多いのにビックリ
[画像:4a291dd3-s.jpg]

そうこうしてると電車が来ました
[画像:7237e7e6-s.jpg]

乗り込みます
[画像:f04b63c9-s.jpg]

乗客は多いです。どうやら、タイ人乗客は写真を撮ったりしてるので「電車旅行」みたいな感じのようです。車移動に飽きたし、たまには電車で移動してみようってことでしょうか
[画像:d3a72f65-s.jpg]

シラチャ発です
[画像:0b918931-s.jpg]

天気が良くてサバイ。クーラーとかないですが、走ってる最中は涼しく快適です。クーラー嫌いだし丁度良い
[画像:f526a299-s.jpg]

連結部はこんな感じ
[画像:f41f6b01-s.jpg]

閉まってないので気を付けましょう
[画像:52f09f2f-s.jpg]

一応、広告スペースももうけられてるみたい
[画像:9d0b9f08-s.jpg]

トイレもあって、手を洗うところもあります
[画像:4e8e47b2-s.jpg]

ゆらゆら座ってると、始めの駅、パタヤの手前の「バンラムン駅」に到着です。ホアヒンの駅と同じような色使い
[画像:9c2481ea-s.jpg]

こういった高いビルとかあると、日本の風景っぽいですね。ちょっと栄えて来たなって思ったら、、、
[画像:01531d73-s.jpg]

シラチャから20分くらいで「パタヤ駅」に到着です。スクンビットから、山側に車で5分程度離れたところに駅があります。海側だったら便利なんですよね
[画像:dae2fb79-s.jpg]

そこからゆらゆら5分くらいで、次は「南パタヤ駅」に到着。駅舎はないです
[画像:9a1a3b86-s.jpg]

南パタヤを過ぎると、混んで来ました
[画像:f87f10a7-s.jpg]


そしてすぐに、「水上マーケット駅」に到着 
[画像:4e0976d5-s.jpg]

水上マーケットの真後ろが駅なので便利ですよね。1回行ったことがありますが、人工的な水上マーケットだし、好き嫌いが分かれるかも 
[画像:5d52ad89-s.jpg]

水上マーケットを過ぎると、一気に乗客が少なくなりました。パタヤから水上マーケットの短い区間が混むみたい
[画像:a54d825a-s.jpg]

シラチャから出発して40分くらいで、次は「バーンフアイ クワン駅」です
[画像:69bcc1c8-s.jpg]

子供たちが乗り出して風景を楽しんでいます。みんなの頭の中で「せーんろはつづくーよ、どーこーまーでーもー」のメロディが一斉に浮かんでるはず
[画像:224d221f-s.jpg]

で、5分くらいしたら、次は「ヤナサンワララーム駅」です。日本みたいに短距離で駅があるのに驚きです。もっと大雑把に駅があるのかと思ってました
[画像:26c55aea-s.jpg]

ちょっと豪勢な駅になってます
[画像:14761230-s.jpg]

ちょっと撮れなかったんですが、この休憩所も他の駅にないので珍しい。大体、どこもチケット売場しかないので
[画像:3ea78a2b-s.jpg]

で、10分くらいすると、かなり整備された感が出てきて、「スワンノンヌット駅」です。すいません、駅名の看板が撮れませんでした
[画像:9ac32df1-s.jpg]

あ、雨が降って来ました。まどを閉めてと、、、
[画像:0567baf7-s.jpg]

でも、日頃の行いがいいから5分でやみました。単純にスコールだったと考える方が正しい見方です
[画像:8299f71b-s.jpg]

大きな湖があります。「フアイトゥ貯水地」みたいです。フアイトゥ?  ファイト? ファイトー!って思っても、危ない人になりたくないので口には出しません 
[画像:5d586189-s.jpg]

で、5分くらいで「カオチーチャン駅」です。この辺りになると降りる人いない
[画像:a39501a9-s.jpg]

そして、1時間の電車旅も終了の最終駅「プルータ ルアン駅」に到着。ここが、終点なので全員が降ります
[画像:01eb3a29-s.jpg]

タイムテーブル上では、ここが終点ですが、駅名の看板には、次は「サタヒップ港」になってるので貨物列車は行けるのかも
[画像:f7d02657-s.jpg]

写真好きの日本人も3人くらい乗客でいたみたい。混じって一枚パシャリ。微妙ですね。写真は得意じゃありません
[画像:669061d4-s.jpg]

駅構内には、電車を乗るにあたっての禁止行為が絵つきで説明してあります
[画像:20402ddb-s.jpg]

近くで見ると、「電車から人を放り出さない」「電車の上に乗らない」、、、。なるほど、スティーブンセガール用に作成されたんだと理解しました
[画像:e99946aa-s.jpg]

一体、どこにいるか検討がつかないので、グーグル先生に聞いてみると、どうやらこの辺りみたいです。ラヨーンでもないサタヒップでもない、不思議なところが終着駅になってます。「おもえーばー、とおーくへー、きーたーもーんだー」のメロディが、、、、

浮かばないですよね 
[画像:6e3a6df0-s.jpg]

あれ、そう言えば、乗車券をチェックするプロセスがありませんでした。シラチャで乗る時もチェックないし、降りてもチェックがないです。乗車賃が激安で、こんなプロセスじゃ採算合わないんじゃ、、、

さて、町があるか分からないですが、2時間あるのでサクサク見て回ります。どうやって移動するのかと思ったら、乗り合いバンが来ました
[画像:d6f328d6-s.jpg]

砂利道を進んで行くと、、、
[画像:118d50f3-s.jpg]

お寺?があります。入ってみると、、、
[画像:dadcbe0c-s.jpg]

怖いんですけど、、、
[画像:836646e7-s.jpg]

お寺は早々に出て町もあるみたいなので、そっちにも行ってみますね
[画像:b9c675ce-s.jpg]

町の中心地
[画像:47d87c4f-s.jpg]

エレベーターとかもあったから、昔はデパートっぽい。でも、今はクローズです
[画像:df410701-s.jpg]

市場はどこでもあるんですね
[画像:095e59fa-s.jpg]

歩いてると、スクンビッド通りにでました。そこから、海側に行けば、観光地も結構あるみたい
[画像:c4c860a9-s.jpg]
 
ご飯を食べて、今日は電車移動がメインだし、遅れないように駅に向かいます。駅でも即席のお店が出てます
[画像:22cf9c19-s.jpg]

シラチャ行きの電車に乗って、風景を見たり、Youtubeで「その時、歴史が動いた」を見たりで1時間、、、
[画像:23098e1a-s.jpg]

シラチャ駅着です。サバイな旅でした。シラチャで降りる人が多いです。電車がここまで庶民の足になってるとは意外。日本人は電車も使いますが、タイ人は車、バン、バスがメインの移動方法かと思ってました
[画像:3cfe8b63-s.jpg]

1日1本なので水上市場に行くなら便利ですが、それ以外で日帰りなら結構キツいかも。

もう少し乗車賃を上げて、本数を午前午後で1日2本にすると利用客が増えるんじゃないかなぁ

ちなみに、「水上市場」の場合は、、、
10:44着、帰りは14:09発

となるので十分な時間があると思います。

スアンノンヌットや終点までいくと、滞在時間が2時間しかないのと、観光地が駅から遠いので、電車旅をメインに考えてる人以外は難しいかも

ま、タイで電車に乗るってのも中々無いと思うので、終点までトライしてもいいと思います

そう言えば、タイに高速鉄道ができるって話があるけど、ここまで鉄道網ができてるなら、この線路の上に作っていくんじゃないかなっと思いました。さすがに、他の場所に又線路を敷いていくのは大変だし

今度、電車でチェンマイまで行くので2路線制覇の予定。あとは、アランヤプラテート、ウボン、ハジャイで終点まで行ってタイ国内は全路線を制覇したいなぁ

今日はシラチャからバンコクの「シーナコン クエンカン公園」に行ってみますね

シラチャからさくっと日帰りできる感じです。

繁華街エリアから船で川を渡るようです
[画像:7a83b7a6-s.jpg]

調べてみると、クロントーイ港から船が出てるみたいで、エガマイ バスターミナルが近くにあります
[画像:f66b12fc-s.jpg]

じゃ、下記のルートになります

1、ドゥッコムからバスでエガマイ
2、エガマイからタクシーでクロントーイ港
3、渡し船でシーナコン クエンカン公園

じゃ、チケットを買います。100バーツ
[画像:cb746aee-s.jpg]

朝10時ですが、乗客が多く90%が埋まっています。日本人は5人くらいかな。最近、車よりバス旅のほうが楽しいです
[画像:908b05e2-s.jpg]


ゆらゆら2時間したら、、


エガマイに到着。ここに来るの2回目かな。タクシーがあるので、すぐ乗ります
[画像:5f42d452-s.jpg]

10分くらいでクロントーイ港に到着。あ、お寺があります
[画像:e678fa7e-s.jpg]

渡し船があるところは、港の方じゃなくて、小さな通りを入っていったところみたいです
[画像:da2a9c3e-s.jpg]

歩いて2分くらいでチケット売り場がありました
[画像:75620fe8-s.jpg]

チケットを購入。5バーツです
[画像:f18c2853-s.jpg]

チケット売場のスタッフが、自転車レンタルを勧めてくれますが、渡し船にのせるの大変そうだし、向こうでレンタルするようにします。こんな感じの船です
[画像:6691e4c2-s.jpg]

じゃ、乗り込んでしゅっぱーつ
[画像:12731bcb-s.jpg]

向こう岸まで3分くらいかな
[画像:bf9c88bb-s.jpg]

向こう岸に到着するとすぐに、自転車レンタルがあります。ママチャリとマウンテンバイクが選べます。80バーツと160バーツだったかな。うる覚えで、すいません。一応、パスポートコピーか運転免許証など必要です。

ママチャリの方がダラダラいけそうなのでママチャリにします
[画像:262c6cf7-s.jpg]

地図もくれました
[画像:23fc1fd8-s.jpg]


じゃ、自転車こいで、のらーりくらーり。あんまり、人いないからサバーイ
[画像:46add1f9-s.jpg]

ガネーシャ像があったので、とりあえず寄ってみます
[画像:2020a011-s.jpg]

のらーりくらーり
[画像:2dce9a44-s.jpg]

あ、カフェがあるので入ってみます

店内
[画像:3a515f23-s.jpg]

コーヒー
[画像:54f621ef-s.jpg]

目的の「シーナコン クエンカン 公園」に近くなると混んできました。多すぎるくらいかなぁ。マイサバーイ
[画像:cac80da6-s.jpg]

公園に入ってみます。園内は、サイクリングコースが設けられています
[画像:f2a4d12c-s.jpg]

まあまあかな。そこまで自然って感じはしないです。休みだからか人も多くて
[画像:0978638c-s.jpg]

「水上マーケット」があるみたいなので、公園を出て向かいます
[画像:5c924387-s.jpg]

マーケット。かなり人工的なマーケットです
[画像:00c0cd73-s.jpg]

お腹が空いたらちょっと休憩
[画像:8b319b77-s.jpg]

サバイ
[画像:8e632fba-s.jpg]

麺がパリパリする料理。名前は忘れました
[画像:f8fb89b0-s.jpg]

辛い酸っぱいスープ。すいません、適当で
[画像:e8c21b45-s.jpg]


じゃ、そろそろ、クロントーイに戻ります

同じ船着き場からのって、3分でクロントーイにとうちゃーく
[画像:b8d810d7-s.jpg]

クロントーイのエリアは歩いたことがないので、時間もあるし散歩してみます

てくてく歩くと、特に何もないかなー
[画像:6c904361-s.jpg]

グーグル地図で確認して、小さい路地に入ってみます
[画像:56417990-s.jpg]

ちょっと下町っぽい感じ
[画像:818b8882-s.jpg]

のらーりくらーり散歩。ゲートみたいなのがあるので入ってみます
[画像:17d67a1b-s.jpg]

地図でみるとこの辺
[画像:6a71b67d-s.jpg]

裏道のショートカットかな
[画像:92e2f195-s.jpg]

裏道を抜けて道路をわたると、あれ、今度は線路沿いにでました 
[画像:874fb4b0-s.jpg]


みんな歩いてるので、進んでみます
[画像:1e0a1d73-s.jpg]

結構長い通りっぽいなぁ
[画像:fc5d5336-s.jpg]

ご飯支度中
[画像:261dc343-s.jpg]

懐かしい下町な感じ
[画像:b9eeeb9e-s.jpg]

あ、抜けました。500メートルくらいだったかな。普通に使われてる線路な気がするけど、ま、いっか
[画像:42b211e3-s.jpg]

じゃ、そろそろシラチャに帰ろっと歩道橋を渡ります。お、 赤いランプと、、、
[画像:b2201fde-s.jpg]

白いランプ、、、この前、飛行機で空港に降りてくる時、この赤白の具合が面白かったの思い出しました
[画像:3cb0ac84-s.jpg]

エガマイ バスターミナルに到着
[画像:83a6a171-s.jpg]

シラチャ行きが何時まであるか聞いてみたところ、23時まであるみたい。結構遅くまでありますよね

シラチャからさくっと日帰りできる感じなので、バンコクの繁華街も飽きたなーって方は「シーナコン クエンカン公園」どうでしょうか


シラチャのイオンを歩いてたら、こんな看板がありました。「スパゲティー増量特別プランをご用意しました」って書いてあります。素晴らしいですね

あと、「お一人様のご完食を条件とさせて頂きたく。」って条件付き。写真を見る限り、Lサイズでもいけそうかなぁ
[画像:9879d80a-s.jpg]

しかも、S、M、Lサイズどれでも料金が同じ。Lサイズ、いくしかないですね 

白茶屋さんはイオンの2階です。入ってみますね
[画像:7d5fcdc6-s.jpg]

じゃ、着席してさっきの長いメニュー名「ビーフカツ オム ナポリタン」を注文します。もちろんLサイズ。「ビーフ」か「ポーク」か選べるようなのでポークにしました

コーラを注文したいですが、ナポリタンとの決戦に備えてお茶にします
[画像:099ba579-s.jpg]

待つこと数分、、、、

Lサイズ、来ました こ、これは予想以上
[画像:79a20bd9-s.jpg]

オムレツやカツに隠れて見えないですが、下にもナポリタンがふんだんに入ってます

じゃ、食べまーす


5分経過、、、、ナポリタン美味しいです


10分経過、、、 Lサイズ余裕かな


15分経過、、、、ボリュームが結構多い、、、


20分経過、、、うーん、、、Mサイズにしとけば良かったかなぁ


意気揚々と始めましたが、半分くらいいったところで、かなりキツくなってきました、、、、

看板に書いてあった「お一人様でご完食」の条件が脳裏をよぎります。「ご完食」、、。完食できなかったら大変なことになるんじゃ、、、

ま、まさか、シラチャで「島流しの刑(ロイ島)」や「引き回しの刑(ロビンソン)」なんてことに、、、真剣見が足りないのか、訳の分からないペナルティーが頭に浮かびます

でも、ここからは、精神統一して自分との戦い。なんとか食べ切りました 

ナポリタンは美味しいので、皆さんも食べに行かれてみてはいかがでしょうか。サイズ選びは慎重に。服と同じですね

あ、又ダイエット期間中だったの忘れてた

↑このページのトップヘ