シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

2014年08月

今日は、2014年7月に新しい棟がオープンした『サミティベート病院(新しい棟)』をご紹介します

(写真はイメージ)
free-illustration-medical-hospital
別に具合が悪いとかじゃないのですが、ちょっと覗きに行ってみます

シラチャ在住の人しか興味ないと思うので、詳しいアクセス方法は省きますね(ムムアロイの向かいですね

(移動中)

到着しました

今回ご紹介する新しい棟近代的モダンスタイリッシュ
20140830_121039[1]

裏手に駐車場がありました大きいロビンソンの駐車場より良くないですか
20140830_121307[1]

こっ、ここは病院1階です私の住んでるサービスアパートより断然きれい
20140830_120555[1]

2階の待合室?
20140830_120224[1]
病院なので上の階に行っても同じだろうと判断して、下のテナントスペースを見に行きます

なんと『スタバ』があります ロビンソンにしかないと思っていたら、こんなところに距離的にはこっちの方が近いのと、混んでなさそうだから、ちょくちょく利用するかも
20140830_121712[1]

看板が見えにくいのですが、『ファミマ』ですファミマもベイビューの近くにしかないと思っていたら、ここにも
20140830_121536[1]

『S&P』です軽食が中心
20140830_121524[1]

個人的にはあんまり好きじゃないけど、アンティ アンズもあります
20140830_121451[1]
病院内のほうが、うちの近所より断然良いこれでスーパーがあればロビンソン行かないかも

他にも、現在工事中のテナントが数軒ありました
20140830_120902[1]

その中で、日本食レストランっぽいテナントがあったので、つたないタイ語で、工事の人に聞いてみます
20140830_121326[1]

私『ここ日本食レストランができるんですか

現場の人『そうだよ

私『お店は何て名前ですか

現場の人『おとや

私『おとやふーん、聞いたことない

現場の人『”おとや”知らないの有名だよ

私『おとやうーん、聞いたことないけどおとや、おとや、おおとや

私『あっおおとや大戸屋か

ということで、多分正確な情報ですがシラチャに『大戸屋』がついに上陸(※まだ裏が取れてないので、真偽は自分で確認して下さい)。でも、本当なら病院なのに、ロビンソンよりいんじゃないのロビンソンはテナント多いけど、あんまり行きたいところないしね

その後の大戸屋情報→シラチャに『大戸屋がオープン』!

以上、サミティベート病院の新しい棟をご紹介しました(ローカル情報)!





シラチャにレストラン『満月』さんは、3軒あります

シラチャには珍しく店内がオシャレなデザイン別々のコンセプトでお店を経営されていて、3軒とも違った味が楽しめるのが特徴です
IMG_20140927_080743[1]

1軒は、海岸通り沿い

もう1軒は、旧ナイトマーケットの裏手

もう1軒は、ソイソニーを抜けた通り

しかし今日、ソイソニーの方の『満月』さんに行ったら、お店が空っぽでした、、、
20140831_112048[1]
どうしちゃったんだろう


このお店は2016年現在クローズになりました 先日、シラチャのカフェを一挙まとめてご紹介しました

こっちがその記事→シラチャの『カフェ』!

この中の『21コーヒー』について、リクエストを頂きましたので、ご紹介します

21コーヒーは、海岸通りにあるシービューホテルの近くに位置しています早速、入ってみましょう 
20140831_112749[2]

店内はこんな感じ奥のドアが見えるでしょうかドアの奥が、このカフェのポイント
20140831_113111[1]

アイスエスプレッソとクッキーを注文して、奥のドアに向います

実は、カフェの裏にこんな素敵なアウトサイドスペースがあります
20140902_143635[1]

5分くらいすると、コーヒーとクッキーがきました
20140831_114009[1]

ここまで入ってくるお客さんが少ないので、1人でゆっくりしたい時には、ちょっとした隠れ家ですすぐ後ろが海なので、ときため波の音が聞こえてきますよ

喫煙者の方アウトサイドなのでタバコも吸えますよ

以上、シラチャの21コーヒーでした

今日は、シラチャのタイ料理レストランをご紹介します

日本の家族や知り合いがシラチャに遊びに来た時、『どのタイ料理レストランに連れていけばいいか』迷いませんかローカルなタイ料理レストランはハードルが高いだろうし、ある程度ちゃんとしたレストランでタイ料理が食べられるところがいいですよね

(写真はイメージ)
bangkok01



シラチャには数軒そういったお店がありますが、今日は2軒をご紹介します

『ムムアロイ』
シラチャの海が目の前に見えるタイ料理レストランです。人によっては、ムンアロイやムーアロイと呼びますシラチャが本店ですが、パタヤにも2支店オープンしています
20140910_205622[1]

『ジャンパー』
シラチャの山中にあるタイ料理レストランですシラチャ市内から少し離れますが、雰囲気はGoodムムアロイより知られていないので、隠れ家っぽいレストラン
20140905_201042[1]

ロケーションが山と海なので、名付けて『海のムムアロイ』『山のジャンパー』(←調子に乗ってます)

ムムアロイの方は、シラチャ市内でアクセスしやすく、知ってる人も多いため、今日は『山のジャンパー』に行ってみますね※『ジャンパー』へのルートは沢山ありますが、今回はスクンビット道路から行きます

まずは、スクンビット道路をバンコク方面に向います
20140904_143724[1]

5分くらいで、左手に『ピッチャーコーヒー』が見えますシラチャ市内のピッチャーさんと同じ系列です
20140904_143901[1]

ピッチャーコーヒーを過ぎてすぐに、Uターン地点があります(←ちょいむずポイント)
20140905_183338[1]

Uターンしてすぐに、左手に『ボーイスカウト キャンプ地』の大きな敷地が見えますその手前の路地を入って行きます(ほんとすぐなので、Uターン後は左斜線にん~、なんかホラーっぽい写りになりました)
20140905_183431[1]

路地を入って数メートル行くとT字路に出るので、そこを左折します※途中に下記の看板が、何個も何個もありますので、それに沿って行きましょう
20140904_151824[1]

実は、夜にご飯を食べに行って、翌日昼にルートを再確認しに行きました山の中を入って行くので、夜は周りが暗すぎて、ルートが分かりにくかったんです左折したあと、こんな感じのところを進んで行きます
20140904_151620[1]

到着しましたシラチャ市内から15分くらいシラチャ山中に、こんなレストランがあるんです

じゃ、入ります(写真が前日夜に戻ります
20140905_183758[1]

店内、いい感じじゃないですかシラチャ山中とは思えない
20140905_185651[1]

ジャンパからシラチャ市内の光が少し見えます暗くて申し訳ないです実際は景色がいいです
20140905_185218[1]

じゃ、料理を注文しましょうおっメニュー名は全部日本語つきしかも、かなり分かりやすい日本語
20140905_184556[1]


オーダーして、待つこと15分、、、、、、、


料理が来ました美味しそうっ
20140905_190517[1]

この後、お腹一杯食べて、岐路につきました

個人的には、ムムアロイとの差別化をはかって、『山菜料理が多かったらいいのになー』と思いましたお料理は、ムムアロイと似たりよったりです雰囲気は、ジャンパさんの方が好きかな

『ジャンパー』のお名刺を頂きました。地図があったので、掲載しておきますね
20140905_190810[1]

ジャンパーさんの公式サイトはこっち→タイ料理レストラン『ジャンパー(日本語)』


以上、シラチャのタイ料理レストラン『海のムムアロイ』『山のジャンパー』でした

どうでもいい情報ですが、面白かったので書きますね

先日、シラチャには珍しい白人さん経営のお店『ザ ファラン』に行った時、『巻きタバコ』というのを吸ってる人がいたので、どんな風になってるか見せてもらいました(←見境なく何でも興味がある

他にも、『噛みタバコ』ってのも見せてもらいましたネチョネチョの黒いタバコを噛むんですよ西部劇の映画やプレデター1でも登場してたけど、実際に見るとドス黒い、、、、

これが『巻きタバコ』『フィルター』、『タバコの葉っぱ』、『紙』が別々になってるんですよこれで500Bくらいするみたい普通のタバコのほうが安いんじゃ、、、
20140914_225706[1]
実際に作成してもらいました

1本のタバコを作成する数量を取り出して、、、、、
20140914_231436[1]
セットで、ここから『巻き作業』に入ります巻き巻き、、巻き巻き、、、(←これ、実際にやらせてもらいましたが、難しくて巻けません
20140914_230734[1]
ご本人に巻くのを代わってもらって、ドーン完成
20140914_230848[1]
英語圏だと『巻きタバコ派』が多いみたいで、普通のタバコより巻きタバコを吸う人のほうが多いんだってアロマみたいな感じで、趣味嗜好が色々あるんですね

以上、シラチャで『巻きタバコ』でした

シラチャで、どんなニュースがあったかピックアップ
NewsPaper03
2014年8月13日 シラチャのナイトマーケット跡地、再売却(←噂です)
大手ディベロッパー『プルクサー』が買い取ったナイトマーケット跡地ですが、大型デパートのあるコンドを建設するという噂が出てたのに、最近は全くと言っていいほど情報が流れて来ませんでしたよね

どうやら、その後プルクサーが別のディベロッパーさんに売却した模様買い取ったディベロッパーさんの名前は不明ですが、高層コンドを建設したいと言ってるみたい

高層コンドは、そもそも認可が下りるのかどうか、、、渋滞、停電、排水システムなどインフラ整備ができてないシラチャだし、更に別のディベロッパーさんに再売却になるんじゃないかなぁ

アップデート記事はこっち→
シラチャの旧ナイトマーケット敷地、『ATARAホテル』が検討中
関連記事はこっち→シラチャで建設中の『コンド&アパート(まとめ編)』!
20140911_130729[1]
2014年8月14日 シラチャの老舗カラオケ『クラブ愛』が閉鎖
老舗カラオケ『クラブ愛』が閉鎖している模様店前にはカウンターのみが残っており、賃貸の看板がでているようです次は何がオープンするのでしょう
20140814_172002[1]
2014年8月14日 『シラチャ近くの山中で、オートバイを運転していた外国人が激突死』
たまにシラチャ周辺でも事故が起きてるのを目撃しますよねパタヤワン電子版8月11日の記事によると、『赤いホンダのオートバイを運転していた外国人が、シラチャ近くのバンプラの山に突っ込んで死亡したようですシラチャ警察によると、減速せずに衝突したようなので、ローカルな道を知らなかったんじゃないか、つまりシラチャ以外の人ではないか』ということです。

2014年8月18日 『シラチャのアサンプション交差点にステーキ屋さんがオープン』
シラチャのアサンプション交差点に、ステーキ屋さんがオープンしてるみたいお店の名前は『ナインマイ』もともと絵画を販売するお店だったのを改装して、ステーキ屋さんにしたようですステーキは59バーツからと激安ローカルなお店なので、日本語は通じないみたい
20140910_202538[1]
2014年8月30日 『シラチャ沖シーチャン島の男性、パタヤで原付を窃盗し逮捕』
シラチャから船で行けるシーチャン島。そこの42歳のタイ人男性が、失業して金銭に困っていたため、パタヤ郊外のセブンで原付を窃盗したみたい監視カメラに写っていたから、警察が探したところ、サメット島にいるのが判明即お縄シーチャン島には仕事がないのかな、、、、

2014年8月30日 パタヤの再開発、日本食レストランにも影響
パタヤのソイ6の近くのプラザにある全店舗が立ち退きになったみたいシラチャにもある獏、姉御、そして以前あった金沢カレーがすでになくなっている様子再開発が進むパタヤ、各方面に影響がでています
20140907_175831[1]
どうでしたか知ってるニュース、知らなかったニュースがあると思います


2014年9月版はこっち→NEWSシラチャ(2014年9月版)


また、アップデートしますね


今日はシラチャの音楽ベニュー(生演奏が聴ける場所)を一挙まとめてご紹介します
unnamed


音楽の楽しみ方は人それぞれ

コンサートやライブのように、ハイテンションで楽しむ人もいれば、バーのように、BGM程度で聞いて、友達との会話を楽しみたい人もいます

どこも22:00過ぎくらいから音楽がはじまります危険ではないですが、1人で行くのは、面白くないので避けましょう

では、いってみましょう

The play ground(プレイグラウンド)

ロケーションは、建設中のシタディンさんの近くゆっくり飲める場所ですお店の前に赤色の電話ボックスがあるので、それが目印夕食を食べたあとに、ちょっと飲みたいなって時に利用したいですね客層はタイ人の若者が多いですが、日本人でも利用しやすいです
20140831_141101[1]
Vintage(ビンテージ)
お店の入れ替わりが激しい場所で、2014年8月現在は、ビンテージというお店が入っていますスペースが広いので、ステージから離れたテーブルなら、友達との会話を楽しみながら飲めます途中、タイ舞踊があったりして、エンターテイメントにこっています。曜日によってはサックス演奏者が来たりします客層は多様で、日本人でも利用しやすいです
20140830_131008[1]
U-bar(ユーバー)
ロケーションは、ビンテージの真向かいになりますスペースが狭いので、かなり賑やかです演奏がない時なら、友達との会話を楽しめますが、演奏が始まると難しいかも若いタイ人ばかりなので、日本人は利用しにくいです
20140831_140932[1]
Cool club(クールクラブ)
シラチャの若いタイ人のメッカ(ここしかない)旧ナイトマーケットの向かいにありますタイ人は『ディスコ』って言いますが、日本で言う『ライブハウス』賑やかなので、ハイテンションで数時間いられる人以外はつらいです流行のタイ音楽のポップスを演奏しています若いタイ人ばかりなので、日本人は利用しにくいです
20140831_112347[1]
Bangsean Tawan(バンセンタワン)
同じく旧ナイトマーケットの向かいにあり、『ライブハウス』のような場所ですクールクラブと同じく、基本はライブハウスなんで、テンション高い人なら楽しめます音楽のジャンルは、若いタイ人が聞くポップスでなく、『イサン音楽』になります若いタイ人ばかりなので、日本人だと利用しにくいです
20140831_112416[1]
Warm Tub(ウォームタブ)
スクンビット道路を渡った側にありますベストバイがある交差点からアサンプション学校に向けて直進すると、左手に看板が見えます。看板の横の路地を入るとすぐです演奏がうるさくないので、日本人でも利用しやすいです
20140831_111246[1]
Chonburii(チョンブリー)
旧ナイトマーケットの裏手にあります2014年前半まで、(ボサノバの演奏はしないけど)バーボッサというお店がありましたここもお店の入れ替わりが激しいですここも若いタイ人が中心です
20140831_112603[1]
Damnan(ダムナーン)
完璧ローカル色の強い場所です音楽も『プアチーウィット』っていうジャンルで、かなりマニアック日本人だとかなり利用しにくいですここの客層は、50代以上のタイ人のおじさんが中心
20140830_114129[1]
こうやって見ると、数はあるのですが、日本人が利用しやすい音楽ベニューって、シラチャには少ないですね、、、、、どこも洋楽や邦楽の演奏はなく、タイ音楽オンリーなので、実際のところ行きたくなるところが無いのが現状です

ボーカルなしで、フュージョンとかジャズの生演奏が聴ける音楽ベニューがあれば、たまに飲みに行ったりしたいのになぁ

ま、シラチャだから仕方ないあきらめないで






シラチャのカフェを一挙にまとめて紹介します

日本人が利用しやすいカフェが、シラチャには数軒ありますよ

友達とおしゃべりしたり、お客さんと話したり、色々な用途で利用できます

(写真はイメージ)
20140829_143156[1]


私の『優良カフェの定義』は、ゆっくり1人で本を読んだり、スマホをいじったりできるカフェ又は、友達とプライベートな話ができるカフェ

スタバのように、デパート内にあったりすると 
店員さんが気配りしすぎても、わずらわしくて
他のお客さんがワイワイやってると
知り合いが多すぎて、会話の内容も気をつけないとけないなら

では、数あるシラチャのカフェでも、日本人が利用しやすいカフェを紹介します

独断で決める勝手な評価(5段階)付き
1、アクセス(私の住んでるところからアクセスのしやすいかどうか
2、コーヒーの味(私に合うテイストかどうか
3、寛げる空間(私の優良喫茶店の定義にあうかどうか
4、サービス(店員さんが、いい感じでほっといてくれるかどうか
5、店内デザイン(私のセンスに合うかどうか

それでは、

1軒目は、サワディーコーヒー
独断で決める勝手な評価
(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140828_112135[1]
ロケーションは、パヤタイ病院がある通りで、タイマートの向かい側です

多分、行ったことのある日本人が1番多い喫茶店だと思います

何故か、日本人の女性客は少なく、男性客が多いです日本人のお客さんが多いので、知り合いに会う確立が高いのが難点

コーヒーは、美味しいです

お店の前に椅子とテーブルが置いてあり、そこで喫煙できますが、2席しかないので、タバコを吸いながらコーヒーを飲みたい人だと、ゆっくりはできないかも

スタッフも良い意味で脱力感があり、仕事がない時はテレビを見てます(私には、このくらいがGOOD)


2軒目は、ピッチャー ベーカリー&コーヒー
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140828_111118[1]
ロケーションは、説明しにくいのですが、ロビンソンからカラオケ『フェニックス』の方向に行きます

そして、突き当たりのT字路を左に曲がります 角に『パタヤステーキ』っていうお店があります。さらに、ちょっと直進するとまた、T字路があるので、そこを左に曲がりますそうすると、左手にこの看板が見えます。

ここも日本人のお客さんが多いかな日本人の男性客は少なく、女性客が多い印象

ここは、奥に1席だけタバコを吸える席があります

3軒目は、『ラブ カップ』
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140828_124051[1]
ロケーションは、海側でなく山側になります シティホテルの斜め向いです

2014年7月に新しくオープンしたコーヒー屋さん店内は、オシャレなデザインです

日本人の男性客、女性客ともにいないので、ゆっくりできます2階がくつろげるスペース
 
ベランダがあり、タバコが吸えます

4軒目は、『ケーキ カフェ』です
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140828_105126[1]
シラチャ市役所の敷地内に併設です日本人のお客さんが少なく、ゆっくりできます

昼間はゆっくりできるのですが、夜はご飯系もあるので、コーヒーだけ飲んでゆっくりはしにくいかも

外のタバコが吸えるスペースも席数が多く良いのですが、タイ人女性のお客さんも多いので、ちょっと吸いづらいです

5軒目は、『コモン ルーム』です
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140830_115011[1]
2014年オープンの新しいカフェですカラオケ『フェニックス』のT字路を右折(ロイ島方面)に曲がるとあります

入口は狭い(デブの私、入店可能か試されてるのかも)です。タウンハウスなので何処も同じ面積ですが、上手にデザインされていて、店内は広く感じますオシャレで、素敵です

ご飯系もあるので、ブランチに最適タバコは外でしか吸えません

6軒目は、『21 コーヒー』です
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140831_112749[1]
コモンルームと真向かいにあります21コーヒーは、店内を突き抜けると、お店の裏にアウトドアスペースがありますこの隠れ家的スペースは、すごーーーくリラックスできます(私の秘密の場所)

詳細記事はこちら→シラチャの『21コーヒー』!

7軒目は、『カフェ カンタリー』です
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140831_120235[1]
シラチャ市内なのでアクセスしやすいですメニューが豊富何度か利用してますが、知り合いとの遭遇率が高すぎるので、最近はあまり利用していません店内はオシャレですが、ガラス張りにしすぎてて、外から丸見えのため、ゆっくりしにくい2階に座ったことないので、今度座ってみたいです

8軒目は、『プー パーヒー コーヒー』です
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
20140830_115437[1]
ムーアロイやサミティベート病院の近くJパークに2号店がオープンしてますイラストがかわいい店内にはアカ族の財布やカバンなどが販売されてますその他は、他のカフェと変わりありません

9軒目は、喫茶店『獏』です
独断で決める勝手な評価(5段階)
アクセス
コーヒーの味
寛げる空間
サービス
店内デザイン
DSC_0039
以前、居酒屋『獏』でしたが、経営転換をして喫茶店『獏』として再出発しています(2014年12月7日更新)。コーヒーはタイで有名なドイチャンコーヒーを使用してるみたい。スクンビット通り沿いやシラチャプレイス近くにもありますよね。立地がいいのでコーヒー屋さんだともったいない気もします、、。

こうやってまとめてみると、シラチャにカフェって沢山ありますよねコーヒーは、『甘くしないで下さい』って注文すれば、日本人に丁度良い甘さのコーヒーが出てきます逆に、言わないとすごーーく甘いコーヒーになるので、気をつけて


以上、シラチャのカフェでした




優良情報じゃないけど、面白かったので書きます

大きくなったタバコの『注意喚起の写真』を見せてもらいました

見た感じ、タバコ会社のスペースは20%くらいで、80%は注意喚起のようです
20140829_001547[1]


喫煙者の肩身が狭い今日この頃、タバコのパッケージも肩身が狭くなってるようです

以上、『タバコの注意喚起の写真が大きすぎる』でした


↑このページのトップヘ