シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

2015年03月

シラチャのガオキロにあるタイ料理屋さんをご紹介します

タイ料理屋さんですが、どっちかというと、ふらっと飲みに出かけるビアガーデンのようなお店です何故オススメするかというと、輸入ビールの種類が豊富だから
04


アクセス方法ですが、

サービスアパートメント『レムトン』手前の交差点から入って行く通りを通称『ガオキロ』と呼びますよね
IMG_20150329_143805


そこから真っ直ぐ行くと、右手に小学校があります(すいません、写真は反対からとってます)

小学校を過ぎて、すぐ右手にこの看板が見えたら、そこが『ガップカーオ ガッププラー』です
IMG_20150329_142109


今回はお昼に行っていますが、夜のほうが良いですカラブニンリゾート、レムトン、シティホテル、ジャスミンに住んでる人だとアクセスが良くて、単身者でふらっとお友達と飲みに行くのに丁度良い感じ


では、入ってみます アウトドアって雰囲気
IMG_20150329_142008


店内
IMG_20150329_141748


こっちは個室
IMG_20150329_141853


着席して注文します
IMG_20150329_142041


この輸入ビールの種類の多さシラチャにはあんまりない
IMG_20150329_141825

3品注文しました

昼間からビール極上のひととき
IMG_20150329_141940

料理が来ました一品目
IMG_20150329_143646

2品目
IMG_20150329_143621

3品目
IMG_20150329_143529


料理のお味は普通ですが、ビールの種類が豊富で、リラックスできる感じの雰囲気がいいです

以上、シラチャのガオキロにある『ガップカーオ ガッププラー』でした

シラチャ在住の日本人の方から、『シラチャで美味しいイタリアン レストラン』のリクエストを頂いたのですが、あまりネタがありません、、、、(2015年3月現在)申し訳ないです、、、

現在あるのは、シラチャの海沿いに一軒、ケープラチャさん1階のレストランでもう一軒、で計2軒ですあとホテルやサービスアパートに併設でレストランがありますが、いまいちです

一口メモ:
ケープラチャさんの一階にあるレストランは、個人的には美味しいと思いますホテル内なので、ちょっと行きづらいのが難点

ちなみに、2015年4月中に、シティホテルさんの真向い(秀家さん横)に日本人経営のイタリアンがオープンしますシラチャ待望のイタリアン多分、『シラチャでイタリアン』と言えば、ここになってくるのでは?と思います

でも、まだ4月になってないので、どこかご紹介できればと思い、

シラチャではないですがレムチャバンにあるピザ屋さんをご紹介します

お店の名前は『ピッツェリア バリッラ(Pizzeria Balilla)』

DSC_1164



アクセス方法ですが、スクンビット道路をパタヤ方面に行くと、レムチャバン工業団地の真向い辺りに、下記の看板が左手に見えます ここを入って行くとすぐに右手に見えます
DSC_1174

お店正面
DSC_1141


お店の中です
DSC_1140


着席して注文します
DSC_1148


ピザのメニューです
DSC_1161


他にもサラダ、パスタなどメニューが豊富
DSC_1162


注文して待つこと20分、、、、


来ました
DSC_1160


久しぶりに赤ワイン
DSC_1156


スープ
DSC_1150


メニュー名を忘れてしまいましたが、ベイクド何とか
DSC_1157


ピザオイシイです
DSC_1159


アクセスがちょっと難しいですが、本格的なピザを提供されていますレムチャバン工業団地で勤務する人なら、真向いなのでちょっと寄ってみるのもいいかもしれませんまた、オフィスビル『タレートンタワー』で勤務する人もお昼に来やすいレストランです

以上、レムチャバンにあるピザ屋『ピッツェリア バリッラ』でした

シティホテルさん向かいのイタリアンのオープン楽しみですね

パタヤ在住の日本人の方に、ロケーションが分からないのでブログにしてとリクエストを頂いたので、今日はタイ食 兼 日本食を提供している『なっちゃん』に行ってみます

最近パタヤの日本人人口が多くなっている気がします一時期、シラチャのホテルが一杯でパタヤに滞在する日本人が多くなっていましたが、一度パタヤに滞在してしまうと、シラチャに戻りたくなくなる日本人が増加しているのかもしれません、、、シラチャは日本人町なので、便利な面もありますが、知り合いが多過ぎて窮屈な感じもしますよねま、あとパタヤはショッピング、ダイニングに事欠かないってのもあります
l_01
それでは、行ってみましょう

お店の名前『なっちゃん』は、何故か『いかりさん』とも呼ばれています

アクセス方法ですが、パタヤ中央通りから、レストラン『レンキー』手前のソイ『ブアカオ』に入ります←(パタヤ在住者しか分からないかも、、、)
IMG_20150328_204348


ソイブアカオを入ってずーっと直進すると左手にファミリーマートがありますR-CONホテルの手前この小さなソイを入って行くと、、、、
IMG_20150328_213707


左手にこの案内英語読みだと店名が『ヌッチャ』にも読めます(←すいません、写真は逆から撮ってます左手に見えますので)
IMG_20150328_204500


入口がちょっと変わった作りになってて、またいで入ります多分、洪水対策
IMG_20150328_200515


入ってみると、雰囲気はタイ料理屋さんですが、日本人のお客さんで一杯旅行者の方ではなく、パタヤに住まれている方かな気楽な感じでご飯を食べられるのは良いですねビアガーデンみたい
IMG_20150328_201501


日本のテレビが放送してて、漫画も置いてあり来ているお客さんは、すごくリラックスしています

着席してメニューをもらいますタイ料理と日本料理とどっちもありますタイ料理にもちゃんと日本語訳が入ってますツナサラダ、かつ卵とじ、湯豆腐を注文しますお値段はすごく良心的
IMG_20150328_200714


とりあえず、まずはビール
IMG_20150328_200648


ビールと一緒に豆が出てきましたポリポリ
IMG_20150328_200601


ツナサラダが来ました結構な量がありますムシャムシャムシャ、ヘルシーな気分になってきました
IMG_20150328_200235


湯豆腐ですすごく安いのに、かなりの量 
IMG_20150328_200130


醤油、かつお、ネギで頂くようです湯豆腐は久しぶりに食べました
IMG_20150328_200343


かつ卵とじですこれも中々の量があります
IMG_20150328_200409

一品一品が安くて美味しいのに、ここまでの量があるとは恐れ入ります2~3人で来ると丁度良いかも

最近、パタヤにも日本食レストランやエンターテイメントが増えてきましたもともとタイの一大観光地なので、ショッピング、ダイニングに事欠かないパタヤ 

すごーく昔(シラチャに日本人が来る前)、工業団地に勤務する日本人は、パタヤの現在ハードロックカフェになっているホテルに滞在していたようですもしかすると逆行現象で、工業団地に勤務して、シラチャでなくパタヤに在住ってパターンも多くなってくるかもしれませんね

以上、パタヤのタイ料理 兼 日本料理屋さん『なっちゃん』でした



シラチャ情報屋と言っておきながら、最近パタヤが多くて申し訳ないです。トリップアドバイザーで『パタヤ レストラン』を検索すると、いつも上位に出てくるタイ料理屋さんです

thCATI0Z65

ロケーションですが、パタヤというよりはジョムティアンのエリアになります検索してみると『ラタナコン市場 ソイ テパシット コロシアムの隣』となっています。一口メモ:コロシアムはティファニーやアルカザールと同じニューハーフショーを開催しています。



それでは、行ってみましょう

コロシアムに到着しました
DSC_1336


初めてなのでコロシアムの前まで行ってみます。流石、ニューハーフショーをする場所だけあって豪勢です
DSC_1335



コロシアムの正面からすぐ右手に『メイズ アーバン タイ ダイン(MAY's Urban Thai Dine)』があります
DSC_1338


着席します名前の通り、タイ料理屋さんですが、ちょっとオシャレな感じです
DSC_1314


お手拭と食前酒が出てきました。多分、こういった細かいサービスが白人受けしてるんだと思います。サービスとは目に見えてナンボですからね
DSC_1313


カクテルとタイ料理を2品ほど注文します


すぐそこで調理しています
DSC_1316


こっちはドリンクを作っています
DSC_1318


カクテルです
DSC_1323


タイカレーです。お料理の味は、普通のタイ料理レストランと変わりませんが、器がオシャレな感じです
DSC_1325


ご飯はカレーについてるみたい
DSC_1328


これもついてるみたい
DSC_1326


次のメニューが来ました。メニューの名前を忘れてしまいましたが、果物をくり抜いて器にしてあります
DSC_1331


請求書がこんな箱に入れて出てきました。こういうのも白人が好きそう
DSC_1333

全体的に量が多めなので、3人~5人で来店すると、丁度良いと思います。お値段は、100B~200Bの範囲のメニューがほとんどなので、価格帯ではこんな感じです

屋台などのタイレストラン< メイズ < すごく高いタイレストラン

この価格帯のパターンが、タイだと最近売れてるレストランっぽい

バンセンに2店舗目を出店した、シラチャの『カンタリーカフェ』も、ある程度ちゃんとしたものを売ってるけど、価格はタイ人の学生さんでも入れる価格帯これが、普通のコーヒー、ケーキ、パンだけだと駄目だし、タイ人学生が入りずらいような高い価格帯でも駄目なんですよね一番危ないのは、『日本人だけをターゲット』ってパターンかな

メイズも、すごく高級感があるわけではないですが、使ってある器や調度品がオシャレで、かつお財布に優しい値段設定なので、これが一般に受けている理由かもしれませんね

以上、『メイズ アーバン タイ ダイン(May's Urban Thai Dine)』でした

シラチャ在住の方にリクエストを頂いたのでご紹介します


パタヤはシラチャとは違いエンターテイメントが多いです。シラチャはジャズやブルースを聞く場所がないですが、パタヤには数か所あります

今回ご紹介するのは、『ムード ブルース カフェ(Mood Blues Cafe)』
DSC_1344


2014年までウォーキングストリートの『ブルースファクトリー』で演奏していたバンドが、現在はここに場所を移動して演奏しています


それでは、行ってみましょう

到着しました
DSC_1339


ホテル一階にあります
DSC_1342


正面です
DSC_1343


店内。雰囲気ありますね
DSC_1361


奥行きが結構あります
DSC_1360


私には全然理解できませんが、有名だろうと思われるオジサンの写真
DSC_1362


まだ演奏が始まってないみたい
DSC_1358


着席して、ドリンクを注文します
DSC_1349


マルガリータ
DSC_1353


あっ、演奏が始まりました。日本人が良く聞くゆっくり目のブルースでなく、ブルースロックって感じで、賑やかです。後から聞いてみると、演奏は夜9時~12時ぐらいまで、とのこと。パタヤの夜は長いですね
DSC_1357


行ってみたい人のために、、、、、

電話番号:038-252-989
住所:カオプラタムナック ソイ5 ジョムティアン

以上、パタヤの『ムード ブルース カフェ』でした

今日は、パタヤの韓国焼肉に行きます
food_ishiyaki_bibinba


流石、パタヤはロシア人に続き、中国人や韓国人が多いのもあって、たくさん韓国料理屋さんがあります

その中でも、シラチャ在住者でも行ったことのある人が多い韓国料理レストランが『ハヌリ韓国料理』



アクセスですが、ソイ6とソイ5の間にありますビーチロードからでも、セカンドロードからでも行けますが、今日はビーチロードから行ってみます(地図です)
DSC_1241


スクンビット道路の北パタヤ交差点から海の方面に向かっていきます。ビーチロードのソイ5を過ぎて、左側に『
ホテルセレクション』が見えたら、すぐに小さな路地があります
DSC_1247


こんな感じの路地を入って行くと、、、、
DSC_1246


こんな感じの広場に出ます
DSC_1245

そして、右側を見ると『ハヌリ韓国料理』があります
DSC_1243


潜入します
DSC_1234


店内ですこれ実は最後にとりました始めは人が多すぎて取りにくくて、、、
DSC_1226


2階も見せてもらいますね
DSC_1235


2階は座敷になってるみたい
DSC_1238

6人くらいでもOKっぽいお客さんの声を聞いてると、日本人客も結構来てます
DSC_1236


更に、大部屋も30人くらいでもいけるんだって
DSC_1239


では、1階に戻って着席します
DSC_1191


メニューが来ました
DSC_1189


色んなメニューがありますが、、、、
DSC_1233


この中でも、とりわけオススメなのが、、、、(日本語もありますね)
DSC_1231


これっ焼肉盛り合せ(3人前)990B 
DSC_1232

飲み物は、周りの韓国人客が飲んでるのを注文してみますね


数分後、、、、、


飲み物来ました飲んでみますなるほど、日本酒のような味です
DSC_1193


次にサイドディッシュ来ましたすさまじい量ですもちろん、おかわり自由
DSC_1196


これは酢の物みたいな味
DSC_1197


これは日本っぽい味付け
DSC_1202


これはサラダドレッシングはコーンポタージュみたいな味
DSC_1204


これはニンニクとカキ
DSC_1205


油揚げが甘辛く味付けしてあります。美味しい
DSC_1206


きのこですが、グラタンみたいな味付け
DSC_1209


言わずと知れたキムチ
DSC_1210


韓国ノリの佃煮これは半端なく美味しい
DSC_1216


ガツガツ食べてると、あのメニュー来ましたどーん
DSC_1219


どうやら、スタッフの人が焼いてくれるみたい韓国焼肉ってそうなのかな
DSC_1211


美味しそうですよね
DSC_1222


食べるのに夢中で写真を撮り忘れましたこれ最後の大きいお肉 ステーキみたい
DSC_1225

お肉とサイドディッシュ一回ずつお代わりしたので、かなりお腹いっぱい


さて、精算して帰ろうとすると、店内にアイスクリームの販売が、、、なんて、にくい演出
DSC_1228



お腹いっぱいだけど、1個くらいなら、、初めて食べる韓国のアイスクリーム ソーダ味で昔懐かしい味
DSC_1230



お腹が限界点に到達したので、ビーチまで歩いてみると、結構たくさんの人がまだウロウロしてますサバイサバイな感じのパタヤですね
DSC_1249

以上、パタヤの『ハヌリ韓国料理』でした

シラチャのBSCや日本人学校に着く手前に、新しいカフェがオープンしてたので行ってみました

DSC_1082


アクセスですが、在住者の方でも興味があるかどうか分からないくらいマイナーな情報なので、簡単に説明します

ロビンソン側から学校方面に行っていると、4車線になります
DSC_1138


途中、両面にマーケット用の広場があるエリアがあります分かりにくいですよね申し訳ないです
DSC_1126


その近くに、かわいい感じの家がありますこれが今回ご紹介するカフェ『スイートホーム』です
DSC_1083


入ってみると、店内はオシャレな感じ
DSC_1100

アイスコーヒーを注文して、今日は暑くないので外に座ります外はサバイサバイな感じ
DSC_1098


スマホをいじってると、アイスコーヒーとパンナコッタが来ましたパンナコッタはお試しで作ったので無料だって
DSC_1094


アイスコーヒーズルルルー、ふぅー、リラックスできます
DSC_1093


パンナコッタバクリ、バクリ、美味しいです久しぶりに食べた気がします
DSC_1089


店長さんが、もう一つコーヒーを持って来てくれましたグビグビ、ん、これはすごく美味しいコーヒーの味と香りがすごいどうやって作ってるのか見せてもらいたいクレイジーな私、店長さんにお願いしてみると、、、
DSC_1096

見せてもらえることになりました店長さん、かなりのコーヒーマニアで、これは『コールドドリップ』と呼ぶようです初めて見ます

水と氷を用意して、すこーしずつ、すこーしずつ、下のところから滴が落ちていきます
DSC_1101


水の滴が出てるの分かりますかそれが下のコーヒーの方に落ちていきますほんとに少しずつです
DSC_1104


そして、さらに下のビーカーのような容器にコーヒーが抽出されていきます
DSC_1118


全体がどうなっているかというと、こんな感じまるで理科の実験さっき飲ませてもらった小さなグラスの量をとるのに、数時間かかるんだってなんという手間それを一瞬で飲んでしまった私
DSC_1124


こんなに手間のかかるコーヒーを提供してるところは、シラチャでは中々見つからないですよねもちろん、お客さんに出すために、普段は抽出したアイスコーヒーを保存してるみたい

シラチャで本物のコーヒーを探している人は、是非スイートホームに足を運んでみて下さい。

※実はまだプリオープン中で、4月くらいに本格オープンするようです

以上、シラチャ郊外の新しいカフェ『スイート ホーム』でした

このお店は現在パタヤの別の場所に移動されてます 今日はパタヤの日本食レストラン『浪漫』に行ってみます

シラチャは言わずと知れた日本人町なので日本食レストランが多数ありますが、パタヤにも『大阪』『粽』『大和』『姉御』『獏』『泰一』『元気』など日本食レストランが、意外に数軒ありますその中で、最近オープンしたばかりの日本食レストランが『浪漫』シラチャやパタヤに多い居酒屋系の日本食レストランとは違い、創作料理を提供されています
DSC_0881


ロケーションですが、

パタヤ南になりますバンコク方面(シラチャや空港)から来るなら、スクンビッド道路のパタヤ南の交差点から、海に向かって進みますサード道路の交差点の手前に、『ランド ロイヤル レジデンス』の看板が見えますので、そこを入って行くと一階に『浪漫』さんがあります注意:サードロードまで行きません

説明が分かりにくくて申し訳ないです、、、、 アクセスしやすいように地図です電話番号もあるので、迷ったら電話して聞くのがいいかも
lomanmap1


それでは、行ってみましょう

『浪漫』さん正面
DSC_0878


今日のオススメが書いてありますね
DSC_0883


店内は居酒屋系でなく、オシャレな感じカップルや家族でも来やすそう
DSC_0879


今日は暑くないので、屋外のテーブルに着席何品か注文します
DSC_0882


一品目が来ましたおぉぉぉ、確かに創作料理盛り付けキレイです
DSC_0891


2品目バクバクバク、美味しいです
DSC_0890


3品目パタヤでビーフシチューが食べられるとは思いませんでしたお肉も柔らかい
DSC_0886


4品目バクバクバク、これも美味しいです
DSC_0887

ふぅー、パタヤでここまでの料理が食べられるなら十分過ぎますね洋食と日本食の創作料理が堪能できました日本人シェフが調理されてるので、日本人の口に合う洋食です創作料理は、味だけでなく目で見て楽しめますよ

日本食レストラン激戦区のシラチャでも中々見かけないユニークな日本食レストランアクセスがちょっと難しいですが、また来ます

以上、パタヤの日本食レストラン『浪漫』でした

パタヤでオススメのタイ料理レストランをご紹介します

レストランの名前は『ルアンタイ』
DSC_1064


何故オススメかというと、、、、

バラエティに富むタイ料理が提供されています。
ご飯を食べながら、タイ舞踊を満喫できます。
タイ舞踊のバックミュージックは、タイの楽器を使用した生演奏です。
注文する料理によっては、カービングなどのパフォーマンスを目の前でしてくれます。
こんなに至れり尽くせりなのに安いので、コストパフォーマンスがとても良いです。

タイに住んでても、、、、

タイ舞踊、タイ楽器、カービングを見る機会って少ないですよねそれが全部できてしまうレストランなので、シラチャ在住、パタヤ在住、または観光客の人は、是非行ってみて下さい

ロケーションですが、パタヤのセカンド道路になります一口メモ:パタヤはスクンビッド道路から海に向かって平行に、スクンビット道路→サード道路→セカンド道路→ビーチ道路ってなっています覚えやすいですよね

では、アクセスですが、、、

バンコク方面(シラチャや空港)から行く時に気を付けたいのは、セカンド道路が一方通行という点そのため、スクンビッド道路から行くなら、パタヤ北やパタヤ中央で曲がらずに、一気にパタヤ南まで行きますパタヤ南で海の方に向かっていくとセカンド道路に行きつくので、そこからバンコク方面に戻って行くと右手に見えます(説明が分かりにくくて申し訳ないです)

アクセスしやすいように地図です
DSC_1068


それでは、行ってみましょう


分かりやすいようにレストラン手前(昼間のセカンド道路)
DSC_0969


この看板が目印到着
DSC_0968


道路の反対側はマリオットホテルがあるので、こちらも目印になります
DSC_0979


では、中に入って行きます
DSC_0971


レストラン正面に到着駐車場も完備されてますよ
DSC_0973

アクセスしやすいように昼間でしたが、実際に行ったのは夜なので、ここから夜になります、、、、

夜のレストラン正面はこんな感じ
DSC_1042


中に入ってみると、沢山の人で賑わっています中央に見えるのがステージ一口メモ:レストランはかなり大きくて、中央は『屋根のない屋外スペース』、左手と右手は『屋根のある屋外スペース』になっています
DSC_1035


右の屋外スペースここも帰り際には一杯の人でした、、、
DSC_1001


レストランはタイって感じの雰囲気カービングの展示がしてあったり、、、、
DSC_1039


お寺に置いてありそうなディスプレイがしてあったりします
DSC_1014


新鮮なシーフードを選んでもOKみたい日本だと珍しい『足袋エビ』がいますね
DSC_1040


あんまり歩き回るのも不審者っぽいので、とりあえず着席してメニューをもらいますビールとタイ料理3品を注文しますね
DSC_1000


料理を待ってると、、、、

すぐ近くのテーブルで、カービングのパフォーマンスが始まりましたちょっと見えにくいのですが、スイカのカービングが完了したところスイカが見えるかな一口メモ:ドリンクでカクテル系を注文するとパフォーマンスがあるみたいでも、不確かなので注文の際に確認して下さいね
DSC_1010


そうこうしてると、また近くのテーブルでパフォーマンスがこれもカクテルを作ってるっぽいけど、炎が上がってました
DSC_1020


パフォーマンスを見てたら、、、、

ビールが来ましたタイ料理レストランでは『シンハ』と決まっています←勝手な意見
DSC_1004


料理も来ましたまずはロブスタースープ
DSC_1007


パンも一緒に
DSC_1008


次に、エビサラダ
DSC_1006


名前忘れたけどアヒルの何とか
DSC_1005

どのお料理も美味しいです


あっタイ楽器の演奏が始まりましたよまずは、一人が演奏されてます
DSC_1003


次に数人が不思議な楽器です
DSC_1016


そして、このままタイ舞踊に突入
DSC_1029


タイ料理も食べて、タイ楽器の生演奏が聞けて、タイ舞踊が見れて、とても有意義な時間が過ごせました一口メモ:レストラン自体はお昼から空いていますが、タイ舞踊などのパフォーマンスがあるのは20時~22時30分19時30分くらいから行くと丁度良い感じです

行ってみたい人のためにレストラン詳細です

ルアンタイ レストラン

電話番号:038-425-911
ウェブサイト:www.ruenthairestaurant.com (サイトから予約ができるようになってます)
住所:485/3 Pattaya Second Road Pattaya City

家族でも行けるしオススメなので是非行ってみて下さい

以上、パタヤのタイ料理レストラン『ルアンタイ』でした


このお店は現在クローズになりました シラチャに新しくオープンしたラーメン店『たかちゃん ラーメン』をご紹介します

tama01


アクセスですが、ちょっと難しいです

まずは、アサンプション交差点から、日本人学校の方面に向かいます


V字路を左に進んで、、、、
DSC_1073


踏切を超えて、
DSC_1076



右手に中国人小学校が見えたら、すぐに左手に注目
DSC_1137


すると、『たかちゃん ラーメン』があります
DSC_1133


それでは、入ってみますガラガラガラ、、、、御免下さい

店内はシンプルなデザイン
DSC_1132


メニューは『豚骨醤油ラーメン』『九州豚骨ラーメン』と定食メニューが何品かあります『豚骨醤油ラーメン』『九州豚骨ラーメン』、餃子、ビールを注文します

まずはビール
DSC_1130


テーブルの上の調味料
DSC_1128


次に餃子先っぽが2つに分かれている珍しい餃子ですね
DSC_1131


豚骨醤油ラーメンが来ました見た感じは、シラチャにある横浜家系ラーメン『秀家』さんに似ていますね家系ラーメンのパターン『ノリ』『チャーシュー』『ほうれん草』がのっています煮卵が始めからついてるのは嬉しい
DSC_1134

ちょっと秀家さんと比べてみます


まずはスープをズルズルー、んっ、美味しいです秀家さんより醤油の味が抑えてあり、まろやかな感じがします秀家さんの方はどっちかというとガツンって感じ

チャーシューは秀家さんはロースですが、こちらはばら肉それでは、麺もズルズルー、美味しいです麺の硬さが選べると、もっといいかも


次に『九州豚骨ラーメン』スープは白湯ですねそれでは、ズルズルーんっ、美味しいけど、ベースのスープは豚骨醤油ラーメンと同じっぽいかな
DSC_1136

久しぶりにラーメンを堪能しました定食メニューも食べてみたいし、また来ます

以上、シラチャの新しいラーメン店『たかちゃん ラーメン』でした

↑このページのトップヘ