シラチャ情報屋

シラチャのことなら『シラチャ情報屋』! 多方面の情報網を利用して、『へぇー』『ふ~ん』ってなれるシラチャ関連の情報を提供します。速報、裏情報、噂、お役立ち情報を、どこよりも早く、できるだけ正確にご提供できるように致しますが、間違ってる時もあると思いますので、予めご了承下さい m(_ _)m ※リンクフリーです!

シラチャ在住の方、お知り合いやご家族がいらっしゃる方、出張で来る方、旅行で来る方、ここでシラチャの情報をアップデートして頂けたら甚幸です。※リンクフリーです!

2018年今年もシラチャ日本祭りが開催してるので行ってみますね。日本祭りはシラチャにとって、もうこの時期になるとなくてはならない感じですよね

もう第9回らしいです。前会長さんも運営を盛り上げてます。日本祭りを初めた功績は、シラチャの日本人とタイ人のコミュニティーにとって凄く大きいですね

びっくりだったのは、日本人学校の寄付金集めで奮闘された前々会長もチェンマイから来られてます。そして、運営運営委員の人も頑張ってます。ボランティアでやられてるのには頭が下がります
IMG_20181201_195620


恒例の雷門。やっぱ珍しいのかタイ人の人はここで写真とってます
IMG_20181202_223323

お馴染みの赤い鳥居です。一回しか行ったことないですが、広島の厳島神社(宮島)を思い出します
IMG_20181202_210044

で、今年も色んな企業さんが出店されてます。「三菱、スズキ、マツダなど自動車大手」、「自動車部品ティア1の企業さん」、「エアコンのダイキンさんやコピー機のリコーさん」、「ワオ、つけめん城、大吉などのレストラン」、「ドーミーイン、ラグゼ、シタディン、サマーセットなどのホテル」等々、やっぱシラチャには日系企業多いですね
IMG_20181202_223137

毎年2日間で何人くらい来てるんでしょうか。ちなみに、Jパーク調風さんの「和牛串焼き」、ラグゼサービスアパートの「鮎の塩焼き」、横浜タイヤの「焼きそばパン」、かなり美味しいです。他にも一杯食べたいのありますが、お腹の限界。美味しそうなのばかりで目移りします
IMG_20181201_195013

一番ビックリだったのが、なんと今年はバンド「アンチェイン」が出演してます。タイのシラチャなんかに良く呼べたなぁ。日本人会、どんなコネクション持ってるんでしょう‌日本なら結構なチケット代を払わないと見にいけないから、凄くラッキーです
IMG_20181202_195040


で、お祭りの最後はドッカーンの花火‌もう日本祭りは毎年の風物詩なので、これが終わると「今年2018年も終わりに近づいたなぁ」と四季がないタイでもしみじみ
IMG_20181202_210401


お祭りが終わって調べてみたら、「アンチェイン」が12月3日(月)明日もシラチャでライブをやるみたいです。場所は「ジャンプ@ラボ」って書いてあるけど、実際は、サマーセットの「ジャンプ@エア」ってとこで演奏するみたいです。当日券800バーツって、日本で買うチケットの半額以下。めちゃくちゃラッキーなんじゃ、、、‌明日はオリジナルの曲を沢山やってほしいなぁ。2回あるみたいで、行けるのは19時開始のかな
1543764984625

サービスアパート「サマーセット」の地図が出てたので、一応のせときます。センスイートがある通りで、朝市場の近くに建設中のサービスアパートですね。ジャンプ@ラボは「シタディン」で、ジャンプ@エアは「サマーセット」らしいです

IMG_20181202_231323

アンチェイン楽しみだなぁ。Youtube予習していきます

あ、あと日本繋がりで、2019年2月22日にバンコクのトンローに「ドンキホーテ」がオープンするので、FYIです
IMG_20181202_222411


今日は以上です

パタヤに新しくスアンタイというテーマパークができたので行ってみますね。コンセプトは「昔のタイ体験」って感じの所です

シラチャから40分くらいで到着です
IMG_20181117_094511

コースがABCDと4コースあります。今日は699バーツのDコースを選択。違いは、象乗りが含まれてるとか、ランチが含まれてるとか、その程度です。Dコースは、象乗り、ボート乗り、馬車乗り、ランチあり
IMG_20181117_124136

とりあえず、ショーがメインらしいので、時間確認と、、、
IMG_20181117_123623

園内です。そんなに大きくないかな
IMG_20181117_123448

じゃ、腕に巻くのをもらって、、、
IMG_20181117_094756

まずは、散歩コース
IMG_20181117_101927

で、次は象乗りです
IMG_20181117_100212

園内はトラムで移動できます
IMG_20181117_100609

で、次は馬車乗りです
IMG_20181117_100957

歩きます
IMG_20181117_102111

大きなゲートがあります
IMG_20181117_112305

グングン行くとカカシが、、、
IMG_20181117_102324

次はボート乗りです
IMG_20181117_104702


ここは、昔のタイの遊園地をイメージしたとこ。かなりシュールなメリーゴーランドですね。進むと色々オールディーズ系のお店があります
IMG_20181117_102504

じゃ、ダラダラ歩きます

IMG_20181117_112321

ショーがあるとこですね
IMG_20181117_112739

座るとランチが出てきました。タイ北部の伝統料理のようです
IMG_20181117_114217

ショーが始まりました
IMG_20181117_112813

出演者はみんな男性なのでティファニーショーみたいな感じです
IMG_20181117_113413

ショーは、タイ北部、南部、西部、東部、中部、イサーンの伝統舞踊を順番にやります。その後、ムエタイやピーターコン祭りなどでした
IMG_20181117_113751

上に傘
IMG_20181117_122405

2-3時間盛りだくさんで、観光客にはとてもいんじゃないかとおもいます。とりあえず、タイ北部の伝統料理も食べれて、タイでしときたい象乗り、ティファニーショー的なのもあって、伝統舞踊も見れるんで、さくっとタイ体験ができて699バーツはお得ですね
IMG_20181117_123813
 
中々良いので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか

パタヤにターミナル21がオープンしたので行ってみますね。ターミナル21は、バンコクやイサーンのコラートにもあります

じゃ、シラチャから40分で到着
IMG_20181125_162859

あ、そう言えば、飛行機繋がりで、先日バンコクの「飛行機の墓場」って所に行ったので載せておきます。コンドの横に飛行機が捨ててあります
IMG_20181124_165922

入場料200バーツで飛行機の残骸を見れます。全然危険じゃないのでサバイサバイ
IMG_20181124_170342

グーグルでAirplane graveyardって検索すると出るので、興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか
IMG_20181124_170355



じゃ、話を戻して、ターミナル21に入ります
IMG_20181125_164527

ロンドン、東京、イタリアとか階が国名で分かれてます。でも、東京の階だからといっても日系のお店が入ってる訳ではないようです
IMG_20181125_163820

こんな感じです。東京階にあるアルノステーキ。アルノステーキはバンコクに数店舗ありますね
IMG_20181125_163844

一応、1時間くらいウロウロしましたが、入ってる店舗がどこにでもありそうな店舗ばかりで、あまり興味をひかれません。これはうーんっ、て感じです
IMG_20181125_163504

デパートのコンセプトはシラチャのJパーク系な感じですかね。タイの人は喜びそうですが、日本人だと飽きがきそうなデザインだなーって思うかな、、


コラートのターミナル21に行った時、展望台があったのを覚えてたので、隣接してるセンターポイントってホテルに行ってみます
IMG_20181125_164552

ロビーをささーと抜けて、、 
IMG_20181125_171623

32階にバーがあるので、展望台みたいなものだと思います
IMG_20181125_171650

32階です。サイアム@サイアムやヒルトンのバーみたいで良いですが、サイアム@サイアムの方がデザインのアイディアがいいかな、、、。17時からじゃないと注文できないみたい、、、
IMG_20181125_164957

眺めいいです。シラチャ方面の北方向
IMG_20181125_165153

大型デパートと言えば、最近、高島屋が入る「アイコンサイアム」がオープンしましたよね。グランドオープニングはスゴい人でした、、、
1543142154929

ロケーションが川向こうになるので、ちょっと客足が心配ですが、バンコクに行った時は寄ってみたいです
1543142146135

じゃ、今日は以上です。

とりあえず、日本語での呼び方があってるか自信ないですが、パタヤにある「100万年化石庭園」に行ってみますね

シラチャから40分くらいで到着です。最近はグラブがあるから便利になりましたよね
IMG_20181027_140954

チケット買います
IMG_20181027_140958

外国人だと400バーツですが、タイ運転免許証を見せると150バーツでした。シラチャ在住になる人は、タイで運転しない人でも、タイの免許は持っておいた方がいいです

日本の免許があれば即日発行です。単純に割引カードの取得と考えましょう
IMG_20181027_141014

チケット
IMG_20181027_141046

地図
IMG_20181027_141054

ゲート。すいません、適当で、、、
IMG_20181027_141059

これは、クリスタルが入って石化した木で、けいか木です
IMG_20181027_141154

石です
IMG_20181027_141232

そして、更に石。むちゃくちゃ適当です‌‌
IMG_20181027_141913

石エリアを過ぎると、動物エリアになります。ワニの餌で鶏肉、キリンの餌でバナナが購入できます
IMG_20181027_144007

IMG_20181027_144003

そして、餌
IMG_20181027_144000

紐にくくりつけて、ワ二の口近くまで持っていって、食べられそうになったら上にあげて、何度か遊びます
IMG_20181027_142443

キリン
IMG_20181027_144024


IMG_20181027_144144

ワニショー。あの頭を突っ込んだりするショーですよね。「シラチャ タイガーズー」とほぼほぼ一緒です。数年前、タイガーズーでは頭をパクっといかれた事故がありましたよね
IMG_20181027_150710

で、ホワイトタイガー。眠そう。「もうやる気ねーんだよ」って感じですね
IMG_20181104_131421

ま、1時間30分くらい楽しめるのでいんじゃないかと。シラチャから近いし皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか。

長い間どこにあるのか知ってたのですが、行ったことがないので行ってみます

ロケーションは北パタヤですね。建物は老朽化していますが、それも味があっていいです

IMG_20181104_125723

中です。ゴシックな雰囲気です。チケットは外人だと600バーツくらいだったかな。タイ人と間違われて250バーツで入れました
IMG_20181104_125951

じゃ、待ちです。お客さんは、100人席に30人くらいかな
IMG_20181027_162900

色々マジックしてくれます
IMG_20181104_125834

ダンスショーがあったり、、、
IMG_20181027_163924

もくもくしたり、、、
IMG_20181027_163818

およそ40分くらいかな。ネタばれする時もありましたが、ま、その辺りを踏まえて楽しめる人ならいんじゃないかと、、、。「日本で観ればがもっと完璧で、、、。」とか思うと楽しめないかも。

ま、近いし週末にでも是非。

とりあえず、シラチャから週末旅行にいける所に行きますね。3時間くらいでダム「クンダン プラガーンチョン ダム」があるみたいなので行ってみます
Screenshot_2018-11-03-20-56-50

どうやら、カオヤイ国立公園があるエリアと同じです。カオヤイに行ったことがある人なら「ヘウナーロック滝」に行ってると思いますが、あの滝と同じ源流です。ダムはナコンナーヨック県にあります
Screenshot_2018-11-03-20-57-35


ウェブサイトによると、このエリアの下流で頻繁に洪水が発生していたため、ラーマ9世主導のもと、2005年に完成したダムのようです。高さ93メートル、全長2.7キロで、鉄を使わず土砂とコンクリートで造るRCC工法のダムとしては、世界最大最長です


じゃ、シラチャから3時間、、、
IMG_20181104_124228



まずは、道中に予約したホテルにチェックインします。読み方は「プイヤラ リゾート」かな
IMG_20181103_125644

かなり広い敷地で地図があります
IMG_20181103_120601

プールです。宿泊できる建物が数棟あり、グループや家族で来てる人が多いです。個室や10人など大人数で宿泊する部屋など色々あります
IMG_20181103_122054

カフェがあります。南米やヨーロッパをコピーしたデサインでカラフルです
IMG_20181103_125518

サバイですね
IMG_20181103_124605

今日泊まる建物です
IMG_20181103_125322

個室でも広くていいです
IMG_20181103_122016


ここからダムまで車で10分、、、

下から見るダム
IMG_20181103_201730

結構大きいです
IMG_20181103_201712

山道を1キロくらい走ると到着。週末なので、かなりの賑わいです。バンコクから近いので、バンコクナンバープレートが多いですが、ラヨーンやチャチュンサオからも来てます

IMG_20181103_173809

既にかなり良いです
IMG_20181103_201611

でも、更に向こうに見えるダムの上まで行けるようです
IMG_20181103_201547

移動方法は2通り。1つめは、ここでゴルフカートを借りられます。1時間350バーツ。運転免許証が要ります。50バーツ追加で保険も入れます
IMG_20181103_165822

それか、こっちで、20人くらい乗れるトローリーに乗れます。1人30バーツです
IMG_20181103_173623

トローリーは待ち時間はあるようなので、、、
IMG_20181104_114624

やっぱりゴルフカートにしますね
IMG_20181103_200214

じゃ、出発です。西日が眩しい
IMG_20181103_201240

ダムの上まで来ました
IMG_20181103_171013_1

さすが2キロ以上とあって長いです
IMG_20181103_201029

途中、駐車できる所が数ヵ所設けられてます
IMG_20181103_201335

ダムって初めて来ましたが、右は水が満タンで、左は人が住んでる平地って、不思議な光景です
IMG_20181103_200532

注意の看板です。さすがにこれやる人いないんじゃ、、、
IMG_20181103_172226

だって、高さ90メートル以上、 、、高所は怖い、、、
IMG_20181103_172109

下を見ると、水が染み出ているところが数ヵ所あります。だ、大丈夫なんでしょうか‌ 
IMG_20181103_172300

更に進むと、、 
IMG_20181103_170516

ここで水量を調整してるんですね
IMG_20181103_170507

眺めがいいです。当たり前ですが、ダムから川になってます
IMG_20181103_201155

西日が眩しい



IMG_20181103_200907

うっすら雲がかっています
IMG_20181103_200933



中々の絶景でした。ちょうどダムが閉まる時間の18時くらいになったので、ホテルに帰ります


ホテルにはレストランが3ヶ所あります。とりあえず、夕食ですね
IMG_20181103_125348

当たり前ですが、タイ料理しかないです
IMG_20181103_124414

デザートです。着色料がスゴい
IMG_20181103_125019

じゃ、夜になったので寝ます、、、。敷地内では、バーベキューしてる人やカラオケしてる人で賑やかです。部屋に入ると静かなのでサバイです
IMG_20181103_212903


2日目、、、


とりあえずチェックアウトして ダムから流れる川でラフティングができるので行きます
IMG_20181103_155027

ラフティング出発点に到着。すいません、スマホが防水じゃないので、防水カバンに入れてて写真ないです。ラフティングはおよそ2キロで、急流になるポイントも数ヵ所あり、リゾート裏を抜けたり、途中レストランに立ち寄れたり、滑り台や飛び込みするとこがあったりで、かなり楽しいです
IMG_20181103_200146

ここのダム付近はテントで宿泊もできます。ダムを見るついでに、ラフティングのようなアクティビティもあるので中々いいです。

シラチャはやることないので、最近は誰も行かなさそうな国境を越えたり、タイ深南部のテロ現場を巡ったり、中国国民党の残党の村に行ったりと、マニアックに遠出をしてましたが、まだシラチャ近場にも行ってないところがあるんだなぁっと思いました

週末でシラチャからさくっと行けるので是非行って見てください

とりあえず、全品注文シリーズの第3回目です。1回目は「ロビンソン1階のミスタードーナツ全品注文」、2回目は「ケンタッキー全品注文」でしたが、今回は「ココイチ カレー(CoCo壱番屋)のトッピング全品注文」です


もうシラチャやることなくて、、、 


じゃ、シラチャのメッカ「ロビンソン」に到着です。毎年恒例「ロビンソン モーターショー」の広告が大きく出てます。2018年の今年は10月27日から11月4日までって書いてありますが、ロビンソン側は改装中なので、今1階でバイクの展示をやってるので、それがモーターショーなんでしょうか

過去のモーターショーだと、夜中にドン!ドン!ドン!と大きなベース音が聞こえて眠れない夜が来たら、「今年も年末が近づいて来たなぁ」としみじみだったんですが、今年は改装中だし無いのかな、、、
IMG_20181029_192256

では、今日の舞台となる「ココイチ」に到着です。今回も友だち3人で挑戦します
IMG_20181029_192410

注文して作るまでに時間もかかるし、21時閉店に間に合うように19時30分に来て注文を開始します。お客さん入ってるようで入ってなくて、夕食時で1回転くらいです
IMG_20181029_203526

では、全品注文です。2テーブルしかないので、2-3トッピングを1皿に盛り付けます。ライスは350グラムで、ルーはマックス、辛さはスタンダードでいきます。美味しそう。もうフライングしたい
IMG_20181030_001007

では、盛り付けです。高さがいい感じ。見た目は盛り付けのセンスが求められます。中々良い盛り付けができたんじゃないかと思います
IMG_20181029_204102

20分くらいでさくっと食べられました、、、。かなり美味しく食べられるレベルです。「世界3大臭い食べ物」をやった時も同じなんですが、こういった企画をやってる人が結構いるんですが、みんな大袈裟過ぎじゃないかと、、、。そんな、「うわー!」ってならないし、普通に美味しいレベルです
IMG_20181029_203411

お会計
IMG_20181030_001213

お腹いっぱいです。次は何しようかなぁ、 、、

今日はジョムティエンのカフェ「スケッチブック」に行ってみますね

シラチャから40分、、、

到着です
IMG_20181021_135050

家がカフェになった感じです
IMG_20181021_141251

庭が広くゆったりのスペースです。計400sqmくらいかな。カフェとしては広いですよね
IMG_20181021_135117

向こうでアコースティックギターを弾きながら、歌を歌っている学生グループがいます。自由な感じです
IMG_20181021_141510

じゃ、店内に入ります。壁に絵が沢山飾られています。これが名前のスケッチブックの由来ですね
IMG_20181021_135513

絵を見たり、本を見たりしてサバイサバイします
IMG_20181021_135801

小一時間ゆっくりしました
IMG_20181021_140411

中々サバイなカフェなので、是非行ってみてはいかがでしょうか

ジョムティエンを過ぎた後にサタヒップってありますよね。そこにバンサレーってエリアがあるので行ってみますね

最近、コンドが建設され始めたエリアのようで、パタヤでも「バンサレー」って良く見かけるので、どこなんだろうって思ってました

グーグルマップで調べてみると、シラチャから一時間くらいです
Screenshot_2018-10-13-21-05-07



じゃ、シラチャから一時間、、、



到着です。一応、町もあって、ここはエスプラナードです。イメージとしては、バンセンの小さいバージョンです
IMG_20181014_125533

ビーチもままって感じです。コンドは2-3軒建設中で、これからって感じです。
IMG_20181014_130208

エスプラナード沿いには、たくさんレストランがあります
IMG_20181014_125640

ファランも来てます
IMG_20181014_123231

サバイサバイ
IMG_20181014_123313

ここから更に20分で海軍管理の「サーイギャオビーチ」ってのがあるみたいなので行ってみます。山越えですね
Screenshot_2018-10-14-12-54-37

バンサレーの町中を縫って行くと、海軍管理のエリアに到着。町中にいきなりゲートがあるのは不思議な感じがします
IMG_20181013_152720

一応、チェックする人がいて、ゲートを抜けると、かなり綺麗に整備された敷地に出ます
IMG_20181013_152751

湖があったり、、、
IMG_20181013_153226

何か良く分からない建物があったり、、、
IMG_20181013_153234

中に入るとプールです。結構、地元の人が遊びに来てます。海軍敷地内なのに、一般公開されてるんですね
IMG_20181013_153111

じゃ、サイギャオビーチに向かいます


進んで行くと、途中ここでチケットを購入します。始め気付かなかったのですが、ここで車を駐車して、入場料100バーツを払って、ソンテウに乗り換えないとビーチまで行けません
IMG_20181013_154905

チケット売場
IMG_20181013_154921

コンビニもあります。敷地内にはレストランもあり、スタッフは全員海軍の人っぽい。面白いですね
IMG_20181013_154916

じゃ、ソンテウに乗ります。自家用車で行くと、途中停められます
IMG_20181013_155007

施設内を滑走
IMG_20181013_155045

山を越えて行きます
IMG_20181013_155441

結構上まで来てます。で、下ります
IMG_20181014_130317

到着です。かなりアクセス悪いから秘境ビーチで期待してましたが、ドッカーンの人混み
IMG_20181013_155727

海軍施設内だからか、外人は18時までには出てください、とのこと
IMG_20181013_155657

かなり整備されてます
IMG_20181013_155818

ビーチはままです
IMG_20181014_130137

アクティビティあり
IMG_20181013_161207

ロッジがあります。来る途中にもホテルがありました。海軍施設内に宿泊するのは面白いですね。でも、外人は時間制限あるし宿泊できるのか、できないのか、、、
IMG_20181013_161254


じゃ、バンサレーの町中に戻ってみますね


夜も地元客で結構賑わってます。土曜市場があるので入ってみます
IMG_20181014_130035

漁師町って感じで、ソンクラー県の通りを思い出します
IMG_20181014_125907

新規オープンのお店かな
IMG_20181014_125941

シックな感じで、ウクライナ人が経営してます
IMG_20181014_130004


バンサレー、こんな感じでした。


週末旅行に中々良いです。バンセンビーチに似てますが、まだあそこまで発展していません。パタヤが近いので、ファランも少数来てますが、日本人は皆無でした。

ホテルは安いのから高いのまで色々あります。皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

シラチャのソイ2とソイ4の大きな交差点に新しいお店ができてたので行ってみますね

といっても、ソイ2やソイ4がどこか分かりにくいので、分かりやすく言うと「なんじゃ亭」の近くの交差点です

正面です。お昼に撮りました。あまりキレイに撮れずすいません
IMG_20180919_143334

じゃ、19時オープンです。入ってみますね。お店の名前は39(サンキュー)かな
IMG_20180924_222929

入るとすぐに右手に日本食スペースがあります
IMG_20180924_222953

店内です。19時ですが、夕食で結構お客さんが入ってます。店名にある「ビストロ」ってどういう意味か分からなかったのですが、単純にレストランって感じです
IMG_20180927_121140

店内は広々。スタッフが忙しそうです
IMG_20180927_121024

カウンターもあります
IMG_20180926_194819

飲み物メニュー。カクテルやビールが豊富です
IMG_20180926_194726

ご飯メニュー。タイ料理、イタリアン、日本食とあります。
IMG_20180926_194714

楽器がおいてあります。他の演奏がある「ユーバー」や「マーヘイ」と違って音量が小さくBGM程度の音量だったので、丁度良いです。音量が大きすぎると、友だちと会話ができないので
IMG_20180919_201027

金曜日19時から21時はジャズのようです
IMG_20180926_154206

イメージとしては、生演奏があるレストランって感じかな

シラチャにあまりない雰囲気のレストランなので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか

新しい居酒屋が開いていたので行ってみますね

場所は以前、海賊があったところになります。海賊の人はサンタラアパートメントの朝食をするようになったようで、新しいお店になっています

では、お店の前です
IMG_20180925_122014

ランチ営業があるのは有り難いですね。シラチャはランチでオープンしてるお店が少ないです
IMG_20180925_122027

店内。海賊の時にあったカウンターをなくして、テーブル席になってます
IMG_20180925_122650

今プロモーション中のようなので、「にぎりセット」を頼んでみます
IMG_20180925_122103

来ました。美味しいです
IMG_20180925_124404

又、別の日にランチメニューを注文してみました。チキン南蛮199バーツで、食後のフルーツもついてました
IMG_20180926_122637

お腹いっぱいです。皆さんも行ってみてはいかがでしょうか

パタヤで美味しい塩ラーメンが食べられるお店があると聞いたので行ってみますね

場所はソイ13のビーチロード側です。アジアンハーブさんがパタヤにあるのを知らなかったんですが、同じ建物内になります

IMG_20180916_171936

お店の名前は「ギョギョギョ」でしょうか
IMG_20180916_171954

2階みたいです
IMG_20180916_172008

サバイですね
IMG_20180916_172200

じゃ、メニューをもらって塩ラーメンを注文します

待つこと15分、、 、



到着です。食べてみると、スープは海鮮系の味で美味しいです。豚骨派で塩ラーメンの美味しさが良く分かってなかったのですが、やっと分かりました。のってる具材も珍しいですよね
IMG_20180916_232651

シラチャから近いし皆さんも是非行かれてみてはいかがでしょうか

じゃ、シハヌークビル2日目です。週末旅行なので、今日中にシラチャに向けて出発しないといけません。とりあえず、午後1時までは時間あるので、それまでに行ける所に行きます

近くにシハヌークビル鉄道駅があるようなので行ってみますね
IMG_20180826_092246

30分で到着。シハヌークビル鉄道駅です。このレトロ感が素晴らしいですね
IMG_20180826_161204

無人駅かと思うくらい閑散としてますが、スタッフが一人います。週末しか運行してないです。いつか乗ってみたいなぁ
IMG_20180826_095848

じゃ、裏手に進んでみますね。駅舎があります
IMG_20180826_101904

何故か牛の溜まり場になってます
IMG_20180826_102035

どんどん進むと「チキンファーム」というエリアに来ました。お馴染みのボコボコ道ですね
IMG_20180826_102545


あれ、こんな中心部から離れた所に日本語が、、、「夢と希望にあふれる学校」と書いてあります
IMG_20180826_103820

校舎です。誰が建てたんでしょう
IMG_20180826_103322

それにしても、中心部から離れたスゴい場所にあります
IMG_20180826_103827

そろそろお昼なんで、せっかくだしカンボジア料理を食べに行きますね。「サンダン」ってレストランです
IMG_20180826_110611

店内です
IMG_20180826_110834

中々美味しいです。タイ料理に近いかな
IMG_20180826_233338

そろそろ13時なので運転手さんにピックアップしてもらって、シラチャに帰ります

さて、シハヌークビルからシラチャまでをグーグルで調べてみると、ドッカーンの約9時間ですね

もうこのノリなら、金曜日夜に飛行機でヨーロッパに行って、24時間滞在して、シラチャに日曜深夜に帰って来るとかやれそうです。週末ヨーロッパ旅行
Screenshot_2018-09-15-15-14-00

頑張れば何とかなるので、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか。

さて、シラチャ金曜夜発で、カンボジアの国境を越えてすぐの町「コッコン」から「シハヌークビル」に到着しました

シハヌークビルは、タイで言うパタヤやプーケットのようなリゾート地です。近年、チャイナマネーの流入で「第2のマカオ」と呼ばれるようになってます

ここは、シハヌークビル中心部で2つのビーチ「セレンディピティ」と「オーチュティル」があるところです。ビーチは綺麗ですが、感動するほどではありません
IMG_20180825_160531

こっちは他のビーチです。他にもソカビーチ、ビクトリービーチ、インディペンデンスビーチなど行きましたが、チャイナマネーで、どのビーチも開発が進んでおり、中国人観光客向きになってます。インディペンデンスビーチにいたっては、大型ホテルが数軒ほど建設中で、アクセスできませんでした
IMG_20180825_171116

その中でも唯一、観光化されてなく残ってるのが「オトレスビーチ」のようなにで、そっちに行ってみますね

オトレスビーチのエスプラネードです。この未開拓な感じが素晴らしいですね。お馴染みのボコボコ道です
IMG_20180825_171516

近くのレストランに入ってみます
IMG_20180825_171806

ヒッピーな感じで、ファランがダラダラやってます。どうやら、シハヌークビルでファラン バックパッカーが行けるビーチはここだけですね
IMG_20180825_171811

近くに日本人が経営するロッジ「ペンギン パブロ」があるので、ここにチェックインします。サバイな感じです
IMG_20180826_075003

部屋はコテージで、キレイにされてます。さすが日本人経営
IMG_20180825_181957

じゃ、夜になって来たし、中心部(ライオン像)があったエリアに戻ってみます

夜になって戻ってみるとビックリなんですが、シハヌークビルはチャイナマネーでほぼ全エリアが占領されてる状態です。中華料理屋、カジノ、中国カラオケが無数にあります
IMG_20180825_191057

面積にして、スクンビット道路から海側のパタヤとジョムティエンの全部が中国になったイメージです。これはスゴい、、、
IMG_20180825_185850

町中はネオンでギラギラしてます。日本人からするとパチンコ屋がそこら中にあるように見えてしまいます
IMG_20180826_161323

カジノにも数軒入ってみましたが、ゲームは何処も同じで「ドラゴン&タイガー」や「ルーレット」とかです。最低賭け金がポイペトより高く、身を滅ぼしてはいけないので遊びません

カジノは大体ホテルと併設になってます。さっき、部屋料金をチラっと見てみたら、なんと1番グレードの低い部屋タイプで1泊100万円、、、。

私「これちょっと見てよ。1泊100万、、」

友だち「いや、いくらなんでもそんな事ないんじゃ、、。えっ、ホントだ、、。」

うーん、、、、10日で1000万円ですよ!(当たり前ですが)


さすが中国人めちゃくちゃお金持ってますね、、、。イプンは慎ましくやっていこう

とりあえず、お腹空いたので中華を食べます。ここでは、中華料理屋さんは無数にあります
IMG_20180825_203835

中国語で全然分かりませんが、適当に選びました。美味しいです。スタッフの中国人なので、味は本物ですね
IMG_20180825_205851

これは茄子のなんとか。イメージしてたのと違いますがオッケー。オッケー牧場(とりあえず、言ってみたい)
IMG_20180825_211600

チェックビンしたら40ドルくらいだったので、レストランは比較的安いかな

ご飯を食べてダラダラ見て回ってたら、屋台のカクテルバーをやってるファランがいたので寄ってみます。オーナーさんです
IMG_20180825_193135

このファランオーナーさん曰く「3年くらい前からチャイナマネーでシハヌークビルは相当変わったんだ。以前は、カンボジアの地元のリゾートだったよ。あと、バックパッカーも多かったね。今は、こっちの中心部でファランが行けるお店は無くなって、全部カジノ、ホテル、カラオケになったよ。でも、中国人のお金払いは良いから、店を畳む気はないんだ。チップも100ドルとかくれるしね。中国人以外が楽しめるのは、オトレスビーチくらいじゃないかな。」

どうやら、シハヌークビル中心部はもう中国ですね。色々情報を教えてもらってチェックビン。チップは中国人じゃないので1ドルです

じゃ、とりあえず、ファランの最後の楽園「オトレスビーチ」に戻りますね

やはり、オトレスビーチは未開拓感が残ります。キノコの形をしたレストランがあったので入ってみます。中ではファラン3人組が踊ってます。話してみると、友だち同士で休みをとって遊びに来たみたいです
IMG_20180825_220647

色々行ってみます。次は「コーナーバー」です
IMG_20180825_215156

バックパッカー系な感じでEDMが流れてます
IMG_20180825_235619

中々良い雰囲気で、中心部のギラギラなパチンコ店ばかりとは違います。ファランな感じ
IMG_20180825_230252

じゃ、そろそろ今日はホテルに帰って寝ます、、、

(次に続きます)

金曜日夕方からシラチャを出発して、土曜朝のタイ カンボジア国境検問所です

タイ側の「デパーチャー(出発ゲート)」はサクッといきますが、カンボジア側の「アライバル(到着ゲート)」はそうはいきません。カンボジアのアライバルは毎回そうです
IMG_20180826_173106

本来、アライバルビザは1000バーツですが、1400バーツを要求されます。ポイペトでも同じだったし、いちいち食いついて時間ロスするのも面倒なので、さっさと払って進みます

たぶん、写真があると100バーツ割引で、友だちは持って来てましたが、私が持って来てなかったので、ついでに友だちも犠牲になり、どちらも1400バーツ。ごめんなさい、、、

窓口前で話しかけて来るカンボジア人も、検問所スタッフのカンボジア人も結託してやってるので、直接窓口に行こうが、窓口前の人にガイドしてやってもらおうが、同じように1400バーツなので変わりません

ま、汚職もカンボジアの醍醐味ですよね。じゃ、とりあえずビザをゲットしたのでカンボジアに入って行きます。たぶん、下記が丁度国境です
IMG_20180825_082536

カンボジアに入ると、数軒ホテル&カジノがあります
IMG_20180825_085118

トイレに使わせてもらいます。カンボジアは今チャイナマネーで勢いに乗ってますよね。ま、私はトイレで使わせてもらうだけです
IMG_20180825_085830

とりあえず、国境付近はカジノ以外何もないので、カンボジア入って始めの町「コッコン」を目指します。下の2つ緑色があるところです。途中、橋がかかってますね
Screenshot_2018-09-15-09-10-36

トクトクに交渉してコッコンまで300バーツ。まだタイ語が通じます

IMG_20180825_090212

10分くらい行くと、工業団地です。日系企業もあります。こんな国境で勤務する日本人がいるのに脱帽ですね、、、
IMG_20180826_160258


20分くらいで橋に到着です
IMG_20180826_160350

橋を渡って、コッコン中心部に行くと市場があるので入ってみます。結構大きな市場でシラチャのロビンソンの敷地くらいの大きさかな
IMG_20180826_160448

市場を出て他にも何かあるか探してみますが、特に何もないようです。川沿いのレストランで友だちと緊急会議を開きます
IMG_20180825_103108

友だち「もうシハヌークビルまで行くしかないんじゃ!?」

私「だよね!」

シハヌークビル行きサクっと決定です。とりあえず、調べてみるとコッコンから約4時間です
Screenshot_2018-09-15-09-36-54

車がもうないので、レストランのオーナーさんに頼んで、車を用意してもらいます。往復で5000バーツだったかな。片道4時間もあるしそのくらいですね。しかも運転手さんも向こうで一泊して翌日まで待ってくれるみたいだし

じゃ、乗り込みます
IMG_20180825_104850

さっきのレストランで作ってもらったバゲットを食べます。美味しいです。フランス領だった名残りがあり、ラオスやカンボジアのパンのクオリティはタイより高いです
IMG_20180826_160552

途中、道がスゴい、、、。何がスゴいかって舗装がないのは問題ではないのですが、穴がボコボコあいてて、ぬかるんでてて、車が真っ直ぐ進めません。運転手さん、斜めに進んだり、試行錯誤しながら運転してます
IMG_20180826_160636

途中、はまってる車が何台か、、、。乗ってるのは四駆なのでサバイ。四駆の本気の力を始めて見た気がします。日本だとここまでの道少ないですから
IMG_20180825_120720

途中休憩、、、、
IMG_20180825_115217

休憩してる所の向かいに建物があちます。コッコンにもあった「この殺風景な建物は何なのかな」と思ったら、燕の巣を養殖してるみたいです。無数の燕が出たり入ったりしてます
IMG_20180826_160732

じゃ、進みます
IMG_20180825_125145

もう結構来てます。下の緑色がシハヌークビルです。ボコボコ道が3時間くらい続きます。ここまでの道を3時間も走るのは後にも先にも無いかなぁ
Screenshot_2018-08-25-13-23-56

2回目の途中休憩です。車がスゴい汚れてます、、、
IMG_20180826_160843

運転手さん、思わず洗車
IMG_20180825_134500


そして、遂にっ

シハヌークビルに到着です。4時間を予定してましたが、道が道だけに5時間くらいでした。下記はシハヌークビル中心部にあるライオン像です
IMG_20180826_080130

とりあえず、機動性を高めるためレンタルバイクを探しますね

あ、ありました。じゃ、運転手さんにここで待ち合わせなのを伝えて、バイクに変えます
IMG_20180825_154016

次に続きます

とりあえず、タイ東部、北部、深南部からーは国境を越えた事あるので、まだ越えたことのない「トラート」から国境を越えてみますね。週末なのでサラリーマンの人なら、金曜日に仕事終わってから可能なルートです

ちなみに、下記の国境になります。車で約5時間。シラチャから東南部はラヨーン県、チャンタブリ県くらいまでしか行く機会がないですが、今回は最東南部のトラート県から国境を越えてみたいと思います
Screenshot_2018-09-15-00-27-55

この国境は、最後の最後がすごーく細長くなってて、トラート県中心部からタイ - カンボジア国境まで到達するのに1時間30分くらいかかります
Screenshot_2018-09-15-00-28-14

それじゃ、シラチャからひたすら国境を目指します


IMG_20180915_003552


4時間経過、、、

途中、トラート県中心部に寄りましたが、特に何もありません。既に夜中2時です

国境ゲートは21時に閉まるため間に合わないので、国境手前で一泊することにしますね。あの国境手前の細長ーい所まで来てます

じゃ、ググって近くのホテルを探すと、結構ヒットします。センタラホテルなど有名なホテルも表示されるので、この辺りは観光地になってるのかもしれません

とりあえず、安価で国境に近いホテルを探して電話をしてみます!が、、、さすが午前2時で誰もでません、、、。うーん、、、  。ま、真夜中2時に、予約なしでこんな国境付近のホテルにチェックインする人は普通いないですよね、、、

 4軒目でやっと繋がりました

フロントの人「サワディカー(かなり眠そう)」

私「今からチェックイン オッケー?」

フロント「今から?どこに電話をかけてるか分かってますか?」

私「チャンチョンホテルですよね?」

フロントの人「そうですけど、トラート県のチャンチョンホテルですよ。どこか別の場所のチャンチョンホテルと間違えてないですか?」

私「間違えてないです。グーグルマップで見てるから。後10分で到着します」

フロントの人「正気ですか。ホントに来ますか? 一応、グーグルマップ上でホテルの住所はどうなってるか言って下さい。」

私「マイルット、クロンヤイ地区トラート県になってます。ホントに行きます。」

フロントの人「ホントに近くにいるんですね、、、。分かりました。到着したら再度電話して下さい(うーん、めんどくさいなぁ)」

イタズラかかなり疑われましたが、何とかオッケー。ホテルの人、ごめんなさい

Screenshot_2018-09-15-00-42-44

10分後、、、

チャンチョンホテルに到着です。電話は眠そうだったけど、到着したらフレンドリーに応対してくれます。朝食付きです
IMG_20180825_064638

部屋は大きいし、お湯は出るし完璧です。とりあえず、今日は遅いので寝ます
IMG_20180825_013226

翌日、、、

朝食付きなのでレストランにいきますね
IMG_20180825_064914

お粥。アロイ
IMG_20180825_070346

ホテルは海に面してます。ここの波は見たことない波で、多数の波がザザザザザーとなってます。すいません、分かり難くて、、、。普通の波って大きなのが1つザッパーンって感じじゃないですか。じゃなくて、小さい波が多数ザザザザーって感じです。音も雨が降ってるような音です。いつもの事ながら写真がうまく撮れなかったので、お手数ですが、イメージトレーニングでお願いします
IMG_20180825_064936

朝の明るい時に見てみると、ホテルの敷地は結構大きいです。会社の社員旅行でもいけそうなくらい
IMG_20180825_064454

じゃ、朝食も食べたし、国境を目指します。あ、途中、「タイの一番狭いエリア」って場所があったのでよってみますね

ちなみにどんな所かと言うと、下記になります。道路は3って書いてあるので、シラチャから続く国道3号線「スクンビット」、右の黒線が国境、寄るのは緑色の「The narrowest part of Thailand」ってところで、タイとカンボジアで500メートルくらいです
Screenshot_2018-09-15-01-16-37

到着です。上の森を越えて500メール行くとカンボジアですね。ま、ここは正規ルートではないので越えません。私の大嫌いな犬が多いので、危険を感じるし
IMG_20180825_080842

じゃ、細いエリアをグングン進みます

前日、ほぼほぼ国境まで来てたので、1時間くらいで国境に到達です
Screenshot_2018-09-15-08-31-12

ここは「チャヤム国境」と言うみたい
IMG_20180825_082212

国境でお馴染みの市場です。アランヤプラテートのロンクルア市場と比較すると小規模ですが、一応、「バンハットレック卸市場」と名前が付いています。タウンハウス1階がお店で、カンボジアのタバコとか販売してる程度ですね
IMG_20180826_173116

じゃ、車を駐車して国境検問所に行きますね。24時間で200バーツ。高いのか安いのか全然分かりません
IMG_20180826_173207

次に続きます

ま、アップサイドダウンって言うくらいだから建物が逆さまになってるアトラクションです。日本にもありますよね


チケットを買うと、ドリンク券が付いてきました。350バーツだったかな。すいません、覚えてないです、、、でも、割高に感じました
IMG_20180729_132025

何か分からない乗り物があります
IMG_20180729_132031

メインの逆さまになってる建物です
IMG_20180729_132812

中は、、ま、逆さまですよね
IMG_20180729_132650

家族連れが多いです
IMG_20180729_132110

ちょっとしか逆さまの建物がなくて、その後は迷路があります
IMG_20180729_133150

迷路を抜けると、さっきのドリンク券が使える売店にでます
IMG_20180729_133625

家族連れなら、1時間30分くらい楽しめると思います‌シルバーレイクやカオシーチャンがある道路と同じなので、この辺を色々回るついでに、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

シラチャにムーアロイって言うシーフードレストランがありますよね

タイ語だと「ムムアロイ」って書いてあるんですが、日本人コミュニティだとムーアロイって呼びます

シラチャのが本店で、パタヤのナクルア、セカンドロードにもあるのですが、ブドウ園「シルバーレイク」にもオープンしたので行ってみますね


行く手前でブッダが描いてある「カオシーチャン」が見えます
IMG_20180729_112606

到着です
IMG_20180729_113406

眺めが良いです。でも暑いので中へ
IMG_20180729_113902

ゴージャスな作りになってます
IMG_20180729_114024

とりあえず、注文するのにメニューをもらったら、シラチャと全く同じメニューです。ガッカリ、、、

何品か頼みます。これはエビのなんとか。
IMG_20180729_121424

スープ
IMG_20180729_123828

蟹チャーハン
IMG_20180729_122158

外の景色が良くて雑誌とかにも取り上げられてるのですが、シラチャとメニューが同じなら「うーん」って感じです。海の近くでもないし、山菜系メニューとかだったらリピートしたい気がします


スクンビット道路沿いに大きな看板が出てるので、シラチャにバーガーキングがオープンしてるのを知ってる人も多いと思います

ロケーションはロビンソンの交差点からレムチャバン方面に行ったら左手にあるガソリンスタンドの中です

到着です
IMG_20180908_173616

ガソリンスタンドは閑散としてます
IMG_20180908_173622

じゃ、入ってみます。150sqmくらいのスペースです
zIMG_20180908_173553

メニューも日本のと似てます
IMG_20180908_173559

バーガーキングと言えばウォッパーですね。シラチャ初オーダーでこれ以外は考えられません
IMG_20180908_174919

大きいです。すいません、写真が微妙で、、、
IMG_20180908_174957

忍者ポークです。マックの侍ポークに対抗してですね。すいません、又写真が微妙で、、、。気にしないで下さい
IMG_20180908_174545

シラチャのタイ人や日本人は新しいモノ好きで、珍しいお店が来ると始めの数ヵ月は流行るんですが、その後が難しいですよね

そのため、例えば、タイ式マッサージ、日本食レストラン、カラオケなど同じようなお店が数多くありますが、珍しいお店などバラエティーがないです。シラチャに色々なお店が出てくるためにも、長くオープンしてほしいです

アタラモール2階に韓国焼肉がオープンしたようなので行ってみますね

ここの階には同じく韓国焼肉があるので、同じ階に韓国焼肉が2軒もあります。すいません、ピンドヤ焼肉って書いてますが、ピンドヤって読み方があってるか分かりません、、、。ちなみに、月曜休みですね
IMG_20180912_192708

じゃ、入ってみます
IMG_20180912_192724

150sqmくらいのスペースで、丸い銀色のテーブルが約10テーブル、銀色のダイニングテーブルが約5テーブルテーブルあります。店内はかなり銀色です。眩しい
IMG_20180912_193020

じゃ、銀色丸テーブルに着席です
IMG_20180912_192825

メニューは299バーツ、499バーツで分かれてます。299バーツを選択します
IMG_20180912_192926

メニューに載ってて注文しませんでしたが、巻く草(すいません、呼び方忘れました)とサイドディッシュが来ました
IMG_20180912_192942

あと、ソジュのグレープフルーツ味
IMG_20180912_195818

もちろん デブなのでお肉全種類を注文
IMG_20180912_195823

忙しくない時は、スタッフの人が切ってくれます。忙しそうな時は自分でやります
IMG_20180912_195813

ふー、お腹いっぱいです。299バーツでこのクオリティは、コスパがかなり高いと思います。広告とかしてないのに、結構お客さんが来てました。皆さんも是非行って見てください
IMG_20180912_200446

シラチャのレストラン「ジャンプ@ラボ」のイベントです
Personz-フライヤー-768x543


こちらは、シラチャのソイ7にあるカクテルバー「チャオ」でのイベントです
1536949475885


あと、シラチャのソイ4交差点の角にできたお店出のイベント。
IMG_20180926_154206


今日はシラチャからラヨーンの果樹園「スパトラーランド」まで行ってみます

じゃ、出発です。

シラチャから一時間くらいで、、、、
IMG_20180609_102926

スパトラーランドに到着です
IMG_20180609_131739

ここで入場料を払います。大人500バーツ、子供250バーツで、果物食べ放題、ソムタム食べ放題のようです
IMG_20180609_105613

トラムに乗って果樹園を回るみたい
IMG_20180609_113249

色々な果物があります
IMG_20180609_113421

何か怖い果物の木ですね。すいません、見るの夢中であんまり果物の写真とれませんでした
IMG_20180609_120812

20分くらいで果物食べ放題会場に到着
IMG_20180609_111630

色々な果物があります
IMG_20180609_111701

これも食べ放題みたい。ムーピンって言うんでしたっけ。あと、カオニアオもあります。お腹いっぱい、、 
IMG_20180609_111710

じゃ、ご飯も食べたし次に進みますね
IMG_20180609_120004

トラムで移動できるのでサバイです
IMG_20180609_121015

ハウス栽培もしてます。かなり広い敷地です。トラムの運転手さんに聞いたところ、ここで栽培して、各国に輸出しているみたい。植物園としての利益もあげてるので、一石二鳥ですね
IMG_20180609_121952

ソムタム食べ放題会場に到着
IMG_20180609_122014

さっき食べたばっかりなので、少し食べられるくらいかな、、、。あと、サラダも食べ放題です。食べ放題過ぎてお腹いっぱい。
IMG_20180609_125108

で、再度トラムに乗り込んで、次は蜂コーナーです。蜂蜜やジュースを買ったりできます
IMG_20180609_131233

蜂がいっぱい、、、
IMG_20180609_131418

そして、始めの所に戻ってきました

食べ放題のオンパレードでコスパが非常に良い気がしました。シラチャからも1時間くらいだし、家族で行っても友だちと行っても楽しいと思います。行くのはお昼時ですね。お昼食べた後に行ったら、食べられないですって

シラチャから車で5分くらいのところにエルフィンカフェがあるので行ってみますね

Screenshot_2018-06-03-12-58-43

スクンビット通りをまっすぐバンコク方面に向けて行くと大きな看板があります。カフェと同じ敷地に「プータレーレストラン」があり、そっちの看板のほうが見やすいです
IMG_20180520_135300

路地を海に向けて行くと、、、
IMG_20180520_135312

到着です
IMG_20180520_143853

こっちがエルフィンカフェ
IMG_20180520_135920

こっちがプータレーレストラン
IMG_20180520_140116

外は激暑なので中に座った方がいいですね
IMG_20180520_140004

紅茶とアイスクリーム
IMG_20180520_141104

シラチャから近いし皆さんも行ってみてはいかがでしょうか

今日はシラチャからアーンチャンナーム滝に行きます。

アーンチャンナーム滝はカオキアオ国立公園にあります。カオキアオは動物園が有名ですよね。動物園がある近くにもチャンタテーンという滝があります。今日ご紹介するアーンチャンナーム滝は山を挟んで反対側にあります。車で約50分です
Screenshot_2018-06-03-12-11-17

バンプラ貯水地を通りながら向かいます

IMG_20180602_113245

バンプラ貯水地は、自転車で走ってる人が多く、休憩するところも多く数ヵ所あります
IMG_20180602_115705

寄ったお店に自転車コースが貼ってあります。右上にチャンタテーン滝が載ってますが、自転車で行くにはかなり遠いです。
IMG_20180602_115612

車道の隣に自転車用コースがあるので安全ですね。お店から見てたら、30分で10人くらい自転車で走ってる人を見かけました
IMG_20180602_115642

それでは、ガンガン進みます
IMG_20180602_124720

途中やけに中華系のお墓が多いです。「なんとか山荘」って書いてあるので、ロッジとか宿泊所かと思ってたら、共同墓地のようです
IMG_20180602_124553

到着です。レンジャーの人が5人くらいいます。チケットを購入します
IMG_20180602_135705

外国人200バーツ、タイ人20バーツと記載がありましたが、「20バーツで良いよ」っとレンジャーの人が割引してくれました
IMG_20180603_120323

そんな有名な滝ではないですが、ボチボチ人が来てます

IMG_20180602_130849

とりあえず、ご飯食べます。サバイです
IMG_20180602_131538

ご飯食べたし、歩きましょう。最後まで行くと800メートルで、チャンタテーン滝よりは楽です
IMG_20180602_135312

グルっと回ると1時間30分くらいのようです
IMG_20180602_125726

じゃ、歩きます。昨日雨が降ったので、水が濁ってます
IMG_20180602_132640

一応、道があるのでサクサク行けます
IMG_20180602_133336

サバイサバイ
IMG_20180602_133618

看板もあるので進みやすいですね
IMG_20180602_134153

小さな池になってるところが数ヵ所あり、そこで泳いでる人がいます
IMG_20180602_134615

ガンガン行こうと思ったら、一緒に行ってた人がギックリ腰で山登り15分で終了
IMG_20180602_134611

時間があったので帰りに近くの「バンブン」という町に寄ってみます

IMG_20180602_140901

周辺にに中華系の共同墓地があったので、中華系の子孫がかなり住んでる町です
IMG_20180602_144708

今回はアーンチャンナーム滝まで到達できなかったので、次回再挑戦しようと思います。シラチャから50分なんで日帰りできるし、皆さんも是非行かれてみてはどうでしょうか。

あまり知られてないのですが、シラチャには鉄道駅があります

これまでは平日運行のみだったのですが、2018年3月から試験的に週末運行が始まりました

小さくて見にくいので申し訳ないですが、下記が週末の運行スケジュールになります。平日は運行スケジュールが違うので、別の記事にあげてるのを参考にして下さい。

シラチャからサタヒップ方面です。バンコクを午前6分45分発の電車がシラチャに午前8時54分に来ます
IMG_20180422_133748
最後まで乗るとサタヒップにある最終駅「バン プラタ ルアン駅」に9時50分に着です。最終駅まで行けるのって珍しく、東部だとカンボジア国境のアランヤプラテート駅、南部だとマレーシア国境のスガイゴーローク駅で、国境に隣接してるのですが、シラチャのある東南部はバンプタルアン駅が最終です

帰りのスケジュールは下記です。サタヒップを午後3時50分発で、シラチャに午後4時45分着になります
IMG_20180422_133716
サタヒップで遊ぶ時間が6時間あります。間に合わない場合は、バン、タクシー、グラブでも帰れるので、そこまで気にしなくていいかもしれないですね

じゃ、早速乗ってみましょう。シラチャ駅はグーグルマップで探せば出てくるので行き方は省きますね。アサンプション学校の裏手辺りです
IMG_20180422_084933

チケット売り場です。ちなみに、シラチャ駅はマイナーなので前売り券や指定席を購入できません。立ち席のみです。ま、パタヤを過ぎたら乗客が少なくなるので、そのあとは何処でも座っていいみたいです
IMG_20180422_084911

チケットです。最終駅まで行って50バーツ
IMG_20180422_085014

待ってたら10分遅れで来ました
IMG_20180422_090003

シラチャから乗るのは10人くらいかな
IMG_20180422_090031

自動ドアです
IMG_20180422_090148

なんと満席、、、。かなりキレイです。クーラーも効いててサバイですが立ち席なので我慢します
IMG_20180422_090106

シラチャ出発
IMG_20180422_090235

快速なのでシラチャの次はパタヤです。11分で到着。速いですね
IMG_20180422_092010

乗客が少なくなったので、さくっと座って意味もなくドリンク置くとこを引っ張ってみます
IMG_20180422_092037

停車駅のメインは、パタヤ、パタヤ水上市場、ノンヌット植物公園なので、6時間あるし観光がてら日帰り旅行で皆さん来てるみたいです

で、最終駅のプラプタルアン駅に着です
IMG_20180422_095455

使われなくなった列車が沢山置いてあります
IMG_20180422_095230

出るとすぐにツアーの人がいます。このエリアの色々なとこに連れてってくれるようです
IMG_20180422_095406

駅にはソンテウ、トクトクも待機してたので、ここから色々行けますね。近くにはバンチャンという小さな町があったり、海軍管理のサメサーン島やカーム島の船着き場があります

どうでしょうか。ファランと違って日本人だとあんまり利用してみたいって人はいないかもしれないですが、タイの鉄道も中々珍しく楽しいので是非利用してみてはいかがでしょうか

シラチャやパタヤに在住の日本人の方でも、ウタパオ空港ってあんまり利用される人がいらっしゃらないと思うのですが、シンガポールや中国の南寧、タイのハートヤイ、チェンマイ行きも出てるので、時期や行き先によってはスワナプーム空港より、使い勝手が良い場合もあります

現在、ウタパオ空港はEECの関係で、空港そのものもそうですが、アクセスする道路の整備が進んでいるので、数年後には利用客が大幅に増えるはずです

でも、「全部の工事が完了するのは数年後だし、そもそも車がない人はどうやって空港まで行くのかな?」って思ってたのですが、どうやらエアアジアで航空券を予約する時に、パタヤ市内からの空港送迎サービス付きが選択できるようです。では、早速予約してみますね

まずは、エアアジアのサイトに行ってみます。ウタパオ空港発の場合、出発地が2つ選択できるようになっています。(出発日はこの記事を書くのに適当に選んでますのでご了承ください)

もし、出発地「パタヤ(UTP)」で選んだ場合は下記のようになります。この場合は自力でウタパオ空港まで行く必要があります
Screenshot_2018-04-13-17-04-25


じゃ、空港送迎サービス付きを選びたい場合は何を選ぶかというと、、、

出発地「パタヤ-ダウンタウン(セントラルフェスティバル パタヤビーチ)」を選択します。ここがポイントになります
Screenshot_2018-04-13-16-40-43


ちなみに、送迎サービス付きの出発地「パタヤ-ダウンタウン(セントラルフェスティバル パタヤビーチ)」は、スカイスキャナーとかで検索しても料金が表示されず、エアアジア自社サイトでしか表示されませんでした

そして、検索をかけてみると、下記のような予約画面になります。少し見にくいので、出発到着の詳細をズームにしてみると、、、(すいませんが、往路のほうは今は無視して下さい。行きの方でご説明します)
Screenshot_2018-04-13-16-40-17

こんな感じです。ちょっとサイトの翻訳が分かりにくいのですが、上と下の違いは単純に朝便か昼便かの違いです。で、朝便を見てみると、、、
Screenshot_2018-04-13-17-14-52

下記のような理解になります。

04:10 (送迎車が)パタヤのセントラル前発
05:10 (送迎車が)ウタパオ空港着
06:25 (飛行機が)ウタパオ空港発
07:40 (飛行機が)チェンマイ空港着
総所要時間が3時間30分

で、乗客詳細や支払いを終えると、予約完了です。サバイサバイ



(出発前日)

「セントラルデパートのどこで待ち合わせなのかなぁ、、、」と思ってたら、出発前日になると、電話がかかってきました

エアアジアのスタッフ「明日空港送迎ですよね。指定の時間に待ち合わせ場所に来て下さい。待ち合わせ場所はパタヤ警察署側のセントラル入口になります

うーん、分かりにくいけど、たぶん行ったら分かるかな



(出発日当日)


セントラルデパートに行ってみますね
IMG_20180413_141134

海を背中にして立ったとして、ビーチロードからセカンドロードに抜ける道が、セントラルデパートの両側にあります。待ち合わせ場所はその左側を抜けて行くとあります
IMG_20180413_141350

ここです。こんな所があるとは知りませんでした。北向きだから、セントラル北側入口かな
IMG_20180413_141426

近くまで行くと、エアアジアのスタッフの人が近づいて来て名前をチェックします。今回は混んでるので車が入って来れないから、セカンドロードまで移動するみたい。付いて行きます
IMG_20180413_142848

バンなのかと思ってたらセダンです。乗客3人でサバイです
IMG_20180413_145110

で、ゆらゆら一時間くらいすると、ウタパオ空港着です
IMG_20180413_161825

どうでしょうか。利用される人は少ないと思うのですが、もし利用するときがあれば参考になれれば思います

ちなみに、帰りも無料送迎付きです。帰りはウタパオ空港に到着して出口にカウンターがあります。ここで名前を言えば、行きたいところに送ってくれます

シラチャやレムチャバンに帰る人もいたので、パタヤ在住でなければ、シラチャとかもリクエストできるのかもしれないですね
IMG_20180416_172715

今日は以上です

シラチャから1時間くらいのパナニコム郡に竹工房があるので行ってみますね。ここはラーマ3世の頃から竹細工で有名のようです

到着です
[画像:c2f6baf1-s.jpg]

工房内です
[画像:84856bf5-s.jpg]

手作りなんですね。従業員は計10人くらいです
[画像:a3a1f1b0-s.jpg]

見せてもらいます
[画像:f4784a9c-s.jpg]

全部手作りとは、大変な作業です
[画像:fb1ab4ae-s.jpg]

かなり広い敷地
[画像:089e281e-s.jpg]

こっちは作ったモノを販売してるコーナー
[画像:39ffd6b5-s.jpg]

賞状がたくさん
[画像:81df66cd-s.jpg]

色々なモノが販売されてます。工房を見学してる時は気づかなかったのですが、「これ全部手作りなの!?」って思うくらい、スゴく細かなデザインです
[画像:ef4173f4-s.jpg]

日本へのお土産にも良いですね
[画像:f5a0374d-s.jpg]

1つ作るのに相当な日数がかかるはずです。使うのが勿体ないくらいな精巧な作り
[画像:083c449a-s.jpg]

下記が詳細です。

名前:Traditional Bamboo Handicraft Center, Phanat Nikhom (ศูนย์ส่งเสริมฝีมือจักสานด้วยไม้ไผ่)
営業時間:8:00-17:00(日曜定休日)
連絡先:081-899-4471
サイト:https://www.tbhc1978.com

見学もできるし、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

タイにはクメール遺跡が沢山ありますよね。特にイサーン地方が多いです

クメール遺跡とは、世界遺産でもあるアンコールワットを建設した「クメール帝国(現カンボジア)」によって建設された遺跡です

9世紀から15世紀にかけて、クメール帝国(現カンボジア)は、タイのほぼ全域を支配していました。そのため、今でもクメールの遺跡が沢山残っています

タイ国内のクメール遺跡を何ヵ所か回った後、シラチャのあるチョンブリ県にもクメール遺跡がないのかと思い、タイ文化省庁考古部のクメール遺跡リストを確認したり、日本人の方が書いてるブログ「タイ クメール遺跡( khmer ruins in Thailand)    」を参考にしたのですが、なかなか明確に記載がありません

で、もっと調べてみたところ、ホワイトロータス社出版「タイ東部 古代クメール遺跡(Ancient khmer sites in Eastern Thailand)」に2ヶ所の記載がありました

1ヶ所目は「サッシーリアム( Sa Siliam)」で、2ヶ所目は「プラタットヌーンタット(Phra that Noen That)」があると記載されています。グーグルマップで調べて行ってみます

シラチャから50分くらいで到着です。

Dtacの看板があります。このDtacの看板ですが、「何故こんなとこにっ?」ってくらい誰も行かなさそうなマニアックな観光名所に良くあります。ま、ここもその1つですが、、、
[画像:c51433f6-s.jpg]

クメール遺跡じゃないですね、、、。アユタヤ時代の建設された仏塔です、、、
[画像:7029aab6-s.jpg]

色々置いてあります
[画像:edcbb88f-s.jpg]

うーん、もう一ヵ所の「サッシーリアム」はクメールより前のドバラバディ時代の物らしいので、次回にします。

チョンブリ県にはクメール遺跡はないのかもしれません。

今日は以上です。




チョンブリの近くに100年市場があるので行ってみますね。場所はバンブン郡になります

100年市場とは、100年以上歴史のある市場のことを言うのですが、タイに数ヵ所あります。



じゃ、シラチャから50分くらいで到着です。


入口です。ちょっと早く着き過ぎて、まだ全部のお店がオープンしていません。何故かワーゲン タイプ1が真ん中に駐車してあります
[画像:a05510a9-s.jpg]

パタヤ中華市場と比べると規模が小さく、50メートルくらいです。見たところ、住宅などは100年経過してるように見えないので、100年以上の市場としての歴史があるということでしょうね
[画像:99207582-s.jpg]

人力車
[画像:10d64391-s.jpg]

途中にあったお店。オールディースなら何でもって感じです
[画像:5b8f7fd6-s.jpg]

タイの薬草酒「ヤードン」
[画像:bf7728d3-s.jpg]

名前忘れたけど、餅米で甘いお菓子
[画像:9aa8ab77-s.jpg]

これも同じ系のお菓子。これはノンモン市場が有名ですよね
[画像:64fe2f65-s.jpg]

市場を抜けると、中華系の寺院があります。100年市場は、中国人が市場を作ったのが始まりのように思います。どの100年市場もそうなので。タイの文化ではないですね
[画像:ee7747ef-s.jpg]

ちなみに詳細です。グーグルマップで名前をコピペすれば表示されると思います

名前: ตลาด 100 ปี หนองบอนแดง
連絡先:038-190-690
場所:Tambon Nong Bon Daeng, Amphoe Ban Bueng, Chang Wat Chon Buri 20170
注意:土曜だけしかオープンしていません。18:00くらいがベストです。
[画像:809bc9c1-s.jpg]

以上です。

イースタンシーボード工業団地にメキシコ料理屋さんがあるので行ってみますね。工業団地にメキシカンは珍しいですよね

場所はイースタンシーボードのプラザ1手前、工業団地のゲートに入る前ですね

「カーサ デ オン 」って読むのかな
[画像:070fa271-s.jpg]

店内です
[画像:df4aeb02-s.jpg]

メキシカンって感じです
[画像:081719c1-s.jpg]

えーっと、ナチョスでしたっけ。行く機会少ないし、あんまりメニュー名を覚えてないです
[画像:e012538d-s.jpg]

サルサとサワークリーム
[画像:6345fc6d-s.jpg]

エビのなんとか。すいません、適当で
[画像:7c81bb31-s.jpg]

半熟の目玉焼きがのってます。ウェボスランチェロスってメニューだったかな
[画像:5d678202-s.jpg]

あとエンチラーダ。エルチーダかと思ってまし
[画像:2de31f99-s.jpg]

結構本格的なメキシカンでビックリです。シラチャにはメキシカンないし、イースタンシーボード、アマタシティ、サイアムイースタン、ボーウィンに勤務してる人なら近いし行ってみてはいかがでしょうか。

パタヤの郊外に土曜日だけオープンする中華市場があるので行ってみますね

赤ちょうちんが中華っぽい雰囲気を出してます
[画像:e2a74001-s.jpg]

到着です。いくつか入口がありますが、ここから入ります
[画像:0465a037-s.jpg]

結構人が来てます
[画像:5b83d846-s.jpg]

人力車でも回れますが、健康のために歩きますね
[画像:792ccc66-s.jpg]

食べ物が中心の市場です。ほとんどが見たことあるタイ料理ですが、珍しい食べ物もあります。これはお菓子っぽい。ワシャワシャやってましす
[画像:236f544f-s.jpg]

これは食べた事あります。辛いんです
[画像:be895b5c-s.jpg]

これはハーブを葉っぱでくるんで食べるようです。噛む嗜好品の「キンマ」ぽいけど、キンマじゃないですね。1つ5バーツです。じゃ、食べたことないから食べます
[画像:15e63b92-s.jpg]

途中経過を見せてくれました。タイ語で「ミアン」って言うみたいです
[画像:b7f2248c-s.jpg]

このまま食べます。食べてみると、、、んー、何とも表現し難いハーブ味
[画像:fd67fa61-s.jpg]

じゃ、どんどん進みましょう。ここは何を売ってるんでしょうか
[画像:969c9b45-s.jpg]

粽ですね
[画像:7cdc4952-s.jpg]

買ってみると、日本の白くて甘いお餅が入ってる粽とは違います。餅米ですが、どっちかと言うと炊きこみご飯です
[画像:5c254b1c-s.jpg]


じゃ、ガンガン進みますね。これは何でしょうか。赤いエプロンをつけた店主?が真ん中に座って、お客さんが回りに座ってます
[画像:e9880342-s.jpg]

とりあえず、座ってみるとスープをくれました
[画像:849724dd-s.jpg]

まずは、ここから7つ選んで食べるみたい
[画像:17e334cd-s.jpg]

入れるとこんな感じ。水餃子のようですが、包む皮の部分は餅米です
[画像:294ce61b-s.jpg]

中身は色々。かなりお客さんがいて、もう無くなりそうです
[画像:f42200d6-s.jpg]

見てると、店主の前に蒸す場所があります。ステンレス製のヘラを使って上手に包んでます。包んだら、蓋を被せて待ちます
[画像:afb56a31-s.jpg]

1つにつき20秒くらいかな
[画像:ccf3d6e6-s.jpg]

始めに選んだ7つがなくなると、同じスープを使っておかわりをします。ちょっと良く分からなかったんですが、「おかわり」をして自分で選んでも良いのですが、ボーッとしてたら、店主がスープに今できた餃子を何も言わなくても入れてくれたりもします
[画像:436882c2-s.jpg]

店主を囲むようにテーブルがあるのは、お客さんのスープに餃子を入れやすいからだと思いますが、この囲む配置がいいのか、お客さんは店主との会話も楽しみに来ている感じです

じゃ、もうちょっと歩いてますね。あ、地図があります
[画像:b7e2075c-s.jpg]

結構人が多くなってきました
[画像:560e8b19-s.jpg]

博物館みたいになってる家があるので入ってみますね。中華というよりは、オールディーズ系なら何でもって感じです。ここはお茶も販売してます
[画像:47e3fa94-s.jpg]

住居2階もいけます
[画像:e44dd9f5-s.jpg]

更に歩いてみると、ここは以前、映画館だったところのようです
[画像:c09d57a4-s.jpg]

ここが写真スポットみたいで、皆さん写真を撮ってました
[画像:41c83a5a-s.jpg]

あと、中華寺院があったりします
[画像:12d887ae-s.jpg]

全部で200メールくらいの通りでした。裏手にはタイ市場もあって、予想以上に人がいました。ちなみにシラチャからだと50分くらいです。下記が詳細です

名前:チャークンゲオ中華市場
営業時間:15:00-21:00
住所:หมู่ ที่ 10 บ้าน ชา ก แง้ ว ห้วย ใหญ่ บางละมุง ชลบุรี M 10 Huay Yai,Banglamung,, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150
注意:土曜日だけしかオープンしてないです。また、15:00から数軒オープンしてますが、早すぎるとまだオープンしてないお店もあるので、実際は17:00-20:00の時間帯がベストです。

雰囲気としては、中華市場というかタイに数ヵ所ある100年以上続いてる市場で「100年市場」というのがあるんですが、それに似ています。今度はチョンブリにある100年市場もアップしますね
[画像:e557cad7-s.jpg]

週末さくっと行けるので、皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか

新規オープンというか、ロビンソン近くのミスターコーヒーが夜営業もし始めたってだけです

「ブラー」って文字が追加されてるので、たぶん夜営業はブラーなんじゃないかと
[画像:75b18db3-s.jpg]

今までは21時でカフェ終了でしたが、これからは24時までバーとして営業するようです
[画像:4932efd7-s.jpg]

会議室だったところが屋外になってます
[画像:9444f62c-s.jpg]

店内には音楽用ステージがもうけられています。音楽は22時からです
[画像:f54c9dce-s.jpg]

お客さんも少ないしサバイかと思ったら、スクンビット沿いなので騒音がすごい、、、。店内のほうが居心地いいかも

料金は市内にあるUバーやマーヘイより2割くらい安く、プレイグラウンドくらいかな
[画像:8c7ed262-s.jpg]

タイ料理にモツ煮みたいなのがあったんだ、、、
[画像:deb94e7c-s.jpg]

小一時間いて会計をしました。

そのあと、シラチャ市内をブラブラ歩いていたら、以前に日本食レストラン「アユタヤ」があったところに、新しいお店がオープンしてました。店名が「旭が昇 AGNサロン」。すき焼き280バーツって出てたので、サロンだけどレストランなのかな、、、。ちょっと良く分からないけど、又行ってみたいと思います
[画像:19a38b4e-s.jpg]

ぐるっと回ったらオークウッドの窓の光が文字になってました。タイ人に聞くと「รัก พ่อ(ラックポー)」と書いてあるようです。タイ語で、「ラック = 愛する。ポー =父」という意味らしく、先週が父の日だったし、その演出のようです
[画像:fde82068-s.jpg]

で、ロビンソンまで歩くと、クリスマスのデコレーションされてました
[画像:840cd595-s.jpg]

で、更にブラブラ歩いていたら、久しぶりにヒンズー教のお菓子「ロティ」が売ってたので買ってみました。タイも元々はヒンズー教なので、神様を含むヒンズー系の文化がタイでは普通にありますよね
[画像:e051756d-s.jpg]

作ってる人はバングラディッシュ人です。アーリア系の同じ顔立ちなので、聞いてみると、シラチャで花束を売ってる女の子もバングラディッシュ人みたいで、どちらも出稼ぎで来てるみたい。

「最近ベトナム人が増えてきたので、売上に影響してるよ。」とぼやいていたので、「シラチャの水面下で色々あるんだなぁ」と思いました

で、更にブラブラ歩いていたら、ロイ島って橋が改装中ですが、魚釣りやイカ釣りをしに夜な夜な橋を渡ってる人が結構いるのに気づきました。工事の人に聞いてみたら、島内にあった寺院にも普通に人が住んでるようです。ま、私は暗いとこ怖いので渡りません。下記はイカ釣り用のライト。若者が5-6人いて、かなり集中してました
[画像:4a4a1503-s.jpg]

今日は以上です

12月はパタヤで大きなフェスが2つあります。ハウスやEDMが好きでない人でも、アートや他のアクティビティも盛りだくさんなので時間があれば行ってみてはいかがでしょうか

12月10日で「マヤフェス」。ホースシューポイントで開催です
[画像:e3d6bc0e-s.jpg]

12月14日から17日で「ワンダーフルーツ」。サイムカントリーで開催です
[画像:d10fbc9c-s.jpg]

どっちも行ってみたいですが、入場料が大人4000バーツくらいと高いのが難点です。日本のフェス並みですよね、、、。

たまたま、シラチャからバンコクに行くチケットを購入する時に、「明日は蒸気機関車がバンコクのフアロンポーン駅からチャチュンサオ駅の往復で出るよ」っと駅員さんに教えてもらったので、ついでにバンコク泊して、蒸気機関車も見てきます。

シラチャにあんまり関係ない情報なのでアップしていいのかどうかと迷ったんですが、チケット自体は、シラチャ駅で購入でたので、もしご興味がある方がいらっしゃるかと思ってアップします

じゃ、バンコクのフアロンポーン駅です
[画像:6321005a-s.jpg]

こじんまりしてるし迷うことはないです
[画像:7e440478-s.jpg]

進んで行くと、ツアーっぽい感じになってます。購入する時に全然調べてなかったんですが、チャチュンサオの100年市場など色々回ってくれるツアーみたいです
[画像:4fb0ebe8-s.jpg]

あ、蒸気機関車がいます。鉄道ファンじゃないですが、中々かっこいいです。意外に、日本人が沢山来てます。家族が数組、鉄道ファンっぽい人、個人旅行の人など色々です
[画像:9334061e-s.jpg]

中にも入れます。運転席
[画像:15ef54de-s.jpg]

結構どこでも入らせてくれます。子どもがおおはしゃぎしてます。確かに、大人でも楽しいです
[画像:f8560833-s.jpg]

煙が出ています。車輪が大きい
[画像:2bb7dfb8-s.jpg]

続々とお客さんが、、、
[画像:6928e983-s.jpg]

あ、汽笛が鳴りました。出発です
[画像:72597647-s.jpg]

皆さんスケジュールを知ってるのか、乗車してないけど、線路沿いにカメラを持った人がずっといます
[画像:3bb67304-s.jpg]

速度は時速40キロといった感じで、すごーくゆっくりで進みます。お披露目をかねているような感じで、数百メートルおきに写真をとりにきてる人がいます。機関車に始めて乗ったんですが、ガットンガットンと小さな衝撃があります。汽笛は予想以上に大きい音です
[画像:059075b5-s.jpg]

数キロ走ったら、速度が上がって、数分したら「プレン駅」に到着です。チャチュンサオ駅で降りると思ってたら、ここで降りるようです
[画像:0a882387-s.jpg]

ここからバスに乗り替えです。この辺りからは、シラチャに関係ないし、ちょっとはしょって書きますね。ツアーはタイ語ですが、ガイドさんが外国人だからか色々気をきかせてくれます
[画像:19196585-s.jpg]

ツアーの1ヵ所目は「クロンスアン100年市場」です。行ってみたいと思っていたので丁度良いです
[画像:f13964a0-s.jpg]

風情があります
[画像:01efcc82-s.jpg]

100年市場はタイにたくさんあるんですが、大体が川沿いにあって、中国人が形成した市場です。また、ブログでご紹介したいのですが、シラチャから30分くらいのとこにもあります
[画像:560f9def-s.jpg]

ここの散髪屋さん、オープンしてて、しかもお客さんいたのにビックリ
[画像:016dc8ce-s.jpg]

次は、タイで2番目に参拝者が多い「ソートーン寺院」です
[画像:9817cf3a-s.jpg]

人多いです
[画像:3c19e398-s.jpg]

ツアー3ヶ所目は「バーンマイ100年市場」です。ここも来てみたかったのでちょうど良いです
[画像:0194756e-s.jpg]

100年市場はどこも風情がありますね
[画像:ae088f25-s.jpg]

ここの100年市場はカフェとかもあって、新旧がうまく混ざってます
[画像:2f816006-s.jpg]

4ヶ所目は竜福寺です。ツアー内容が盛りだくさん。ツアーでチャチュンサオを回っていて気付いたのですが、ここって中華街みたいです。

今のチャチュンサオは中国人移民が作った町のようで、市場はもちろん、旧市街はヤワラートみたいな町並みです。住んでる人も中華系のタイ人が多く、なかなか興味深いです
[画像:c4ab352d-s.jpg]

で、チャチュンサオ駅です。バンコクから来てる人は、ここから機関車でフアロンポーン駅まで帰ります。私はシラチャから来てるので、ここからバスでシラチャに帰りました。

「シラチャ行きのバスがなかったら、チャチュンサオ泊して明日も旅しようかなぁ」とちょっと期待したんですが、普通にあるんです。ま、いいことですが、 、
[画像:5a20117a-s.jpg]

調べてみると、タイ国鉄のツアーは色々あって、どれも楽しそうなモノばかりです。シラチャだとちょっと不便ですが、機会があれば是非利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今回の蒸気機関車ツアーは年4回実施されてて、2017年は下記日程だったようです

2017年の蒸気機関車スケジュール
3月26日 国鉄記念日
8月12日 女王様の誕生日
10月23日 国王崩御の日
12月5日 王様の誕生日

他にも、電車で行く「ロッブリー県のダムツアー」や「ガンチャナブリ県の滝ツアー」などあります。中でもダムツアーは、半年分のスケジュールが出たら10分で完売するくらい人気があるので、「いつか行けたらなぁ」っと思います。チケットがシラチャ駅で購入できるのがいいですね

タイはタイ語と英語でしか出ない情報が多いので、日本人に情報が伝わりずらいのが難点だと思いました。特にシラチャにいるともっと難しいですよね、、、

シラチャからでも行ってみたい人がいるかもしれないし、また2018年の国鉄のツアースケジュールが出たら早めにアップできるようにします

今日はシラチャからバンコクまで電車で行ってみますね。バンコク方面、パタヤ方面ともに平日1本(土日はなし)しか出ていないので、中々乗れるタイミングがないので祝日がチャンスです

サイトで調べてみると、シラチャ発は14:52です。毎日同じ時間ですが念のため
[画像:9eced154-s.jpg]

じゃ、アサンプション近くにあるシラチャ駅に行きます
[画像:31eb004a-s.jpg]

チケットの購入をします。シラチャからバンコクまで乗車賃28バーツ。すごく安いですよね。前回シラチャからパタヤに行った時も5バーツだったので、運賃の安さにビックリです。所用時間は3時間30分で車よりかかりますが、のんびり旅をしたい人にはすごくオススメです
[画像:e0077ab8-s.jpg]

たまたま明日は蒸気機関車のツアーがあるようなので、バンコク泊して、蒸気機関車にも乗るように決めました。こっちは、バンコクからチャチュンサオの往復券、ご飯、ツアーなど含めて990バーツです。
[画像:8a0d8d5c-s.jpg]

チケット購入して待ってると、、、
[画像:7a95950f-s.jpg]

来ました
[画像:54036b5a-s.jpg]

じゃ、乗り込んで出発です
[画像:1d9f8cbd-s.jpg]

シラチャを出発して10分くらいすると、すぐに「カオプラバート駅」があります。バンプラ手前に駅があるとは
[画像:ff07b993-s.jpg]

で、またすぐ出発。いつもは道路から電車を見るけど、今日は反対側にいます
[画像:f2900413-s.jpg]

10分くらいですぐにバンプラ駅です
[画像:e44cd810-s.jpg]

サバイな風景の田んぼが続いて、いくつか駅に停車して、、、
[画像:91008e88-s.jpg]

チョンブリ駅です。チョンブリはバスターミナルが大きいので、もっと大きいと思ってたら、案外小さい駅です
[画像:6b4dcdd3-s.jpg]

で、サバイな田舎の風景が続いて、、、
[画像:69548a04-s.jpg]

いくつか無人駅に停車します
[画像:a6744742-s.jpg]

川を渡ります。西陽が眩しい
[画像:77e6c1a1-s.jpg]

ちょっと町っぽくなって来たら、、、
[画像:a0186b31-s.jpg]

チャチュンサオ駅です。チョンブリ駅よりも大きいので、この辺りではメインの駅なのかな。

ちなみに、チャチュンサオは別名「ペートリウ(8つの切り目)」と呼ばれています。元々、チャチュンサオはタイ語でなく、クメール語で「深い運河」という意味です。さすが、タイの広範囲を支配していたクメール王朝だけあって、その頃の名残が残っているとはスゴいですよね。チャチュンサオにはクメール遺跡もあるので、又行ってみたいです
[画像:a7fb9a80-s.jpg]

で、ここから又サバーイな風景が続いて、、
[画像:b158a486-s.jpg]

チャチュンサオ駅以降は廃駅が3駅あります。毎回、停車駅を見たい場合は、シラチャからチャチュンサオまでは進行方向に対して左に座って、チャチュンサオ以降は右に座ると良いです
[画像:f449f4d7-s.jpg]

ここは学生街にある駅のようです。ここからほぼ満席になります
[画像:fd20d645-s.jpg]

モーターウェイ
[画像:f7be64af-s.jpg]

スワナプーム空港の近く
[画像:62725eb6-s.jpg]

どっかの無人駅。駅名を忘れました。すいません、適当で
[画像:8cce1645-s.jpg]

バンコクに近づいて来たので、駅の後ろには高層ビルが見え始めます。日も暮れてきました
[画像:540a47b9-s.jpg]

徐々に暗くなってきました
[画像:6e4581fd-s.jpg]

ここも駅ですが、民家のギリギリで電車が走ってます。バンコクに入ると、停車駅はずっとこんな感じです
[画像:e824affe-s.jpg]

そうこうしてるとバンコク、「フアロンポーン駅」に到着です
[画像:7b6e4c3c-s.jpg]

駅構内
[画像:1ade8c17-s.jpg]

サバイサバイの旅でした
[画像:fd9460da-s.jpg]

電車旅は贅沢な感じします。スピードが遅いので風景がゆっくり見られるのがいいです。安全だし激安だし、もっと乗る人がいてもいいのになーっと思います

皆さんも是非乗られてみてはいかがでしょうか。

アタラモール2階のレストラン「ミーティングルーム」に行ってみますね

お店前
[画像:be56e497-s.jpg]

入りまーす
[画像:185056e2-s.jpg]

店内の雰囲気は良好です
[画像:8a05d0e6-s.jpg]

着席っと、、、
[画像:cb6315e1-s.jpg]

ビールを選んでたら、試飲させてくれました
[画像:eb58b45e-s.jpg]

やっぱりドイツビールですよね
[画像:8d34092f-s.jpg]

パスタ
[画像:97fd07bc-s.jpg]

ウィンナー
[画像:4fb12906-s.jpg]

お店の雰囲気が良くてとスタッフが親切です新しいレストランだし、皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか。

あ、そう言えばアタラモール前のセブイレブンが薬屋になってました
[画像:d327a762-s.jpg]

シラチャで気になっていたイタリアンに行ってみますね。店名は「ジョー&コーディーカフェ」です

ロケーションは、ちょっと遠いのですが、シラチャからガオキロ通りをまっすぐモーターウェイ方面に向けて進むと、右手にあります
[画像:d8c39f8a-s.jpg]

店内です。外なので「クーラーないとやってられない」って人には向いてないかも
[画像:6587e9e9-s.jpg]

オープンキッチン
[画像:4a181194-s.jpg]

メニューです。ワッフルとかアメリカンな感じします。ここの料理は、アメリカで育ったたタイ人シェフが作ってくれます
[画像:96ecfabe-s.jpg]

日本のビールのほかに、ドイツやベルギーのビールもあります
[画像:904355cd-s.jpg]

「じゃ、とりあえずビール」。どこかで聞いたようなフレーズ
[画像:4eb3202a-s.jpg]


3品注文しました。待つこと数分、、、

サラダです。ボリュームがあります。しかも美味しい。まともなイタリアンが少ないシラチャでビックリです
[画像:28fcc19b-s.jpg]

パスタです。これも美味しいです。ここまでまともなパスタを提供するレストランがシラチャにはあるとは、、、
[画像:a36fa68b-s.jpg]

ピザです。Sサイズですが大きいです。これも美味しい。「何故こんなところに、こんなお店が、、、」って思うくらいしっかりとしてます
[画像:38feb19c-s.jpg]

良くブログに掲載されてるお店にアクセスしにくいとご意見を頂くので、今回は詳細を書いておきます

店名:ジョー&コーディー カフェ
営業時間:8:00-21:00
電話:081-982-2700
住所:Kao Kilo, Tambon Surasak, Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20110
アクセス:シラチャからガオキロ通りをまっすぐ。車で10分くらい。

ちょっと遠いですが、皆さんも是非行かれてみてください。

シラチャから20分くらいのところに有名な「桟橋にかかる寺院廃墟」があるので行ってみますね

ロケーションは、ナクルア手前の仏教大学の敷地内にあります。寺院建設のため資金集めをしたところ、思ったよりお金がかかり、建設途中でそのままになっているので廃墟というかは、建設放棄された桟橋寺院です

まずは、仏教大学「Dijittapawan college」まで行きます。シラチャからスクンビット通りをまっすぐパタヤに向けて行くと、右手にあります。寺院入口に向けて、スクンビット道路から曲がる所もあるので、Uターンしなくてもいいので敷地に入りやすいです
[画像:a326031d-s.jpg]

ルートはいたって簡単。スクンビット直進
[画像:8f541819-s.jpg]

じゃ、入りまーす
[画像:936441ff-s.jpg]

学校だけあって、かなり大きな敷地です
[画像:57f41df0-s.jpg]

校舎かな
[画像:7c489f24-s.jpg]

お坊さんがいます
[画像:58933897-s.jpg]


見えて来ました。桟橋は200メートルくらいあって、ロイ島の橋くらいの長さです
[画像:f25feff0-s.jpg]

渡りましょう
[画像:c830b2fd-s.jpg]

何かを作る予定だったのかも
[画像:ead57c6d-s.jpg]

グングン行きます
[画像:8f485b47-s.jpg]
 
近づいてきました
[画像:5a454fc2-s.jpg]

かなり巨大です。15メートルくらいあります
[画像:5de9b684-s.jpg]

こっちはレムチャバンが一望できます
[画像:dd57cedb-s.jpg]

こっちはパタヤを一望
[画像:86bc6557-s.jpg]

講堂内は広い
[画像:2862b0f3-s.jpg]

先まで行ってみると、中々眺めが良いです
[画像:92ec9705-s.jpg]

こっちも
[画像:ba208403-s.jpg]

2階もあります
[画像:84ebed39-s.jpg]

壮大な眺め。向こうに仏像があります
[画像:6be85979-s.jpg]


3階もあります
[画像:687ed7a9-s.jpg]

小さな仏像が置いてあります
[画像:ed43d03b-s.jpg]

鉄柱です。ちょっと壊れそう
[画像:df3191f9-s.jpg]

3階は床がないです
[画像:60ffbf06-s.jpg]

中々良かったです。じゃ、帰りますね。反対側も
[画像:58191de9-s.jpg]

陸側には家の廃墟があります
[画像:c92574f6-s.jpg]

ちょっと入ってみますね
[画像:4e228968-s.jpg]

何に使われていたのでしょうか
[画像:a27a2371-s.jpg]

家の中まで木の根っこが入ってきてます
[画像:7a9eb74d-s.jpg]

外から見ると、上の方は建設途中っぽいです
[画像:dc304cf3-s.jpg]

数年したら木が侵食していきそうな雰囲気
[画像:9fdb58a7-s.jpg]

シュールな仏像
[画像:82ab7849-s.jpg]

こっちは住居かな。寺院内なので、木造で味がありますね
[画像:42367f24-s.jpg]

こっちは物置になってるのかな
[画像:397d7731-s.jpg]

中々珍しい景色なので、シラチャから近いし行ってみてはいかがでしょうか。パルクルールの世界大会で優勝した日本人のZENさんも来てYoutubeにアップしてました

シラチャのイースタンタワー1階に日本食レストラン「肥後 もっこす亭」がオープンしてるので行ってみます。バンコクのスクンビット22にあるお店ですねよね

地元熊本の素材を生かした料理が有名のようで、「馬刺し」「馬レバー」などがあります

[画像:ddcaf6b8-s.jpg]

シラチャでランチをやっている所は少ないので重宝しますね
[画像:36fabd91-s.jpg]

じゃ、注文してみます。あ、クマモンが
[画像:5fb74735-s.jpg]

メニューは一般の居酒屋さんにあるメニューと同じ感じです。珍しいメニューを選んでみます

茹でたワケギと自家製の酢味噌「ひともじぐるぐる」
[画像:9dc2f1d1-s.jpg]

2年間熟成した味噌を使った「カラシ味噌蓮根」
[画像:c3e2b7e6-s.jpg]

あと、普通に辛味噌ラーメン
[画像:4896242b-s.jpg]


次回、来たときは「馬刺し霜降」を食べてみたいです。宴会も受け付けてるようです
[画像:878c7670-s.jpg]

シラチャのUバー隣に、新しい音楽バー「マーヘイ」がオープンしていますよね。行ってみましょう

正面です
[画像:1ab66785-s.jpg]

オブジェ
[画像:67f0b54d-s.jpg]

座るところが外と中で分かれています
[画像:ee305b10-s.jpg]

中ではバンドが演奏しています
[画像:cdc91a53-s.jpg]

カウンター
[画像:5ef8b55d-s.jpg]

1日に3-4バンドくらい入ってるのかな
[画像:f0f67d9c-s.jpg]

奥に進むと階段のがあって、、、
[画像:c0cd3b4a-s.jpg]

2階に行けます
[画像:6b5101b5-s.jpg]

2階です
[画像:1e29b360-s.jpg]

下のステージが見えるようになってます
[画像:2a32718d-s.jpg]

新しくオープンしたお店だし、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

今日はシラチャからラヨーン県のカオチャマオ滝に行ってみます

ラヨーン県とジャンタブリ県をまたぐように位置する国立公園内にあり、その中に「カオチャマオ滝」や前回記事でお伝えした「カオウォンゴット洞窟」などがあります。比較的小さい規模で、1975年に国立公園指定されました

シラチャからの所要時間は1時間40分です
[画像:e82e0224-s.jpg]



移動中、、、、


到着です
[画像:1e7e9254-s.jpg]

料金表です。タイ人40バーツ、外国人200バーツ、駐車場利用料40バーツです
[画像:cce5b4fa-s.jpg]

ちなみに、敷地入口は17時、登山道入口は16時に閉まります
[画像:b2e80e5d-s.jpg]

駐車場はかなり広いです
[画像:390ef459-s.jpg]

インフォメーションセンター、売店、シャワールーム、タイ料理屋さんなどあり、施設は充実しています。ここ以降は売店がないので、歩くのメインなら、水は買っておきたいです
[画像:c360fc00-s.jpg]

サバイな感じですね
[画像:0069b002-s.jpg]

じゃ、早速滝を目指します
[画像:c5d5f802-s.jpg]

登山道前にインフォメーションがあります。キャンプもできるようなってるみたい
[画像:c68f30b5-s.jpg]

滝は全部で8つありますが、7つ目から8つ目までの登山道は、10年くらい前に閉鎖されており、今回行けるのは7つ目の滝「ホックサーイ滝」までになります
[画像:18dec86f-s.jpg]

道は整備されており歩き易いです
[画像:ee552435-s.jpg]

橋を渡ってと、、、
[画像:bf84234c-s.jpg]

既にサバイサバイしてる家族連れがいたり、、、
[画像:6327a5f8-s.jpg]

徐々に人が多いエリアになってきます
[画像:0e4afc5b-s.jpg]

中華系の祠
[画像:9d1f1f6b-s.jpg]

登山道に入って5分で、大きな広場にでます。家族連れはここで水遊びをしたり、ご飯を食べたりしています。日除けもあるし良いですよね
[画像:7496190c-s.jpg]

水が流れてるすぐそばにもテーブルがいくつかあります
[画像:eff2d8dd-s.jpg]

水が冷たくて気持ちいいです
[画像:5d4848f7-s.jpg]

少し深くなってるとこもあります
[画像:33faf300-s.jpg]

水の中には魚がいっぱいいます。小さい魚で足をつけておくと、自然のフィッシュスパをしてくれます。パタヤで良く見かけるあれですね。ここだと何時間やっても無料
[画像:96273e27-s.jpg]

小一時間遊んだので、目的の滝「ホックサーイ滝」を目指します。片道1.6キロなので中々の運動です
[画像:e697945d-s.jpg]

一応、沢に沿って登山道があり、整備されてるので歩き易いです
[画像:837e0f40-s.jpg]

あ、ここも泳げるポイントのようです
[画像:dc8d3f4a-s.jpg]

もう少し進んでみると、ここも泳げるポイントかな。降りてみましょう
[画像:77231e6b-s.jpg]

流れが緩やかで橋がかかってます。サバイですね
[画像:c4547c5c-s.jpg]

飛び込んだりしてるのかと思ったら、ここは飛び込み禁止ポイントのようです
[画像:7aa3751a-s.jpg]

じゃ、先に進んでみます
[画像:b9bf03af-s.jpg]

歩いてると降りてサバイする箇所が沢山あります
[画像:69ea6165-s.jpg]

一応、ロープが張ってあります
[画像:d2275d4e-s.jpg]

少し開けたポイントにでました。小屋があって、水がかなり溜まっています
[画像:06e60fcd-s.jpg]

ここが泳いだりするには一番良いポイントです。飛び込みもオッケー
[画像:ce2e4750-s.jpg]

じゃ、グングン進みます
[画像:1a12bfbe-s.jpg]

毎回、看板が付いてるので進みやすいです
[画像:8238436a-s.jpg]

階段です
[画像:c6a8f273-s.jpg]

お、上って降りる。徐々に道がなくなってきました。どうやら、途中からは整備されてないみたい
[画像:b8acb904-s.jpg]

けっこう高い所まで来てます
[画像:e54071d4-s.jpg]

落ちたら危ないですね
[画像:a2d18702-s.jpg]

一応、道っぽくなってるので迷うことはありませんが、木が倒れたりしてるので、さっきの泳げるポイント以降は、子ども連れは不可能だと思います
[画像:45487f67-s.jpg]

何かのポイントかな
[画像:e52b555c-s.jpg]

あ、大きなポイントにでました
[画像:89e09d9d-s.jpg]

ホックサーイ滝です。タイ語でホック=6、サーイ=線なので、6つの線がある滝です。数えたらあります
[画像:f97c3280-s.jpg]

少しサバイしてと、、、。途中、レンジャーの人がいて、「15:30になったら下山を開始して下さい」と言われていたので、時間が来たから下山します

じゃ、戻ります。みんなも下山開始してるようです
[画像:6bbb43a5-s.jpg]

降りて来ました
[画像:f1b6545f-s.jpg]

7つ目の滝まで行って帰るだけなら、所要時間は1時間30分から2時間です。途中、遊んだりするともう少しいりますが、、、。シラチャからなら朝から出発した方が無難かなと思います

シラチャのチャンタテーン滝に比べると、登山道が歩き安く、沢を歩いて進んで行く必要がないので、どう進むか道を迷うことはありません。施設も充実しており、水遊びできるポイントが多いので家族でも行きやすいかと思います

週末の小旅行に良いので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

今日はシラチャからジャンタブリー県の「カオウォンゴット洞窟」に行ってみますね

ジャンタブリー県はラヨーン県の隣になり、シラチャからだと遠く感じますが、モーターウェイを利用すると、パタヤ、ラヨーン、サタヒップの市内に入らなくてよいので、2時間くらいで行けます
[画像:ccc39bd7-s.jpg]


2時間経過、、、


近くになると岩山が見えて来ました
[画像:87e17dca-s.jpg]

到着です。入口に小屋があります
[画像:7df48dcc-s.jpg]

洞窟のオープン時間は、午前8時から午後4時までです。遅くても、午後1時までには到着しておきたいですね
[画像:7cc60b59-s.jpg]

小屋に入ると、子どもがアニメ「シンプソンズ」を見てます。中からガイドのオジサンが出てきて説明してくれます
[画像:b1bc7c30-s.jpg]

洞窟の地図。3ルートありますが、今日は黄色ルートしか行けないようです。他のルートは雨で増水してたり、野生の象がいたりで危ないからです
[画像:75bbfec9-s.jpg]

無意味にズームにしてみます
[画像:0e5947db-s.jpg]

一応、トレイも完備
[画像:168acf5f-s.jpg]

ガイドのオジサンが懐中電灯をくれました。ちょうどファラン5人組とタイ人家族がいたので一緒に行きます
[画像:a6181c0d-s.jpg]

あと長靴
[画像:0292b19b-s.jpg]

これは募金箱で1人40バーツです。募金ですが、入場料がないので、40バーツが入場料のようなモノと考えられます。また、ガイド代は200バーツで、お客さんが何人いても200バーツです。必要でなければ、ガイドさんは断ることができますが、案内してくれる人がいた方が無難です
[画像:bbd47455-s.jpg]

では、長靴をはいて、頭につける懐中電灯をつけて、入っていきます。結構な岩山ですね
[画像:76d2fdd6-s.jpg]

ガイドさんに付いて行きます
[画像:13867222-s.jpg]

ジャングルを進んで行きます
[画像:9bb293cc-s.jpg]

さっき橋がかかっていた川がずっと繋がっていて、洞窟内まで流れているようで、黄色ルート以外だと、そこまで行けるみたいです
[画像:1082877a-s.jpg]

ここを上っていきます。ちゃんと階段のがあります
[画像:2bd34a72-s.jpg]

一旦上りきると、今度は下りです。途中、お祈りする系の小屋がありますが、無宗教なのでスルー
[画像:e1d78a02-s.jpg]

岩と岩の間を抜けると、、、
[画像:2f315644-s.jpg]

洞窟入口に到着。ガイドさん、デブなんでゆっくりお願いします
[画像:30886ab3-s.jpg]

洞窟内は真っ暗で、懐中電灯ないと全然見えません。高さがおよそ10メートルくらいの洞窟を進みます。木が洞窟内まで入って来てます
[画像:04d0baf0-s.jpg]

10分くらい歩くと、洞窟からでました
[画像:72ccd3c2-s.jpg]

また、ジャングルを歩きます
[画像:5100db00-s.jpg]

ガイドさん早い。ガンガン歩きます
[画像:380c6a8c-s.jpg]

かなり細い入口の洞窟
[画像:e81d8e40-s.jpg]

こういった屈まないと入れないとこも結構あります。全部で80以上あるみたい
[画像:d3dffd4d-s.jpg]

で、ガイドさんが選ぶ次の洞窟です。一応、ルートを決めてるみたいで付いていきます
[画像:82222edc-s.jpg]

こっちは、鍾乳洞っぽいです
[画像:af8a498a-s.jpg]

かなり暗くて、私のスマホの限界
[画像:641c9fbd-s.jpg]

水が染み込んできてます
[画像:ed4d88f3-s.jpg]

あ、洞窟から抜けます
[画像:e89a0a86-s.jpg]

洞窟内にはないですが、ジャングルになると矢印があります
[画像:92731916-s.jpg]

ガイドさん曰く、ここで迷子になる人がいるみたい。岩に矢印あるけど消えかかってます。こんなジャングルで迷子になったら最悪
[画像:f5890551-s.jpg]


そして、また洞窟へ。こんな感じで、洞窟を出たり入ったりします
[画像:c5f505c5-s.jpg]

ここは、途中に15メートルくらいのハシゴがあって、そこを上って洞窟を抜けると野生の象が住むエリアに行けるということでしたが、今日は行かせてもらえないみたいです
[画像:c8d15baa-s.jpg]

先を進むと鍾乳洞っぽいです
[画像:d0fcb819-s.jpg]

始めの入口に戻ってきました。一周したみたいです
[画像:bef662a3-s.jpg]

長靴は洗って返します
[画像:89d4f6c3-s.jpg]

久しぶりに海以外の自然なのでサバイサバイでした。海は飽きますよね。バンコクもパタヤも飽きたし、次どこ行こうかな、、、

シラチャからだと日帰りが可能ですが、連休だし近くのホテルに一泊することにします。洞窟から10分くらいのところにホテルがあります


10分経過、、、


ホテル敷地に入っていますが、フロントまでかなり遠いです。「ラビッツ ヒル リゾート」というホテルみたい
[画像:d8ea7960-s.jpg]

フロントに到着です。キーカードをもらって敷地内をウロウロします
[画像:c1d11c0e-s.jpg]

プール。寒いし入りません
[画像:b68d2ecc-s.jpg]

敷地が広いので、マウンテンバイクか、、、
[画像:6fd33f5f-s.jpg]

ゴルフカートで移動するようです
[画像:24529536-s.jpg]

レストラン
[画像:2a896783-s.jpg]

眺めいいです
[画像:f512ca4d-s.jpg]

フロント近くに、ウサギが30匹くらいいます。これがホテル名の由来なのかな、、、
[画像:d748ac57-s.jpg]

モコモコしてます。餌付けが20バーツでできます。他にもアクティビティがあって、「石鹸作り」「湖でボート」など、敷地内で半日くらいダラダラできます
[画像:bfe68d7a-s.jpg]

じゃ、部屋まで、、、
[画像:8b63d1f2-s.jpg]

部屋はコテージみたい
[画像:f1b4d61c-s.jpg]

部屋でゴロゴロ
[画像:0f1b792e-s.jpg]

洞窟とこの近くのホテル「ラビッツ ヒル リゾート」を組み合わせて、シラチャからの週末ミニ旅行に良いと思いますので、皆さんも是非行ってみてはどうでしょうか


今日はシラチャで「世界三大珍味」を食べます。引き続き、何でも適当に世界三大プロジェクトです

世界三大珍味はフォアグラ、トリュフ、キャビアですね

購入できる所を調べたところ、フォアグラやキャビアは普通に「フードランド」にあるみたい。トリュフは見つからないので、オンラインで輸入することにします

注文後、一週間でトリュフ来ました
[画像:c3f9964e-s.jpg]

格安で中国産の黒トリュフもあったのですが、大量に仕入れないと購入できないみたいで、ちょっと高いけどフランス産になりました。最近、タイのチェンライで白トリュフが見つかったみたいで話題になってましたね
[画像:0b2d0f7e-s.jpg]


自慢じゃないですがっ!

庶民の私はトリュフは食べたことがありませんこのまま食べるのかと思ったら皮があります
[画像:447db214-s.jpg]

キノコの一種ということです。とりあえず、料理とかに混ぜたりせず、味を知りたいのでこのまま食べてみます
[画像:2706033e-s.jpg]


食べてみると、こ、これは、、、うーん。無味?味しません。美味しいとか不味いとか、評価できないくらい無味です。調べてみると香りを楽しむみたいですが、微かにする程度です。キノコの味ならシメジとかの方が美味しい気が、、、

何か美味しいポイントがあるんじゃないかと思って、再度バクバク食べてみましたが、ホントに味ないです。うーん、、

ま、いっか。次はフォアグラです。フードランドに普通にパックで販売されてました
[画像:cbe8eb09-s.jpg]

じゃ、焼いて何もつけずに食べてみますね
[画像:1c901418-s.jpg]

食べてみたところ、味はあん肝みたいです。ま、肝ですから、そりゃそうですよね。大味なので、あん肝の方が美味しいかも。ステーキとかにしやすいので需要があるのかな

フォアグラは、強制的に餌を与えて、肝臓を脂肪肝にするので、その飼育法が問題なってますよね

あと、キャビアです。本来、チョウザメの卵でないとキャビアにはならないのですが、トリュフで予算を使い果たしたので、味はあんまり変わらないだろうということで、ランプフィッシュ キャビアです
[画像:55b5eb9a-s.jpg]

食べてみると、味は普通にイクラです。スプーン1杯分ガブっと食べてみても、やっぱりイクラです
[画像:1e7f12b5-s.jpg]

世界三大珍味、希少価値があるから高いだけで、実はそんなに美味しくないのかも、、、


で、後日、、、


無味だったトリュフの味を理解すべく、トリュフオイルを買って、サラダやパスタにかけて食べてみました
[画像:3d1ec350-s.jpg]

サラダです
[画像:77163f1c-s.jpg]

パスタ
[画像:b1ae392b-s.jpg]

味はないですが、確かに独特の香りがあります。トリュフよりトリュフオイルの方が香りが分かりやすいかも

ま、庶民なんで、醤油で味付けした和風パスタの方が美味しいです

今日は以上です

今日はシラチャで「世界三大ブルーチーズ」を食べます。とりあえず、何でもいいから適当に「世界三大」というのをやってみようというプロジェクトです

調べてみると、三大ブルーチーズは「ゴルゴンゾーラ」「スティルトン」「ロックフォール」になるようです

オンラインだとスティルトンが中々見つけられなかったのですが、パタヤの「ビラマーケット」やバンコクの「フードランド」に行けば普通に購入できるみたい。シラチャじゃないですね、、、。買ってきて食べるのがシラチャというだけです。すいません、、、

で、これが買ってきた三大ブルーチーズ。グラム売りだし、そんなに高くないです。重さにもよりますが、今回のは60バーツ、80バーツとか
[画像:313c4a6b-s.jpg]

スティルトンはイギリスのチーズで、個人的にはアーモンド味のようなチーズです。ブルーチーズにしては少し物足りない味かな。写真からは見にくいのですが、固い外皮で覆われています。食べると「悪夢を見る」というエピソードがあります。ま、悪夢は毎日見てるので問題ありません
[画像:f4722ff3-s.jpg]

ロックフォールは、フランスのチーズで羊のミルクから作られてます。「羊飼いが洞窟に置き忘れたチーズに青カビが生えた」というエピソードが残っています。「今もその洞窟内で熟成させる製法で作られている」という事ですが、ホントでしょうか、、、。この中だと1番クセのある味ですが、食べられないことはないです
[画像:217376ea-s.jpg]

ゴルゴンゾーラは、イタリアのチーズです。日本でもお馴染みですし、この中では1番食べやすいです。塩辛さが少なくクリーミーな感じです
[画像:f19de80b-s.jpg]

バゲットや生ハムと食べることにします。一応、生ハムも世界三大にして「プロシュート ディ パルマ」と「ハモン セラーノ」にしました。残り一つは、中国の「金華火腿」というみたいですが、何処を探しても見つからず、入手不可能なので諦めました

知らなかったんですが、チーズにハチミツ、生ハムにフルーツやジャム、って組み合わせで食べる人もいるみたい。うーん、世の中分からないことだらけですね
[画像:b1e8539e-s.jpg]

3パックずつ買って来て余ったのでパスタにしてみたり、、、。なかなか美味しいです
[画像:43afe2d4-s.jpg]

食べ終わったら口の中がカピカピしてました。今日は以上です

パタヤのヒルトンでアフタヌーンティーがあるみたいなので行ってみますね

自慢じゃないですがっ!

私は庶民なんで、ヒルトンホテルに泊まったことないんです

でも、アフタヌーンティーはお得なんで行きますどのくらいお得かというと、、、

2人分で750バーツ(税込み)です。1人350バーツって考えるとお得じゃないですか。しかも、時間が長くて13時から18時までやってます。ちなみに予約はできませんが、いつも行ったら普通に入れます

ヒルトンパタヤの16階「ドリフト」であるようです
[画像:469e8f40-s.jpg]

16階がフロントになってるんでしょうか。珍しいですね
[画像:5cb51aba-s.jpg]

ロビーを抜けたら到着です。外にしようか、中にしようか迷います
[画像:cba41e0f-s.jpg]

眺めがいいし外にしますね
[画像:41f5e93e-s.jpg]


待つこと10分、、、、


来ました!中々良いですね。
[画像:60466bd5-s.jpg]

紅茶の種類は選べないみたいです。セーロン茶がよかったけど、普通にイングリッシュブレックファストでした
[画像:22b8d31f-s.jpg]

アフタヌーンティーって、調べてみると食べる順番とかあるみたいです(通常は下の段からだって)。でもー、面倒くさいので、そんなの気にしなーい

マカロンなどの甘い系とパイなどの甘くない系と2種類に分かれてるから、甘くない系からいって甘い系にいきます
[画像:d4d14a11-s.jpg]

うーん、小さいかと思って侮ってたら、結構お腹いっぱいになります、、、。土日だけで、シラチャでアフタヌーンティーするホテルとかあれば流行りそうじゃないかなぁ

ちなみに、バンコクのアフタヌーンティーで1番お得なのは、2人分で816バーツ(税込み)のウェスティンホテルかと思います。こっちは、紅茶の種類が選べます。シェラトンやシャングリラは1000バーツ超なので、たまにですね
[画像:54baa164-s.jpg]

ちなみに、ホテルからするとアフタヌーンティーってコスパ良いと思いませんか。ベーカリーを持ってる大体のホテルって、朝食にもケーキがあったりしますよね。それを使いきらなかったら、オシャレな器にしてアフタヌーンティーとして売ればいいので

お客さんも雰囲気の良い場所で、ホテルのスイーツが安価に食べられるし、ウィンウィンな関係ですよね

パタヤなんで土日にさくっと行けるし、お得だし、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか

今日はシラチャからバスでスワナプーム空港に行ってみます

ドウッコムの横にあるバス停留所からスワナプーム空港まで出ています
[画像:92e95fe4-s.jpg]

午前6時~午後8時くらいまで、一時間おきにでているようです。思ったより頻繁に出ていますね
[画像:ea118b42-s.jpg]

チケットです。90バーツでした
[画像:fabc6990-s.jpg]

じゃ、バスが来たので乗り込みます
[画像:ba0c7a4a-s.jpg]

お客さん少ないです。席番号とか書いてありましたが、みんな関係無く座ってるみたい
[画像:d4379e0b-s.jpg]

シラチャから空港まで1時間13分と出ていますが、スムーズに行けばですね
[画像:9e5ecb2a-s.jpg]

で、ゆらゆら揺られて2時間が経過。かなり時間がかかります。下記の緑の点が空港ですがそこまで行かずに停車です。調べてみると、「スワナプーム バスターミナル」とのこと。バスターミナルなんてあったんですね
[画像:f502720e-s.jpg]

バスから降りてみると、飛行機が飛んでるし確かに空港から近いみたいです
[画像:71c01bc8-s.jpg]

バスターミナルなのでアーケードがあります
[画像:192407c8-s.jpg]

でも、殆ど閉まっています
[画像:9bed1826-s.jpg]

ここから、バンコク周辺の地方都市に行けるみたい
[画像:627b7635-s.jpg]

で、メインのスワナプーム空港には、ここから無料シャトルバスで行くようです
[画像:1a5888d2-s.jpg]

お客さん殆どいません
[画像:2be09932-s.jpg]

10分くらいでスワナプーム空港に到着 
[画像:b91c1877-s.jpg]

やっと到着です。見慣れた風景ですね
[画像:8f1b27d6-s.jpg]

シラチャからバスで空港まで行くには、かなり余裕をもって出た方が無難ですね

今日は以上です

じゃ、とりあえず、世界三大プロジェクトです

調べてみたところ、臭気指数(Au)というのがあり、日本の納豆は452ポイントで世界7位にランクしています

ターゲットの世界三大は、、、、

1位 シュールストレミング 8070ポイント
2位 ホンオフェ 6230ポイント
3位 エピキュアチーズ 1870ポイント

納豆の6倍以上の「シュールストレミング」はどんな臭いなんでしょうか

じゃ、とりあえず、購入できるところを調べたところ、1位のシュールストレミングはスウェーデンから輸入、2位のホンオフェはシラチャの韓国料理屋さん、3位もエピキュアチーズはフードランドとなりました

じゃ、まずはエピキュアチーズです
[画像:c5ae6df8-s.jpg]

さくっと切って、ドライフルーツとかと食べてみます
[画像:56a51125-s.jpg]

食べてみると普通に美味しいチーズです。調べてみると、昔ながらの製法で缶詰にされてるエピキュアチーズでないと臭くないようです。中々購入ルートが探せないので、今回はこれでよしとします
[画像:a7d742aa-s.jpg]

じゃ、次は2位のホンオフェです。シティホテルさんの前の通りを抜けると韓国料理屋さんがあって、そこで提供されています。見つけるの中々難しいので、シラチャで食べられてラッキーです
[画像:97163644-s.jpg]

ガンギエイを壺にいれて発酵させたもので、単純にエイの刺身です。見た目はとても美味しそうですね。わさび醤油、又は韓国では辛い赤いソースで食べるみたい。この時点では全然臭くないです
[画像:3d9f9202-s.jpg]

レタスで包んで、、、
[画像:be7a00e1-s.jpg]

ばくっと食べてみると、、、こ、これは強烈です。スゴいアンモニ臭があり、喉を通りません。1枚で十分でしたが、もったいないので3枚食べました。涙が出ます。友達想いなので、残りは包んで帰って皆に食べさせてあげることにします

じゃ、次は第1位のシュールストレミングです。注文して1週間で届きました。ヨーロッパから来た感じします
[画像:1ed13191-s.jpg]

厳重に包まれています
[画像:340b6c85-s.jpg]

やっとご対面。ちょっと膨らんでいます
[画像:ca3cedd4-s.jpg]

缶切りで開けると、勢い良くガスが吹き出します。何度トライしてもさくっと開けさせてくれず、ガスと同時に中身を噴射して回りに臭気を撒き散らします。もう既にかなり臭いです
[画像:21ec80d4-s.jpg]

タオルで押さえながら、何とか開けていきます
[画像:5f2b920e-s.jpg]

開きました。「ニシンの塩漬け」みたいですが、発酵しすぎてて原形を留めていません。見た目も世界一な雰囲気が出てますね
[画像:3a99a9f9-s.jpg]

バゲットにつけてばくっと食べてみると、、、こ、これは、、、食べ物の範囲を超えています。スウェーデンで食べる人いるのが不思議なくらい。味は塩辛ですが、臭いがスゴいキツいです

レモンと一緒に食べると、臭みが消えて食べやすかったです。バゲットにつけたり、トマトにつけたり、は臭いが消えませんでした

このシュールストレミングですが、有名なyoutuberが良くやってるんですが、あそこまで大袈裟なパターンにはなりませんでした

じゃ、今日は以上です

シラチャ近くのピントン工業団地の入口にホテルがオープンしてたので行ってみます
[画像:f4f86514-s.jpg]

入口です。日本食レストラン「菊」の真向かいになります
[画像:8fb47069-s.jpg]

ロビー
[画像:26156fbc-s.jpg]

お部屋です。22sqmでスタジオになります一泊900バーツで朝食込み。一ヶ月だと24000バーツとのことです
[画像:0a3af286-s.jpg]

浴室
[画像:5ee1910f-s.jpg]

レストラン
[画像:0284a91e-s.jpg]

少しサバイします
[画像:783e8c96-s.jpg]

今日は以上です

今日はシラチャからジャンタブリ県のサンドバーを見に行きますね

サンドバーを日本語で何て呼ぶのか分からなかったのですが、「砂州(さす)」と呼ぶようです。海の真ん中に砂浜がある所のことです。日本にもあるし、タイ以外の海外でもありますよね

ジャンタブリ県はラヨーン県の隣で、シラチャから約2時間30分になります
[画像:b5d5e549-s.jpg]

目的地は下記になります。湾になってて、橋がかかってる所です
[画像:7e81a116-s.jpg]

じゃ、橋まで到着です
[画像:468661cd-s.jpg]

すぐ下には漁村があります
[画像:ae622dff-s.jpg]

釣り人
[画像:53de0c21-s.jpg]

じゃ、サンドバーに行くので、橋の下からプラスチック管のイカダに乗ります
[画像:e332ae00-s.jpg]

海水が入り込んで来ますが、沈没しないので気にしなーい
[画像:5a45c55d-s.jpg]

橋を背にしてサンドバーに向かいます
[画像:59a8f7a4-s.jpg]

スピード速い。漁にでるのかな
[画像:283612d1-s.jpg]

30分くらいで海の真ん中で、人が立っている所が見えてきたら到着です。結構、観光地化してるんですね
[画像:9cdf11e6-s.jpg]

降りてみると、海の真ん中ですが、砂浜があります。珊瑚や貝殻で出来た砂浜でないので、色は真っ白とかじゃなくて普通です
[画像:6277d5cd-s.jpg]

湾になってるので、波が自然と交差して、ここに砂浜ができたんですね
[画像:978f7b30-s.jpg]

既に何名か先客がいらっしゃいます
[画像:aed61f2e-s.jpg]

じゃ、陸に戻りますね
[画像:09f1fd25-s.jpg]

あと、近くに近くにワット(お寺)があったりします
[画像:5deec144-s.jpg]

まだ建設中みたい
[画像:a5569069-s.jpg]

白と青で統一されてて、良くあるゴールドばっかりのと違います。ま、でも、シラチャ在住ならワットはもうお腹いっぱいって人多いはず
[画像:06dba2fe-s.jpg]

サンドバーは日によっては見れなかったりするようです。船を運転してた人曰く「来たら80%は見れる」って言ってましたが、80%がどこからきたのか不明だし、ラッキーかアンラッキーかってことでしょうね

(2日目)
で、、、シラチャに帰る際、グーグルマップを見てたら、他の観光地もあるみたいなので寄ってみますね

「マングローブ システム学習センター」
マングローブのボードウォークができる所です
[画像:4fdef0d3-s.jpg]

マングローブのボードウォークはタイ国内に結構ありますよね
[画像:53f75d1c-s.jpg]

まだ、そんなに育ってないマングローブです
[画像:2c258dcb-s.jpg]

散歩サバイサバーイ。40分くらいで一周できます
[画像:d6474ac5-s.jpg]

「カオウォンゴット洞窟」
この洞窟は、ラヨーン県とチャンタブリ県の境にあります。一般的には余り知られていないのですが、自然系の観光地としては、「一見の価値あり」で、有名じゃないのが不思議なくらい

洞窟は数ルートありますが、野生の象がいて危ないため、1ルートのみ解放されています
[画像:202db721-s.jpg]

入場料は無料ですが、入口には募金箱があって何バーツか入れるようになってます。また、ガイドさんもいるので、ガイドさんにも何バーツかあげます
[画像:94c185cb-s.jpg]

じゃ、頭につける懐中電灯と長靴をもらって、まずは森を抜けて行きます
[画像:432afbab-s.jpg]

一旦登って下りになったらすぐ入口
[画像:2faed8d8-s.jpg]

奥に入っていきます。コウモリがいっぱいいます
[画像:0e5d977b-s.jpg]

すいません、私のスマホだと洞窟内は撮っても真っ暗なので写真はありません。2時間くらいで一周できます
[画像:300b4b4e-s.jpg]

シラチャやパタヤに住んでると海系の観光地は飽きてくると思うので、こういった洞窟巡りは新鮮です。シラチャから1泊2日で行けるし、皆さんも是非行かれてみてはどうでしょうか

今日はスマホアプリ「Grab(グラブ)」を利用して、パタヤからシラチャまで帰ってみます

「Uber」と「Grab」の違いは、「Uberは個人の運転手さんと乗客を直接結びつける」のに対し、「Grabは契約している運転手さんと乗客を結びつける」ようで、「Grabの方が身元確認などもしてあるので、サービス向上や安全面で良い」ということです

じゃ、利用開始です。ピックアップ地は選べますが、今日は現在地に迎えに来てもらいます。下の車のアイコンは、「Grabを利用してる運転手さんがどこにいるか」を表示しています すいません、言語を日本語に変更していません
[画像:b8a2de91-s.jpg]

どこでも良いのですが、目的地を「ロビンソン シラチャ」と入力すると、料金が「560バーツ」で、3分以内にピックアップ可能ということです
[画像:3a37eb38-s.jpg]

「Book(予約)」を押して予約完了です

そこから、GPSでタクシーがどこまで来ているかを確認できます。これで自分の方も準備がしやすいです。あと2分ですね
[画像:8d4c1f54-s.jpg]

「もうすぐ到着します」と表示されています
[画像:fe3bbc4a-s.jpg]

到着です
[画像:50e6804f-s.jpg]

すぐに電話がかかってきました

外に出ると車が来てました
[画像:3fb6254f-s.jpg]

乗り込むと女性ドライバーです
[画像:941bbec2-s.jpg]

快適に帰ります。この道路、やっと開通しましましたね
[画像:2544432a-s.jpg]

長い工事でしたね
[画像:a909b3d7-s.jpg]

で、シラチャに到着です。面白いのが、料金は普通のタクシーをパタヤからシラチャで利用すると600-800バーツですが、それより安いです。今度はUberも利用してみますね

アプリを入れておけば、海外で観光地まで行くのに、いちいち交渉したりしなくてもいいのでとても便利だと思いました

今日は以上です

↑このページのトップヘ