シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

2015年02月

2014年9月の記事で、シラチャで建設中のコンドやアパートをご紹介しましたあれから数か月経過したので、2015年3月現在のアップデートをしますね

前回の記事はこっち→シラチャで建設中の『コンド&アパート(まとめ編)』!

bldg01_a02


新規プロジェクト1軒目
シラチャ市内、APコート前に新しいサービスアパートが建設中写真を撮影した側から見るとスリムで小さく見えますが、周辺を回って見たところ全130室くらいタイ人オーナーさん
DSC_0622

新規プロジェクト2軒目
『Nusa Sriracha(ヌーサ シラチャ)』という新規プロジェクトが出てますよねシラチャとバンプラの間のロケーションで、40階、40階、38階、38階の全四棟で約1000室とのこと←ちょっと部屋数が多すぎる気が、、、、すでにウェブサイトがオープンしているので、気になる人はチェックしてみて下さい

ウェブサイトはこっち→
Nusa Sriracha(ヌーサシラチャ)

新規プロジェクト3軒目
日系の開発会社がコンドを建設する噂が出ています。多分、150室~200室くらいの規模になるんじゃないかと

その他の不動産情報
ラマハーバーの近くに建設中の『ソンリサ サービスアパートメント』ですが、『センタラ ホテル&リゾート』が運営受託するようです一口メモ:『センタラ ホテル&リゾート』はホテル運営会社親会社はロビンソン、ビッグC、セントラルワールドなどで有名な『セントラルグループ』もしかすると、あの辺りに大きなショッピングセンターができたりして、、、、、

また、ケープラチャさんの新規プロジェクトですが、色んな噂が出てたので、オーナーさんに直接尋ねてみたところ、『シラチャは最優先では建設しないかも』という話でした。理由は現在進行中のプロジェクトが多すぎるからだそうです現在、シラチャ乗ほかに、バンパコン、パタヤのエリアをチェック中とのこと←(まっ、本当のことを言ってくれてるのかは、分かりませんが、、、、) 建設予定だった土地↓
20140831_141642[1]

ナイトマーケット跡地は、新しい情報がありません申し訳ないです


まとめると、、、、、


2014年9月にご紹介した『建設中のコンド&アパート』と今回ご紹介した『新規のコンド&アパート』を合わせると、2015年~2018年で5000室~6000室くらい増加することになります

建設中のコンドやアパートは、日本人をターゲットにしているはずなので、1人1室と考えれば、5000人~6000人の日本人がシラチャに来ないと空室が出てしまう計算になります

家族を考慮して3人~4人1室と考えると、もっともっと沢山の日本人が来ないと空室が出てしまいますが、シラチャに物件ができて、(500人もいませんが)パタヤからシラチャに来る日本人の数もいるので相殺できたとして、とりあえず1人1室と考えます


そして、、、、、


2015年3月現在、シラチャ周辺には『イースタンシーボード』『アマタシティ』『サイアムイースタン』『ピントン1,2,3』『レムチャバン』『ボーウィン』『サハパット』の9つの工業団地があります。そして、在留届を出している人も出していない人も合わせて、シラチャの日本人が6000人~7000人って言われていますよね。

現在進行中の新規工業団地プロジェクトは、『ピントン工業団地4、5』と『ロジャナ工業団地』の3つ9つの工業団地で6000人~7000人なら、3つの新規工業団地がオープンしても、1500人~2000人くらいの増加にしかならないんじゃないかと、、、、

そうすると、3000室~4000室が余るので、出張者が常時3000人~4000人が来ないと供給過多になってしまいますま、そうなる前に、とん挫するプロジェクトが出てくるはずなので、メチャクチャ供給過多ってのは起こりえないと思いますが、、、

ま、『ピントン工業団地4,5』と『ロジャナ工業団地』がアマタナコン工業団地のように大規模で、かつ企業さんで一杯になるなら話は違いますが、今ある情報では『ピントン4,5』と『ロジャナ』は、そこまで大規模な工業団地ではありません


ということで、、、、、


去年まで過熱気味だったシラチャの不動産投資ですが、今年はちょっと落ち着いて、『大丈夫かな』っていう投資家さんが出てきてる感じです。去年までは、誰もが『投資、投資』ってなってましたから、少し変化しましたよね

実際、昨年までは『空き物件』がなかったシラチャ中心部の飲食業用テナントですが、今年に入ってチラホラと『空き物件』が出始めています日本食レストランなどのお店は、すでに供給過多になっているのかもしれません賃貸が数か月されてないということは、レストランなどに投資する人たちは、シラチャは供給過多と判断して、投資しなくなっている可能性もありますね

詳細情報はこっち→シラチャの『2015年2月空き物件』!

相関関係があるかは分かりませんが、数年以内に、コンドやアパートにも同じことが起こりえるかもしれません

一方で、、、、、、

バンコクの日本人学校が一杯なのでシラチャに沢山の家族が来るっていう情報があるし、現在でもシラチャの家族用物件は不足しているっていうのも良く耳にするし、現在進行中のコンドやアパートも家族用物件が少ないのを考慮して、

もっとまとめると、、、、、

『1ベッドルーム』や『スタジオ』など単身者用の物件だけが、供給過多になるのかもしれません

そして、価格競争が起きて家賃が安くなれば、『スタジオ』を選ばず『1ベッドルーム』を借りる人が増えてくるはずです。また、『1ベッドルーム』は子供が小さい家族なら滞在できるので、最終的には『スタジオ』がかなりの供給過多になるのかもしれませんね

こうなると、
、、、、

部屋を借りたい人が、選択する基準としては立地や館内設備など色々ありますが、最終的には『値段』個人や企業さんの予算が関係してきて、家賃が高いか安いかになるので、シラチャで『家賃の高いスタジオ』の空室が増えてくれば、それが『供給過多の兆候が出てきた』と考えられるのかもしれません

もしかすると、既存のシラチャにあるホテル、コンド、アパートでは、家賃の高い『スタジオ』の空室率が昨年と比べて多くなってきてたりして、、、、←ちょっと聞いてみたいですよね

コンドを購入する予定の人で、ご自分で住まず貸す予定なら、賃貸しやすい部屋タイプを購入したいですよね
もちろん、コンドやアパートの投資家さんからすると、シラチャには単身者用物件が多いのは何年も前から周知の事実なはずなので、コンドを購入される人で、まだシラチャを知らない人はちょっと考慮に入れてみて下さい

以上、シラチャで建設中の『コンド&アパート(アップデート編1)』でした







シラチャの語学学校をまとめてご紹介します

企業さんによっては、日本で短期間の語学研修をしてから、タイに赴任っていうケースもあるようですが、全部の企業さんが手厚いわけではありませんよね。ま、短期だとそこまで上達はしないと思いますが、、、

数週間前に辞令がおりて、慌てて用意をして、タイに来たのはいいけど、言葉が通じないって人の方が多いと思います

会社にいるときは通訳がいるので何とかなりますが、会社以外ではちょっと大変ですよね。また、一緒に来たご家族は、通訳がいないので、買い物をするにも、ご飯を食べるにも一苦労基本、タイ人も日本人も英語ができないですし、、、、
092

私も『サワディカー』すら知らないでタイに来たので、初めは苦労しました、、、タイ語の日常会話ができるだけで、よりタイ文化を知ることができるし、よりタイの人たちの考え方が分かってきますよ←(ま、今でもそんなに流暢に話せるわけではないのですが、、、、)

※ご紹介する語学学校の料金ですが、1対1のプライベートレッスン30時間を基準にしています。(2015年2月現在)

それでは、いってみましょう

東京塾
ロケーション:ソイ6、パヤタイ病院の前
ウェブサイトhttp://www.tokyojuku.com/
料金:30時間で12,000B
一口メモ:日本の大学を卒業されてタイ人の方が、経営されていますシラチャでは老舗の語学学校になります他の語学学校と比べて、校舎は古めかな

DSC_0754



TLS語学学校
ロケーション:焼き肉ジャイアンツのある通り ソイ4
ウェブサイトhttp://www.tls-english.com/siracha/
料金:30レッスン(1レッスン45分)なので22時間で、料金は18300B。610B/時間となり、他の教室と比べるために、610B×8時間=4,880Bを加算すると、 30時間で23,180B。
一口メモ:バンコクにもある語学学校ポンパンさんという方が学校長のようです学校と関係があるかは不明ですが、書店販売されているポンパンさん編集の教則本は、個人的には少し分かりにくかった覚えが、、、シラチャ校には、日本人スタッフもいらっしゃって、印象はすごく良かったです。
DSC_0749



ソーソートー語学学校
ロケーション:パヤタイ病院がある通り、タイマートの真向い
ウェブサイト:http://www.tpa.or.th/tpanew/default_jp.php
料金:30時間で27,600B
一口メモ:泰日経済技術振興協会(ソーソートー)の語学学校です学校と関係があるか不明ですが、書店販売されているソーソートー編集の教則本は、個人的には良書シラチャ校に日本人スタッフが常駐されているのかは分かりません
DSC_0745


どれみクラブ
ロケーション:シラチャアベニュー内
ウェブサイト:見つけられませんでした。
料金:ビジネスマンコースは30時間で13500B。奥様向けコースは12,000B。
一口メモ:コンド『シラチャアベニュー』内にあるのもあって、お昼の生徒さんは奥様方が多いです。お仕事をされてる方のために、平日夜や土日も開校しています。image

















ECC 語学学校
ロケーション:Jタウンの近く
ウェブサイト:見つけられませんでした。
料金:833B/時間なので、30時間で24,990B
一口メモ:スクンビット道路を渡った側なので、海側に住んでいる人にとってはアクセスが不便。日本人の生徒さんが少ないせいか、受付の対応があまり良くありませんでした。
image
















※シラチャには、日本人の方が経
営されてる語学学校がもう一軒ありますが、経営者の方の良い噂を聞かないので、ここでは紹介ないようにしますね。


上記にご紹介した語学学校の料金だけを見てみると、リーズナブルな語学学校は『東京塾』『どれみクラブ』の2校になります

もちろん、料金は安いに越したことはないですが、人によっては他の選択基準もありますよね

『教材やカリキュラムの質』
『先生の指導経験』
『先生の日本語能力、又は英語能力』
『授業予約の取りやすさ』
『ロケーション』

など、語学学校を選択する際には確認しておきたい事項です更に、学校の雰囲気が嫌だったり、自分に合う学校、合わない学校ってのもあるので、まずは足を運んでみるのをオススメします。

多分、どこの語学学校も体験授業があるはずなので、資料をもらいに行ってすぐに予約して、まずは体験授業を受けてみるのが、一番良い選択方法かもしれません

数か月かけて通うことになる語学学校なだけに、後悔しない選び方をして下さいね

以上、シラチャの語学学校!でした

シラチャのパシフィックパークでライブコンサートがあるようです

シラチャで日本人向けのライブコンサートが開催されるのは、カクテルバー『ハイダウェイ』さんくらいで、音楽を楽しむ機会が少ないのが現状ですそんなエンターテイメントが少ないシラチャで、楽しい気分になれるニュースですね
onpu309

 
以前は、シラチャに日本人が住んでいても、こういったサークル活動をされる方が少なかったのですが、徐々に変わってきているようです

サークル活動をしている人たちが発表してくれるおかげで、退屈だったシラチャの休日がより待ち遠しくなります←基本、私が何もできないので、誰かがやってくれるのを待つしかないんです、、、、、

こちらがライブコンサートの詳細になります

DSC_0872

音女団の皆さんは、シラチャ日本祭りにも出演されてましたねディナーブッフェがついてて、音楽も聞けるのに400Bなんて、良心的な料金 最寄りの出演者を知らない場合は、上の番号に電話をしてみるといいかも

土曜日の夕食時とバタバタしてない時間帯だし、ご家族やお友達を誘って是非足を運んでみてはいかがでしょうか

以上、シラチャのパシフィックパークで『ライブコンサート』!でした                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

シラチャのソイソニーに新しく中華料理店がオープンしたみたいなので行ってみましょう

ソイソニーに向けてレッツゴー
DSC_0841


『ラチャ シャークフィン』に到着高級そうな感じソイソニーにこんなレストランがっ
DSC_0848


入ります店内すごく綺麗です
DSC_0846


1階はガラス張りで恥ずかしいから、2階に行きます最近、タイでガラス張りの店舗が流行ってるのかな外から見られてるようで、ちょっと食べずらくないですかまっ、気のせいかな、、、、
DSC_0843


ふぉぉぉー2階の個室は、お金持ちの人たちが悪い話をしてそうな豪華さ
DSC_0826


ま、一般人は一般人の席に着席っと
DSC_0832

メニューをもらいます

一瞥してと、、、、ほ、ほほぅけっ、けっこうなお値段ではありませんか

もう一度メニューを始めから見てと、ウムムムムやっぱり高い一番安い料理で300B

『ラチャ シャークフィン』さんだからフカヒレをと思いましたが、1品に2000Bや3000Bは庶民の私には予算オーバー、、、円表示じゃないよねこれはちょっと頂けないくらいマーケットから外れた価格
DSC_0828


ということで、一般人の私は、リーズナブルな3品注文します

待つこと数分

まずはモヤシが出てきましたこれはお通しなのかな
DSC_0830


テーブルの調味料セット中華料理店なので、ラー油とかの調味料もおいて置くといいかな
DSC_0842


ビールが出てきました
DSC_0829


一品目のアワビのご飯がむ、むちゃくちゃ小さい器タイでアワビの値段はそんなに高くなかった覚えが、、、、バクバクバク、味は美味しいですお料理の正式名称が長すぎて覚えてません、、、申し訳ないです
DSC_0839

2品目はエビの塩炒め? 多分、もうちょっとちゃんとした名前だった気が、、、、
DSC_0834


3品目は『鍋に入った焼きそば』ではないですが、名前が出てきません
DSC_0836

全体的に味が普通なのと、お値段が高い印象もう少し味を工夫して、お財布に優しい値段設定が必要だと感じました

あと、アワビやフカヒレとか高級料理だけでなくて、餃子とか普通の中華料理もあれば良いかなリクエストばっかりで申し訳ないです、、、一般人なので、あまり高級なお料理を食べたことがないんです、、、

現段階では、接待など会社の方が利用するには良いと思いますが、普通に夕食で食べに行くのは難しいと思います

安価だからそれがベストアンサーかっていうと、それはそれで良くない考え方ですが、、、、

ま、庶民の私の意見なので、あんまり考えずに一回は食べに行ってみてください(新しいレストランだしね)

プリオープンみたいな状況だったので、徐々にメニューは増えていくだろうし、値段設定も変わってくるはずなので、もうちょっと時間をおいてから、2回目行きます

以上、シラチャの新しい中華料理店『ラチャ シャークフィン』!でした。

今日は、シラチャのステーキレストラン『バンライ』をご紹介します

日本人が期待するような本格的なステーキやパスタは提供してませんが、個人的には良く利用させてもらってますお昼時に行ってマッタリするのに良いかなDSC_0782


アクセスがちょっとしにくいのですが、まずはシラチャ市内からオイスカ幼稚園さんの方面に行きます

オイスカ幼稚園さん手前に左に入れる路地があるので、そこを左折
DSC_0786


左折すると、こんな感じの路地に入ります
DSC_0785


直進すると、レストラン『バンライ』さんに到着初めて来たとき、『こ、こんなところにレストランがっ』て思いました
DSC_0784

じゃ、入ってみますね
DSC_0773

かわいい雰囲気の店内
DSC_0767

奥の方も白と青が基調なので、船乗りさんを連想させます
DSC_0766

じゃ、着席してメニューをもらいますタイ料理とかもあるけど、注文するお料理によっては、イタリアンレストランになりそう シラチャでは珍しい『ドイツソーセージ』も提供されてます
DSC_0761

決めましたビール、エビクリームスープ、ムラサキ貝の白ワイン煮、カルボナーラにします

(待つこと数分、、、、)

ビールが来ました『お昼からビール』=最高の贅沢だと思う私ゴクゴク、ゴクゴク、小麦の味がして美味しいですパタヤにある『HOPF』のビールが好きなら、このビールも好きだと思います
DSC_0903
一口メモ:ググってみると、ビールは『ヴァイエンステファン』という銘柄のようですミュンヘン工科大学の敷地内に、1040年にオープンした世界最古のビール工場があって、そこで酒造されているとのことシラチャでそんなものが飲めるとは、、、

スープに付いてるパンが来ましたムシャ、ムシャ、ムシャ、まっ、パンは普通かな
DSC_0781


エビスープですズルズルー、んっ、なかなか美味しい
DSC_0779

次に、ムラサキ貝の白ワイン煮です。バクバクバク、これも中々美味しい
DSC_0776

次に、カルボナーラん、ズルズルー、これも美味しい
DSC_0774

イタリアンがないシラチャで、なかなかちゃんとしたものを提供してるんじゃないかと思います本格イタリアンではないですが、『久しぶりにパスタを食べたいな』って時には、良いと思います

あ、レストラン向かいには駐車場も完備されてます
DSC_0783

以上、シラチャのレストラン『バンライ』でした

ロビンソン近くに『パシフィックアパート3軒目』が建設中ですよね(2015年2月現在)

パシフィックパークは現在2軒ありますが、3軒目が近日オープンということで、ちょっと見学させてもらましょうか←もちろん許可をもらって


DSC_0643


到着オシャレな外観ですね向こうにロビンソンデパートの看板が見えます
DSC_0645


入ってすぐにフロントがあります写真には写ってないですが、右手はレストランの様子
DSC_0641


エレベーター前綺麗ですね
DSC_0642

じゃ、2階に連れてってもらって、お部屋を見せてもらいます

(トコトコ、トコトコ)←一応、歩いてる音

到着スタジオタイプです新築だからキレイ
DSC_0631

入ってすぐ右手に、電子レンジ、冷蔵庫、キチネットが完備コンロがないので本格的にお料理をする人はちょっと難しいけど、簡単なお料理はできますね
DSC_0629

スタジオは2タイプあって、ノーマルスタジオ(30sqm)で全32室、デラックススタジオ(35sqm)で全62室ノーマルタイプはお風呂なしでシャワーだけだった気がします。単身者向けですね



続いて、1ベッドルームまずはリビングです写真だと狭く見えますが、実際は結構広いです
DSC_0634


コンロもあるので、本格的にお料理をする人には嬉しいですね
DSC_0636


そして寝室いい感じじゃないですか
DSC_0632


バスルーム
DSC_0633

1ベッドルームは、1タイプしかなく『1ベッドルーム スイート』となっていますカップルや幼児のいらっしゃるご家族でも住めそうな広さ資料によると、1ベッドルーム(62sqm)で全13室

では、続いて2ベッドルームですが、2ベッドルームは1ベッドルームとレイアウト的には似てるので、セカンドベッドルームだけの写真を載せておきます注意:シングルベッドになってますが、実際はクイーンサイズとのこと
DSC_0638

2ベッドルームは1タイプのみで『2ベッドルーム スイート』となっています大きなお子さんがいらっしゃるご家族向け広いです資料によると、2ベッドルーム(82sqm)で全9室

現在、急ピッチで建設を進めており、オープンは3月中ということですお部屋の見学はいつでもできるようなので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか

見学の際は、

営業してる他パシフィックパークのフロントに行きます工事中の建物に行ってもフロントスタッフがいないためです。
現在建設中のパシフィックパーク3棟目を見たい旨を伝えます。
スタッフの方が連れてってくれます。

以上、シラチャで建設中の『パシフィックパーク3軒目』!でした


バンコクの方から『2015年のシラチャ空き物件』についてリクエストを頂いたので記事を書きます

住宅などの空き物件ではなく、レストランなど『お店オープンのための空き物件』になりますので、ご了承ください

images


1年、2年前は、シラチャでお店の空き物件を見つけるのも一苦労でしたバンコクのお店がシラチャに進出したくても、空き物件がないため諦めていたオーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか

サービスアパートやホテルの方は、まだ供給不足が続いていますが、お店の空き物件はチラホラ出始めるようになっています(2015年2月現在)


今回はレストランなどお店をオープンされる方のため、シラチャの中心地だけをチェックしました

それでは、いってみましょう



1軒目は、ソイソニーの中間(もつ煮一騎さん跡地)です『売却』になっていますが、交渉で『賃貸』にできるかもしれません賃貸ならOKのロケーションだと思います
DSC_0743



2軒目はソイソニー中間、ハイダウェイさんの真向いすごーく昔ですが、シラチャで有名なクラブだったみたいここは長いこと空いているので、オーナーさんは売却のみしか考えてないのかもしれません
DSC_0744



3軒目はソイ6入口の角です。ここは、タウンハウスでなく、かなり大きなスペースになりますお店にはちょっと不向きかな
DSC_0751



4軒目はソイ6(こまち跡地)になります『賃貸』になっていて、ロケーションもいいので、かなりオススメです
DSC_0752



5軒目は、何ていう通りか分からないのですが、不動産『キングフィッシャー』、ゴルフギア『サージ』、日本食レストラン『ごちそうさん』がある通りになりますソイ5やソイ6ではないですが、まあまあOKなロケーション
DSC_0755


6軒目はソイ5の中間『賃貸』ですね。タウンハウス2軒分なので、広いスペースが必要な方に向いています。ロケーションはソイ5なので良いです
DSC_0750

気になる方は、どの物件も電話番号が記載されてるので電話されてみてはいかがでしょうか。

2年前に調査した時には、ソイ5、ソイ6のタウンハウス賃料は3万B前後だった記憶がありますそれから物件不足になって、どのように賃料が上がってるのか不明です

今、また物件がチラホラ出始めてるので、賃料が下がってくるかもしれませんが、まだ読みにくいところです

以上、シラチャの『2015年2月空き物件』!でした

既にご存知の方も多いとは思いますが、シラチャ市内に『イオン』が建設中ですよね

ロケーションは、

Jタウン裏手、スカイコンドが建設されるところになります進捗も気になるし、ちょっと見にいきましょうか

ImageServlet


(数分後、、、)


到着タウンハウスの方は、徐々にレストランやカフェがオープンしています
DSC_0821


工事現場に看板が出ていましたOwnerのところにAEONって記載がありますこれで『イオン』ができるのが確定ですね←念のため、確定しておきたかったんです
DSC_0818


ちょっと覗かせてもらったのですが、結構大きな敷地です
DSC_0820


こっちも
DSC_0819

完成予定が2015年10月30日になっていますが、タイだから2~3か月遅れると考えて、2016年初旬頃でしょうか。でも、建設会社が日系だし、もしかすと、今年中にできるかも

イオンができたら買い物が便利になりますね土日のロビンソンなんて、人が多すぎて混雑具合がひどいので、早くイオンができるといいなって思います

以上、シラチャ市内に建設中の『イオン』!でした

今日は、ロビンソン近くのカフェ『Mr Coffee(ミスターカフェ)』をご紹介します

ロケーションですが、

ロビンソンのスクンビット道路側に出て、バンコク方面に向かって行くと、すぐに建設中の『パシフィックパーク3軒目』がありますそのパシフィックパーク3軒目の正面玄関を通り過ぎるとすぐに見えますスクンビット道路に面しているので、見つけやすいです一口メモ:ミスターカフェさんは、アサンプション方面にも一軒出店されてて、ここは2軒目になります
DSC_0659


じゃ、行ってみましょうか

(5分後、、、、、、)

到着ナチュラル系のデザイン
DSC_0646

入りますね
DSC_0648

入ってすぐ左手爽やかな気分になれそうな店内
DSC_0649


奥に進んでいくと、すごーく大きな8角形のスペースになります中華系の建物を改装したみたいです天井が高くて開放感があり←写真だとそうでもないですが、実際行ってみると、本当に開放感あります
DSC_0652


外のスペースも広々今日は涼しいし、外に座ります
DSC_0654

メニューです←ドリンクメニューは沢山あって、全部載せれませんでした。申し訳ないです
DSC_0665

ご飯系もあるみたい今日は注文しませんが、、、、、
DSC_0657

とりあえず、今日はストロベリースムージーに決定

(待つこと5分、、、、、)

来ました
DSC_0655

小一時間まったりしました

ちょっと店内の写真も撮らせてもらいます

店内に飾ってあるクラシックなバイク
DSC_0668

アイスクリームもあるみたい
DSC_0667


ケーキも
DSC_0666

コモンルームと張り合えるくらいオシャレな店内デザインだと思います ご飯系はコモンルームの方が断然いいですが、ゆったり本を読んだり、スマホをいじったりするならミスターカフェの方がいいかな

とっても雰囲気がいいので、皆さんも是非足を運んでみて下さい

以上、シラチャのカフェ『ミスターカフェ』!でした

シラチャにあるカラブニングリゾート現在、新棟が建設中ですモデルルームが見られるようなので、ちょっと覗きに行ってみますね

カラブニングリゾートには、日本亭さんはもちろん、数軒のテナントさんが入っていますよね
1427810266485


カラブニングリゾートに到着(シラチャ在住者しか興味がないと思うので、詳しいアクセス方法は記載しませんので、ご了承ください)
1427810137851 - Copy



リセプションで聞くと、日本語の話せるスタッフが連れてってくれるみたい

途中のプールリゾートって感じですよね
1427810217127


新棟の前には橋がかかっています、、、
1427810212234


到着(2015年2月現在の外観です建物の前には、庭園が作られる予定とのこと)
1427810206420 - Copy


1階
1427810221281 - Copy

ジムもあります
1427810225310 - Copy


サウナも
1427810231040


エレベーターがまだ設置されてないようで、非常階段から上がって行きます
1427810201047 - Copy


お部屋に到着新棟は全67室で、1ベッドルーム(45sqm)のみ家族向きではないですね 1427810147299 - Copy


キッチン設備
1427810187481 - Copy


洗濯機も全部屋完備
1427810192101 - Copy

寝室
1427810155342 - Copy

収納スペース
1427810170286 - Copy

更にベッドの下にも収納スペース
1427810163490 - Copy

5月1日からの予約を現在受付中で、月々39500Bです←や、安い新しい建物、新しい部屋で、39500Bはかなりお得オプションで、洗濯物や朝食(日本亭さん)がつけられるようです

以上、シラチャの『カラブニングリゾート 新棟』でした

↑このページのトップヘ