シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

2015年11月

バンセンの『バイクウィーク』があるということで行ってみます


バイクウィークは、年に一回、バンセンで開催されるイベントで、毎年この時期になります。バイクが好きな方には、すごく楽しいイベントだと思います。2015年の今年、初めて行くことができました
image


イベント会場は、バンセンのウォーキングストリートで開催されているのかと思っていたのですが、実はもう少し先でした

地図の掲載方法が分からなかったので、文字で説明します。分かりにくいですが、、、、

シラチャからのアクセスだと、スクンビットをずっとバンコク方面に行って、バンセンの交差点を入って行きます。この交差点は大きな交差点なので見逃さないと思います。

そこから、海に向けてまっすぐ直進すると、左手にブーラパ大学が見えてきます。まだ真っ直ぐ行くと、海に突き当たるので、そこから右折します。

右折すると、バンセンのウォーキングストリートなのですが、そこを更にずっと直進すると、Y字路に突き当たるので、そこを左のほうに入って行くとイベント会場です。

多分、あの辺りに行った事のある人なら、、、、何となく分かるかな


それでは、イベント会場に入ってみますね
DSC_0373



バイクの台数がすごい
DSC_0374



かなりの台数が集まっています
DSC_0366



屋台も出てます
DSC_0370


日本人の方が作られていたので見せてもらいました。材料は日本から持って来てるということで、かなり力が入っています。毎年バイクウィークに参加されてるようです
DSC_0375



さすが美味しいです
DSC_0379


ついでに、写真も撮らせてもらいますどこかで見かけた方だと思ったら、イオンのオープニングイベントに出演されていたサイアムカウボーイという方でした。面白い名前
DSC_0380


バイク好きの日本人が今日のために集まってるようです。結構、日本人が参加しているとは知りませんでした。話し込んでいたら夕方に、、、、


また、別の日本人の方が来られたので、後ろからサクッと撮らせてもらいます
DSC_0418



イベント会場を回ってみましょうか


すごい人数、、、、。音楽ステージが3か所も設けられていて大規模です。シラチャ日本祭りの5倍以上あるかな、、、
DSC_0393


ちょっと話しかけて写真を撮らせてもらいます。どうやら、タイ各地にバイクの集まりがあって、それぞれの場所から来ているようです。この人たちは、レムチャバンからDSC_0411


こちらはチョンブリから
DSC_0388


大型のバイクだけでなく、色々なバイクの集まりがあるようです
DSC_0406


クラシックカーも
DSC_0405


すごい台数
DSC_0402


この人形は、シラチャの酒場にある人形と同じ、、、
DSC_0409


ガソリンスタンド  
DSC_0397


夜22時ですが、まだまだ熱気に溢れています
DSC_0434


シラチャ、パタヤ、バンコク在住のバイク好きの日本人の方は、来年、是非行って見て下さい

今日は、パタヤにある3D美術館『アートインパラダイス』に行ってみますね


ここは、ご家族でも、お友達とでも楽しめるので、休日にシラチャから行くにはいいと思います1人で来ると、写真が撮れないので、オススメしません。ここは、一緒に来た人と写真を撮って楽しむのがポイントなので

入口で入場券を買います大人500バーツで、子供300バーツですATMがすぐ右にあるってのが面白い
DSC_0420



靴を脱いで入場とのこと


始めにあるトリックアートです英語とタイ語で説明がありますが、どちらもできないので理解不能でしたが、絵をじっくり見ると、意味が分かってきます
DSC_0421


これは、右から見ると3本、左から見ると4本どうですか、、、不思議ですよね
DSC_0422


同じ部屋に、TIMEやVOGUEの表紙これと一緒に撮影すると、自分がTIMEの表紙になったように写ります
DSC_0438


次は海のコーナーです
DSC_0429


一緒に撮影すると、サメに食べられそうな感じになります
DSC_0436


竿の部分を握って撮影すると、釣り上げた感じになりますちなみに、実際は絵なので、竿は握れませんが、握った感じにしてみて下さい
DSC_0434


次はアフリカコーナーです
DSC_0430


キリンが飛び出して水を飲んでるように見えますよね
DSC_0432


象が出てきてます
DSC_0442


これも面白い
DSC_0440


私はこの絵が一番不思議に思いました。これだけだと分からないですね、、、。是非行って見て下さい
DSC_0449


次は西洋美術コーナー
DSC_0456


右のポットを持つと、お水をあげてるように写ります
DSC_0452


これも面白い
DSC_0455



アート数はかなり多いので全部は紹介しきれません。申し訳ないです、、、、


ずっと行くと、大広間に出ます
DSC_0461


最後にペンギンがいて、、、終了
DSC_0469


全部回るのに、人によりますが、1時間~2時間はかかると思います。


出ると待合所になります
DSC_0470



待合所の模型も面白いのでご紹介


ソンクランですね
DSC_0473


水上市場
DSC_0475


タイの田舎
DSC_0476


シラチャ、パタヤ在住の日本人の方で、まだ行ったことのない人は是非行って見て下さい。楽しいですよ

以上、パタヤのトリックアート館『アート イン パラダイス』でした

今日はパタヤの『サンクチュアリー オブ トゥルース』に行ってみます。日本語訳すると、『真実の聖域』って意味になりますが、どんなところなのでしょうか

 あるのは知っていたのですが、観光客でもないのでずっと行く機会がありませんでした、、、。シラチャ在住の日本人の方だと同じだと思います

ロケーションは、パタヤのナクルア ソイ12から海の方に向かって行きます。かなり奥に入って行くので、車なしでは不可能なロケーション

到着!タイ語で書いてあります
DSC_0416

 
入るとすぐに入場券を購入する建物があります。入場料は500バーツと高めの設定。ここで帰りのタクシーも予約できるみたいですよ
DSC_0414



それでは、入場券を購入して、敷地内に入って行きます
DSC_0360


途中に鳥がいます
DSC_0413


グングン入って行くと、レストランとビューポイントがあります
DSC_0363


とりあえず、いつもお腹が減ってるので、レストランを見かけたら考えずに中に入ってみます何品か注文しますね

ラープムーサップ
DSC_0372


スープ?名前忘れました、、、
DSC_0377


グリーンカレー
DSC_0374


何とかウンセンっていう食べ物
DSC_0378


レストランから撮影した『サンクチュアリー オブ トゥルース』。行く前までは、単なる観光地で、微妙だろうなと思っていましたが、なかなか壮大です
DSC_0376


ご飯も食べたし、そろそろ行きます。ここから下に降ります。ドンドコ、ドンドコ、ドンドコ←階段を下りて行く時にかかってそうな、自分で考えたBGM
DSC_0385



フーハー、フーハー、階段が結構きつい。帰りのことを考えたくない


やっと、下につきました。ここからはヘルメット着用とのこと
DSC_0411



じゃ、ヘルメット着用して進んでいきますね



途中にある木像
DSC_0387


途中にアクティビティをオススメする看板が、、、、ここまで来て、こんなものがあるとはもちろん、しません
DSC_0394


アクティビティ用の象、、、。観光客ならありかも
DSC_0390



そこを過ぎると、、、、


出ました!真実の聖域です
DSC_0392


中に入ってみましょう
DSC_0398



まだ建築中の部分もあります。1981年に着工。あと10年ほどかかって完成ということで、かなり手間がかかっています
DSC_0400


木像。寺院は、釘を一切使わず建設されているということで、確かに釘がありませんでした。木の釘はありましたが
DSC_0409


奥の方にある木像、、、きれいですね
DSC_0407


と、こんな感じです。寺院はそこまで大きくないので、30分もあれば回れるかな

以上、パタヤの『サンクチュアリー オブ トゥルース(真実の聖域)』でした!




毎年恒例のモーターショーが開催されてたのでちょこっとご紹介します
image



この時期になると、ロビンソン前で風物詩のように始まりますかなり音が大きくて、ドンドンドンドンとベース音は結構遠くのサービスアパートにいても響くので、今年も始まったなと思う訳です

このあたりから、日本祭り、ロイガトン、クリスマス、ニューイヤーと続くので、いつもお祭りをやってるように感じるシラチャです


では、モーターショーです。色々な車が展示されてます
image



暗くて申し訳ないです
image



今年は台数が少ないような気がしないでもない、、、

↑このページのトップヘ